« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

トランプさんに聞けばエエ

ヒラリー氏のメール問題、朴槿恵氏の友人への国家機密漏洩問題、
女性が国や組織のトップになったりすると、六(ろく)なことにならんなぁ~、
言い過ぎだ!!!
小池百合子氏のような豪傑(?)も居られる、
ドイツのメルケル氏も女性だぞ!!!

朝鮮半島は、北側はシッカリしとる、が、南側が揺らいどる、
北は男性、南は女性、

米国大統領選、どうなるの、ヒラリー氏は女性ですぜ、

フッと思ったが、ローマ法王は歴代男性バッカシですよ、
ネット検索してみたが、ヤッパ男性ばっかしのようだ、
キリスト教は、アダムとイブの世界だもんね、
女性は、男性のあばら骨からデケタのだった、
根っこは男性上位というてエエかもです、
キリスト教と、同じ旧約聖書の世界から発しているイスラム社会は、未だ完全に男性中心ですよね、

さてさて…
朴槿恵氏の今回の騒動ですが…
大統領は、国政のことをダレかに相談したりしたら、ダメってことではないですよね、
が、
大統領が、ダレかに指揮され操作されていた、の、なら、話は別だ、大問題だ、

ダレってダレ???
この友人の後ろにも、この女性を操作する“別のダレか”が居たりするのかな???
どうなっとるのでしょうなぁ~???

話は、ガラッと変わりますが…
ベートーベンの曲に「エリーゼの為に」という綺麗な曲がある、ベートーベンの恋人のテレーゼさんのことらしい、
わたし、今、この曲を尺八譜へ採取しょうとしていますがね、五線譜音痴の尺八ヅヅイが手探りでこんな曲に向き合いますのでね、結果、誤解錯覚のなかで、間違いだらけの独学・自習になっとります、が、オモロイし、楽しい、隠居の遊びここに極まるの感じがあるよ

ナニを話していたのだったかな…

あぁ~そうだ、女性とは、ナンゾヤの話だった、
ナンゾヤ???
知りたかったら、トランプさんに聞けばエエ、
わしゃ、女性には詳しくないですわ、

| | コメント (0)
|

2016年10月30日 (日)

ゲェ~ゲェ~の声

MIDI(ミディ、Musical Instrument Digital Interface)、
コレ、パソコン上に使用されるある種の楽譜ですわ、

作曲ソフトを使いこなすには、MIDIが判らないと困るわけです、だいぶ判ってきたつもりだった、が、変な話、だんだん判らんようにもなってきた、

無料で得られるMIDI情報を片端から⇒作曲ソフトに取り込んで…アレコレ楽しんでいましてね、と、言いたいが、その実は、苦しんでいます、

今は、ベートーベンの「エリーゼの為に」と、向き合っていましてね、MIDI情報を自分の使いやすい五線譜へ加工しようとしている、が、コレがなかなか思うようにならん、

ハ長調・8分3の曲ですわ、(※イ短調が正しい)
わたしは、これを尺八で吹き易ように
⇒上に2度あげて・4分3の曲として尺八譜へ採取し、1尺9寸管で吹こうと思う、こうしないと五線譜下代線上に泳いでいる曲趣上大切な音が、尺八の楽器性能上きわめて吹き辛いのですわ、

こんな話、音楽に関心のないお方には面白くないですよね、
コメントくださるお方のことはだいたい想像がつく、
が、ほとんど大半のお方は黙ったまま閲覧なさる、
で、さっぱりワッカラン、

もうすこし、音楽の話をしますね
シンバルに皮を張ったような形の、簡易な打楽器がありましてね、ハンドドラム(フレームドラム)という楽器ですが、これを稽古してみたい、と、思っていましてね、
が、ポンポコ・ポンポコと、拍子を採って叩きますとね、あの宗教のお祈りやっとるような感じになるのですよね、
仏間で稽古するじゃないですか、
ポンポコ・ポンポコ・ドン・ドン・ドコドコ♪♪
小さく叩くと稽古にならん、シッカリ叩きたい…
どうしても家の前の道あるく人に聴こえてしまう、
難儀ですなぁ~~、

音楽の友達が教えてくれました、
「車で出かけて、窓閉めて、孤独に叩くのやど!!!」

わたし、ボートで沖へ出て、で、あけっぴろげの洋上で稽古しようかと思う、
昔の真鯛漁に、手漕ぎ舟に酒樽を乗せて沖へ出て、酒樽をポンポコ叩いて真鯛を招き寄せ、網で掬い取る漁法があったと聞いている、
真似してみようか、オモロイかも、

ハンドドラム(フレームドラム)に張った皮が、潮風に吹かれてグンニャリ弛んだり、
船酔いしてゲェ~ゲェ~の声しか出さんようになったりしたらドナイショ???


| | コメント (2)
|

2016年10月29日 (土)

パワハラ

いつものわたしの散歩道ですが、もう稲刈りがすっかり終わりました、
秋から⇒冬ですなぁ~、

播磨灘でいつも魚釣りをしているので…海からも季節を感じます、
いつも天気予報に注意を向けていて、海が凪いだら、潮満読んで魚釣りに出る、
昨日も、港へ走り、艇の掃除や次回釣行の準備をしてきた、
燃料ガソリンの補給とちょっとした仕掛け作りです、
雨の予報だったが、気象庁の雨雲レーダーサイトを注意深く観ていましてね、大丈夫と読んで出かけた、

魚釣りも、以前ような未だ元気だった頃の釣りじゃないです、
すっかり、爺さんの釣りになっていて、とにかく、海に小船で浮かんでいる、コレだけで嬉しい、魚はそれほど釣りたいわけじゃない、
浮桟橋に艇をモヤイ付けていますが、桟橋から艇へ乗り移りますとね、気持ちがクルリと海になります、
モヤイ綱を解いて、人口島水路を抜け、港外に出るとはるか向こうに水平線が見える、水平線と空が見える、


さて、今朝の朝刊読んでの波平の愚痴・ボヤキですが…

民主主義社会のなかで、“秘書”とか“外部有識者”は、どういう位置になるの???

市長や都知事は、住民の1票・1票の投票で決めますわな、
市会議員や、都会議員らも、住民の投票で決める、
が、
秘書や、外部有識者、は、ダレかが勝手に決めて、で、偉そうなこと言うて、大きな顔で正義面するじゃないですか、
どうなっとるのや!!!

昨日も、飯島ナントカいう禿げ頭ツルツルの爺さんが、TVのバラェティ番組に出てきて、大きな顔でアレコレ言うとった、
なるほどなぁ~、と、思うことが多かった,、
が、なんかオモロない、

わたしのような、東京から遥か遠くの片田舎のヅヅイでも、秘書面や外部有識者の言動には、カッチン来ることがある、
東京都庁職員氏らのカッチン程度は半端じゃない、と、思う、
これって、良くないですよねぇ~、

バカバカしくてやっとれん、と、思っとる職員氏らが多かろうと、思うのですよねぇ~~、

が、月給貰っとるからなぁ~、我慢するしかないか、
パワハラ(パワーハラスメント)横行の民主主義、
サラリーマンは辛いですなぁ~~~

石原爺さんのスットボケ、腹立つなぁ~~

ワシャ、月給貰っとらんから、タテついたって平気だ、
チビットだけ、年金、貰っとるけれど…

| | コメント (0)
|

2016年10月28日 (金)

オモロがって、吹いて遊んどる、


まず、
リチャード・グレイダーマンの2曲

 「渚のアデリーヌ」
音域が広すぎて尺八でカバーし得ない、32分音符が吹ききれない、
大胆に波平流義で編曲したら、変な曲になってしもうた、アップはヤ~メタ、

 「愛しのクリスティーヌ」
正規の楽譜を5度下げて尺八譜へ採取、が、ヤッパ16分音譜が吹ききれない、
これも大胆編曲を試みが、ヤッパ曲趣が逃げてしまう
が、これはメロデイ部分だけですが、試し吹いてみましょうかねぇ~、


次に、フィリピン民謡
 「田植え歌」
簡単な曲だが、イロイロなバージョンがあるようですな、
吹けそうなのを採ってみました、1尺6寸で吹いてみましょう、


雨降り予想の天気予報だ、
が、未だ、降っていません、
傘を杖代わりに持って、少し歩いてきましょうかねぇ~、

| | コメント (0)
|

植民地支配

1.
韓国では、パク・クネ大統領が古くからの友人に国家機密を漏らしたり相談したりしていたことで、騒動が起きているようですね、

どうやら、背景に、とんでもない暗部があるようだ、
“漏らしたり、相談したり”の域ならまだしものこと、その実は、その筋(暗部?)に大統領は指示・操作されていた、の、かも、と、観る向きもあるみたい、

この騒動、これからどうなるのでしょう、
大きな黒い力がはたらいてウヤムヤになる、の、で、しょうか???
ワッカランですなぁ~、
内心、“韓ドラ劇場”の開幕かと思ったりもするけれど…

2.
フィリピン/大統領・ドゥテルテ氏ですが…
なかなかの役者かもの見方が広がってきたみたい、
人気が出てきたみたい、
フィリピンへ観光旅行に出かける日本人客が増えるのでは、
フィリピンから⇒わが国への観光客や出稼ぎも急拡大かも、

老人ホームは、フィリピン国内に造らせてもらったらどうか、
海辺に建てて、専用桟橋があって、船外機付きのボートが結わえてあって…
なら、わしゃ、今すぐにでも入所したいですなぁ~、

そしたら、ら…
時折、尺八持って町や村へ出て、虚無僧(こむそう)します、
頭に天蓋(テンガイ・イグサで編んだ笠)、胸前に「明暗」小箱を下げる、
その時に吹く曲ですけれど、フィリピンの民謡がエエ、
コレがエエ、

フィリピンは主食が米みたいだね、「田植え歌だ」、
わが国では、田植えも機械化が進み、タンボに立ち入って、苗を植える作業は無くなった、
が、フィリピンではどうなのかな???

簡単な曲だ、尺八譜へ移し採りました、
8時過ぎになったら、吹いてみようと思う、

歌詞を少しご紹介(ココから頂戴しました)

 田植えは辛い 朝から晩まで
 腰をかがめて 休む間もない
 足はしびれて 背骨は折れそう
 水に浸かって 立ちんぼじゃかなわぬ

 朝になっても 目はあきゃしない
 泥にまみれて 追われる毎日
 貧乏者は   とかく生きにくい
 いつも稼せがにゃ 食いはぐれるのさ

 さぁねぐらに急ぐのだ ゆっくり寝て骨休み
 今日の疲れを抜かないと 明日の仕事はまた辛い

メロデイですが、五線譜の曲ですわ、
昔から植民地支配に苦しんできた国だ、民謡まで西欧化されてしまっとる、
哀しいですなぁ~、

| | コメント (0)
|

2016年10月27日 (木)

「渚のアデリーヌ」

今朝から、思うところがあって、リチャード・グレイマンの「渚のアデリーヌ」を尺八譜へ移し採っていますがね、

で、完成したのですが…
音域が、尺八で音を出せる域からすると、限度ギリギリで、事実上コレはもう吹奏不可能な楽譜になります、
(五線譜の、下第1線~上第4線にまでオタマジャクシが泳いでいる)
拍子も半端じゃない、32分音符が跳ねまくっとる、

で、問題は…
コレを、尺八で吹きこなすには、どうしたらエエか、で、す、
要するに、どうゴマカシ吹いたら、それらしく聴こえるか、

ワシャ、なんてヒマナことをやっとるのだろ、

実は、昨日、久しく出会わない友人の奥様から、彼の訃報が届いたのです、
今年の春、亡くなったようだ、
ワシャ、こうして、未だ生きていて、ヒマなことをやっとる、

「渚のアデリーヌ」を、幾度もユーチューブで聴いていましてね、
この曲、妙に、今のわたしの胸の中へ入り込むのですよね、
なんとしても、尺八で吹きたいのですわ、
仏間吹きですがね…

コレ、クリックすると音が出るよ、

| | コメント (0)
|

庭の柿の木は渋柿

昨日はユリタロウが同行してくれることになっとった、
ラクチンな釣りだと思っとった、が、自分の体力低下をさらに痛感する羽目になった…
力(ちから)仕事は全て彼にゆだねたのだが、が…常時、波に揺れる艇に乗っているだけでも結構疲れるのだよなぁ~、もう歳だなぁ~、の、気持ち…

と、彼に、全てゆだね頼るのもいかがなものかと思い…
彼とは早朝6時にマリーナで落ち合う約束だったが、わたしは先んじて午前5半前に着いて、マリーナ駐車場から浮桟橋に係留している愛艇・「はまちどり」までガソリン携行缶・20㍑×2をウンコラ・ウンコラ運んだのだった、
ソレを浮桟橋横でカッポン・カッポン揺れている艇に抱え上げ、給油口から注入し、その他・アレコレ、周航準備を終えて、彼の到着を待ったのだった、

この段階で、ワシャ、すでに汗びっしょりですわ、
冬用の防寒着を着て来たのだっが、脱ぎ捨てていました、
昨日の早朝は結構寒かったのですよね、

フグの試し釣りに出たのだったが、毒が強くて食べ得ない種のフグばかり釣れた、
釣っては海へ戻し、釣っては戻し、の、繰り返し、
取り込んだ本名のショウサイフグは小物バッカシで、片手チョイの数だった、

帰港時にイワシの大群・ナブラに出会い、10㎝ほどのマイワシをバケツに1杯ほど釣った、
ウルメイワシだと思っていたが、帰宅して良く見ると腹に七つ星があるマイワシだった、
「また、なんでこんなのを持って帰るの???」と、かみさん、
「コレしが釣れなんだ…」と、わたし、

フグ釣りはアンカー釣りです、
非常に繊細な釣りでしてね、アンカーを海にぶっこんで、艇を固定して竿を出します、
で、このついでに…外道釣りをする、
途中で採ってきた生き餌の豆アジに大きな針を背負わせてフカセ放って…
狙いの本名魚(昨日はブグ)以外の、ナニか大物魚を、片手間ついでに釣ってやろうの構えです…、
を、やって居たら、海面から大きな背ビレ2枚出したのがやってきて、サメですわ…
で、竿先が瞬時バタバタと動いて止まった、生き餌に付けた豆アジが暴れたのだね、
掛かった!!! と、思ったが、それでおしまいだった、
サメは掛からんかった、

が、釣趣満点だね、
本物の釣り師は、魚を釣るのではなく、“釣趣を釣る”、
釣り心っていうのかな、コレを釣るのですわ、
わたし、このあたりのことを、「めだか釣り」に書き出したことがあるよ、

昨夜は、午後6時前に就寝です、で、今朝の午前5時半に起きました、
略・12時間ものベッタリ・ぶっ倒れ睡眠、
途中で1度オシッコに起き、ポポンS錠剤一粒を水道水・コップで飲んでまた床へ、
再度目を覚まし、壁時計見たら朝の5時半だった、
愛犬・春子が不思議そうな顔でわたしを見た、
「パッパ、どうしたの?? いつまで寝とるの???」

話が長くなりすぎますが…
 ドゥテルテ氏、頑張っとられますなぁ~~
 トランプ氏、みっともないですなぁ~
 キリンがコカコーラと提携?? 否・釣られた!!!
 相棒の女房役大麻逮捕、ヒラリー・百合子・花の里、
 総裁任期3期9年!! 蓮舫氏は関係ない、まぁエエか、

庭の柿の木は渋柿ですわ、
皮剥いて、干していましてね、食いごろになってきた、

| | コメント (0)
|

2016年10月26日 (水)

ドゥテルテ大統領にエール

フィリピンのドゥテルテ大統領が来日されたようだ、
どんなお方なのでしょうなぁ~
暴言のお方だそうだが、ホントでしょうか???

カラオケがお好きなようですね、
どんな歌がお好みなのだろう???

ネットで、フィリピンの歌・音楽を検索し、聴き入っていて思うのですが…
音楽力(?)ですが、わが国を遥かに超えた底力があるような気がします、
第二第三のテレサテンが顕れるのは、間違いない、

話題は飛びますが…
 マッカーサーが、I shall return.と、言うた、
 レイテ沖海戦で、日本帝国海軍は事実上壊滅した、
 アキノ大統領が暗殺され、妻が後を継いだ、

フィリピンは、(欧米諸国)植民地の歴史国、
様々な人種が混然と混ざり混ざった国、複雑極まりない国、
多くの島から成っている国、
米国は、最後までフィリピンを植民地扱いした国、
米国への対抗心があって当然ですわ、
この辺が、わが国と似ているような気がする、
わが国、日米安保の傘の下で、未だに米国の植民地、
米国産の憲法が生きている国、

ドゥテルテ大統領は安倍総理や、天皇陛下に、どんなことをお話しなさいますかね、
彼のひと言、が、世界の動向に、深く影響するであろうこと、
彼のひと言、を、米国や中国は、かたずをのんで見守る、
ここ数日間は、
小池劇場から、ドゥテルテ劇場の方へ、席を移した方がエエと思う、

ああ~わたしは、別です、関係ないよ、
劇場で芝居鑑賞より…
やっぱ、魚釣りと、尺八吹いとる方が柄に合っとる、

今、3時半ですが、五時になったら、マリーナへ走ります、
今日の播磨灘はベタ凪だと思う、
6時半頃に、満潮流から干潮流れに転流する、
豆アジに針を背負わせてフカセ放ちハマチを釣ろうかと思う、上手く行けばブリが釣れるかも…、
と、フグも試し釣りたい、特効餌の川津エビも用意してある、

釣友・ユリタロウが同行してくれる、
わたしより二十歳近くも若い現役人、操船も、アレもコレも、すべて彼に任せて大丈夫、
ワシャ今日はラクチンな大名釣りだ、


| | コメント (0)
|

2016年10月25日 (火)

あぁ~バカバカしい

瀬戸内海・播磨灘にもサメ(鮫)は多いですよ、昔から居ますが、最近はだんだん頻度高くみかけるようになっとります、
今年は4月末頃から播磨灘中央部・鹿の瀬西ブイ周辺でたびたび釣行の都度見かけました、
大きな背ビレ(前後)が水面上に見えます、前ヒレと後ヒレの間隔が優に1メートルを超えている、これから推測すると体調4・5メートルにもなるドデカイ・サメですわ、
サメの種類はワッカラン、が、ホオジロサメかも、

コヤツが、悠々と艇の周りを泳ぎます、
艇に接近してきますとね、わたし、垂らしていた釣り仕掛けを手早く巻き上げてしまいます、
時々コレが間に合わなくて、サメが掛かることがある、
丸アジ釣りのサビキ仕掛けです、サビキに掛かったマルアジをコヤツが襲い食らいつくのを避けるのです、
掛かってしまうと、と、もう、どうしようもない、
手元から釣り糸を手早く断ち切ります、
30~35センチ程度の丸アジ釣りですから仕掛けはハリス3号4号道糸6号程度のさほど強くはない仕掛けですが、早めに断ち切った方がエエです、
潜水艦を引っ掛けたような感触でしてね、もうどうにもならんのですわ、

実は、昨日、結構風や波があった中、釣友が、沖へ出ていましてね、シュモク鮫(マンマーヘッド)を釣ったようだ、
余程な大きさだったと思う、わたしも幾度も現認しています、
居るのですよねぇ~、
危険なサメですわ、こんなのを怒らせたらヤバイです、わたしの愛艇「はまちどり」なんぞはもし体当たりでもされたら、ら、砕け裂けて瞬時にお陀仏ですわ、
が、なんと、釣友はコヤツを釣り上げたようでしてね、
洋上から、携帯電話連絡が入った、
で、わたし返信した…
「コヤツはご馳走になりますよ、肝が超美味いですぜ!!!」と、
が、すでに、放ってしまった後だった、
「怖いから捨てました…」
あぁ残念!!!
身も肝も絶品のご馳走なのに…


<さて、今朝の日経新聞朝刊から>

「大機小機」という小さなコラム記事がある、昔から延々とある有名なコラム欄でしてね、
けっこうオモロイことが書いてある、
“「バカの壁」を作るな”と、題して書かれてあった、
目についたとたん、自分のことかと思って…
で、ついつい、読み進みます、

年収106万円を超えると、配偶者控除が艇用されなくなる、で、コレを106万円の壁と言うている、

旦那がサラリーマンで、かみさんがパートで収入があると、この壁につきあたる、
が、
旦那が、エブリデイ・サンデイの隠居・後期高齢尺八ヅヅイで、かみさんが同じような高齢のわが家の場合は、身の回りグルグル回りして探してもどこにも壁なんか無い、
踏み外したら千尋の谷底へ落ちるだけ、
寸土の上に立ちすくんでいるだけ、

否、
空から、クモの糸が垂れてきて、それ掴んでよじ登ると天国に行けて、お釈迦様が拍手で迎えてくださる、
否、否、
そんな“バカげたこと”があったりするものか!!!
あぁ~バカバカしい

| | コメント (0)
|

2016年10月24日 (月)

「書の世界」

河東碧梧桐(かわひがし へきごとう・正岡子規の弟子)の「書の世界」(作品展)が三木市の堀光美術館で開かれていて昨日参観してきました、(昨日までだった)
心の芯から湧き上がるような感動に浸ることがデケタ、

三木市美術協会というのがあって、絵画・書道・写真・工芸などの文化人らの集まりがあり、会長さんが書家で公森仁さん、気さくなお方で親しくさせていただいています、
この特別展は氏のご尽力によるものだ、と、聞いている、

「いやぁ~、感動しました、『書』を見て感動したのは、先生(公森氏)の“書”を拝見して以来です」と、ヨイショを込めて、公森氏へお礼のご挨拶をした、
「ホ・ホ・ホ」と、公森氏、

