« 「シエナンドー」 | トップページ | 自分の未熟さに呆れます、ダメですなぁ~~~力が及ばない、 »

2017年8月14日 (月)

目覚めて、この世住まいが申し訳ないような…

エブリデイ・サンデイの隠居生活も既に13年目になった(市役所職員を定年退職後も65歳直前まで働いていた)、

定年後の二度目の務めの中で思った、
“もうこれ以上続けて働いていたら、念願の『日本列島1周航海』に挑戦することが不可能になるかも…」と、

勤務中に眠たくなったりする、
昼食後は、休養室で昼寝する毎日になっとった、
もうここらが限度、と、65歳になる年の1月末に仕事から離れ、以後は、『日本列島1周航海』実行に向かって準備の日々を送り、出航し、帰港した、の、だった、
平成18年8月1日に、周航を成し遂げて帰港、

この後、もう一つの趣味の尺八に自然と傾注するようになり、わが家周辺の老人ホームやその他・福祉施設へ尺八吹奏ボランティアで出かける日々を10年ほど続け、今現在は、もうボラン活動から退いている、
時々、思わぬところから声が掛かり、出かけて吹くことがある程度、

列島就航時は、アルビン28Ft艇を使った、今は24Ftの船外機艇を播磨灘の播磨フイシャリーナにつないでいる、毎月数度コレで沖へ出る、艇で海を走るのが大好きだ、魚釣りは実はヘタクソ、

先日、ボート倶楽部の記者氏がやってきて、いっしょに沖へ出た、タコを釣った、
帰港後、艇のイケスからすくいあげ、包丁でとどめを刺して生け〆にするのだが、タコは8本の手足で必死の抵抗をする、
締め方(〆かた)を、わたし、記者氏にお見せした、で、残りのタコは、記者氏に〆ていただいた、
記者氏はタコを素手で掴んだこと今回が初めてだ、必死に抵抗するタコの首(どこが首??)を片手で掴み、残る手で、タコの頭を一気に表裏ひっくり返し、素早く中の臓物を引きちぎって海へポイ、
コレ、初めての人が見たら卒倒するカモですぜ、が、記者氏は、さすが海の雑誌のベテランだ、やり終えられたですよ、

盆、ど真ん中だ、
あの世に移られた方々の面影が浮かぶ、
気持ちが宙にふわふわ浮かんでいる、

昨晩も夢を見た、懐かしいような、哀しいような…
目覚めて、この世住まいが申し訳ないような…

|
|

« 「シエナンドー」 | トップページ | 自分の未熟さに呆れます、ダメですなぁ~~~力が及ばない、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「シエナンドー」 | トップページ | 自分の未熟さに呆れます、ダメですなぁ~~~力が及ばない、 »