« ドッチャでも奏奏になっとる | トップページ | 試し吹き4曲 »

2017年6月13日 (火)

沖へ魚釣り・タコ釣りに出たいなぁ~

尺八の楽譜は、縦書きで、音はカタカナ表記だ、

五線譜では、音名を、
 ドレミハソラシド、と、言うたり
 CDEFGAB、と、言うたり

尺八では、音名を、
 ロツレチハ、と、言うたり
 壱越,断金,平調,勝絶,下無,双調,鳬鐘,黄鐘,鸞鐘,盤渉, 神仙, 上無、と、言うたり
(コレが日本古来からの十二律)

ちなみに、
“壱越”は“イチコツ”と読み、尺八譜では“ロ”の音のことで、五線譜では、ハ長調の“ド”、

尺八愛好家は五線譜楽譜を手渡されても、ナンジャコレ、に、なってしまう、
最近の若い尺八家は別ですがね、
洋楽器との合奏はコレがために難儀なのです、

わたしは、片端から五線譜を尺八譜へ書き直しとります、
が、五線譜を見た途端に脳ミソ内処理デ瞬時に変換し得たら、ずいぶん楽だ、
稽古もしてみたが、もう歳でダメですわ、
#が一つ、♭二つまで、なら、直読みデケなくもない、が、非常に苦痛が伴う、実戦には使えない、

昨日は、
「オリーブの歌」
「二十四の瞳」
「君の瞳に恋してる」
「君の瞳は1万ボルト」
「冬隣」
を、夢中になって尺八譜に整備しました、
そしたら、日が暮れた、

隠居のヒマヒマ遊びですわ、他にすることが見つからん、
今日は、ナニ曲にショッカナァ~~~、

余談です、
尺八譜へ変換には、五線譜を観ての尺八変換、と、曲を聴いただけでの“耳コピー”採取・変換がある、
わたし、音感が鈍い、“耳コピー”が難儀・難儀、

沖へ魚釣り・タコ釣りに出たいなぁ~、
野暮用・野暮用…

|
|

« ドッチャでも奏奏になっとる | トップページ | 試し吹き4曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドッチャでも奏奏になっとる | トップページ | 試し吹き4曲 »