« | トップページ | »

2017年1月 7日 (土)

up note spa
一昨々日の欅坂46の「サイレントマジョリティ」に引き続き、今朝は昨日から食いついていた乃木坂46の「サヨナラの意味」を尺八譜へ採った、どちらもいちばん単純なメロディー部分だけですがね、

これらの曲のリズム感覚、メロディー感覚に慣れてみたいと思ってのこと、これらの曲のなかに、今の若い世代が生きている、少しだけでも理解してみたい、の、挑戦ですわ、

やっていて思うのですよね、
なるほど、これらの曲を歌いながら踊るのは十台の若い女子らだ、これを楽しく聴き、真似歌うのも若い子供たち、
が、しかし、
そのように仕向けているのは、良くボケした大人たち、
って、ことは、大人たちは、子供らが、このような歌を歌い、踊るのを好んでいるってことの裏返しだ、
エエかいな???

乃木坂46の「サヨナラの意味」には、2拍の3連譜で弾み調子に弾く譜作りがある、この譜作りには、わたし、この曲で初めて出会った、この弾み3連譜に対応する尺八譜記載方は従来の尺八譜記載方には無い、で、わたし波平独特の記譜法を編みだし対応するしかなかった、
曲中に転調が実に効果よく使われている、これが更に尺八1本で吹きとおすのを困難にする、

採譜はしたが、試し吹きすら、わたしの実力では不可能な曲だった、
あぁ~あ、

比喩は不適切かもしれないが、
米国のトランプ氏なら、この種の次世代感覚は、ヒョッとしたら、お手の物かも、と、想ったりしますなぁ~、
わけがわからん、オッサンですよね、
わたしのことじゃないですぜ、トランプ氏のことだよ、
ウヌ!!!
ヤッパ、わたしのことかもdown sleepy


追記・
今日は、”いきものがかり”の「SAKURA」を採ってみようかな、
が、野暮用がぎょうさんあって、むつかしいかも、

|
|

« | トップページ | »

コメント

“いきものがかり”(男女3名グループ・昨年暮れに解散したようだ)の、この曲・「SAKURA」なら、ヅヅイの尺八でも吹けそうに思ったのだった、
が…
コレはこれで、随分手の込んだ譜作りになっとって、なんとか尺八譜に移し採ったのだが、試し吹きするのも難儀なムツカシイ曲だった、

ユーチューブで幾度も聴いてみて、ボーカルの女の子の歌唱力が極めて優れていることがヨォ~~~ク判った!!!
感動を覚える素晴らしい曲だった、

“感動を覚える”
これがあれば、ズズイの感性も、未だ、そう捨てたものではないってことだよね、

アァ~シンド

投稿: 波平 | 2017年1月 7日 (土) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »