« クラゲ(海月・水母)は魚か??? | トップページ | ダレかさんの”信念・哲学” »

2017年5月23日 (火)

「アニーローリー」「OVER THE RAINBOW」「SUMMER TIME」

「アニーローリー」

彼女はスコットランド・1682年生まれの実在人物、素晴らしくきれいな娘だったそうな、好きな彼氏と事情あって添え得なかった、

「OVER THE RAINBOW」

2001年に、米国で、20世紀最高の名曲はナニかを決めるイベントがあったらしい、この曲がNO1だったとか、

「SUMMER TIME」

夏になれば豊かになれる、魚は跳ねて、綿の木は伸びる、父さんは金持ちになり、母さんはきれいになる、だから坊や泣くのはおよし、と、ネットでこういう詩の和訳があった、

要請を受け、近々某病院へ尺八吹奏ボランに出かけることになった、
「夕焼け小焼け」など童謡唱歌を吹くことになる、
が、ホントは、上のような曲や、明暗流古典本曲が吹きたい、

|
|

« クラゲ(海月・水母)は魚か??? | トップページ | ダレかさんの”信念・哲学” »

コメント

地無し継ぎ管の竹隠銘・1尺八寸で吹いています、

音色云々以前の音律不調和が耳につきますなぁ~~~
尺八譜で言うと、「チ」が低い、
と、他にもアンバランスがあって、どうも安心して聴いておれん、

が、吹いているときには、コレが、意外と自分ではワッカランのですよねぇ~、
才能不足としか言いようがないのかなぁ~~~

投稿: 波平 | 2017年5月24日 (水) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラゲ(海月・水母)は魚か??? | トップページ | ダレかさんの”信念・哲学” »