« 父母未生以前の本来の面目如何 | トップページ | ジブリ・ハウルの動く城・主題歌「世界の約束」 »

2017年3月 5日 (日)

3月5日かあ~~~

乱暴な言い方になるが、わが国の若者らは、音楽的にいうと、AKB48の流れ、と、ジブリの流れ、の、中に在るような気がする、
どう考えても、三曲(箏・三絃・尺八)の(地歌)が、若者らの心をとらえているようには思えない、
虚無僧の古典尺八本曲や、民謡は、なんとか生きながら得てはいるが、既にナンジャコレの音楽になりつつあるのは明らかだ、
の、中にあって、クラシック音楽や、ジャズ、や、シャンソンなど等が一定の存在感を保っている、

今朝の日経新聞朝刊に、サックスを手にしたロボットが、人と共演する写真が掲載されている、
ロボットは譜面を読みながら、共演相手の人と上手に合わせ演奏するそうだ、
わたし・波平は、孤独な尺八吹きだ、自宅の仏間のふすまを締め切った中で、たった一人・孤独に仏壇前で下手尺八を吹いて楽しむだけの毎日、
もし、仏壇・位牌の位置に、この自動演奏ロボットを据え置くことがデケたら、さぞ楽しいだろうなぁ~、と、思う、

“ロボット位牌(?)”が廉価販売されるようになるまで、わしゃ、生きながら得ておれるかな???
無理だろう、
なら、わしゃ、次なる手を考える、
あの世へ逝ったら、仏壇の中に位牌に化けて座りたい、
誰かが、時に仏壇前にやってきて、線香に火をつけ、おリン(鈴)をチ~ンと打ったら、ら、
波平位牌が、突然目覚めて尺八を吹きだしたりする、
コレ、実にオモロイ、生き甲斐、否、死に甲斐がある、
仏壇前に箏を置いて、別嬪さんが「春の海」を弾き始めたら、仏壇中の波平ヅヅイの位牌が、ハッスルして、箏に合わせて尺八合奏を始める、この態勢でありたいと思う、

わしゃ、とうとう、気がくるってきたかな???

昨日は、紙と鉛筆持って、図書館へ行きましてね、
ジブリの「ハウルの動く城」のテーマ曲「世界の約束」の楽譜を、走り書きで尺八譜へ直し採ってきた、
倍賞千恵子さんが歌っとるので、採って吹きたくなったから、
今朝はコレから、昨日の走り書き採取を見直し、尺八用に移調し、編曲マガイをしてみようと思っとる、
そうこうしとる間に、また、昼になり、夜になる、
3月5日かあ~~~

|
|

« 父母未生以前の本来の面目如何 | トップページ | ジブリ・ハウルの動く城・主題歌「世界の約束」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父母未生以前の本来の面目如何 | トップページ | ジブリ・ハウルの動く城・主題歌「世界の約束」 »