« 34・35 | トップページ | 38~41 »

2016年12月19日 (月)

36・37

36
“尺八吹奏ボランティア”を、退職後の自分の “仕事”だと位置づけ、これを“仕事感覚”でやっとった、
が、後期高齢者になり、体力低下を自覚のなか、この“仕事”からも昨年6月末をもって退職(?)し、今は、“尺八を吹くのを楽しむ”だけの生活になったのだった、

が、音楽仲間から、時々、福祉施設へ慰問演奏に同行を誘われる、
先日は聴覚障碍者も参加の集会の場での演奏だった、
手話通訳のお方が、曲の進行にあわせて手話通訳なさった、曲の雰囲気をも伝えたいとお考えになったようで、両手を広げ曲の進行に合わせ、まさに指揮者のようなそぶりになった、

わたし、コレに気を取られ、とてもじゃないが曲・吹奏に集中することが出来なかった、

このことを、いっしょに出かけていた音楽仲間らに伝えたら、
「お前は、ボランティア活動のことがワカットラン」という、
そうでしょうか???
そうじゃないです!!!
なるほど、あの場は、福祉関係者が集まる中でのボランテイア活動の場だった、
が、わたしは、尺八をタダ楽しく吹きたい、と思っとっただけだった、
わたしは、もうこのような場に出る資格はなくなっとったのだった、
自宅仏間での勝手吹き、と、当ブログへの時々アップ、だけにショッカなぁ~~~

♪♬♪
アイハブ・ア ナム~~ 
アイハブ・ア ボログ
アツ、ウーン
ナム~~♪ ボログ♪ シャクハァーチ ♪♬♪

37
昨日のフグ釣りは、極めて貧果だった、
フグ毒にはあたらんけれど、仏罰にあたったかも???
ア~シンド、

|
|

« 34・35 | トップページ | 38~41 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 34・35 | トップページ | 38~41 »