« 「芭蕉布」 「練習船の歌」 | トップページ | すべて流れの中のことである »

2017年5月 1日 (月)

わしゃ、わっからん、

第二次世界大戦で、日本は無条件降伏し、満州や朝鮮半島などを放棄させられたのだった、

日本がポツダム宣言を受け入れ連合軍に降伏したのが1945年8月15日、
ソ連軍が対日参戦したのは同年8月8日、
もうわが国は侵入するソ連軍に対抗する力は無かったのだった、

ソ連軍は怒涛の如く満州を席巻し、朝鮮半島をも占領する勢いで南下してきた、

朝鮮半島が一気にソ連軍に実効支配されるのを避けるため、急きょ、ソ連と米国の間で、会合がもたれた、
朝鮮半島を38度線で分断し、北側をソ連が、南側を米国が抑え暫時占領・信任統治する案が同意され、緊急時の両国の衝突が避けられた、

“もしも”の話は、役には立たん、が…
朝鮮半島の施政権を、暫時わが国に託したまま、韓国人による国家建設の機運醸成を図っていたら、ら、
今のような、南北朝鮮の分断は生じなかったに違いない、

が、連合国は、我が国から朝鮮半島を取り上げ、
38度線以北をソ連に、南側を米国に、託した、
これ以来、朝鮮半島は、激しい動乱の中にあり、今現在に至っている、

それにしても、朝鮮動乱(戦争)は激しかった、
 北側がいきなり38度線を越えて南へ攻め込み、
 南側は釜山陥落の瀬戸際まで追い込まれ、
 持ちこたえて、盛り返し、
 北側を中国国境線までにも追い詰めた、
 が、中国軍が本気になって反撃し…

いろいろ複雑な流れがありすぎる、
朝鮮戦争を、朝鮮半島の歴史を、正しく理解するのは今の世代には無理だと思う、不可能と言うた方がエエかも、かも…
 米国・トランプ大統領は、どの程度、朝鮮半島のことを理解・承知しているのだろう???
 北朝鮮・金正恩氏は自国の成り立ちをどのように理解・承知しているのだろう、

中国が本気になって米国トランプに協力するなんで、あり得ないと思う、
そんなことをしたら、ロシアが北朝鮮に肩入れし、トンビに油揚げだ、北を一気に実効支配しかねない、

北朝鮮のアレコレは、小池劇場展開も、負けますわ、
小池劇場は田舎芝居ですわ、

日本は大丈夫かいな???
稲田防衛相の切羽詰まった顔を、見たくもないですなぁ~、

要するに、朝鮮半島から、中国も、ロシアも、米国も、完全に手を引いてしまえば、理屈上、見かけは上では納まるはずかも、かも…
が、朝鮮国内では、収拾のつかない虐殺モドキが際限なく続くだけだと思う、韓国人を悪く言うのではない、この国は、どうしようもないほど、凄まじい近代史を背負っとるってこと、

どうなりますかねぇ~~、
わしゃ、わっからん、

|
|

« 「芭蕉布」 「練習船の歌」 | トップページ | すべて流れの中のことである »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「芭蕉布」 「練習船の歌」 | トップページ | すべて流れの中のことである »