« 宗教法人波平教 | トップページ | 「世界の約束」 »

2017年4月28日 (金)

戦艦大和の頭上を航行か

米空母カール・ビンソンは、3日前には沖縄南方“フィリピン海”に居て、艦載機は2時間以内で北朝鮮攻撃が可能だと報じられた、

“フィリピン海”は、先の太平洋戦争で、日本帝国海軍が米国海軍と激戦を交えた海域だ、
この戦いが、以後、この海域を太平洋とは区別し、“フィリピン海”と呼び分けるようになった、

沖縄南方の“フィリピン海”から⇒日本海へ進むとすれば、次の2コースが考えられる、
A) 尖閣諸島付近を北上し、東シナ海を航行し、対馬海峡・朝鮮海峡を目指す、
B) 沖縄と奄美の中間を北上し、九州南西諸島沿いに日本領海内を航行し、対馬の南側・対馬海峡を経て日本海は竹島付近に腰を据える、

A) コースでは、中国を刺激する、
B) だと思う、

それにしても、米大型原潜が韓国・釜山港に姿を見せ、停泊するとは思わなんだ、

米国は、カリフォルニア州の空軍基地から、長距離弾道弾・ICBMを試射したらしい、西太平洋のマーシャル諸島へ打った、示威目的ですよねぇ~、
この着弾点、先の太平洋戦争の激戦地で“マリアナ沖海戦”があった海域だ、ここで帝国連合艦隊は空母を多数撃沈され、以後の敗戦につながったのだった、

歴史かぁ~~
歴史ですなぁ~~~

わしゃ、尺八ヅヅイだが、海図見るのが大好きヅヅイでもある、が、歳取りすぎた、残念だ、
もう、2・30歳若かったら、愛艇を駆って竹島あたりで空母を出迎えてやるのだが…、

あぁ~、コースによっては、空母カール・ビンソンは、戦艦大和の頭上を航行することになるのかも、大和は、トカラ列島の遥か西の東シナ海に眠っとる、

|
|

« 宗教法人波平教 | トップページ | 「世界の約束」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宗教法人波平教 | トップページ | 「世界の約束」 »