« “俺が、俺が…” | トップページ | 車・考 »

2016年10月 1日 (土)

あぁ~、神様、仏様…

今朝の日経朝刊1面左下隅の「春秋」コラム欄は、将棋の世界の、“プロとアマ”の差に触れたものだった、

どの世界でも、アマの壁を突き破った者だけが
⇒プロの世界ヘ進む、

努力したら、“壁”は突き破れるか???

否、潜在的な能力が劣っていたら、ナンボ努力しても無駄骨におわる、
76年生きてきて、つくづくそう思う、

とか、言うたりしとるが…

突き破るべき壁を観る前に、わたしは早々とあきらめてしまって…
壁なんぞ、本気で見上げたこと1度も無いですわ、

超えねばならん、突き破らなならん壁があるのだとは思う、
が、壁が見えるほど近くまで行き着いたことない、

ウヌ!!!
ひょっとしたら、ら、ら…
今、その“壁の前”に居るのかな????

なんぼ稽古しても、尺八が上手にならんのです、
特に、拍子を正確にとることが苦手だ、
…間延びしたり、短くハショッテしまったり…
音程を正確に掴むこと、コレもダメ、
…高すぎたり低すぎたり…

が、難儀なことに、自分で尺八吹いていて、
⇒結構気分よく音楽しとる気になっとるのですよね、

わたし、想います、
音楽は、自分で演奏したり、聴いたりして、
⇒自分が気分良かったら、それでエエやないか、と、

逃げているのではないのです、
わたし、本気でそう思っとるのです、
が、
このようなことでは、どう考えても、音楽の“壁”なんぞ見えてこないでしょうよ、
自分勝手に、早々と、あきらめてしまっとる、

それにしても…
わしゃ、ダメだ、音楽才能がなさすぎる、
拍子取りと、音程が悪すぎる…

あぁ~、神様、仏様…

|
|

« “俺が、俺が…” | トップページ | 車・考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “俺が、俺が…” | トップページ | 車・考 »