« 試し吹き4曲 | トップページ | バカにされてバッカシだけれど… »

2017年6月14日 (水)

タコらに、バカにされそうな気がするけれど…

ピアニストの辻井伸行氏は記憶力が凄いのですよね、
なんぼ絶対音感が備わっていても、盲目で楽譜が見えないのでどの曲も暗譜で弾くことになる、
毎日、毎日、長時間の練習で曲を暗譜する…
の、が、基本だと思うが、
氏の場合は、数度で、あるいは瞬時に暗譜なさってしまうのかも、
そして、一度暗譜したらもう忘れない、いつまでもシッカリ記憶なさっとるみたい、

わたし、簡単な曲を耳コピーで楽譜採取するに、ホント、四苦八苦しとるのです、
デッタイ音感なんて持ち合わせしとらん、
と、いうて、相対音感があるわけでもない、
で、この音だと、たまたま聴き取り得ても、その音が消えたら、もうわからなくなっとる、
ハテ???
ドレミの、どの音だったかな???

幾度も幾度も聴いて、音を採るのですが…
曲の最初の音を、ドの音と聴くか、ミの音と聴くか、はたまた他のレとかソとかの音だと聴くか、に、よって、後につづく曲の採譜が違ってくる、
わたしの場合は、曲を聴いている間に、この相対音感の基準音が実に不安定で、あちこちに飛びまくるのですよね、
結果、幾度曲を聴いても、耳コピー不可能、
要するに、基準音を常に確かめながら、の、耳コピーでないと、楽譜採取は不可能だってこと、

こうしています、
曲を聴いて、尺八でなぞり吹いてみるのです、それを、素早く紙に書きつけます、間を置くと、なぞり吹いた譜を忘れてしまうから、
が、実は、この前の作業がある、
なぞり吹くについて、長短ある尺八のドレでなぞり吹くのが最適かを探る作業です、

昨日、アップした4曲のなかで「二十四の瞳」は、なんぼ楽譜を探しても見つけ得なかったので、わたしの「耳コピー」で採取したものですが、キット、どこかで採取違いがあると思う、
採取の際は、2尺1寸管でなぞり吹きました、

なんとかして、耳コピーのチカラを高めたいのですが、もう歳でダメみたいですわ、


♬野暮用にほんの少し余裕がデケタ♬、
今日(今・午前3時半)は、これから港へ走り、午前中の短時間だけタコ釣りに挑戦してみようと思う、
また、タコらに、バカにされそうな気がするけれど…

|
|

« 試し吹き4曲 | トップページ | バカにされてバッカシだけれど… »

コメント

11時過ぎまで沖でガンバッタ、
釣果は、タコ、ふたつダケ、

が、タコベイトに食いついたドデカイ魚が居た、
竿ごと持って行かれそうになって、しばらくやり取りしたが、タコベイトにはモドシが付いていない、
逃げられた、
エイじゃない、
鰆じゃない、
ブリだったと思う、

で、急きょブリ釣り仕掛けを降ろしたが、ナァ~ンも釣れなかった、

明日は、午後から艇の掃除に行こうと思う、
ついでに、タコ釣り仕掛け一工夫をして来ようと思う、

最近の貧果は、釣れている海域・ポイントまでは少し遠征になるので、そこまで足を延ばしていない、これが貧果の最大原因だ、
海へ出て、潮風に吹かれて来る、これで十分だと思うようになってしまった、

投稿: 波平 | 2017年6月14日 (水) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試し吹き4曲 | トップページ | バカにされてバッカシだけれど… »