« 著作権料 | トップページ | あの世は極楽、この世は地獄、 »

2017年5月21日 (日)

「Something」とタコ

「Something」はビートルズのジョージ・ハリスンが書いた曲だ、今日はこの曲のことを綴ってみたい、
静かな曲です、愛の曲、

“愛”…いろいろな愛がありますなぁ~~
が、どうような愛であれ、この曲は、その愛の芯を突いた曲だと思う、

音楽ジャンルからいうと、ロックですわ、
エレキギターがキュンキュンした音を出し、不良っぽい若者がオーバーナ表現で大声でがなり立てる、大音響だ、観客らは興奮し総立ちで騒ぎ聴く、の、ロック音楽ですわ、
が、が、実に、実に、静かな曲なのですよね、
(ナンジャソレ!!)

興奮して騒ぎ聴く会場の聴衆の誰もが、まさに自分のことだと思って聴き唱和デケル曲になっとるってことですわ、

昨日、音楽著作権のことに少し触れたことをブログったのだった、
京大の総長が、今年の入学式で、ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランさんの曲「風に吹かれて」の歌詞を引用して式辞述べ、コレを著作権侵害に当たるかも、の、見方があるらしい、の、話をしたのだった、

で、今日は、この見地(著作権侵害)からすると…
ビートルズの「Something」(ジョージ・ハリスンの曲)は、
誰もの心にフイットする“愛”の芯を唄っている曲であるがゆえに、多くの音楽家らがこの曲に自分を重ねて編曲し演奏しまくっとる曲だって意味で、(著作権)侵害・侵害の曲だと言うてもエエかもと思う、

ユーッチューブを検索したら、こんなのがあった、
https://www.youtube.com/watch?v=t5nTcd-XXjw
音楽は、つくづく上手下手は関係ない、と、思いますなぁ~~、
あぁ、尺八の最大の欠点は、吹きながら歌うことがデケンことだ、歌いながら吹くことがデケン、と、言うた方がピッタシかな…

追記・
昨日は、早朝3時半に自宅出発、4時半出港、タコ4つ釣った、結構大きなタコだった、
海はエエなぁ~、ワシャ海が大好きですわ、

|
|

« 著作権料 | トップページ | あの世は極楽、この世は地獄、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 著作権料 | トップページ | あの世は極楽、この世は地獄、 »