« 大ホラはもう吹いてしまったし… | トップページ | 「思い出」 /尺八で独奏するなら、こんな感じかな、 »

2017年7月19日 (水)

敵戦艦を見据えて突っ込むゼロ戦特攻機

来週77歳になるダラダラ人生の経験から…
わたし、自分をダメな奴だ、と、思うようになっている、

ダメな奴なのだ、ナニやっても…
で、簡単にとっつき、簡単にあきらめる、
頑張ってもダメはダメ、

と、思いつつ…
衛藤公雄氏の作曲群にのめり込みつつある、
ノメリ込んでも、ダメだと思う、
が、ダメ元でかまわん、わしゃあきらめるのも早い、デンデン苦にならん、

衛藤公雄作曲「湧き出づる力」の筝曲譜を楽譜屋さんに発注した、明日(木)届く、

わたしは、尺八譜は読める、五線譜も解読はデケル、五線譜を見て吹くなんぞは無理だが…
筝曲譜だが、四苦八苦してなら解読は可能だ、

“湧き出づる力”なんて、もう、わたしには縁がない、
だのに…なんで、この曲に、衛藤公雄氏の作曲群に魅かれるのだろう???

昨日も大相撲をTVで観ていた、
高安VS宇良、の、1番は超オモロかった、
宇良は、“勝つつもり”で高安に突っ込んでいた、
初手からダメ元での突っ込みなんかじゃなかった、
大きな気迫が宇良の相撲にはある、
高安が、宇良に、どう処したらエエのか迷いながら、チョコ・チョコと腕を伸ばす様子がおもろかった、
その高安の腕を素早く捕まえては全力で高安に突っ込む宇良の姿は、敵戦艦を見据えて突っ込むゼロ戦特攻機のようだった、
“湧き出づる力”を観た気がした、

|
|

« 大ホラはもう吹いてしまったし… | トップページ | 「思い出」 /尺八で独奏するなら、こんな感じかな、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大ホラはもう吹いてしまったし… | トップページ | 「思い出」 /尺八で独奏するなら、こんな感じかな、 »