« 即刻、艇のガソリンに化かせてしまう | トップページ | 「I Will Always Love You」 »

2017年3月31日 (金)

竿先がピクリともしない状態

二見人口島内水路を抜け沖へ約1マイルの瀬に向かった、
朝早くから先に出ていた友艇から、大きなカレイが釣れたと、メールが入っていた、
ひょっとしたら、今日は釣れるかも、

が、わたしが出たときはもう昼12時になっていた、気の抜けた釣行ではある、
釣れたら嬉しい、が、まずナァ~ンモ釣れないだろう、の、気持ちのなかでの釣行だった、

以後、午後5時直前まで竿先を眺めていたが竿先はピクリともしなかった、
注視している竿先には魚信を示す動きはナァ~ンモあらわれなかった、

ひょっとしたら、こういう状態が、わたしは好きなのかも、
ナァ~ンモ釣れず、竿先がピクリともしない状態、
大自然にあらがって釣り竿を出している、が、見放されて、ほったらかされている自分、わたしにとって、魚釣りは、ある種の“睡眠”のような気がする、


さて、以下は、汚い娑婆社会の話、

パク・クネ氏は、逮捕されることに決まったようですね、
比較するのは不遜の極みだが…
わが国では、天皇陛下の生前退位が議論されている、

天皇陛下のお気持ちに添うべくはかられている措置ではあるとはいえ、神代の時代から延々と続いている天皇制度を、ある種カットする仕組み、が、できることになる、
わたしは、天皇制度は、触るべきではないと思っていて、拙速な措置は後世に悪を成すような気がしてならん、

もうひとつ、
今朝の日経朝刊に、トランプ氏と、カルロス・ゴーン氏を比較した考証記事が載っとった、
トランプ氏は、トヨタや日産に、米国内での車生産拠点を増やせと言うている、
が、
車社会はカーシアリング模索の段階に入っている、
コレが進めば、間違いなく、車生産・販売は減じるだろうとの見方がある、
ここに、カルロス・ゴーン氏が居る、

トランプ氏は先見の明に欠けるお方に思われてならない、
先見の明に欠ける者は、政治家には向かない、と、思う、
彼・トランプ氏は、“ナァ~ンモ釣れず、竿先がピクリともしない状態”に、堪え得るとは思えない、

大昔、太公望というおっさんが居た、終日水辺で釣竿を出して座っとった、
彼は、魚じゃなく、“天下”を釣った、
あぁ、トランプ氏と、カルロス・ゴーン氏、お二人とも、既に、“天下”を釣ってしまったのでしたね、
波平ごときが、ゴチャ・ゴチャ言うことじゃないかぁ~~~


|
|

« 即刻、艇のガソリンに化かせてしまう | トップページ | 「I Will Always Love You」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 即刻、艇のガソリンに化かせてしまう | トップページ | 「I Will Always Love You」 »