« 素竹・1尺9寸、 | トップページ | 真っ当な生きざま »

2017年1月25日 (水)

フグとトランプ

fish fish fish fish 
寒い、わが家(三木市)午前4時の室外温度は0度、
静かな朝だ、飼い犬・春子と早朝散歩済ませてきたが、今日は晴天、無風、夜空は満天の星、

7時になったら港へ向かおうと思う、
これ以上早く出るのはヤバイ、
港の浮桟橋は凍結で滑りやすい、艇も凍りついている、操縦席前面ガラスも氷結していて前が見辛い、

フグ釣りしようと思っとるが、最近の寒波で海水温度が急激に下がって、フグ釣りポイントの海水温度は9度~9.6度、播磨灘でも高砂沖周辺は海水温度が低い海域、あぁ、明石海峡の海水温は11度あたりだと思う、

海上保安庁や兵庫県の水産技術センターのサイトを閲覧している、

視点を広げてみる、
日本列島の太平洋側は黒潮の影響で海水温が高い、紀伊水道出口辺りは20度を超えている、この暖かい海水が鳴門海峡・友が島水道から、大阪湾・播磨灘へ入ってくるがなかなか我がテレトリーまでは温め得ないみたい、
裏日本側(日本海側)・兵庫県北部沿岸は海水温12度あたりのようだ、

フグは熱帯魚の仲間らしい、全世界の温帯・熱帯域に生息している、わたしがコレから釣るつもりのショウサイフグは、この関係で北海道周辺海域には居ないようだ、
他の国でフグを食う習慣があるのかどうかは知らない、フグ中毒で云々の話は聞いたことが無い、

今日は、沖で新ワカメを少し採ってこようと思っとる、
で、今日の夕食は、フグのテッサ(刺身)と、新ワカメを肴に焼酎をナメ飲むつもり、
ついでながら、タコも寒いのが苦手のようだ、なにせ彼らは丸裸、寒いだろうなぁ~~

motorsports
トランプ氏の動きを、ネットで追っかけている、
コレ、ヒマヒマ隠居には格好の遊びネタになっとる、

|
|

« 素竹・1尺9寸、 | トップページ | 真っ当な生きざま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素竹・1尺9寸、 | トップページ | 真っ当な生きざま »