わが家の仏間の“床の間”には、氏の書が掛けてありましてね、わたし、いつもその「書」に向き合った形で尺八の稽古しとるのですわ、
なんて文字かワッカラン、太い筆で書きなぐった(?)のだと思う、
評価???
さっぱり、ワッカラン、
床の間以外に掛けるところがない、見慣れると邪魔にはならん、それらしくおさまっとる、

「曲すみし笛の余韻や春の月」(屏風)
風雅極まるというか、鋭い、というか…の句が書かれた屏風があった、
こんな笛(尺八)を吹いてみたいですなぁ~~~

今朝のことです、
未だ夜明け前の4時過ぎだった、愛犬・春子と散歩に出た、
東の空・45度ほどに、だいぶ欠けてきた下弦の月が浮かんでいた、
秋の月です、
笛の音かあ~~

友艇・摩耶号はもう沖へブリ釣りに出ているのかなぁ~、
北北東の風が少しある、潮の流れと風向が逆になっている状態だ、明石海峡に近いカンタマ海域周辺では波が半端じゃないような気がする、

わたし???
わたし「はまちどり」艇は、明後日・水曜日がベタ凪だったら、フグの試し釣りに出てみようかと思っとる、

衆院補選は自民が制したようですね、
蓮舫さんはアガイたって駄目、
時の流れに棹さしてどうなるものではないと思う、
小池劇場は超満員、蓮舫劇場はガラ空き、

日経朝刊18・19面は見開きで
「認知症の現状と展望~アルツハイマァ~病を…」の特集
わたしのこと?? と、気になって読みましたがね、
わしゃ昔から物覚えは悪いからなぁ~、
今更騒いだって始まらんですわ、

| | コメント (0)
|

2016年10月23日 (日)

「長崎物語」「湯島の白梅」

「長崎物語」

「湯島の白梅」

天性の拍子下手に加えて、ヤッパ歳だよなぁ~、集中力が続かない、
結果、どこかに油断が顔を出してヘマをする、
が、まぁエエことにしよう、
有料演奏しとるわけじゃない、波平我流の勝手吹き、

| | コメント (2)
|

曼珠沙華

こうして毎日ブログ書いて遊んでいますがね、
不思議ですなぁ~~~
わたし、書くことがナンボでもあって、忙しくてかなわん、

2005年4月から書き始めたこのブログ、掲載記事は6千本を超えてしもうた、
なんじゃコレ???

ブログ以前は、自作HPだった、
それ以前はワープロ、
それ以前の以前は手書きだった、
アッタリマエだ、文字は足では書かんでしょう、

さて、今日は、ナニ書こうかな???

ナニゲに今朝の新聞朝刊読んでいて、紙面22頁、俳壇の1句に目が留まった、
 
先人の 知恵あり 畔の 曼殊沙華   箕面の方の作

曼殊沙華とは、あの赤い毒々しい彼岸花のことですわ、
わたしの散歩道に仰山咲いているあの花だ、
田んぼの畔に咲いていましてね、コレ、モグラが田んぼの畔に穴をあけて田んぼに張った水がネケてしまうのを防ごうってことですわ、
毒の花でしてね、コレが植わっている田んぼの畔にはミミズが住まわない、ミミズが居ないとモグラが来ない、畔に穴が空けられたりは無くなる、

この句を読んだら、あの歌を思い出した、

♪♪赤い花なら 曼珠沙華
   阿蘭陀屋敷に 雨が降る
   濡れて泣いてる じゃがたらお春
   未練な出船の あゝ鐘が鳴る
   ララ鐘が鳴る ♪♪

「長崎物語」という曲ですわ、
ユーチューブ検索して聴き入っていたら、ら、自動的に「湯島の白梅」が続いて鳴りだした、
この曲もエエ曲ですなぁ~、

今日は、「長崎物語」、と、「湯島の白梅」の、日にしますわ、
こんな曲の尺八譜があるのかって、ですか???
マッカセナァ~イ!!!
完璧尺八譜の用意があります、
わたしの採譜???
さて、どうかな????

あぁ、実は、今朝は、
あのお方のノーベル賞受賞拒否(?)のことと、沖縄の暴言・基地騒動を、思うがまま書散らしてみようかと思っとったのだった、
紙面が尽きた、
ヤ~メタ、

| | コメント (0)
|

2016年10月22日 (土)

「雨降る街角」「風に吹かれて」「海へ来れ」

久しぶりに吹いてみましょうかねェ~
久しぶりでもなかったかな???

「雨降る街角・本日の波平テーマ曲」

「風に吹かれて・ノーベル賞の歌」

「海へ来れ・イタリア民謡」

下手だなぁ~、

| | コメント (2)
|

「雨降る街角」

朝2時の起床直後から、大昔の歌・春日八郎の「雨降る街角」に聴き入っている、
わたしが中学校1年生だった頃の流行歌だ、わたしの記憶になかった曲、

ユーチューブで聴いていますがね、
春日八郎が歌うのと、ちあきなおみが歌うのと、が、ある、
オモロイなぁ~、と、思いながら聴き比べている、
春日八郎のはテンポが軽快で速い、ちあきなおみはユックリ、ねっとりだ、

春日八郎は「」赤いランプの終列車」「お富さん」で大ヒットを飛ばしとったのだった、で、この勢いで歌ったのだなぁ~、テンポ早く軽快な歌い方の中に、そこはかとない情が歌いあげられている、

聴き比べて、ヤッパ、春日八郎の方が、ちあきなおみの歌より好きですわ、
男女の別れを歌った曲ですが、男の想いと、女の想いの違いが、それぞれの歌い方の中に、くしくも顕われていて、これもオモロイ、

わたしに、歌の歌詞と同じような経験があれば、もっとオモロク聴けるかもだ、
が、残念ながら経験不足が悔しいですなぁ~、

♪♪
 辛いだろうが やぼな事言うでない
 これきり逢えぬ 二人じゃないさ
 せめて震える 肩を引き寄せ
 揺れて歩けば 雨が降る
 あぁ わかれ街角  ♪♪

悔しいですなぁ~、
この経験が有るのと、無いのと、で、は、
人生の厚みに、メッチャ差がある、と、思うのだよなぁ~、

わしゃ、スカ屁みたいな人生送ってきたようだ、
クダラン人生、ダラダラと…

昨日だった、
某ガソリンスタンで、軽四にガソリン給油したのですがね、
「(タイヤ)空気圧観ておきましょうか???」と従業員の兄ちゃん、
ナント、正常時の約半分の空気圧になっとった、
タイヤが皺くちゃになっとって、何時破れても不思議じゃない状態だった、
「ヤバイっすよ、コレ!!!」と兄ちゃん、

生き生きした目だった、兄ちゃんは、まっすぐわたしを見て話した、
思わず彼に問いかけた、
と、兄ちゃんは、現在、某夜間工業高校の生徒で電気科の生徒だと言うた、
わたし、コヤツ大物だぞ、と、思たのですわ、間違いだと思うけれど…
が、半端な人生を送りつつある兄ちゃんではないことだけは確かに思われた、

このことがあって、で、今朝の起き抜けからの、この曲との向き合いですわ、
聴くほどに、イロイロな想いが吹き出る曲ですなぁ~

後刻、尺八でも吹いてみようと思っとる、

ご参考までに、コレ、クリックすると聴けますぜ、

| | コメント (0)
|

2016年10月21日 (金)

あったりまえのこと二つ

昨日は午後から、愛艇のイケス(生簀)の水栓の掃除などをしてきた、
艇は、常時浮桟橋に括り付けたままの状態なので、船底に貝や海藻が付着しとる、
走った際、船底の障害物(付着貝など)の影響で速度が出なくなり、
さらにひどくなると、舵(かじ)が効かなくなる、

で、通常毎年1回、艇を陸に揚げて、船底の貝などを削り落とし船底塗料を塗り替える、
今までは、若い衆に助っ人をお願いして、自力で船底掃除やっとった、
が、が、もう歳で無理ですわ、
業者へ発注しなければならん、
費用がね…で、今年は、未だ、船底掃除がデケテおらん、
思わぬ個所に障害が出て、なんと、イケスの海水循環が変になってきた、

昨日はイロイロ調べて…ひょっとして…
イケスの水栓の締め具合が不完全なのが原因かもと気が付いた、
教えていただいたのですわ、
となりに艇を係留されているYさんから、「波平さん、栓がシッカリ閉まっとらんのとちゃうか??」と、声が掛かった、
艇床に寝ころび腹這って、イケスに首と手を突っ込み、水栓穴に付着した小貝などを掃除し、ナントか掃除し終えて、栓を閉めたらピタットしまった、
あぁ~しんど、
これで大丈夫かと思うが、走った際どうなるかはやってみないとワッカラン、

今日、少し沖を走って、イケスの具合を確かめようと思っていたが、止めますわ、少し波があるような気がする、来週まで延期です、


さて、今朝の日経新聞朝刊、
30面(全面広告)に、「第27回全国介護老人保健施設大会・大阪」の記念講演・シンボジュームの全容記事があった、
わたし、早起きのヒマヒマだ、読んでみました、
ウン、そうだよなぁ~、の、ことバッカシが書いてあった、
後期高齢者の健康管理・自立心の保持…
ほぼ、わたしの日々の過ごし方そのままが書いてある、
言い方は悪いが、アッタリマエのことを、さも重大なことみたいに…
アァ~、バッカ・バカシイ…

ひと口で、言いますとね、
好きなことをしとったらエエ、あまり神経質に体調管理しない方がエエ、
ですわ、

そんなこと、言われんでもわかっとる、
時化ていたら尺八吹いて、凪いでいたら魚釣りに出る、
日に3回、掛かりつけ医処方のアレコレ薬を服用しとるが、しょっちゅう忘れる、
酒は飲みすぎたらダメ、が、飲み忘れる日がけっこうある、

こんな会議を大仰に行うのって変じゃないか???
全国紙に大仰な広告記事、この費用はダレガ負担しとるの?????
つまるところ、後期高齢者の負担じゃないの????

| | コメント (0)
|

2016年10月20日 (木)

ブリ釣り報告

昨日のブリ釣りのこと、も、書いておきましょうかねぇ~、

24Ft艇の愛艇(「はまちどり」)で、播磨灘のブリ釣りに出て、80㎝に少したらないのを1本獲った、このほかにハマチが1本、このサイズはブリじゃない、メジロですわ、

明石海峡から播磨灘へ張り込んだすぐの海域で釣ります、潮の流れが強くアッと言う間に艇が2・3マイル流される、と、また、フルスピードで、ブリ釣りポイントへ駆け戻る、
極めて荒っぽい釣りですわ、

自宅へは手ぶらで帰りました、
釣果は義弟がマリーナまで受け取りに来て持ち帰った、
わたし、自宅へ持ち帰っても冷蔵庫が満員で保管する所がありません、先週金曜日に釣ったブリが未だドテェ~と収まっとる、かみさんとわたしの老人二人所帯ですからね、

今日ですか???
今日はフグの試し釣りにでようかと思っとった、が、シンドイから止めますわ、
昼前から港へ出て、艇の掃除などをしてこようかと思う、

生簀の栓に不具合が生じていて、
生簀に生き餌の豆アジを放って、所定の栓を閉めて走ると、程度に海水の循環が得られて、豆アジをイカしたままの状態が得られる、の、構造になっとるのです、
が、コレが壊れた状態になって、生簀の海水の循環が狂ってしまっとる、
思うに、生簀の外側船底のイケス栓の付近に異物(貝など)が付着しとるのではないかと思う、昔なら、自分で潜り込んで確かめ修復するのですが、もう歳だ、
どうしょっかなぁ~~~

| | コメント (0)
|

ここ数日の新聞から

<今朝29日の日経朝刊1面大見出し“超高額薬柔軟に価格下げ”>

フリーアナウンサーの小倉智昭氏はガン治療中だそうですね、保険適用外の高価な薬をお使いになっていて、効いていて現役活動が可能になっとるとか…
見出しで、小倉智昭氏のガン治療役のことを想った、
なんていうお薬に、なんぼ程払っとられるのだろう???

