« 今日は、皆、即、リリース | トップページ | 魚のアラ煮 »

2016年10月15日 (土)

歌と政治

ボブ・ディラン氏はノーベル賞受賞が決まっても、沈黙を保っておられるようですね、
なにか、思うところがおありなのだと思いますが、関連記事をネット検索していたら、ら…
「米国では音楽ジャンルが歴史的に政治と密接に結びついており…」
と、いう文言があった、日経新聞発の記事、
なるほどなぁ~、そういうことかぁ~~、

トランプ氏が、演説会場でアレコレ曲を流し著作権違反で訴えられたりしていますが、ひょっとしたら、近々「風に吹かれて」などを流し始めるのではないでしょうかねぇ~、

そういえば黒人霊歌や、ジャズなどは、奴隷制度や時の世情を強烈に風刺するところから発していますよねぇ~、
対して、わが国はどうでしょう…
「阿波踊り」は、土佐の殿様・蜂須賀様をヨイショするお国自慢の曲ですわ、
各地の民謡も気楽なのが多いですな、“ドジョウ踊り”の「安来節」や、鰊(ニシン)漁の「江差追分」なんぞ聞いていて、政治への不満などのことだと思ったりしますか???

ボブ・ディラン氏のこれからの動きが気になりますなぁ~、
小池劇場ならぬ、ボブ・ディラン劇場の開幕かも、
氏は、音楽家だ、氏の想いは次の曲で示されるのでしょうなぁ~、
どんな曲が生まれるのだろう???

さてさて、わたし・波平の昨日の動きです、
体調が少し変になっとる竹友D氏とわたしの二人で沖へ出ました、
釣り師の“釣り”じゃないですな、
釣り師なら、午前8時にもなって、気の抜けたような顔して沖へ出たりしませんわ、
早朝・海面が見えるようになったら、気合満々のハッスル顔で、エンジン吹かせて沖へ突っ走ります、
が、我々は体調をいぶかりつつの老人二人組だ、ユックリ、ソロソロ、ボンヤリ顔で沖へ向かった、
と、港の出口で友艇が待ち受けてくれていた、
ナンジャラ・ホイと、行き足を止めると、友艇から「もっと近寄れ!!!」の合図、
艇を寄せると、大きなブリを1本、生簀から取り出して、こちらへ投げ入れてくれた、
「3本釣った、1本さしあげよう!!!」
「ありがとう!!!」

昨日はフグ釣りのつもりで出たのだったが、このブリを観たら、我々もブリ釣り挑戦してみたくなり、その海域へ向かいまた、で、なんとか1本デカいのを釣りました、
で、で、
相方の竹友とわたし、それぞれ大きなブリを1本背負って帰宅しました、

あぁ楽しかった!!!

今日ですか???
尺八の日です…
わが国・日本の、ボブ・ディランって誰のことか知っておられるかな???
かくいう、隠居・波平さんのことだぞ!!!
なんちゃって…
ウソですよ、冗談ですよ、本気にしないでネ、

念を押す間でもないかdowndownfishfishnote

|
|

« 今日は、皆、即、リリース | トップページ | 魚のアラ煮 »

コメント

「風に吹かれて」のホンモノ楽譜ですが…
これを正確に⇒尺八譜へ採取するのは極めて困難ですわ、
わたしの能力の限界を超えています、不可能だ、
で、ザクッとしたええ加減な荒っぽい採取を行い、ゴマカシ吹けば、あるいはそれらしく吹けるかも…と、思ったりする、
が、それでは曲のホントの趣が壊れてしまう、

拍の扱いがとても微妙な創りになっとるのです、
五線譜を睨みつけていますが、どうしても、わたしのアマでは消化しきれないですなぁ~、

かみさんが、この曲を良く知っていて、気楽そうに歌って、
「コレの何処が難しいの???」
って、言う、
わたし、ホントに能力が低いようだなぁ~、
ダメですわ、

風に吹かれてサジ投げたぁ~~~♪♪♬♪~~~

投稿: 波平 | 2016年10月15日 (土) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は、皆、即、リリース | トップページ | 魚のアラ煮 »