« 音楽文化と図書の関係についてひと言、 | トップページ | 「からたちの花」 »

2017年8月22日 (火)

「人生の並木道」

今日(8月22日)の日経新聞夕刊・8面広告欄に“思わず涙八代亜紀昭和の名曲”が載っとった、石原裕次郎とのデユエットが挙げられていた、
で、吹きたくなって吹いてみた、
竹友Kドン調整の尺八譜を使ったが、コブシが多すぎてわたしには吹き辛いので、適当に端折って吹いたが、もっと端折った方がよかったかも、出だし部分の甲乙(高音低音)を入れ替えてみた、

昭和12年の曲らしい、わたしは昭和15年の生まれだ、
今、午後5時50分、陽が短くなった、はや夕方の雰囲気がある、わたしの今の気分にそぐわしい、

|
|

« 音楽文化と図書の関係についてひと言、 | トップページ | 「からたちの花」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音楽文化と図書の関係についてひと言、 | トップページ | 「からたちの花」 »