« 「夜空のトランペット」(吹きなおし版) | トップページ | 日本はゆったりした国柄だ »

2017年5月31日 (水)

どれもこれもゴミにしか見えなかった

北朝鮮のミサイル開発ですが、ミサイルが怖いのではなく、コレに搭載の核弾頭が怖いのですよね、
今の北朝鮮を“窮鼠猫を噛む”の猫だなんて思っていたら、とんでもないことになる、

いよいよ切羽詰まった状態になったら、ら…
北朝鮮は米軍から攻撃を受ける前に、核ミサイルを撃つ可能性がある、日本を狙って…
世界中で“自爆テロ”が発生している、
北朝鮮の核ミサイル発射も“自爆テロ”の類だ、

原発の再稼働が次々報じられる、
安全対策が施され、許可が出て、再稼働、
核攻撃を受けても、原発は壊れないのだろうか???
福井・京都の日本海に面した若狭湾一帯に核ミサイルが1発撃ち込まれたら、もう、日本はおしまいだと思う、
原発がなんと14機もある、
高浜原発は既に稼働した、大飯原発・美浜原発も再稼働が寸前の状態、
若狭湾は北朝鮮から極めて攻撃されやすい位置にある、
原発が集中し野ざらし状態、
1発の核ミサイルで、もう、日本はおしまいだ、

日本は、危機意識が無さすぎる、と、思う、

トランプ・米軍は頼りになるのだろうか???

ひと昔前、「日本沈没」というSF小説が刊行され、映画化され話題になった、

国会は、森友・加計学園などで紛糾し、“北朝鮮の核ミサイル攻撃”に“どう対応するか”は、論じられたりすることもない、総理は内より外がお好きで外遊にお忙しい、
大至急・大規模避難施設を建設すべきだと思うが、話題にすら上がらない、
オリンピック施設や、築地・豊洲市場のことなど、議論している時ではないと思うが、どうなのだろう、

わたし・波平は76歳11カ月のジジイだ、妻も同じような歳、互いに、終活を意識した日々を送っている今日この頃だ、昨日は物置小屋の整理をしたが、終活意識の目からは、どれもこれもゴミにしか見えなかった、


|
|

« 「夜空のトランペット」(吹きなおし版) | トップページ | 日本はゆったりした国柄だ »

コメント

確かに我が家もゴミが多い。どうしたらいいんじゃろう。
原発には核ミサイル不要では?ミサイルのみぶち込めば、核はミサイルの着地点にある。そして破壊後の回復には100年以上掛る。風水の流下地域で人口がゼロ又は1万分の1になる。
ミサイル一発が排他的水域ではなく島でもいいから日本本土に落ちれば、遊んでいるように見えるカールとレーガンついでに
原潜及び韓国軍も総攻撃出来るのに と踏んでいるのかな?
つまるところ、この攻撃も加計も取り繕うという”エクスキューズ”の苦労があり、庶民である我々はただ茫然????

投稿: 太鼓屋 | 2017年5月31日 (水) 11時14分

太鼓屋さん

貴兄は未だ終活のお歳ではないですよね、
が、わたしは、まわりの皆さんがデンブこの歳回りだ、
そして、全員歳相応の体調だ、
最近、月日の経つのが早い早い!!!

ゴミの中に住まう日々、
懐かしくもあり、哀しくもあり、かな…

投稿: 波平 | 2017年6月 1日 (木) 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「夜空のトランペット」(吹きなおし版) | トップページ | 日本はゆったりした国柄だ »