癌の薬は、死期をのばす薬ってことになりますよねぇ~、
大昔、秦の始皇帝が、
不老不死の薬を探しに、徐福っていう人に、たくさんの随行者を与えて向かわせたのだった、
紀元前3世紀ころの話ですがね、
で、この徐福は、日本へ上陸し、そのまま秦へは戻らなかった、歴史上で、徐福は、日本の皇室に直結するお方だ、と、されたりしますですよ、

横道にそれてしまったが、が…

癌の薬はぎょうさんありますなぁ~、
大半が、マヤカシの“溺れる者はワラをもすがる”の類のまがい物だと思うが、信ずるものは救われたりするのですよね、上述の小倉智昭氏がそうだとは申しませんよ、が、ホンマかいな、と、いぶかる向きもあるようだ、


<昨日19日1面大見出し“自社株買い最高4.3兆円”>

なんじゃそれ???
“自社株買い”とは、どうこと????
解説なんて、わたしのすることじゃないよなぁ~、
が、わが国は、安定した社会で、これからも平和が続く、だろう、と、思っとるから、こういう“自社株買い”が多くなってきた、のですよね、
社会の動向は、まず、株式の動向に顕れますわ、
が、が、大災害や、原発メルトダウンなどはワッカラン、
空から、いきなり巨大隕石が降ってきたリ、テポドンが飛んできたリ…


<18日の大見出し“ホンダ、中国に新工場”>

ホンダだけじゃなく、日産も、トヨタも、マツダも、中国へ再び投資拡大の方向らしいですね、大丈夫かいな、ヤバイのとちゃうか???
この日(18日)もこの記事の右側に“習近平の支配”の連載囲み記事がありますわ、ここでは、ヤバイ、ヤバイ、と、言うていますわ、


<17日の1面大見出し“北方領土に共同統治案”>

どうなるのでしょうなぁ~、
菅官房長官は、即座に、否定する談話を出しましたね、

<最後に、今日(20日)のことに戻りますね>

美智子皇后さまの82歳のお誕生日だそうですね、
38面・社会欄に、お写真をも載せた5段記事があった、
被災地をたびたび訪問され、国民の力の源泉になってこられたのだった、
「その時々に被災した人々を支え、決して孤独の中に取り残したり置き去りにすることのない社会を作っていかなければ」と、つづられた、と、ありますわ、
ありがたいですなぁ~、
お言葉を読ませていただいただけで、心がホコホコします、


| | コメント (0)
|

2016年10月19日 (水)

痛い目

♪♪ライク・ア・ローリング・ストーン♪♪
ボブ・ディランの曲ですわ、

わたし、彼の曲を片端から読んでみました、聴いたのじゃない、歌詞の和約を読んでみた…
彼の歌(歌詞)はシッカリ韻を踏んだつくりになっとるらしいが、和訳だと、そんなことはワッカラン、
英文をそのまま読んでも、学力不測のわたしには、ワッカラン、デケルのは、イロイロな和約を読んでみるだけ…

徹底的な時代反抗???
人間の醜さを根っこから描きあげ、それを言葉にしてみたの???
ダレでも、心に傷はありますわ、読むと、ズキッと、心臓が痛くなったりがあるよ、
だのに…
ほんとうは聴きたくもない詩だのに、歌だのに…時に、小声で謡っていたりする、

アッタリマエのことながら、ノーベル賞選考当局の方々は、彼・ボブ・ディランの詩を全部読み込み、曲を聴き込んだに違いないですよね、
そして、
感ずるところがあって、ノーベル賞受賞者にふさわしい、と、判断された…の、だよね、
が、この方々は、
内心、ひょっとしたら、この選考は間違っているかも、の、迷いも捨てきれないのでいるのでは????

わたし、彼・ボブ・ディランの曲をアレコレ聴いて、で、和訳ながら詩も読んでみて…
これは、ノーベル賞にはふさわしくない、と、思わざるを得なくなったなぁ~、
人間の社会は、もっと、欲に満ちた、汚い偽善の世界であるべきですわ、
欲を非難し、偽善を徹底的に追及したら、ら、そこにはもう人間社会は成り立たないと思いますわ、
わたし・波平ドンは、やっぱ、酒や愛や見かけだけでもエエから優しさが欲しいですわ、


あぁ~、昨日の小池劇場は
音楽で言うと、“サビ”部分の相当するインパクトがあったですな、
IOC会長さんはバッハさんとおしゃるのですね、
音楽の世界でバッハと言えば、あのヨハン・ゼバスティアン・バッハさんだ、
音楽世界では彼より偉いお方は居られませんわ、氏は頂上・天辺ですわ、
オリンピック世界でも同じだったんだね、バッハさんだった、
小池百合子氏はさすがに1本取られましたな、役者が違いますわ、
会談の録画を観て…
あぁ~日本は東洋の端っこのチャコイ国なのだなぁ~、と、思ったなぁ~、


わたし波平、の、今日の予定ですが…
沖へ出て、ブリに翻弄されてきますわ、
ブリが、わたしに釣れたりするものですか、

ブリが、わたしをバカにするでしょうよ、
「こんなチャっこい(ちいさな)中古艇で出てきて、ジイチャン、ナニするつもりなんや???」と、ブリ、
「まさか、ワイ(ブリ)を釣ろうと思ったりはしとらんだろうな!!!」と、ブリ、

釣ってやろうと、と…
わしゃ、思っとるのですぜ!!!
瀬戸内海の驚き、播磨灘の恐怖、日本列島丸呑みした波平ヅヅイだぞ、馬鹿にしたら痛い目にあうぞよ!!!

| | コメント (0)
|

2016年10月18日 (火)

少しは娑婆っ気が残っとる

午前10時自宅を出て~今・午後3時40分帰宅、

ナニしとったの???

ハイ、少し艇で岸辺を離れ、豆アジ捕りしとった、

つい数日前までは、そこら中に居った豆アジだが、今日は何処へ行ったのか居らんかった、
で、少し沖の荒い瀬の根掛かりが超ヤバイ所で、ナントカ明日用の生き餌を捕ってきた、

ブリを釣るつもりですが、釣れますかねぇ~~。
ダメ覚悟で出てみますがね、
釣りの趣を釣るのですわ、わかっていただけますかね???
ブリと睨みあってくるってこと、釣れなくてもかまわんのです、
わからんだろうなぁ~、

とか、言いながら、ヤッパ、釣れた方がありがたい、
ワシャ、未だに、少しは娑婆っ気が残っとる、

| | コメント (0)
|

神様の目

昨日の日経新聞報道“北方領土の日露共同統治”の話は、
菅官房長官が
“そんなこと検討している事実はない”と一蹴しましたね、

日経新聞の先走った誤報でしょうか???
そうじゃないと思いますなぁ~、
が、
今朝の日経新聞には、この関連記事が載っていません、
腰が砕けたのでしょうか???

もし、北方領土返還がホントに実現したとしても、
現に住まっているロシア人らをどうしますか??
現に存在するロシア軍基地をどうしますか???
沖縄がアメリカから変化された際は、沖縄での米国人には、日本の国内法は適用されなかった、
今もなお沖縄には治外法権の米軍基地が存在しとる、
北方領土返還は、ロシア軍基地を抱えたまの状態で返還を受けるのかな???

北方領土への日本国民の自由渡航を認める、住みたい者にはロシア国籍を与える、が、その者らはロシアの法律に従え…
の、ゴマカシ見せかけ返還の交渉がなされとる、ような、気がするけれど、どうじゃろか???
安倍総理は、プーチン氏に手玉に取られとる、の、と、ちゃうか???

日本の報道機関は、
オリンピックのボート競技会場がどうだこうだ、とか、豊洲がどうだこうだ、とか、バッカシだ、

北方領土のことが、現に、両国首脳の間で議論されていることは既に、明らかだのに…
コレに関する、関連報道が封じられた状態になっとる、
良くないですなぁ~、と、思いますわ、

日経新聞さん、もっと、頑張ってくださいな!!!


<「風に吹かれて」>

「米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン氏に今年のノーベル文学賞を授与することを決めたスウェーデン・アカデミーは17日、ディラン氏への直接の授賞連絡を断念したと明らかにした」
の、ニュースがありますね、

ディラン氏は、なぁ~んも受賞のことについて話されていないようだ、
なんで???
さっぱりワッカラン、
自分が受賞することになったことを未だ知らんのかな???
そんなことないよなぁ~、
ナニか気に食わんことがあるのだろうなぁ~~~、

孤高すぎるような気がする、
氏は、ジャバ社会のことを、神様に近い目で見ることがデケル人かも、と、思ったりしとるのだが…
神様からみるとノーベル賞はどのようなものに見えるのだろう???


| | コメント (1)
|

2016年10月17日 (月)

“風に吹かれて”いたら

<北方領土に共同統治案かぁ~>、

波平ブログでは…ただの思い付きを、深く考えもせず、ボヤキ・愚痴基調で書き散らすだけですからね、繊細な政治がらみの話題は避けるようにした方がエエ、
とか、思いながら…

“策士策に溺れる”
(策略に豊んだ人が策を労しすぎて失敗すること)
ではないのかな??

“北方領土に共同統治案”を、最初に持ち出したのは、
プーチン?? Or 安倍総理????
安倍総理でしょうなぁ~~、
が、が…
策士レベルは、プーチン氏の方が上手でしょうよ、
すでに、わが国は、プーチン氏に手玉に取られつつある、の、で、は…???

