« 仏・法・僧、敬うべし | トップページ | “適切な”、を、添えて… »

2016年9月24日 (土)

こうであってほしいなぁ~、と、思う

マスコミの興味本位の豊洲報道に、我々は踊らされ過ぎているような気がしますが、どうでしょうね、

小池劇場の観客らは、スター・小池氏の贔屓が強すぎるかもですよね、

以下、少し、わたしの懸念を書き出してみましょうか、

小池氏は都庁職員のことを、ガバナンスやコンプライアンスに掛けている無責任者達だ、と、言うようなことを言うておられますよね、
で、幹部職員らに“自津改革”を行うよう迫っている、
調査をやり直せ、と、指示なさっとるようだ、

都職員の皆さんらは、ホントに、ガバナンスやコンプライアンスに掛ける無責任者らなのでしょうか???

そうじゃなくて、
週に1・2度しか登庁しない石原氏や、湯河原大好きの舛添氏などなどのタレント知事に愛想をつかし、
都政に真剣に取り組む知事が居ない中で、
彼ら都職員らは、自分らが主体的に、真摯に都政を運営しなければと、頑張ってきたのではないのかな、

都職員らは、自分たちこそがシッカリせねばならんと考えて、組織運営に最低限必要な“都職員主体”のガバナンスやコンプライアンスを大切にしてきた、とは、考えられませんか???
この流れの中で…
今はまだ、都庁職員らが、小池知事の本気度を疑っている時期かも、…とは、考えられませんか、

こう考えたいですなぁ~、
こうであってほしいなぁ~、と、思うのですよね、

それにしても、利権を得て、私腹を肥やしている輩らは、キット、ぎょうさん居ると思いますよ、
やっつけたいですなぁ~、

|
|

« 仏・法・僧、敬うべし | トップページ | “適切な”、を、添えて… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仏・法・僧、敬うべし | トップページ | “適切な”、を、添えて… »