« 嬉しいけど、哀しいネ、 | トップページ | 「惜別の歌」 »

2016年8月29日 (月)

嬉しいけれど、哀しい  その2

今から8年前、麻生太郎氏が総理大事だったとき、
新総合経済対策の一環として国民一人当たり1万2千円(65歳以上と18歳以下は2万円)が支給されたことがある、
わたしは、2万円口だった、これで、ソニーのICレコーダを購入した、

が、コレで自分の尺八吹奏を録音したり、コレをマイク代わりに使用し、ボーズ・スピーカーにつなぎ、ボラン訪問先などで演奏したりするなかで…
音質や、高音・低音の再生に、だんだん不満が膨らんできていた、

たまたま、昨日、ヘッドホンを新調し、
“上の不満”が、現実化し、意識上に急浮上してしまった、

再生音を聴くにつけ…
A) もう少し、わたし、上手に吹き得ていると思うのですよね、
B) 否、もう少し下手なのに…と、も、思たりすることもあるよ、

とにかく、実際の吹奏音が再生されとらん、
と、思うのですよねぇ~、

アレコレ、アレコレ考えましてね、
結論を得ました、
ソニーのRecorerにPCM-D100がある、、
コレなら、あるいは、満足デケルのでは、と、思う、

ネットで探ると、9万五千円チョイだった、
購入すること不可能です、残念、

“弘法は筆を選ばない”
“波平は、ナァ~ンも欲しがらない”

が、ほしいなぁ~、
何年か経ったら、値下がりすると思う、
もんだいは、それまで、尺八吹き続け得るか否かですな、

|
|

« 嬉しいけど、哀しいネ、 | トップページ | 「惜別の歌」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しいけど、哀しいネ、 | トップページ | 「惜別の歌」 »