« 祇園精舎の鐘の声 | トップページ | 人力車が走りまっせェ~~~ »

2017年7月 4日 (火)

なにせ、地合いを知っとるからなぁ~~~

わたしの魚釣り海域は“播磨灘~大阪湾”なのですが、地合い(魚が釣れ盛る時間帯)を調べるに、このサイトを参考にしています、
魚は、潮が適度に動いていないと・流れていないと、釣れないのです、
この潮の動き(潮流)は、地球と月の位置関係で決まってくる、ほぼ6時間おきに潮の流れは反転します、

沖に艇を浮かべていると、朝方は潮(海水)が東から⇒西へ流れていても、昼頃になると、反転し、西から⇒東へ動き出す、日々この反転が約45分ずつ後ろへずれて生じる、
艇を浮かべていますとね、この潮の反転を、肌身で感じることができる、

満月の滿潮流の時に、赤ちゃんは生まれることが多いらしい、逆に、新月の引き潮流の時に、あの世へ旅立つことが多いともいわれる、
コレ、ホントかどうか、いろいろ調べると、そうでもないようなことだってことなのだが、が、大昔の未だ文明開化以前の世界では人間も魚魚らも同じようなことだった、と、思うのですよね、
魚は潮の動きの7分・3分が釣れる時間帯でこれはほぼ間違いない事実です、
満潮流から干潮流へ変ずる際、潮の流れはいったん止まります、ピタット潮の流れが止まります、と、魚魚らはデンデン釣り餌に見向きしなくなる、
潮の動きが止まると、ナァ~ンも釣れません、

都議選ですが、ある種の潮止まりでした、
開票が進み、自民党への流れが止まってしまって、都民ファーストへの潮の流れになった、
もう、ちょっとやそっとのことでは、この潮の流れは変えられません、人為的な操作で潮の流れを変えることなんがデケンです、

小池氏は、潮の流れを読むのが上手ですなぁ~、
開票結果がはっきりしてきた途端に、都民ファーストの代表をから退いて、知事職に専念する、と、宣言したようだ、
小池氏の身体に流れる血液は、潮汐流になっとるのかも、彼女の地合いを掴み取る感度は、魚魚に勝る切れ味を秘めている、…ような、気がする、

わたし思うのですよね、
小池氏が釣り人なら、ホ~ラ優れた釣キチで、いつも大漁・大漁だと思う、
なにせ、地合いを知っとるからなぁ~~~、

あぁ、安倍総理のゴルフですが、潮汐流と関係あるのかな???
無いと思うなぁ~~、
総理は、魚釣りは下手だと思うがどうなのだろう???
へんなのを釣り上げて往生なさっとるようにお見受けしますがどうなのでしょうなぁ~~~

|
|

« 祇園精舎の鐘の声 | トップページ | 人力車が走りまっせェ~~~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祇園精舎の鐘の声 | トップページ | 人力車が走りまっせェ~~~ »