« 玄関先に朝刊配達バイクの音がした | トップページ | おわび、と、お知らせ »

2016年11月27日 (日)

帰宅したのが陽も落ちた午後6時半

“井の中の蛙大海を知らず”、似た言葉に“ガラバゴス”、
それって、わたし・波平のことでしょうよ、
常々自分は誤解錯覚の中にすんでいる、と、思っとる、
の、中に居て、愚痴・ボヤキを、ブログって居る、と、コレ、自覚している、

76歳、高齢者による自動車事故はもう他人事ではない、
軽四車運転の際はソロソロ走りに徹している、バックミラーを時々見て、後ろに金魚の糞(イライラした早く走りたい車)が連なってきたら、車を道脇に空けて、後続車をやり過ごす、

今日は雨が降っていて外を散歩することがデケン、が、ほぼ毎日自宅周辺をテクテク歩きまわっとる、歩きつつ思う、体力低下はもう避けようがないなぁ~と、
未だ自然の風景がのこる辺りを歩き回るが、これには避けがたい理由がある、
急な尿意に“たちション”を余儀なくされることがある、一般住宅街を歩くことはできるだけ避けている、

あまりブログに書くことはないが、実は、四六時中、港へ走り、浮桟橋につないだままの愛艇に乗り込んでいる、乗り移って、艇のなかでゴソゴソしている、掃除片付けのつもりが逆になっとるコトが多い、

先日はトローリング用の具を二セット積み込んだ、
積み込んで、具を点検し、港外へ出て、具を出して試みにトローリングした、
ナァ~ンも釣れません、具の点検のため、使用の真似をしただけのこと、
いちど使うと、そのまま放置したらすぐに清水で洗ってアレコレの後始末が必要になる、で、ゴソゴソと、この後始末をやり終え、具は未だ艇に積んだままだ、もうトローリングの時期は過ぎている、今年は1尾も取れなかった、

あぁ~、昨日は、同じ浮桟橋につなぎとめている友艇オーナーが、艇尾から大きなタモを海中に突っ込み、ナニやら忙しそうだった、
「ナニやっとるの??」と、わたし、
「イワシすくってやろうと思って…」
言うておきますけれど、なんぼぎょうさん群れ泳いでいても、タモ突っ込んで掬い取ったりはデケませんわ、そんなボヤ~としたイワシは居らん、
が、「ウワ~~!!!」
大きなタモにぎょうさんなイワシ、
アミエビの撒き餌に集まった20㎝弱のマイワシを一気に掬い取ったようだ、
掬い取られた方も、掬い取った方も、双方がびっくり、
様子を見ていたわたしもビックリだぁ~~、

もう午後3時を過ぎていたと思うけれど、わたし、モヤイ綱を解いて、港内に浮かび出て、太刀魚を3尾獲った、
帰宅したのが陽も落ちた午後6時半、

|
|

« 玄関先に朝刊配達バイクの音がした | トップページ | おわび、と、お知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玄関先に朝刊配達バイクの音がした | トップページ | おわび、と、お知らせ »