« ボケ、ボケしておれん, ヤバイ!!! | トップページ | 音楽気分になりにくいや!!! »

2017年5月 5日 (金)

想像がデケンなぁ~

北朝鮮は中国批判をし始めたようですね、中国の経済制裁が効き始めたらしい、
北朝鮮は四面楚歌の状態になってきた、

トランプ氏の対話呼びかけに応じますかね????
ドコで、どうのような形で会いますか?????
想像がデケンなぁ~、

が、もし、会談が実現したとしたら、ら…
金さんは、ナニを言い出しますかね???
「核やミサイルは投げ出すから云々…」
かな???
まさか!!!
想像がデケンなぁ~、

今、5日午前2時半、
4時になったら、港へ走り、タコ釣りを試みようと思う、
釣れますかね???
コレも、想像がデケンなぁ~~~

あぁ、わたしが最近“体調が良くない”、と、いう意味は…
老いの自覚が高まってきたってことでしてね、
特に病的な症状悪化、の、ことではないですわ、
実は、もう1週間以上、1滴も飲んでいません、
このまま、断酒になるかもと思ったりする、
ほんの少し飲んだだけで、やたら深酔いするようになって、なんか変なのですわ、酔いがなかなか冷めない、で、気持ちが悪い、
今までは夕方4時過ぎくらいから、チビチビ飲んでいたから、飲むのをやめると所在が無くて困る、
歳取ったなぁ~、と、バッカシ思う、
おもしろくないですなぁ~~、

タコ釣れますかね???
タコを食べたいわけじゃない、
タコと出会って、「やぁ~元気にしとったか」と話しかけたい、ただこれだけ、
タコが釣れなかったら、カレイを釣るつもりだが、餌の青ゴカイを艇の生簀に放ってあるが、まだ元気にしているだろうか???

釣りから、帰宅したら、ナニして遊ぼうかな???
わっからん、
これも想像でけん、
否、想像つきますわ、疲れ切っていて、ドテッと寝転んでしまうだけだと思う、
わたし、海へ出るとやたら張り切ってしまうので…


追記

今日の播磨灘はベタ凪でした、
またまた、丸ボーヅ、

実は、エンジンの故障で、沖へ出られなかったのです、
140Hpの船外機なのですが、桟橋にモヤイつないでいるときは、エンジンをチルトアップ(跳ね上げた)状にしているのですが、今朝、エンジンをチルトダウンしようとしたら、まったく動かなくなっていた、
専門業者に修理を依頼し、正午帰宅、修理費いくら掛かるやらdowndown

隣に係留してる繫栄丸に乗せてもらって、二見沖をすこしクルーイングしたダケ、

生簀に放っていた青ゴカイは、皆元気でした、

|
|

« ボケ、ボケしておれん, ヤバイ!!! | トップページ | 音楽気分になりにくいや!!! »

コメント

バッテリーあがりじゃないんですか?
バッテリーの1と2と両方試しましたか?

投稿: ゆりたろう | 2017年5月 6日 (土) 00時33分

 確かにバッテリーが怪しい気がしますね。
まずはバッテリ端子+-とも清掃し、CRC556等電気的接触復活スプレー等を吹きかけ、確認されたらどうでしょうか?配線の接触不良が最も怪しいです。接触不良は、見た目で判断するより、一度、端子を気をつけて外してみないと、思わぬところで接触不良となっている可能性もあります。
(これは参考です。https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10117939325)
テスター等で計測し、バッテリー端子電圧12v強あれば、少なくてもチルト(正常であれば)は動くはずです。またセルモータも最低カチッ、カチッ位の音はすると思います。バッテリーが多少弱っていて、セルモータが動かなくても、チルト自体は動くはずです。電圧もあって、バッテリー端子も問題なくてウンともスンとも動かないのは、チルトを操作させる、コントロールボックス側の接触不良の可能性もあります。この場合は船外機本体側のチルト操作スイッチで、同じように動かないのか確認すればよいと思います。もしここで動いたならば、コントロールボックス側のSWの接触不良の可能性があります。この場合はこの部分を+ドライバーで分解し、SW部分のCRC556を吹きかけ、SW操作を繰り返すと、ほぼ接触不良は解消されます。それでもチルトが動かない場合は船外機本体側のチルト操作リレーの不良の可能性があります。この場合はプロにご依頼されるほうが無難かもです。チルト本体のモーター等は結構頑丈に製作されているので、異常なサビ等がない限り大丈夫のように思います。
 最初にキーSWを入れて、メータ関係の警報ランプ等が点灯するなら、ある程度、バッテリ電圧ラインは生きており、この状態でチルト操作して、警報ランプ等も連続的についたままで、状態が変わらなければ、チルトSW等の接触があやしいし、もしキーSW操作して、警報ランプ等の明るさがダウンしたり、するならば、バッテリー自体へたっているかバッテリー端子周りの接触不良が怪しいですね。
 バッテリーも内部のバッテリー液自体も1.5年ぐらいしたら、結構自然に減少している可能性も大で、栓を開けて、外からのぞいてみても意外にわかりにくいものです。そういうことも原因してバッテリーがへたっている可能性もありますネ。 無事に、且つ安価に直ることをお祈りしています。チルト自体、ウンともスンともいわないので、案外チルトモータ、チルト油圧機能、チルトオイル量、チルト本体からの油漏れ等すべて異常ないように思われます。

投稿: mic | 2017年5月 6日 (土) 11時10分

MICさん

丁寧なご指導、ありがたいです、
実は、バッテリー弱りではないのです、エンジンはチルトアップした状態で、始動可能です、バッテリーはシッカリしとるのです、この際、シッカリ程度は問いません、

ヒーズが飛んだか??
調べたが飛んでいなかった、
リレー部位の狂いか???
そうでもナカッタ、
チルトモーターの刷毛部分の消耗がどうやら原因らしい、
モーター部分を外から金づちで軽く叩くと、消耗(?)刷毛が正規の位置に来るようで稼働することを確認しました、
で、しばらくの間なら、このまま使って、動かなくなったコツコツ叩くと動き出すことが分かった、
が、いつまで持つでしょうなぁ~
結局、根本修理するのが、結果的には最善だとなった、
わたしが、近々ぶっ倒れて、沖釣り遊びから撤退となら修理はもったいないような気がするが、修理しなかったら、わたし、もう元気でおれないような気がする、
連休中でメーカーから、部品取り寄せがデケン、連休明けの修理になりますです、
アァ~ア~~~

ユリよ!!
なんぼ何でも、わしゃ、バッテリーの両方は確かめますわ、たしかに、脳ミソ配線はもつれとるけれど、
あぁ、11日は旧友2名と、中村荘へ行こうと思っとる、
コレ以降、お供いたしましょう、
シッカリ釣りましょう!!!

投稿: 波平 | 2017年5月 6日 (土) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボケ、ボケしておれん, ヤバイ!!! | トップページ | 音楽気分になりにくいや!!! »