« おぬしら、そろって悪(ワル)よのォ~~ | トップページ | “ちゃぶ台”??? »

2016年9月11日 (日)

どっこいしょ、と、吹いてみた 「からたち日記」

「からたち日記」

尺八の出だし部分が、微妙に遅れています、
外してはいない、が、なんか遅れている、
コレが、邦楽古典曲(尺八古典本曲とか。地歌など)に馴染んだズズイの哀しい習性です、
五線譜曲を他の洋楽器と合奏の際は、この遅れ感は致命傷になる、

わたし、今、この弱点と向き合っとるのです、
最初の出だし部分の遅れ感以後は、ナントカ持ち直していますが、未だ、完全じゃないですよね、

あぁ、
「からたちの花」って曲もありますよね、
が、わたしは、こちらの「からたち…」が好きだ、

ちなみに、この「からたち日記」は、ハ長調・ヨナ抜き曲です、
が、わたしは、コレをト長調へ移調して、吹いています、
こうしないと、曲の音域が、尺八で吹奏可能な音域を超えてしまうのです、音数で言えば上へ4度あげて吹いとるってことになるかな、

|
|

« おぬしら、そろって悪(ワル)よのォ~~ | トップページ | “ちゃぶ台”??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おぬしら、そろって悪(ワル)よのォ~~ | トップページ | “ちゃぶ台”??? »