拙速な案だと思いますなぁ~、やめておいたほうがエエと思いますよ、
とんでもない難儀に振り回されることになるのは目に見えている、

蓮舫氏の国籍云々で、国政がグラグラするような国ですぜ、わが国は…
韓国に竹島を実行支配されて、グの音も出ない国ですぜ…
北朝鮮に国民を拉致されて、未だにお手上げの国ですで…

安倍首相は、プーチン氏に、なんぼほど捨て銭を献上するおつもりなのだろう???
北方領土返還の道筋をつけたとかで、得意になって総理在任期間を延長し、日本国手土産に、プーチン党へ入党ってことかな???


<トランプ氏の女好き>

氏は、好みの女性を見ると触りたくなるようですな、

彼は、ヒラリー氏のことは、好きなタイプではないのかな???
オバマ氏のかみさんのことは、どうなのだろう???

イギリスのメイ首相、ドイツのメルケル首相、韓国の朴槿恵大統領…
大統領じゃないけれど、東京都の小池百合子氏、なかなかの美形だと思いますが、トランプ氏は我慢が出けますかね???

秋篠宮家の佳子内親王は最近いろいろご活躍だ、が、トランプの近くはヤバイよ、とんでもないことになったらどうしますか!!!

ヤバそうなのを順に書きだしましょうか、
プーチン>トランプ>北のあのお方>習さん>……ズ~~と下がってドン尻に・波平ドン、
あぁ、波平ドンは、もう永平寺の坊さんですわ、ごく安全だと思いますよ、

“風に吹かれて”いたら、ら…
⇒そのうち最善の解決かも…と、思ったり~~

| | コメント (2)
|

2016年10月16日 (日)

ノーベル賞で縛ろうとしても無理かもよ

Blowin'The Wind ボブ・ディラン 「風に吹かれて」ですが…
今日は、終日、コレに掛かりきりでした、

こんな曲には、わたし初めて出会ったです、
ナニが???
無茶苦茶アレコレ編曲が試みられていて、本人が歌う際も、都度都度に違った曲になっとったりする、
簡単に吹こうと思えばごく簡単に吹くことがデケル、………A
が、シッカリ吹こうとすると、とんでもなくムツカシイ、…B
AとBとでは、まったく別の曲になっとりますわ、
ナンジャコレ???

この曲と相撲をシッカリ取ってみたくなった、
尺八譜バージョンがなんぼでも増えましてね、今のところ暗然たる戸惑いのなかにありますです、
どないなっとるのや???

ほんと、ボブ・ディランってのは、ただ者ではなさそうですな、
ノーベル賞で縛ろうとしても無理かもよ、
と、思いますわ、

| | コメント (0)
|

有意義な老後の過ごし方

こりゃダメだ、自分には難しすぎる、と、サジ投げしたのだったが、
投げ捨てたサジを未練がましく拾いあげましてね、
また、「風に吹かれて」の尺八譜採取に挑戦していました、
なんとか、尺八譜へ採取し終えました、
もちろん尺八で吹奏可能なように移調して後の採取です、
少し編曲を加えての採取、で、公表は控えます、
波平専用・自己満足譜だってこと、

書き上げはしましたが、コレ、吹くのは難しいですなぁ~
吹き易ように採譜したのにさぁ~~~
これから稽古しますが、最低1週間はかかると思う、
それらしく吹けるようになったら、吹いたのをボログってみようかと思う、
エエ仕事がデケタって感じですなぁ~、

稽古に夢中になっとる間に、又、絶好の釣り日和になったら、沖へすっ飛んで出ようと思う、
われながら有意義な老後の過ごし方だと思うよ、 
仏間に籠って尺八吹くだけならお小遣いは不要、
が、沖へ出る際は、少しだけレギュラー・ガソリンを買いたいのだよなぁ~、
コレが超・難儀だけどさぁ~、

 ラララ ラァ~~~notenote

| | コメント (5)
|

魚のアラ煮

親が、幼い実の子を虐待して殺したり、河原に足や手や首がバラバラに捨てられていたり、の、ニュースが朝・昼・晩の食事時間にTVで報道される、
TV局報道関係者の神経はどうなっとるのだろう???

鉄パイプが解体中のマンションから落下し、下を歩いていた人の頭部を直撃し、被害者死亡、
火事があって、焼け跡から焼死体、どうやら身内の者の犯罪かもの報道、
どこそこの病院で入院患者の不審死が続いている、精神異常者による連続殺人か…

もうこんな事件がらみのニュースは見たくないですわ、
TVニュースの在り方を、見直すべきだと思いますなぁ~、
もっと他に報じるべき大切なニュースがあるだろう!!!

都道府県・市町村の、首長さんや議員さんらが、公費をだまし取っている、
政務活動費???
なんじゃそれ???
発覚して、しばらくは知らぬ存ぜぬを強弁する、が、証拠を突き付けられて辞職の構図、

日本社会は、他国に比べると平穏で安全な国だそうですね、
あぁ~そうですか、
すばらしいですなぁ~~~

昨日のこと、
例によって、わたし、愛犬・春子と、いつもの道を散歩していましたら…
幼い女の子が走ってきて、
「おじちゃん、(この子・犬に)触ってもいい???」と問うた、
「あぁ~、いいよ」と、わたし、
春子(愛犬)も、場を読んでニコニコ顔で小さな女の子にジャレつき、手や顔を舐めまくる、
女の子はキャキャ言いながら犬を触っている、

「おい、おい、これからどこかへ行く途中じゃなかったの??」と、わたし、
「○○ちゃんのところへ行くのよ」と、女の子、
「待たせるのはダメだよ、なん年生かな??」と、わたし
「3年生」と女の子、道に座り込んで春子とじゃれている、

座り込んだまま、女の子はわたしを見上げて言葉を継いだ、
「残念だけど、名前と家は言えないのよ、個人情報になるから…」
なんと、コレ、未だ小学校3年生の女の子の言葉ですぜ、
わたし、ビックリした、

実は、他にも「春子ちゃ~ん」と大きな声でわが家玄関先へやってくる子が居ましてね、
その都度、春子は玄関まですっ飛んで出るのですわ、
ソレを追って、わたしも外へ出ましてね、やってきた子が、帰るまで付き合います、
どこからやってきた子か、なんて名前か、わたしワッカラン、

「春子ちゃ~ん」は、バァサンの声だったりすることもある、
散歩中のバァサンが遠慮がちに声かけなさる、
と、鋭く声を聞きつけて春子はすっ飛んで出る、
この場合はかみさんが出る、わたしは室内待機、ベンチ要員って感じかな、

わたし、結構忙しく暮らしているのですぜ、

あぁ、最近は、食事時は、テレビは切っていますです、
バラバラ殺人ニュース観ながら、釣ってきた魚のアラ煮は食えんですわ、

| | コメント (0)
|

2016年10月15日 (土)

歌と政治

ボブ・ディラン氏はノーベル賞受賞が決まっても、沈黙を保っておられるようですね、
なにか、思うところがおありなのだと思いますが、関連記事をネット検索していたら、ら…
「米国では音楽ジャンルが歴史的に政治と密接に結びついており…」
と、いう文言があった、日経新聞発の記事、
なるほどなぁ~、そういうことかぁ~~、

トランプ氏が、演説会場でアレコレ曲を流し著作権違反で訴えられたりしていますが、ひょっとしたら、近々「風に吹かれて」などを流し始めるのではないでしょうかねぇ~、

そういえば黒人霊歌や、ジャズなどは、奴隷制度や時の世情を強烈に風刺するところから発していますよねぇ~、
対して、わが国はどうでしょう…
「阿波踊り」は、土佐の殿様・蜂須賀様をヨイショするお国自慢の曲ですわ、
各地の民謡も気楽なのが多いですな、“ドジョウ踊り”の「安来節」や、鰊(ニシン)漁の「江差追分」なんぞ聞いていて、政治への不満などのことだと思ったりしますか???

ボブ・ディラン氏のこれからの動きが気になりますなぁ~、
小池劇場ならぬ、ボブ・ディラン劇場の開幕かも、
氏は、音楽家だ、氏の想いは次の曲で示されるのでしょうなぁ~、
どんな曲が生まれるのだろう???

さてさて、わたし・波平の昨日の動きです、
体調が少し変になっとる竹友D氏とわたしの二人で沖へ出ました、
釣り師の“釣り”じゃないですな、
釣り師なら、午前8時にもなって、気の抜けたような顔して沖へ出たりしませんわ、
早朝・海面が見えるようになったら、気合満々のハッスル顔で、エンジン吹かせて沖へ突っ走ります、
が、我々は体調をいぶかりつつの老人二人組だ、ユックリ、ソロソロ、ボンヤリ顔で沖へ向かった、
と、港の出口で友艇が待ち受けてくれていた、
ナンジャラ・ホイと、行き足を止めると、友艇から「もっと近寄れ!!!」の合図、
艇を寄せると、大きなブリを1本、生簀から取り出して、こちらへ投げ入れてくれた、
「3本釣った、1本さしあげよう!!!」
「ありがとう!!!」

昨日はフグ釣りのつもりで出たのだったが、このブリを観たら、我々もブリ釣り挑戦してみたくなり、その海域へ向かいまた、で、なんとか1本デカいのを釣りました、
で、で、
相方の竹友とわたし、それぞれ大きなブリを1本背負って帰宅しました、

あぁ楽しかった!!!

今日ですか???
尺八の日です…
わが国・日本の、ボブ・ディランって誰のことか知っておられるかな???
かくいう、隠居・波平さんのことだぞ!!!
なんちゃって…
ウソですよ、冗談ですよ、本気にしないでネ、

念を押す間でもないかdowndownfishfishnote

| | コメント (1)
|

2016年10月14日 (金)

今日は、皆、即、リリース

今朝は、さっそく、ボブ・ディラン氏の「風に吹かれて」を、作曲ソフト・Finaleに採り込みましてね、五線譜見ながら、繰り返し、繰り返し聴いています、

氏は75歳でいらっしゃる、
比べるなんて気は毛頭ないですが、わたしは76歳だ、
ウイキペディアで検索し、お写真拝見、
オォ!!!
面長で帽子をかぶっておられて、なんか、わたし・波平にそっくりじゃないですか!!!
 ボブ・ディラン氏はお月様
 隠居波平は、スッポン、

同じように今の世を生きていても、天と地の差と言いましょうか…

ぎょうさん作曲なさっておられますなぁ~、
わたし、知らん曲ばっかしだ、
恥ずかしいですなぁ~、

本日、今日、ただいまから、わたし、ボブ・ディラン氏の曲を片端から、尺八譜へ採る作業を開始します、
「風に吹かれて」を聴いて、深く感動し、感銘を受けました、
世の中のこと、ワシャナア~ンも知らんまま、歳取ってしまって、恥ずかしくてしょうがない、もう、間に合わんのはわかっとるけれど、氏の曲を尺八で追いかけてみたくなった、

とか、言いながら…
今日はこれから、魚釣りに出ます、
竹友をお誘いしてある、竹友は、わたしより遥かに世間通でアレコレに明るいヅヅイだ、
ボブ・ディラン氏の曲にも明るいと思う、
暗いのは、わたしだけかな???

