« 30・31・32 | トップページ | 34・35 »

2016年12月17日 (土)

33


 「sakura」

小六禮次郎作曲・NHK連続TV小節「さくら」のテーマ曲、
尺八吹奏用に移調したが、編曲の手は入れていません、
素晴らしい曲なので、どうしても、尺八用に採取しておきたかった、
今日の仕事はこれでお終い、

|
|

« 30・31・32 | トップページ | 34・35 »

コメント

尺八の演奏についてのコメントは、未熟者の私など語る資格もないのですが、凄いですね!!
まだまだ進化ののびしろは無限のようですね。

十年後の私もこんな演奏ができるようにダウンロードしておきます。  甚三郎

ひとつお聞きしたいのですが、歌謡曲の尺八演奏について、「歌詞」についてはどのようにお考えでしょうか?
ボブディランのような「語り・メッセージ」が強い曲に尺八で挑戦されるお気持ちを教えていただければ嬉しいです。
もちろん、返信は気が向いたらで結構です。

投稿: 甚三郎 | 2016年12月17日 (土) 16時23分

甚三郎さん、

過分なコメントありがとうございます。
ご返事にナットランと思うけれど…

わたしはゲェ~国語がダメ、ボブ・ディランの歌詞は韻を踏んだ意味深な創りになっとるらしい、が、わたしにはワッカラン、若い頃もっと勉強しておくべきだったと、ナニかにつけて反省することバッカシですわ、
が、和訳でも、幾種かに目を通せば、ナニを語らんとしているのか、自分なりに感じ得るところがある、コレをユーチューブで幾種も聴きましてね、尺八譜へ採りたくなったら必死になって採るわけです、
この段階では、もうわたしの勝手な思い込みの中の曲になっとると思います、正しい曲への接近かどうかワッカランですな、隠居遊びのひとつにすぎませんよ、

わたしは、音感も、リズム感も、テンポも不正確です、
なにせ、愛管は、自然そのままの地無し延べの1尺8寸です、竹友が自作したのを無理やりひったくったのです、ねだり倒して頂戴したってこと、

わたしは、正律管は持っていません、
音楽的には幼稚なレベルだと思う、
が、“一音成仏”で参ろうかと思っとる極めて協調性の欠けたヅヅイですよ、

投稿: | 2016年12月18日 (日) 03時02分

返信ありがとうございます。甚三郎

投稿: 甚三郎 | 2016年12月18日 (日) 04時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 30・31・32 | トップページ | 34・35 »