« ギンギラギンギラした沖で | トップページ | 隠居仕事・コツコツ »

2016年8月15日 (月)

三途の川は、スカン!!!

盆と正月は、 “ケジメ”の時期でしょうなぁ~、

“ケジメ”かぁ~、

ダラダラ生きているだけの隠居ズズイだ、
“ケジメ付けろ!!”
って、言われたら、ら…
どうしましょう???

お盆に“魚釣り殺生ナンゾ”しない方がエエ、
と、思いますよ、
昨日、わたし、沖へ出て魚釣りしていましたがね、
魚魚らも、お盆行事で忙しかったのかな、あまり釣れませんでした、

タコ釣り仕掛けを取り出して、艇から海中へ落とし入れる、
“トン”と、仕掛けが海底に付いた感触がある、
はずだった…

“ぬむ???”
なんか変、

仕掛けを手繰ると、誰かが仕掛けの向こう側に居るような感じがする、
“まさか…
と、思いつつ、更に手繰ると、タコ特有の動きが感じられた、
今季最大の巨大なタコでした、

まるで“お坊さん”を釣り上げたような感じ、
ツルッペタの坊主頭…

昨日のメボシイ釣果は、このタコだけ、

ハマチを釣ろうと思っとった、が…
カタクチイワシの大群が、瀬の周辺に、すっごく広域に沸いていて(ナブラ状態で)、これが多すぎて、広すぎて、まるで釣りにならんかった、

小魚を餌にする大型魚は、小魚が集まった(ナブラが沸いている場所)の、潮上の更に少し前あたりに待ち構えていましてね、ココを釣るのです、
ナブラの後ろには大型魚は居ないようですよ、わたしの長年の経験からの話ですがね、
と、なると…
広域に、そこらあたり一面にカタクチイワシのナブラがあると、と、どこがカタクチイワシの群れの先頭からワッカラン、

ナブラを追って、艇をナブラの先頭部分へ移動させます、
上手く先頭部分を見つけ得たら、ら、
素早く仕掛けを落とし込む、
仕掛けが海底に付いかどうか、に、強い魚信があって、大きなアジやハマチが釣れます、
針に掛かったハマチやアジを、捕り込む寸時の間に…
艇は、潮に流されてナブラの先頭部分(位置)から離れてしまっている、
と、また最初からのやり直しです、そこらあたり一面を走り回り、ナブラの先頭部分を探します、

早い潮行きのなか、常時、艇を、走らせながらの釣りだ、鉄砲担いでイノシシ追うのと大して変わらんような気がする、
わたし、鉄砲担いだことも、イノシシ追いかけたことも無いですがね、

海上には、午前6時から~午後4時まで居ました、
この間、カンカン照りの、ギラギラ波のなか、カタクチイワシの大群の中、走りまくっていました、

スポーツ飲料2㍑、と、牛乳パック半㍑、を、ぜんぶ飲んでしまって、空を観ると雲行きが怪しくなりかけていた、
海上から空の雲行きを観察しますとね、地球の動きが判ります、刻々の気象変化が実感デケル、
“あの雲が近づいて来たらヤバイ”が判る、
で、逃げ帰りました、

もう、ヘットヘットになっとって、耳がツーンとなっとって、頭がボーとしとって…
シャワーする余力も残っていなくて…
そのまま、ベタッと、仏間・仏壇前に寝ころんだ、
目が覚めたら今日になっとった、
少し食べて、今、風呂を使って着替えたところ、

帰宅後、汗びっしょりのまま、仏壇前に通夜のエンタテナ・モドキをやっとったのだった、

あぁ~スッキリした!!!
盆と正月は、いろいろな意味で“ケジメ”ですな、

わしゃ海は大好きだ、
が、川は、特に三途の川は、スカン!!!

|
|

« ギンギラギンギラした沖で | トップページ | 隠居仕事・コツコツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギンギラギンギラした沖で | トップページ | 隠居仕事・コツコツ »