世の中には、偉大な、巨大な、スンバラシイ、お方らがぎょうさんギョウサン居られるのですなぁ~、
娑婆社会も、まんざら捨てたもんじゃなさそうですな、

氏の曲を聴いていて、なんかこう、心が温まってきた、
沖へ出て、魚魚が釣れても、今日は、皆、即、リリースしてやりましょうかねぇ~、

| | コメント (0)
|

2016年10月13日 (木)

作曲しまひょうか…♪♬♪♪

C-F-G7―C、を、基調にし…
とにかく、頭に浮かんだメロディー…らしきもの、を、
⇒五線譜上へ書き込んでみます、

作曲ソフトFinaleへ送り込みプレイバックさせると、と…
当初頭に浮かんでいたメロディーとは感じが違うメロディーが出てくる、

なんで???

当初頭に浮かぶメロデイは尺八譜で浮かびます、
五線譜へ移し替える前に、尺八で吹き確かめると、上述と同じ現象になります、
が、早朝2時3時4時…に、なんぼ仏間を締め切った中だとはいえ、尺八を吹くわけにもいかんじゃないですか、で、尺八で吹き確かめることもせず、いきなり作曲ソフトの五線譜上へ移し採り込む、
と、と…、
当初頭に浮かんだメロディーとは違うメロディー(曲?)が(プレイバック)聴こえてくる、

要するに、
わたしは、未だ、尺八(譜)の音程バランスが、脳中に確立され得ていないってこと、
尺八譜であれ、五線譜であれ、メロディーを正確に採取し得ない段階だってこと、
初歩の、初歩の段階、否、否、それ以前の段階といってよろしいわけだ、

わたし、自分のことを、バッカじゃないか、と、思う、
否、まったく、疑いなく、本物のバカでしょうよ、
段階なんかじゃない、その実は能力が無いってことですわ、

が、が、オモロイことに…
シャニムニ、こんなことをやっとりますとね、
作曲ソフトでプレイバックさせて出てきた再生音が、
偶然にも、ある種の趣を持った曲らしきものになっとったりすることがあるのです、
偶然の産物である、
が、コレを自作曲として採り上げるか否かは、これまたわたしの自由ですよね、

オタマジャクシを五線譜上に放ち泳がせたら、勝手に泳いでエエ曲(?)を作った、って、こと、
エエ曲???
なんじゃそれ???
エエ曲かどうかの価値判定、これも、わたしの、独りよがりのなかのことですぜ、
勘違いしないでね、

さて、今日も、又、ナニか新曲を作ってみましょうかねぇ~~♪♬♪♪


あの頃を想う.mid

| | コメント (0)
|

2016年10月12日 (水)

きっと、体調が狂うと思うから…

今日は、地区の老人クラブの定例会があり、久しぶりに出席しました、
老人会はけっこう活動していて、催しも、アレコレ切れ目なくあって、わたしなどはついて行くのがシンドイです、概ねサボっていて、今日は久しぶりの出席でした、

催し案内の中に…“認知症をもっと知りませんか”ということで、地区内で“認知症サポーター”養成講座が開かれることになった、との案内があった、
わたし参加しようかと思う、
この関係のビデオ(30分)を観せてもらった、
わたし、観ている途中で胸がいっぱいになり、涙が出て出て止まらなくなった、
ハァ~、わたし、意外と情にもろい性分なのですよねぇ~、

認知症養成講座を受けますとね、証に“(認知症)サポーター証”が発行されます、
オレンジ色のリングです、
このリングを常時手首にハメて、地区内を散歩したりして、地区内の認知症の人やご家族を温かく見守ろう、と、いうことですわ、

誤解があるといけない、認知症のお方の手首にオレンジのリングをはめようってことじゃないですよ、手首にこの輪をハメるのは、養成講座を受講した未だ正気のサポーターです、
が、その実は、ほぼ全員が、すでに軽度の認知症になっとるのだよなぁ~、

あぁ、自動車運転の際、高齢者は“枯葉マーク”を車に貼っておきましょう、って、ことになっとりますよね、わたし、2枚貼っています、竹友Uなどは4枚も貼っとる、
彼、「これだけ貼っとったら(トロトロ走っても)ダレも文句言わんやろ…」だってさ、
けっこう、すっ飛ばしているくせに…
わたしは、2枚貼りで、その分(?)トロトロ走っとる、

近々、高齢者の歌謡大会が開かれるのですがね、すでにプログラムが出来ていて、89名がエントリーなさっとる、
わたし、老人らが好んで歌われる演歌は、ほぼすべて尺八譜を用意しています、が、が、が…なんと、“高齢者の歌謡大会”で歌われる曲は、8割方わたしのファイルに無い曲です、
ごく最近の演歌が多いってこと、
わたしが用意している演歌楽譜は、老人(福祉)施設用に準備しとったもので、すでに、現在の老人らには古くなりすぎていて、忘れられつつあるってことですわ、
と、もう一つ、ビックリがある、
どうやらコレは、自作曲ではなかろうかの曲がある、
老人をナメとったらアカンのだよなぁ~、なかにとんでもない音楽家が居たりする、
当然ながら、こんな曲は、なんぼネットサーフィンしても出てきませんわ、
波平ドン作曲の曲と同じだね、
ウヌッ、どういうコッチャ???

波平(作曲)の曲がお聴きになりたいですか???
やめといた方がエエですよ、きっと、体調が狂うと思うから…

| | コメント (1)
|

米国崩壊

トランプ氏:ヒラリー氏、の、テレ討論会ですが…
“これぞ討論会”って感じがありますなぁ~、

ひと口で言うたら、ら…
“ビビった方が負け”
で、しょうよ、

反論するに、ひと息ついて考えたりしたら、ら、
もう、ダメ、
間髪を入れず即座に反論し、胸を張らねばならん、
テレビカメラが、表情を、目玉の動きを追っている、

知力も大切だが、胆力・気力も必要だと思う、
 ヒラリー氏は、明らかに知力の面では優っている、
 トランプ氏は、単細胞の無知無謀が強みになっとる、

今の世の中は、と、言うか、昔からそうだったと思うが…
人の世は…
善と悪との攻めぎあい、で、す、よ、ね、
で、
 まずは、悪の方が強くて、悪い奴がのさばるわけだ、
 つぎに、善人ぶった者が出てきて、少し、世の中が変わったかにみえるが、そんなのは錯覚に過ぎなかった、と、なって…
 結果、ナニが悪やら、善やら、わからんようになったりするのですよね、

トランプ氏は優れた事業家なのだとか…
大儲けをたくらんでバクチに打って出た、
が、負けるかも、に、なってきた…
氏は、元金を完全に無くすまで、バクチしますかね???

とか、言いながら、戦いきって、大統領になったりして、ら、ら、ら…
米国は、大変動し、ペレストロイカになって…

あぁ~米国は、連邦国家ですよ、
さきのソ連と同じですぜ、
国内が分裂し、カリフォルニア国が誕生したり、ハワイ国が独立したり、あるいは、かつての南北戦争まがいの国内動乱が生じて、メチャクチャになって、シリアごときの混乱ではすまなくなって、
どうしますか、

どうなっても、わしゃ関係ないで済みますかね、
日本国のことですよ、
あぁ~、そのころは、日本は中国に完全制圧され、中国本土への遣唐使派遣に喜びを感ずる地域になり下がっとると思うなぁ~、

コレ、あんがい当たっとったりして…

ワシャ、今朝は、機嫌が良くないのだ!!!
なんで、わが家は、こうも貧乏なのだろう


| | コメント (0)
|

2016年10月11日 (火)

ヤッパ、B)

今日は新聞休刊日、
さびしいですなぁ~~、

早々と起きて、すでに愛犬・春子と散歩済です、

作曲ソフトで遊ぶのも結構疲れる、
使い方マニュアルは読破し得ているつもりですが、すぐに忘れてしまって…
ひっかかって、ひっかかって、オモロない…

クラッシク音楽をユーチューブ聴きしたりしていますが…
勉強のつもりで聴くのって、結構疲れてオモロない、


昔、現役から撤退する直前に、ホンダSUV車・CR―Vを購入したのだった、
が、隠居後、SUV車でどこへ行ったらエエのか判らんようになり、ほとんど乗らないままになっとる、ほぼ新車のままってこと、
が、昨日14年目の点検に出したら、バッテリーがへばってしもうとった、
タイヤも走ってなくてもヒビ割れしますよ、老化で…
すでに交換済みですがね、
で、で、要するに未ださらっぴん同様ですわ、
バカな、そんなわけないだろう!!!
あぁ~あ、…捨てるわけにもいかんのです、
なにせ、夢の車だもんな、

おもろないなぁ~、
身の回りを見まわしたら、こんなのバッカシですわ、

わたしの冬の時期の装束ですが、コレも古いですぜ、
45年前のアシックス製・冬(防寒着の)中着です、
あの頃は、防寒着の下に中着を着こんだのだね、真綿が仕込んであって、軽くて、あったかい、

A) “女房と畳は新しい方がいい”
B) “女房と味噌は古いほどよい”

ヤッパ、B)でしょうなぁ~~~
トランプ氏は間違っとると思うよ、

| | コメント (0)
|

2016年10月10日 (月)

今朝の日経朝刊を読んでの感想です、

<音楽のネット配信>

「聴き放題」は、どこも大概月額千円以下みたいだな、
わたし、どことも契約しておらんですがね、
「楽譜見放題」の“楽譜配信”が月額千円以下なら、契約するかも…
あぁ、
Midi(音楽データ転送の世界共通規格)をネットでダウンロードし
⇒作曲ソフトへ採り込みますとね
⇒好みに応じた五線譜を得られるのですわ、
なぜ、この形式の音楽配信が未発達なのだろう???


<PCデポ問題>

パソコンに弱い高齢者を騙す商法らしい、
パソコン販売と同時に設定や修理やアフターサポート契約を購入者に結ばせ、あげくが契約解除の際などに多額の解約金を支払わせる仕組みだとか、
家電量販店でパソコン買うときは注意せなダメですぜ、
わしゃ、デッタイ騙されたりしません、アフターサービス料金支払うような資力は無いからなぁ~、何日徹夜しても全部自力でやる、スッゴクしんどいけれど、
パソコンには、まやかし用語が多いのですよね、なんとかなりませんかねぇ~、


<高齢者の運動能力延びる>

スポーツ庁によると、75歳~79歳の老人の、運動能力の向上傾向が鮮明になってきたようですぜ、
6分間歩行後にアレコレ6項目測定するらしい、
ナンジャソレ、やわな測定ですなぁ~、
わしゃ76歳、散歩でホボ毎日1時間~2時間ほども上がり下りの野道を歩いとる、途中で時々立ち止まってナニの用事を済ませたりもするけどね、


<抗がん剤治療 VS 緩和ケアー>

国立がん研究センターと経済産業省は、高齢者について、
“抗がん剤治療 VS 緩和ケアー”のあり方研究することになったらしい、
抗がん剤治療は苦痛を伴うのですよねェ~~
ナァ~ンも治療せず、痛み対応するだけで自然に任せて余生を過ごす方が、かえって長生きするかもらしいですな、

今朝は外気温13度です、室内も寒い、空調機を暖房に28℃でスイッチ・オン、

| | コメント (2)
|

2016年10月 9日 (日)

ツ~~レ、ツレ~~~♪♬♪♪

家計的には、もう無理なのだが、購入しました、
作曲ソフト(Finale/PrintMusic2014)、
で、
以来、何日間も一生懸命マニュウアル読んで、なんとか読破、壁を越え得ました、
嬉しくて、嬉しくて…
目の前がパッと明るくなった、視野が一気に広がった、

視野は広がったのですが…
“作曲ソフト”も、曲想が浮かばなければ、意味がない、オタマジャクシも立ち往生、泳がせようがない、

曲想を生み出す“コツ”ありませんかねぇ~~、
わしゃ、ここのところ、うかつにも気付かんかった、

無から⇒有を生む、
デケルかな???

