« ドゥテルテ大統領にエール | トップページ | 「渚のアデリーヌ」 »

2016年10月27日 (木)

庭の柿の木は渋柿

昨日はユリタロウが同行してくれることになっとった、
ラクチンな釣りだと思っとった、が、自分の体力低下をさらに痛感する羽目になった…
力(ちから)仕事は全て彼にゆだねたのだが、が…常時、波に揺れる艇に乗っているだけでも結構疲れるのだよなぁ~、もう歳だなぁ~、の、気持ち…

と、彼に、全てゆだね頼るのもいかがなものかと思い…
彼とは早朝6時にマリーナで落ち合う約束だったが、わたしは先んじて午前5半前に着いて、マリーナ駐車場から浮桟橋に係留している愛艇・「はまちどり」までガソリン携行缶・20㍑×2をウンコラ・ウンコラ運んだのだった、
ソレを浮桟橋横でカッポン・カッポン揺れている艇に抱え上げ、給油口から注入し、その他・アレコレ、周航準備を終えて、彼の到着を待ったのだった、

この段階で、ワシャ、すでに汗びっしょりですわ、
冬用の防寒着を着て来たのだっが、脱ぎ捨てていました、
昨日の早朝は結構寒かったのですよね、

フグの試し釣りに出たのだったが、毒が強くて食べ得ない種のフグばかり釣れた、
釣っては海へ戻し、釣っては戻し、の、繰り返し、
取り込んだ本名のショウサイフグは小物バッカシで、片手チョイの数だった、

帰港時にイワシの大群・ナブラに出会い、10㎝ほどのマイワシをバケツに1杯ほど釣った、
ウルメイワシだと思っていたが、帰宅して良く見ると腹に七つ星があるマイワシだった、
「また、なんでこんなのを持って帰るの???」と、かみさん、
「コレしが釣れなんだ…」と、わたし、

フグ釣りはアンカー釣りです、
非常に繊細な釣りでしてね、アンカーを海にぶっこんで、艇を固定して竿を出します、
で、このついでに…外道釣りをする、
途中で採ってきた生き餌の豆アジに大きな針を背負わせてフカセ放って…
狙いの本名魚(昨日はブグ)以外の、ナニか大物魚を、片手間ついでに釣ってやろうの構えです…、
を、やって居たら、海面から大きな背ビレ2枚出したのがやってきて、サメですわ…
で、竿先が瞬時バタバタと動いて止まった、生き餌に付けた豆アジが暴れたのだね、
掛かった!!! と、思ったが、それでおしまいだった、
サメは掛からんかった、

が、釣趣満点だね、
本物の釣り師は、魚を釣るのではなく、“釣趣を釣る”、
釣り心っていうのかな、コレを釣るのですわ、
わたし、このあたりのことを、「めだか釣り」に書き出したことがあるよ、

昨夜は、午後6時前に就寝です、で、今朝の午前5時半に起きました、
略・12時間ものベッタリ・ぶっ倒れ睡眠、
途中で1度オシッコに起き、ポポンS錠剤一粒を水道水・コップで飲んでまた床へ、
再度目を覚まし、壁時計見たら朝の5時半だった、
愛犬・春子が不思議そうな顔でわたしを見た、
「パッパ、どうしたの?? いつまで寝とるの???」

話が長くなりすぎますが…
 ドゥテルテ氏、頑張っとられますなぁ~~
 トランプ氏、みっともないですなぁ~
 キリンがコカコーラと提携?? 否・釣られた!!!
 相棒の女房役大麻逮捕、ヒラリー・百合子・花の里、
 総裁任期3期9年!! 蓮舫氏は関係ない、まぁエエか、

庭の柿の木は渋柿ですわ、
皮剥いて、干していましてね、食いごろになってきた、

|
|

« ドゥテルテ大統領にエール | トップページ | 「渚のアデリーヌ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドゥテルテ大統領にエール | トップページ | 「渚のアデリーヌ」 »