« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

あぁ~、神様、仏様、

生きているって、どういうことだろう…
だらだら生きているが、コレでエエのかいな???

あなたのお力を貸してください、わたし〇〇は、お国のために、皆さまのために、命をかけて働きます!!!
あなたの1票をわたしにください!!!
衆院議員になったとたんに…
叫んだこと全部忘れて自分中心のガチガチだ、
どの親分の元へ身を寄せたらよかろうかと、右往左往、

北朝鮮やトランプのお世話にならんでも、日本社会は、メチャクチャになってしまうのかも…

終活断捨離は、あきらめの心地がなせる業だ、
写真の断捨離、自分の遺影用の写真は残しておく、踏ん切り悪いよなぁ~~、

ブログに書き散らしたアレコレも、自費出版もどきのアレコレも、採取整理した尺八譜アレコレも…
全部、ゴミ、

バカバカしくて、やっとれんですな、

ベートーベン「悲愴」第二楽章のエエとこを、尺八譜へ採取し試し吹いていますが…
この曲、自分の生き方に対比させたりはおこがましすぎるわけだけど、なんとなく“タマラン”(?)気分になりますな、自分がなさけないヅヅイに想われてならん、
可哀そうなヅヅイだこと…
あぁ~、神様、仏様、

| | コメント (0)
|

2017年10月30日 (月)

「愛の挨拶」

イギリスのエルガーってお方が作曲した曲だ、
一部分1オクターブひっくり返して吹いています、何処かなるべくわからんように…
移調があってけっこう吹き辛い曲だった、


いっきに「悲愴」も「君は天然色」も吹いてみたいが、急用がデケタ、
今日は、ココまでにしますわ、

| | コメント (0)
|

「悲愴」 「君は天然色」 「愛の挨拶」

ベートーベンのピアノソナタ「悲愴」のメロデイのエエとこを尺八譜へ採取したつもりです、
音色に工夫した、
尺八の場合は吹奏上のテクニックで、同律の音でも、音色を選んで吹く技法がある、この曲の場合は、この音色かなって感じで、奏法を変えたりしてみた、
と、もうひとつ、
音域巾が、尺八には広すぎる曲だ、
要所、要所でさりげなくオクターブ調整しながら吹き継くことにした、
ベートーベンは28歳でこの曲を作曲した、
わしゃメロデイ部だけ追っかけるに音を上げた、
貧困才能の者には、それなりの遊び方があるってことかな、

次の課題曲ですか???

「君は天然色」です、
既に尺八譜へ採取済、
が、譜に沿って、歌詞を書き込む必要がある、
そうしないと、この曲は感じが掴めない、日本語の特徴を最大限生かした譜創りになっとるような気がする、ココがこの曲の勉強しどころかなと思う、

もう一曲、考えている、
「愛の挨拶」…イギリスのエルガーが婚約者に贈った曲、
この曲は、まさに愛犬・春子の“舐め舐め”ですわ、彼女はわたしに甘えて顔や手やを舐めくりまくる、
彼女なりの愛の挨拶だと思う、
わたしも彼女を抱き上げて、撫ぜまくり、彼女の意にアレコレ応えまくる、
春子は、かみさんへの接し方と、わたしへのそれとは明確に区別している、
わたしは、彼女を甘やかすだけ、
かみさんは、躾(しつけ)がらみの接し方、時々厳しく春子に接することがある、
わたしと、愛犬・春子の間には、いつもこの曲「愛の挨拶が」聴こえている、

今日は、1日、コレらの曲のなかで過ごそうと思う、

| | コメント (0)
|

2017年10月29日 (日)

あぁ~ロングバケイション

日経朝刊最終頁の左下隅っこに、ビートたけし著「バカ論」広告が載っていた、、読んでみたいなぁ~~~

世の中は、良くも悪しくも、“バカ”がひっぱるのですよね、
 前へひっぱるバカ
 後ろへひっぱるバカ

ピシャ!!! と、言い当てる諺(ことわざ)がある、
反対語が存在し、コレもまたピシャ!!!言い当てる、
裏も表も、ひっくり返せば、ば、また裏と表、

大失敗をした者は、
大成功したかもの者でもある、

“バカ”かぁ~~~
わしゃ、自分が“バカ”だと思っとる、
コレ、デッタイに間違いない、と、思っとる、
だって、知人・友人ら皆さんが、わたしのことを“バカ”だ、“変人”だと言う、
 愛すべきバカ
 排除すべきバカ、
前者であることを願うのみ、
が、残念ながら、ワシャ後者かも…