1曲でエエから、ナニか作曲してみたい、

ポケットに…
あぁ~、夜は枕元に…
必ず“紙と鉛筆”を用意しておこうかと思う、ナニか浮かんだら、すかさず書き付けよう、

昼間は、ナァ~ンも曲想が浮かばない、
が、夢の中では浮かぶことがある、
が、が、目覚めると、と、途端に忘れとる、
理屈上では、夢の中へ紙と鉛筆持ち込めばエエ、
が、そんなことデケルはずもない、

が、が…
作曲とは、この壁(夢:現実)を跨ぐものだと思う、
頑張ってみたい、

わしゃ、天下の後期高齢者、
ダレが見たって、ボヤ~とした呆けヅヅイにしか見えん、
まさか、作曲中だなんて思わんだろう、
おもろいなぁ~、

ツ~~レ、ツレ~~~♪♬♪♪

| | コメント (0)
|

空模様

さわかやで気持ち良い朝を迎えています、

激しかった雨音が静かになり、やがて晴れ間がひろがるとの天気予報だ、

体調変化の上がり下がりが、このところ激しくて、昨日は昼前から昼過ぎにかけて音楽仲間らと一緒に遊んでいましたが…
なんでかな???…妙に疲れてしまって…
帰宅後、横になって目覚めたら午後6時を過ぎていた、3時間ほどものぶっ倒れ昼寝です、
すぐに夕食で、汁物を少し摂っただけで、また床に入り、目覚めたのが今朝の4時半、
こういうのって、睡眠障害とか言うようですね、
認知症直前の症状かもかもらしい…

が、目覚めたら、体調がスッキリしていて、
今まで、難儀しとった作曲ソフト(Finale/PrintMusic2014)のマニュアル・チュートリアルの読破がデケタました、

さっそく、(無料で採り込み得た)midiフアイル・「What A Wonderful World(ルイ・アームストロング)」を、この作曲ソフト(Finale)へ採り込み、いろいろ料理(?)したりして楽しんでいました、

身体が疲れて、頭がボヤァ~では、なんぼ頑張ってもダメ、元気が戻るまでダラダラ寝るに限りますな、

それにしても…
元気で、正気で、頑張れる時間帯は、不定期にアヤフヤになっとりますわ、
自分で、このこと、ヨ~ク自覚でける、判ります、
急にガタッと凹んでしまう自分が居るのですよねぇ~、
無理が利かなくなったですなぁ~~、

さて、さて、今日はコレから(午前8時~)地区内公園の定期清掃に出かけなければなりません、
雨が未だ上がらなければ中止になる、
が、もう、雨は上がったようだ、

愛犬春子を連れて散歩に出たら、隣家の爺さんもわたし同様、飼い犬つれて散歩なさっとった、
「どうや、この雨模様、公園掃除やるのかな???」
と、わたし、
「止んだらやるやろ、チョコット、出たらエエやんか…」
と、隣家の爺さん、
わたしより年長のお方ですが、まだまだお元気ですわ、

今、午前7時、
空模様は、雨が上がったような、そうでないような…

未だ、尺八吹ける時間でもないし…

| | コメント (0)
|

2016年10月 8日 (土)

栗や、柿の、秋になった

昨日午前中にネット発注した「本」・“人生はワン・モア・チャンス”は、昨夜届きました、
わたしは既に寝入っていて、かみさんが受け取った、

今朝、3時過ぎ、起床後コレ見つけて読みました、
わたし、ドンくさい性分ですが、早読得意、40分ほどで完読です、

読み終えて、ガッカリした、
が、最後の2ページに、“参考文献”一覧があった、
数えました、66冊だった、
副題に、
“「仕事」も「遊び」もさらに楽しくなる66の方法”
とある、
66冊の参考文献から“抜粋”した「本」だったのだね、

ガッカリは…
“「仕事」「遊び」”から、ほぼ卒業した後期高齢者は、この「本」の読者層には含まれてはおらんな、だったから…
もっと、もっと、若い方たちに向けた「本」ですな、
終活期の者らには、むしろ読み辛い「本」だ、

あるお方へ進呈しようかと、思っとったのです、
お分かりいただけるでしょうか???
が、お届けするのを止めようかと思う、

ホントに、「本」が必要なのは…
ひょっとしたら、ら…
終活期の者らへ向けた「本」ではなかろうかと思う、
このジャンルが見過ごされている、


<今朝の日経朝刊から…>

 ノーベル平和賞のこと…詳細を読むのがシンドイ、
 北朝鮮核実験…いずれは、先のイラクの二の舞かな、
 ポンド急落…英国、EU再加盟が順当かも、
 SUV人気…昨日、田舎道散歩中にジャガー(超高級セダン)を観た、不釣り合いだった、

新聞読む都度に、もう関係ないことだなぁ~~
の、気持ちが膨らむ、

演歌の尺八吹きで、栗や、柿の、秋になった、
もう少しでフグ釣りの冬になる、

| | コメント (0)
|

2016年10月 7日 (金)

「みだれ髪」 ワン・モア・チャンス

ヘタすぎます、
11時半、散歩から帰宅後聴き直し、(「みだれ髪」)は削除しました、

ごめんなさいdowndowndown

ワシャどうして、こうも、拍子とるのが下手なのだろう???
持病の不整脈のせいかなぁ~~???

「人生はワン・モア・チャンス!」は先ほどネット発注しましてね、
なんと、今日中に届くそうだ、
わたし、もう、チャンスなんて、シンドイだけで欲しくもないのだが…
コレ読むお方が、やたらぎょうさん居られるようだからsleepy

| | コメント (0)
|

「草枕」から⇒「みだれ髪」へ

昨日は早朝ブロブ更新の後、書棚から取り出した夏目漱石「草枕」を、しばらく読んだのだった、

昔、コレを読んでいた頃、体調がとても悪く、ひょっとしたら、もう長くは生きられないかも、かも、だった、
で、もう少し遊んでおきたい、と、静養中に乱読の限りを尽くしていたのだった、

いやぁ~、わからんものですなぁ~、
今、76歳ですわ、長生きしたもんだ、

「草枕」を少し読んだ後、港へ走り、
午前6時半~午後3時半まで、9時間もの間、海に浮かんでいました、

カモメの大群が二見・人口島の凸凹水路海域に群集していて、そこらが真っ白く観えたよ、
艇を近づけると一斉に飛び立ちますが、艇を進めて後ろを振り向くと、また海面に舞い降りて海面真っ白、
こんなの今まで見たことないですわ、
カモメらは、ココに、群集し、台風避難しとったのだね、

3マイルほど沖へ出て、今期初のフグ釣りを試みました、狙いのショウサイ・フグは釣れず、毒性がヤバイ種のフグバッカシだった、即リリース、

水路で生き餌用に捕まえてきた豆アジに針を背負わせて、フカセ釣り仕掛けを出していたら、ガバッ、と、竿がひん曲がって、80㎝ほどのスズキが釣れた、
昨日の釣果はコレだけ、

昨日の夕飯は、一昨日、雑木林の散歩で拾ってきた芝グリの“栗ご飯”と、スズキの刺身、

粗食でしょう…
なんか、文句ある???

「みだれ髪」を研究中です、
研究だなんて…大仰な!!!
カラオケバックで吹いて遊びますわ、って、こと、


| | コメント (0)
|

2016年10月 6日 (木)

「草枕」

昨日は、都議会インターネット・ライブ中継をシッカリ視聴デケンかった、
が、所用済ませて後、最後の方は少し(視聴)デケタ、

昨日は議員独り当りの質問時間がごく短かった、
ダラダラ質問は、ナニを言うておられるのか、忘れながら聴いているようなところがある、が、短時間にまとめた質問は判りやすい、

で、ナニが分かったか…
質問議員氏らは、自分を目立たせたい、と、コレが目的で質問しておられる、と、コレが判った、
質問の内容が問題なのではない、
自分を目立たたせたい、そして、できることなら、自分が都民のために働いているように演出したい、

質問者全員が、この気持ちのようだ、全員です、全員、
って、ことは、小池都知事の人気にあやかりたいってことに通じますよね、
今、都知事に噛みつき、反抗したら、ら…
ダメな議員だ、都政改革には邪魔なヤツダ、今まで不正利権を得てきたヤツかも…になる、
と、次回都議会では落選ですよね、
って、ことは…
自民党・都議連は、都議会議長氏を含め…
彼女・小池氏に“協力のそぶり”こそすれ反発したりはしない、の、方向性でしょうなぁ~、
…と、思いますわ、

“流れに竿させば流される”の、ですよね、
あぁ~、コレ本式には…
“知に働けば角が立つ,情に棹させば流される”
ですわ、
夏目漱石「草枕」の中に出てくる言葉でしてね、冒頭の言葉です、

書棚から「草枕」取り出しました、
「山路を登りながら、こう考えた。智に働けば角(カド)が立つ、情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい…」

余談ですけれど…
この「草枕」って小説は、テーマが半端じゃないなぁ~、
究極の“芸術”論を展開した小節でしてね、類似の小説は他に探しても無いと思いますわ、

怠け怠けで終活もどき日々を過ごすだけのクソ爺にナニがわかるもんか、
の、批判もあるかと思うけれど…
わしゃ、尺八吹きますが、ホンの少しは判るような気がしとるのですよね、
冗談ですよ、冗談、ナニが判っとったりするものか、
あぁ~恥ずかしいdownsleepy

| | コメント (0)
|

2016年10月 5日 (水)

ただ、ニコッ、と、しただけの話

午前3時半、愛犬・春子と早朝散歩、
お星さんも見える静かぁ~な空気、無風、
昼過ぎ頃からは、この空気、一変するのですよねぇ~~、

昨日は、午前10時~午後1時過ぎまで、独りでホツホツ稲刈り真っ最中の“田んぼ道~~~栗林の雑木道”を、散歩しました、なんと、3時間もの散歩でした、
転がっとる栗の実を拾いながら歩ていたら、ズボンの左右のポケットが栗の実で満杯になってしもうた、皆、小さい豆クリですがね、

帰宅したら、もう都議会が始まっていました、
急ぎ録画設定し、散歩の汗を流しにお風呂へ入った、
ボォ~と、湯に浸かって、フヤケて上がったら、まだ、最初の自民党議員氏の質問が続いていた、

小池氏、肝っ玉が据わっとりますなぁ~、
答弁、議員氏らが寄ってたかっても、彼女ビクともしない、
いやぁ~、すごい、胆力だ、

議員氏の質問は、つまるところ「わしゃ、聞いておらん!!」
ですよね、
「なんで、わしらに、(お伺いの)根回しせ~へんの??」
ですよね、
ブザマな質問ですなぁ~、

小池氏は平気なお顔で…
「もうすぐ決めますから、そしたら、教せェ~たげる…」

昨日の、集中審議は、こういう話でしたネ、

彼女は、知事就任後も、腹心のお方を誰一人・副知事登用することも無く、都庁を、ありのままの現状維持のなかで(都職員を)指揮号令し差配しておられる、
統率力というか、(彼女的には)ガバナンスというか…、
スゴイですね、
「弛緩(しかん)した空気の存在は都庁にとって、危機的状況だ」と、おっしゃった、

都庁職員氏等は、総員、ひっくるめて、“ボンヤリ・アホゲタ役立たず”だったの???

