« おっそろしやぁ~~~~~ | トップページ | 退屈する間がないですなぁ~~~ »

2017年2月22日 (水)

自由自在、広大無辺

尺八譜は五線譜ではないのです、カタカナ文字を用いた譜面を使います、流派ごとに記譜法に違いがある、
わたしは、都山流・琴古流・上田流・明暗流の尺八譜を読むことができますが、五線譜を尺八譜へ採取する際は、都山流の記譜法を用います、

洋の東西を問わず、古い曲から最近の曲まで片端から都山流・尺八譜へ移し採っていて、曲数は凄いことになっとる、
例えば日本の子守唄だけでも400曲を超えている、NPOの専門機関が採取した曲群のなかから、抜粋したものです、

国や人種が違えば、言語が違う、音楽にも違いがある、
尺八譜へ採取するのがオモロクて、バカみたいに採取を試み続けてきましたが、とうとう、あぁ~ダメダ、もうヤ~メタ、に、なった、コレが今現在の状況です、

シャニムニ採取しただけで整理がデケトラン、
幾度も同じ曲をダブって採取していたりしている、
同じ曲でも曲名が違う表記になっていたらワッカラン、
ゲェ~国の曲は、日本名すると違った曲名になったりする
編曲の手が加わっとる、と、まるで別の曲になってしまう、
ピアノ譜とギター譜とでは別ですわ、トランペット譜、これも別、フルート譜はフルート用の五線譜になる、楽器ごとに楽器機能に合った曲編成になっとる、
例えばシャンソンに「枯葉」って曲がありますが、トランペット用の五線譜から採取した譜が、尺八で吹くには吹き易い、が、ヤッパ、これはトランペット譜であって尺八譜ではない、
尺八用のシャンソン曲「枯葉」を用意したい、が、わたしの才能では不可能だ、残念だなぁ~、
で、とうとう、もうこんなことをやっとるのが嫌になった、

で、これからどうするか…
倍賞千恵子さんが歌う曲群(童謡唱歌などの叙情歌)を尺八譜に整理し、独り静かに吹いて楽しむことにしようと思う、童謡唱歌なら、五線譜をそのまま尺八譜へ採取しても、違和感なく吹くことがデケル、ワシャ、倍賞千恵子さん大好き、

スーパーの文具コーナーから、安いファイルを買ってきた、コレへ童謡唱歌(尺八譜)をセットし、自宅仏間を締め切った中で、独り吹いて楽しもうかと思う、
今、この作業中だ、

雄大な構想でしょう!!!
エッ、変ですか???
自由自在、広大無辺な構想だと思いますがねぇ~~~

|
|

« おっそろしやぁ~~~~~ | トップページ | 退屈する間がないですなぁ~~~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おっそろしやぁ~~~~~ | トップページ | 退屈する間がないですなぁ~~~ »