昨日はベートーベンの「悲愴」のエエとこを、尺八譜へ採取するバカをやっとった、
未だ、試し吹きを成し得ていないが、採取作業は結構おもろかった、バカにしかデケンことかと思う、

今日もすでに採取したい曲が頭を占領し、ドカッと居座っとる、追い出したいが、出て行ってくれない、
難儀だぁ~~~

バカにつける薬は無い、

あぁ~ロングバケイション
なんやそれ!!!

| | コメント (2)
|

2017年10月28日 (土)

安酒に変える

ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調「悲愴」,Op.13 2.の、出だし部分メロデイだけでも
⇒尺八で吹いてみたい、

ピアノ譜をダウンロードし、プリント・アウトし、
コレ睨みつけながらユーチューから流れ出る音を幾度も聴いている、耳に残る印象深い音を尺八譜へ移し採る作業だ、簡単なようで難しい、ななかなか上手くいかん、
またまた投げ出すことになりそうな気がする、

今、午前4時半、雨戸の外の雨音も聴いている、台風22号がらみの音だと思う、

“干し柿(吊るし柿)”、ポッチャリと柔く赤みを帯びた状態、雨をさけて室内へ移し吊るしている、
試し食った、
実に美味い!!!

一昨日釣ってきたメジロ、昨日夕食で刺身に造った、
実に美味かった!!!

あぁ、最近は、お粥を食っている、
粥にすると、濃厚な味がして美味しい、
箸ではなく、匙(さじ)で食う、薄い粥は箸ではつまめない、匙の方が食いやすい、

歯が悪い、固いものは食べたくない、
リンゴが大好きだったが、最近は齧り食うことがデケンので食べない、
代わりに、バナナを買ってくる、
バナナは古くなると皮にシミが出てきて見栄えが良くないので値下げの赤札売りになっとる、熟成し切っていて最高に美味い状態、安くて美味いってのはありがたい、

酒???
歳取ったら酒に弱くなるらしい、
が、わたしの場合は、なんぼでも平気で飲める、チビチビなんぼでも飲む、
安い酒(焼酎)はそれなりの味だ、安い味、
時々、少し高値の焼酎を買う、
と、ついつい飲み過ぎる、すぐに無くなる、
安酒に変える、

| | コメント (0)
|

2017年10月27日 (金)

日本は“気高い情熱”あふれる国柄でありたいですよね、

「女のみち」

「柿の木坂の家」

上は、小池百合子氏の気持ちを、こんな感じかなって思いながら吹いてみた、

下は、わが家の柿の木から採れた渋柿の唄ですわ、皮を剥いて、今、干し柿にしつつあります、

今は、ベートーベン「悲愴」に今一度挑戦中です、
曲想だけでも、尺八譜へ採ってみたいと思って…
ウィキペディアのこの曲の解説のなかに“気高い情熱の表出”という言葉があったが、まさにそのような曲だと思うのです、
日本ですが“気高い情熱”あふれる国柄でありたいですよね、


| | コメント (0)
|

半身と干し柿

若狭勝氏の落選、衆院議員会館の自室から退去、部屋の後片付け…
志、折れて撤退する…
波平の人生が重なる…

昔、演歌歌唱で“ぴんからトリオ”ってのが居た、
あのボーカル・宮史郎に氏は似ていた、
が、髭落とし、落選した、
氏はご自分の性分をよく承知なさっていて、弱点隠しの意で髭をつけられとったような気がする、髭落としたら弱点が丸見えになってしもうた、

