« 信じられない愚行 | トップページ | オシッコ中にもイマジンだ »

2017年6月30日 (金)

「イマジン」

「イマジン」の楽譜は、わたしの手元のビートルズの楽譜集には載っていない、
ビートルズが解散した後に、ジョン・レノンが、ひとりで創った曲だって位置づけらしい、
が、ユチューブを検索したら、楽譜が動画で出てくるのがあったから、ソレ見て、尺八譜を起こした、

で、採った尺八楽譜を、ジョン・レノンが歌っているのと、比較して聴いてみますとね、なんか違和感がある、

 楽譜採取に誤りがあるのか、
 ジョン・レノンの歌唱に(クセ?)があって、楽譜をはみ出すのか???

演歌を歌う際、“こぶし”とか、溜め歌い(故意に少し遅らせて歌う)とか、揺らし歌う、などがありますよね、

が、ジョン・レノンとは別の、上手な歌手が歌うと、譜面とおりに歌っとる、
が、が…
楽譜ピッタシになった分、ジョン・レノンが歌った際に感ずる曲趣からは外れてくる、

尺八譜へは、歌のメロデイ部を採り込みますが、
今回は“ヘ音記号”で書かれた伴奏譜も採ってみました、
音域が尺八対応可能な域外になるので、全体を2オクターブ上げての採取です、

メロデイ譜と、ヘ音記号の伴奏譜と比較すると、ジョン・レノンの歌唱は、主にヘ音記号の伴奏譜の中で歌っているように思えます、そう聴こえる、
レノンは、楽譜を超えた領域で歌っとる、と、いうしかないような歌唱になっとる、

この曲の作曲者ですが、最近「レノンーオノ」となったそうですね、ジョン・レノン氏単独の作曲ではなく、妻のオノ・ヨーコ氏の影響下での作曲だった、と、認知(?)されたらしい、

歌詞もですけれど、歌唱にも、なるほどなぁ~、日本的な精神性が感じられますなぁ~~、
彼・ジョン・レノン氏はオノ・ヨーコさんと一緒に靖国神社を参詣したことがあるそうですね、

難しい曲ですなぁ~、
単純な曲だと思って、尺八で追いかけたら、蹴っ飛ばされてしもうた、
わたしには、この曲を尺八で真似吹きするのは無理ですわ、

|
|

« 信じられない愚行 | トップページ | オシッコ中にもイマジンだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信じられない愚行 | トップページ | オシッコ中にもイマジンだ »