いやぁ~、ここまで言いますか!!!

職員氏等、ここまで言われて黙っとるのかな???
なんで、職員氏等からの生の声が聴こえてこないのだろう???
わしゃ、これが、また、不思議で不思議でしょうがない、

内部告発が火を噴いたら、ら…
どうなるのやろ????

福島原発のメルトダウンも真っ青・ビックリのオオゴトになったりして…

関東大震災の再来???
否、
小池百合子氏が、ただ、ニコッ、と、しただけの話、

| | コメント (0)
|

2016年10月 4日 (火)

艪がチョイ漕げるだけの、尺八ヅヅイだけれど…

国際ボート連盟ロラン会長が、小池知事に面会し、
「海の森水上競技場」の計画変更に、抗議したようですね、
「…落胆した」とか言うたらしい、

国際オリンピック委員会では、
各競技団体ごとに、開催地に勝手に会場注文つけたりすることを許しとるのか!!!

ロラン会長は間違っています、
氏は、会長の資格なんか無いお方だと思いますよ、

「お世話になります、大変でしょうが、選手らが存分に力を出せる良い会場になるよう願っています、どうかよろしく」
と、挨拶するのが、スポーツマンだと思う、

もう、ボート競技に興味を失いました、
わしゃ、舟は艪(ろ)で漕ぐものだと思っとる、

“オール”っていうのだそうですね、
あのスプーンのバカでかい、ヘラのことを…

わしゃ、こまいころ(幼い頃)から、艪でカンコ(細長い小舟)を使っとった、
小舟(ボート)をオールで漕ぐのを観たら、なんてバカバカしいコトをやっとるのや、と、思ってしまう、

ロラン会長は、日本の艪をご存じない、の、では???
少なくとも、
日本の文化を少しでも勉強なさっていたら、ら…
いきなり開催地の首長・都知事に面会し、あのような失礼な抗議はデケンでしょうよ、

ボート競技は紳士のスポーツだ、
大自然の中、漕ぐ者らが一致団結し、心をひとつにしてオールを漕ぐ、の、で、す、よ、ね、

ロラン会長さんは、お好みの“スポーツジムのなか”で、バーベル相手にして、勝手にお遊びになっとったらどうや!!!
ひと汗流したら、ジムの事務室へ行って、「冷たいビールを出せ!!」って恐喝したらどうや!!!

ナニを考えているのや、
スポーツマンの風上にも置けないトンチンカンめ!!!

言い過ぎたかな…

しかし、氏は、間違っておいでですわ、
スポーツマン精神が欠けておられる、と、思う、

わしゃ、艪がチョイ漕げるだけの、尺八ヅヅイだけれど…


| | コメント (2)
|

2016年10月 3日 (月)

こやつ、なに者???

検索窓に“マリオ”と打ち込んでクリック、

なるほど、
マンガの主人公の名前なのですね、コンピューターを使った動画ゲーム、任天堂、

無料で試せる(マリオ)ゲームを探してクリック、
と、メールアドレス、パスワードの登録を求められ、嫌になってココまでで投げ出しました、

新聞の4コマ漫画が無くなって久しいですなぁ~、

わたし、「サザエさん」は知っています、
だって、わたしの名前は“波平”だ、
サザエさんのお父さんと同じ名前です、

朝刊開いたら、2面に…
安倍総理が某国際会議で、ご自身へ向けられた健康不安説の払しょくに…
「元気すぎて『マリオ』にさせられた…」
と、発言し、会場の笑いを誘った、…と、あった、

わたしは、ガラパコスに住んでいますのでね、未だ、マリオのことナァ~ンも知らんのです、

あぁ~、作曲ソフトも、マリオ・ゲームと同種のものでしょうかねぇ~???

作曲ソフトを触っていて、思うのですが…
アラ~の神様のイスラム世界も五線譜使っとるのかな???
少なくともコード感覚(理論)は同じじゃないと思うよ、
コーランのお祈りと、キリスト教会での讃美歌は、感じが違い過ぎるじゃないですか、

実は、今、ボブ・ゴーディオ(米国・NewYork・1942生)の曲『君の瞳に恋してる』の五線譜を作曲ソフトに打ち込んで遊んでいるのですがね、
エエ曲ですなぁ~~、スンバラシイ!!!
わたし波平は彼より3つ上、ジャパンは神戸の生まれ、
心は通じ合う…と、思う、曲が解る、
マリオの気持ちは解らんけれど…

| | コメント (0)
|

2016年10月 2日 (日)

バカは、死ななきゃ治らない

今日の播磨灘は潮も良く、ベタ凪で絶好の釣り日和なのはわかっとるのです、
が、わしゃ、
自宅・パソコン前に座って頑張っとる、

無料版の作曲ソフト・Finale NotePadを使っていたのが、どうにも我慢がデケンようになって、
⇒”Finale PrintMusic 2014”
を、このたび、無い袖振って購入したのです、
で、今、必死に、コレの使い方を研究中、

パソコン・ソフトの解読は、考えたらダメですな、
⇒“下手な考え休むに似たり”

バカに付ける薬はござらん、
⇒“バカは、死ななきゃ治らない”

マニュアルを、ただまっすぐ読んだらエエだけ、
が、言うは易く、行うは難し、
カンカンになって、読解努力をしていますが、なかなか思うようにならん、

あぁ~わしゃダメダ
小池さんタスケテェ~~~

関係ないかdowndownheart03


| | コメント (0)
|

車・考

わが家の軽四は、あの燃費ゴマカシの車(“タクト”)でしてね、補償金支払いが頂戴デケルらしい、と、期待して待っていました、が…
未だに、ほったらかされたままの状態で、で、購入先・デーラーに、「ナンデヤ??」と問うてきました、
と、
「ルークスには2種あって、デイズ・ルークスが保証の対象で、貴方のルークスは、スズキ製で三菱製の補償対象のデイズ・ルークではありません、“ご安心ください”」
との返事だった、

「…ご安心ください」かぁ~~~
上手いコト言いますな、
お小遣いが吹っ飛んだ、あぁ~残念!!!

と、今朝の日経朝刊・1面の春秋コラムに、コラム筆者氏ご本人が、先日“真っ赤なスポーツ車を購入”なさった旨の話が載っとった、筆者氏は遠からず定年のお方だそうな、
デーラー販売員に「いい年をして恥ずかしい」と言うたら、
「いや、僕が売った顧客のなかで、いちばん若いと思います」とのことだったらしい、

わたし、この話の“機微”わかりますわ、
わたしも現役から完全に去る直前に、夢だったホンダのSUV(多目的・スポーツ車)“CR―V”を購入したのだった、購入後15年近くなっていますが、未だマッサラ感覚でごく時たましか使いません、実は、こんな車、年金隠居になった今、使うあてもないのですわ、保持費も半端じゃない、が、廃車はデケン、この車はわたしです、気持ちが許さん、

実は、実は…
魚釣りの友・ユリタロウが、つい先ごろマツダの本格的スポーツカーを購入しましてね、屋根を折りたたんでオープンカー仕様にして、わが家へやってきたですわ、
あまりの現実離れにビックリシタ!!!

彼は巨漢でしてね、身体を折りたたまないと、運転席には座れない、窮屈そうだった、が、顔は得意満面のアッカルイ(明るい)顔、彼の歳ですか、60チョイ前だと思いますよ、

さてさて…
昨日は、わたし、ごく近しい人のお見舞いに某病院へ出かけました、大手術直前で、それなりの顔をしとられた、
この方の愛車がデイズです、燃費不正の補償対象車だ、
良かったですなぁ~、と、言うべきか、頑張りましょう、と、いうべきか、なんと言うたらピッタシになりますかね、


| | コメント (0)
|

2016年10月 1日 (土)

あぁ~、神様、仏様…

今朝の日経朝刊1面左下隅の「春秋」コラム欄は、将棋の世界の、“プロとアマ”の差に触れたものだった、

どの世界でも、アマの壁を突き破った者だけが
⇒プロの世界ヘ進む、

努力したら、“壁”は突き破れるか???

否、潜在的な能力が劣っていたら、ナンボ努力しても無駄骨におわる、
76年生きてきて、つくづくそう思う、

とか、言うたりしとるが…

突き破るべき壁を観る前に、わたしは早々とあきらめてしまって…
壁なんぞ、本気で見上げたこと1度も無いですわ、

超えねばならん、突き破らなならん壁があるのだとは思う、
が、壁が見えるほど近くまで行き着いたことない、

ウヌ!!!
ひょっとしたら、ら、ら…
今、その“壁の前”に居るのかな????

なんぼ稽古しても、尺八が上手にならんのです、
特に、拍子を正確にとることが苦手だ、
…間延びしたり、短くハショッテしまったり…
音程を正確に掴むこと、コレもダメ、
…高すぎたり低すぎたり…

が、難儀なことに、自分で尺八吹いていて、
⇒結構気分よく音楽しとる気になっとるのですよね、

わたし、想います、
音楽は、自分で演奏したり、聴いたりして、
⇒自分が気分良かったら、それでエエやないか、と、

逃げているのではないのです、
わたし、本気でそう思っとるのです、
が、
このようなことでは、どう考えても、音楽の“壁”なんぞ見えてこないでしょうよ、
自分勝手に、早々と、あきらめてしまっとる、

それにしても…
わしゃ、ダメだ、音楽才能がなさすぎる、
拍子取りと、音程が悪すぎる…

あぁ~、神様、仏様…

| | コメント (0)
|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »