« 「夢走り」 | トップページ | トランプが堪え得るとは思えないなぁ~~ »

2017年8月30日 (水)

昨日は、ショパンのエチュードが静かに流れていた、

満77歳になって、今日でひと月と二日目、
体力も、気力も、凹凹になりつつある、
が、普段の生活に支障が出ているわけでもない、

昨日は脱落した前歯の治療を受けてきた、
治療台(椅子)に座って、看護師さんに
「わたしのように再々やって来る患者さんは珍しいのでは???」
と、問うてみた、
「そうでもないですよ、他にも居られますよ」
と、看護師さん、

治療台(椅子)が3台あって、患者が常時2名~3名座っていて、Drは1人で、同時に3台の治療台をグルグル回りながら治療なさっとる、

脱落サシ歯の再サシ込みが終わって、
「1時間はこの歯をつかわないように…」
と、言うて、治療が終わった…

押し込んだ歯の噛み合わせ調整がまったく手つかずのままだった、
「先生、この歯、高すぎる…」と、わたし、
Drは笑って
「そうでした!! 噛み合っていなかったですね…」
即座に、ピタッと修復し終えてくださった、

治療中、趣味の魚釣りの成果を話されることがある、
わたしを座らせると、魚釣りが思い出されるようだ、
夏休みに、四万十川河口付近で“髭鯛”(ひげ鯛)を釣られたそうな、
わたしは未だ見たこと無い魚だ、帰宅後自宅で魚鑑を開き確かめた、美味しい高級魚らしい、
Drは、静かに、「放してやりました」と、言われた、

歯の修復が叶い、また、尺八生活に戻り得る、
釣りにも出たいが酷暑中は控えようかと思っとる、

治療室には音楽がある、
昨日は、ショパンのエチュードが静かに流れていた、

|
|

« 「夢走り」 | トップページ | トランプが堪え得るとは思えないなぁ~~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「夢走り」 | トップページ | トランプが堪え得るとは思えないなぁ~~ »