« 「海行かば」「ショパン・エチュード」「知床旅情」「さくら貝の歌」「城ヶ島の雨」 | トップページ | トランプ氏の浮いた状態 »

2017年4月19日 (水)

平和とは戦争と戦争とのスキマのこと

昨日、海洋航行中の船舶ライブ・サイトことを、お話したのだった、
東シナ海のどのあたりに空母カールビンソンが航行中か探してみたが発見でけんかった、
なんと、空母カールビンソンは今月15日現在、未だインド洋にいたようですね、
シンガポールを出て、北朝鮮近海へ向かっていると報じられていたが、その実は、北朝鮮からむしろ遠ざかっていたことになる、
ナンジャソレ!!!

昨日、ペンス副大統領が来日し、安倍総理らと会談し、氏は「力で平和達成云々」と、言うたらしい、
“力”とは、武力のことですよね、
少し考えましょう、
わが国は、その“力”を捨てることで、平和を達成しようとしている国ですわ、戦争放棄を掲げている国です、
ペンス副大統領がコレを知らないはずはない、
氏は、万感の思いを込めて、この発言をしたのではないでしょうかねぇ~、

「力で平和達成云々」を言い募る国がありましたね、核兵器を持ち、ミサイル保持を誇示する国、北朝鮮、
金正恩とペンス氏が、話し合ったら、ら、たちまち二人は意気投合ってことになる、
“力で平和達成”

単なるウワサに過ぎないと思うが、トランプ氏は習近平氏に「朝鮮半島の北半分は好きにしてよい」というたとか、
北朝鮮の核・ミサイルの暴発を抑え込めたら、の、ご褒美に??
このウワサ、全くウソだと思うなぁ~、
だって、中国が北朝鮮に代わって、北朝鮮地域に核基地・ミサイル基地を拡充配備することになるだけだ、

中国に北朝鮮を実効支配させるなんて、こんなヤバイことは無い、こうならないように、米国は先んじて先制攻撃し、自らがこの地区の実効支配をねらっとる、こんなこと、わたし・波平だってわかっとる、中国が、北朝鮮を慰撫しようと本気になったとしたら、米国による北朝鮮実効支配が怖いからだ、コレ、わしゃ間違いないと思うなぁ~、


わたし・波平は“平和とは戦争と戦争とのスキマ”のことだ、と、思っていて、
今は、その隙間が狭まった状態だろうと思っとる、

稲田朋美防衛相、自衛隊を指揮・運用し切れますかね、
彼女、せいぜい靖国神社に駆けつけてお参りするだけだと思うがなぁ~、神様も罪なお方だ、


追記・言いすぎになるが…

マティス国防長官と稲田防衛相は、今年2月初めに会談なさっとる、
マティス国防長官は、彼女のこと、どう思われたのでしょうなぁ~、
彼女の公式サイトがある、“稲田朋美の歌”があって試聴してみたがバカバカしい歌だった、

|
|

« 「海行かば」「ショパン・エチュード」「知床旅情」「さくら貝の歌」「城ヶ島の雨」 | トップページ | トランプ氏の浮いた状態 »

コメント

沢山吹奏されていますね。要は吹いてなんぼのもんなんじゃ、ですからどんどん吹奏を!昨日宝塚入学式にちなんだTV番組の出演者が主席で卒業と大きいテロップが度々出ていたが最後まで修正なし。一方 金成日首席の生誕記念日との報道あり。さてはこの4月席替えしたな。理系のドアホ太鼓屋でさえ困惑する誤字報道がまかり通り、戦争前の様相を呈してきた?米中共全面戦争したくない事を北の大将は知っているさかい、平気で挑発継続しますね。かっての朝鮮戦争のように限定でやってくれるよう日本政府は外交交渉すべきか?されば、日本経済は潤うのかな?

投稿: 太鼓屋 | 2017年4月19日 (水) 09時09分

小学校6年生・中学1年生の頃、神戸の空を大きな米軍爆撃機が編隊組んで飛んでいたのを覚えている、
B29ではなく、双胴型の大きな爆撃機・輸送機だった、今、ネット検索するとC-119 フライング・ボックスカーという機種だったようだ、爆撃機というより輸送機だったみたい、

JR神戸駅の南側一帯に、かまぼこ型の米軍兵舎が多数あった、

あの頃は、神戸港第7埠頭には、米国海軍の艦艇が常に入っていた、わたし、コレ見物に行っとった、

小・中学校校舎は爆撃で焼け落ちたのを、部分的に緊急修理した建物だった、
廊下には大きな穴が随所にあった、
先生は何かあると児童・生徒を並ばせて、容赦なく平手打ちを食らわせた、が、そう痛いとは思わなかった、

小学校5年生の時の教師は特に殴り癖があり、常時殴られていた、
6年生の担任教師は若い女の先生で優しかった、1度も殴られたことがない、
未だ独身の奇麗なお方で、隣の教室の男性教師と恋仲なのがわたしら児童にも判った、わたし、お二人のデイトに連れて行かれたことがある、今思えば不倫関係だったのだと思う、が、とても楽しかった、
素晴らしい先生だった、わたし、可愛がってもらって未だにイロイロ思い出すことが多い、

太鼓屋さんのコメント読んだら、
なぜか、急に、アレコレ思い出した、

投稿: 波平 | 2017年4月19日 (水) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「海行かば」「ショパン・エチュード」「知床旅情」「さくら貝の歌」「城ヶ島の雨」 | トップページ | トランプ氏の浮いた状態 »