« 傲慢さがこんなところにも顕れている!!! | トップページ | 雨は、降りそうで降らない »

2017年7月 8日 (土)

原発ナンゾより、タコの方が、わしゃエエように思う

童謡歌手だった安西愛子さんがお亡くなりになった、
百歳になられていた、ビックリです、
今朝は、ユチューブで、彼女の歌声を聴いています、

熊本・大分・福岡を襲った集中豪雨、そして島根・広島・山口も…このような大災害時には、ヤッパ、自衛隊の力に頼るしかないのに、稲田防衛相の業務離脱行動は許せないなあ~~~~

眞子様は婚約内定発表を延期なさった、豪雨災害被災者を思われてのご配慮ですよね、

コレだけの大災害発生にもかかわらず犠牲者が少ないのは、気象庁や、自衛隊や、地区消防団や、各自治体職員らの必死の活躍があってのことだと思う、
の、なかで、稲田防衛相の自分勝手な私的行動は変だ、コレを記者団に問われて「なんら問題はない…」と、言い放つ官房長官が居る、


再生エネルギーって、の、が、ありますよね、
使っても、使っても、減らないエネルギー、
降っても、降っても、降りやまぬ豪雨にはお手上げだが、
コレを上手に利用して、例えば頑丈なダム湖に溜めて水力発電に利用したら、どうでしょう、
このたびの集中豪雨被災地域に、原発が3か所、玄海原発・伊方原発、島根原発、が、ある、もう一つ上関原発、これは今建設中、よくもまぁ瀬戸内海(内海)に原発ナンゾ造る気になったもんだ、少し事故っただけで、大阪湾全域から和歌山沿岸まで一気に被災し住めなくなりますよ、汚染海水は紀伊半島をなぜ流れ、名古屋~房総半島沿岸まで三日と経たずに汚染しますよ、黒潮の流れを軽く見すぎています、

あぁ、再生エネルギー、の、話をしていたのだった、
この黒潮流の中に、羽根つきの発電機を設置する、と、理想的な再生エネルギーが得られる、現にこの装置の研究が実験段階らしい、装置が海中の「タコ」ように見えるのかな、そのような記事になって今朝の日経新聞に掲載があった、
わしゃ、“タコ”には、付き合いがあって、ある種詳しいのだぜ、ウン、掲載されている装置の写真をみるかぎり、“タコ”に似て見えなくもないなぁ~~、
原発ナンゾより、タコの方が、わしゃエエように思う、

猛毒のヒアリ(ヒ蟻)がアチコチで見つかっている、
“蟻の1穴天下の乱れ”です、
「千丈の堤も蟻の1穴から」をヒネッタものだと思うが、
今のわが国を象徴しているような気がする、


|
|

« 傲慢さがこんなところにも顕れている!!! | トップページ | 雨は、降りそうで降らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 傲慢さがこんなところにも顕れている!!! | トップページ | 雨は、降りそうで降らない »