« シナリオ3 あり得てあり得ない話 | トップページ | 「世界にひとつだけの花」 »

2017年4月22日 (土)

「青い背広で」

わたしがこの世に生まれ出る前にデケタ曲です、
少し“ツッカカリ”意味に吹いていますよね、
実は、譜面を見て、いきなりの初見吹きです、
生れ出る前の曲なのに、ワシャ母親のおなかの中で聴いていたのかな???

昼からは、「世界にひとつだけの花」を吹いてみようかと思っとる、これはカラオケに合わせて吹いてみようかな、

|
|

« シナリオ3 あり得てあり得ない話 | トップページ | 「世界にひとつだけの花」 »

コメント

竹が良く鳴っていて、ツの半音が正確に吹き分けられているので、スンナリ心に入ってくる演奏でした。

2拍子で、ハッキリしているので、ジジババにも受けそうですから、先日の老人会でやって置いたら良かったかも?

でも、今の「老人?」達は、我々がイメージする「お年寄り」とは時代が違って、平成の流行歌に入れ込んでいるらしいから、AKB48なんかの方がウケたりして・・・?

投稿: 河童爺 | 2017年4月22日 (土) 11時52分

自分が年寄りだ、の、自覚が希薄だったころは、年寄りらには”こんな曲が喜ばれるかも”と、安易な決めつけがデケタ、
が、自分が年寄りだ、の、自覚が確立(?)して…
年寄りらのことがわからんようになってしもうたです、

ナァ~ンもわからんように、だんだんなってくるような気がしますなぁ~~~~

投稿: 波平 | 2017年4月22日 (土) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シナリオ3 あり得てあり得ない話 | トップページ | 「世界にひとつだけの花」 »