小池氏も、四面楚歌の状態ですね、
彼女を護る者はどこに居るのだろう、
橋下氏が見え隠れする、
キットどこかに、彼女を護るお方が居られるに違いない、

上述の宮史郎の曲に「女のみち」ってのがある、
「♪わたしが捧げたその人に…♫♬」
から始まるのだが…
“その人に”を⇒“国政に”にすると、と、
今の彼女の気持ちが浮かび出る、

今日の尺八曲は、「女のみち」にしようと思う、


昨日は昼前に港へ走り、艇の“もやい綱”の結わえ直しをしてきたのだった、
ついでに、ちょっと沖へ出て15㎝前後の豆アジを20ほど釣り、その場で10号ハリスを背負わせて放ったら、途端に、竿が急角度に大曲がりし、80㎝弱のメジロが釣れた、ぷりぷり太った大物だった、成長しきると呼び名がブリとなるが、その手前、
今日は、その半身を三田の妹宅へ届けてやろうと思う、
わが家の半干し“干し柿”を添えて…

| | コメント (0)
|

2017年10月26日 (木)

「柿の木坂の家」が一番気に入った

わたし医療費負担は1割で済んでいる、
ありがたいですなあ~~、
が、が、が…段階的に2割負担になるらしい…

昨日、日経新聞購読代金集金のお方が来られ、購読料の値上げを告げられた、朝夕刊セットで月額4900円になったとか、かなわんなぁ~~、
朝刊だけの購読に変更しました、

昨日は、TVニュース、希望の党の衆参両院懇談会の話しバッカだ、凹み、凹み、で、オモロナイ、

台風が発生し、またぞろ、日本を狙っとるらしい、
今日は、22号襲来に備え、愛艇「はまちどり」のもやい綱を締めなおしてこようかと思っとる、21号でもやい綱が緩んでいると思う、

終活断捨離実行中だ、
「本」は、古紙回収・捨て場に片端から捨てているが、捨てすぎたような気がして、捨て場から、またぞろ回収したりしとる、バッカじゃなかろうか、と、思いつつ、

柿は少し縦長の大きな渋柿です、皮をむいて、紐にぶら下げて干し柿にします、
昼間は陽に当てる、夜は夜露に当たらぬ場所へ吊るし変える、コレ、結構楽しい作業だ、
干し柿にはならぬ熟しすぎたのは、皮も剥かずにそのままカブリ食います、珍味これに過ぎるは無い、実に美味い、

「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」
正岡子規の句だ、
柿を食う都度、この句を想う、
正岡子規はことのほか柿が好きだったらしい、柿の皮の裏が一番いちばん美味いと言うて、皮を剥かずに食っとったようでもある、わたし、コレを真似て、柿は甘柿も皮を剥かずに食うのが常だ、
寺の鐘が聴こえるような気がする、錯覚ですけどね、

柿の唄・曲を探しました、
「柿の木坂の家」が一番気に入った、
音域が広く、尺八では吹きがたいので移用しまくってみたが、気に入らない、3種採集してみた、後刻、吹き比べてみようと思う、

| | コメント (0)
|

2017年10月25日 (水)

渋柿だ、干し柿にします

A) 「…リセットし…」
B) 「…排除する!!」

小池百合子氏はニュースキャスターを経て政治家になられたお方だ、言葉遣いのプロ、
このお方が、上の二言で大失敗、

<実際は>
A)機密極まる繊細な思考の中から機をとらえ捨て身で出た勝負だったのだと思う、
B)政治家として、純粋な信念を抱く自分の姿を、この言葉に託したのだと思う、
“排除”は、自分の潔癖さ純粋さを明らかにする意の言葉であって、他者攻撃の言葉ではなかったのではあるまいかと、わたしは思う、

が、結果として大失敗、

わが国の有権者らは、自分が彼女の立場になる“追体験”をしたのではなかったか!!!
言葉には気を付けなアカン…と、

追体験をしなかった者も居る、
公明党の党首氏は、うれしそうな顔で、マイク握って歌を唄っとった、バッカじゃないか、と、ワシャ思った、
公明党は、また、国土交通省を握るのでしょうなぁ~~、
利権に染まり、結果、国土を汚しまくることにならねばよいが…

