« わたし、大丈夫でしょうか??? | トップページ | あぁ~果たせない夢 »

2017年9月 5日 (火)

わしゃ、もうヘトヘト

朝4時半、コウロギの鳴き声を聴きながら、愛犬・春子と散歩、
タンボコオロギという種類だと思う、パソコンで“鳴き声検索”をしてみた、

朝4時半は、6月夏至の頃だともう夜は明けている、が、9月5日は未だ夜中、空にお星さまがぎょうさん見えた、
旧暦では7月15日、月齢ででは十五夜満月だ、お月様は既に西の地平線に居られる、見えない、

静かな朝だ、

昨日は、午前8時前に家を出て港へ走った、
9時過ぎに艇を出して昼前まで釣っていた、
大きなタコを二つ獲った、
歯の具合がよくなくて、タコを釣っても食べられない、これ以上釣れたら困る、
釣り仕掛けをハマチ・メジロ釣りに変えて大物釣りに挑戦、途端にドデカイのが掛かり、ハリス5号がブチ切れた、

再度挑戦、今度は掛かったら取り逃がさん、と、シッカリ心に段取りしての再挑戦、と、すぐに大物が掛かった、
ものすごい大ものだった、
暴れる様子から、大きなブリだと思った、リールのドラッグ機能を最大限に使ってハリス切れを防ぎながらのやり取り、近くにいた他の釣りボートがわたしの様子を見て見学なさる、
実に40分間近くもキャツと対戦、リールの糸はもうほとんど出尽くしていた、これ以上は無理と思ったが頑張った、と、遥か向こうの見学艇の湧きにキャツが浮かび上がった、わたしからも大きなヒレが見えた、巨大なエイだった、

艇エンジンを回し、徐々にキャツに接近し、艇際まで引き寄せた、
エイは両ヒレの幅が2メートルを超えていた、艇に備えのビク(タモ)に治まる大きさではない、頭から尾の先まで4メートルはある、

針はキャツの右ヒレ中ほどに掛かっていた、エイとは思えぬ動きがあったのはこのせいだ、
糸切れを覚悟で更に引き寄せた、ら、糸が切れた、

タコ2杯だけの釣果である、
すこし、豆アジを釣って帰ろう、
ついつい釣りすぎたようだ、帰宅して数えたら百近かった、
「なんでこんなに釣ってくるのよ!!」
かみさんの機嫌がわるかった、
さらに…言う、
「タコはもう釣って来ないでね、食べないのでしょう!!!」
と、かみさん、

わしゃ、もうヘトヘトですわ、

|
|

« わたし、大丈夫でしょうか??? | トップページ | あぁ~果たせない夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わたし、大丈夫でしょうか??? | トップページ | あぁ~果たせない夢 »