« カラオケは、自分の頭の中で鳴っとる!!! | トップページ | 「青い背広で」 »

2017年4月22日 (土)

シナリオ3 あり得てあり得ない話

「天皇退位有識者会議の報告書全文」が今朝の日経新聞・8面9面に掲載されていた、
波平流のええ加減な速読術でザット目を通した、

皇室の方々の日々の生活の窮屈さと言うか…
ご心労に思いをはせずには居られなかった、
この皇室があって、今の、日本国がある、


さて、北朝鮮のこと、
明々後日・25日は、北朝鮮の軍創建記念日だそうな、
さらなる騒動を起こしそうらしい、
で、日本国政府は、“全国瞬時警報システム”の説明会などを開いている、
完璧な対応ぶり、と、いうか、ナンジャソレ、と、いうか、

北朝鮮情勢の、シナリオ版1・2、の、昨日の続きを書いてみようと思う、

ちなみに、シナリオ1・同2は
⇒トランプ空母群が奇襲攻撃したら、の、話だった、
中国軍・韓国軍の動向によって、1・2を分けてシナリオったのだった、

さて、シナリオ3 
視野を大きく変えてみよう、
金正恩氏が中国の圧力に屈し折れて、核やミサイルの放棄に応じた場合だ、
金正恩氏の了解のもとで、中国軍が素早く北朝鮮全土へ侵攻し、北朝鮮の全軍を完全制圧し、核やミサイルを抑えて廃棄処分を行い、この状況を全世界に公開することだ、
以後、北朝鮮は非武装地帯として国連監視団が暫時監視業務に就く、こととしようか、

こんなことがデケルだろうか、
わたしは、簡単にデケル気がする、
金正恩氏が絶大な権力の下で、その気になるだけで、実現可能だ、
と、もうひとつ、
中国と米国が相互に信頼し合っていたら、の、話、

が、が、が…
習近平氏、トランプ氏、
どちらも、胡散臭い(うさんくさい)雰囲気ムンムンのお方ですなぁ~~、
いちばん実現可能性が高く、かつ、あり得ない話かも、かも…

|
|

« カラオケは、自分の頭の中で鳴っとる!!! | トップページ | 「青い背広で」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラオケは、自分の頭の中で鳴っとる!!! | トップページ | 「青い背広で」 »