« おおざっぱな話 | トップページ | ヒャッキンなら、袖なしでも手が出せる、 »

2017年9月 8日 (金)

おおざっぱな話 2

小学2年生の時、学校に進駐軍がやってきた、
運動場の二宮金次郎像(薪を背負って本を読みながら歩く姿)が壊された、講堂の正面壁(なかに天皇陛下のお写真)もエグリ壊された、

校舎も焼け残った部分だけでは教室が足らず、早番・遅番の二部授業だった、
5年生・6年生の頃は空に大きな米軍爆撃機が飛んでいた、朝鮮戦争だ、
大学生当時は、沖縄も小笠原も返還されていなかった、
安保闘争デモに狩りだされ、ワッショイ・ワッショイやった経験がある、

中国やロシアからは、日本は米国の子分に見えているのでしょうなぁ~、そのとおりだ、反論すべくもない、
米国は、日本を足場に、極東アジアで覇権を誇示しとる、
米国と、日本の、親分子分関係、
コレこそが、昨今の国際関係のねじれの大元かも…

北朝鮮が核を保有し、真正面から米国と対峙しようとしている、本来は、わが国がこの役を担うが至当のような気がしないでもない、

米国は、今、自国だけが繁栄すればエエ、と、勝手なことを吠えまくっとる、

さて、“おおざっぱ論”を、別の角度から論じてみたが、どこか変ですか???
わしゃ、変なことバッカ言いまくるが、ダァ~レも、ナァ~ンも、コメントしない、反論しない、

ついでに、更なる、極端をホザイテ遊んでみようかな…
が、やめておこう、つまらんことだ、

|
|

« おおざっぱな話 | トップページ | ヒャッキンなら、袖なしでも手が出せる、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おおざっぱな話 | トップページ | ヒャッキンなら、袖なしでも手が出せる、 »