民進党(?)は、結果として、解散前より議席を増やしたのですよね、このことを、どう評価し、活かすか、が、問われている、

トランプ氏が来日なさる、皇居も訪れるらしい、
言葉に気を付けないと、いっきにわが国民の信望を失いかねない、この逆もあり得るが…

昨日は“柿”採りをした、大きな実ですぜ、が、渋柿だ、干し柿にします、
すでに冬の気配が見え隠れしている

| | コメント (0)
|

2017年10月24日 (火)

「夏の思い出」

実は、「かえらない夏」の楽譜を探していて、どうしても見つけ得ない、
で、この曲「夏の思い出」で、“若狭氏の気持”を吹いてみたつもり、

氏は、純粋すぎるオッサンのようだ、ド穢い政治家には不向きなお方に思われてならん、

それにしても…
親分・小池氏の涼し気なお顔、
イヤァ~~、
すばらしい!!!

彼女、大物には違いない、
またぞろ、復活なさると思う、
小池劇場第三幕、楽しみですなぁ~~~、

| | コメント (0)
|

いつの間に、今日になったのやろ???

今朝は2時半に起床、
起き抜けに、愛用の大きな湯飲みでぬるま湯を1杯飲む、
豆乳をポットの湯で割る、
いつのころからか、コレに、ほんの少しノンアルコルの甘酒を加えるようになった、

グーグル・ニュースを開いたら、トヨタ自動車が箱型タクシー専用車を新発売したとの写真があった、
トヨタ社長と全国ハイヤ・タクシー連合会長に挟まれて石井国土交通大臣が写っていた、
国土交通大臣ポストは、公明党が握り続けている、
大きな利権のど真ん中立つ官庁だ、
長期間、ココを公明党が…

内部留保課税かぁ~~、
いまいちよくわからんが、市場原理をゆがめることにつながりそうな気がする、

ダレとは言わんが、落選して、泣き顔で変な言い訳しとるお方があった、
“敗軍の将、兵を語らず”という、
“勝敗は時の運”ともいう、

少しずつ、“終活・断捨離”を行いつつある、
野外テント・セットが出てきた、まだ十分使えると思う、
が、40年ほども昔のものだ、処分せざるを得ない、

雑書、なかでも魚釣りに関わる「本」、
捨てるつもりで手にとっては、又々、棚に戻している、
尺八譜各種…コレもなかなか捨てがたい、

パソコン画面を見るに、メガネに、外付け老眼鏡を付けて見ている、外すとダメだ、文字が読めん、
乱視もあって、五線譜に泳ぐオタマジャクシが捕らえ難い、
年月が、季節が、曜日が…
あぁ~、今日は、10月の火曜日でしたね、
いつの間に、今日になったのやろ???

| | コメント (0)
|

2017年10月23日 (月)

「世界の約束」

ジブリ曲ですわ、隠居曲じゃない、
こんなのを吹く際は、気持ちの切り替えが必要だ、
聴きなおすと、切り替えが不十分なのが露骨に出とる、

急に秋が深まって、厚着しているのですが、吹いている間に自分と戦って、気合が入りすぎて、1枚脱ぎ、2枚脱ぎで、とうとうシャツ1枚になって、洗面所でウガイし、顔を冷水で洗い、
エイや!!!
って、感じで吹いたのです、

どうじゃろか???
隠居の曲じゃないよなぁ~~~downdowndown

| | コメント (1)
|

隠居も結構忙しいのですぜ

実は、ベートーベンのピアノソナタ「悲愴」第8番ハ短調op13第二楽章を尺八で吹いみるぞ!!!
と、意気込んで挑戦し始めていて、既に、こりゃダメだと、いったんは撤退したのですが、
が、が、“なにくそ!!”の気持ちが抑えがたく、またまた自滅覚悟で挑戦中ですわ、
どこかのダレかさんが、希望の党へ馳せ参じ…
“なにくそ!!”の気持ちで頑張って、自滅、に、似ているのかなぁ~~、
勝ち馬だと買って、負け馬券だった、
あぁ~~あ
って、感じかな、


京ちゃんから、コメントが届いて
姪っ子ですわ、
わたしのブログは、若いお方が真面目に読んだりしたら害になると思っていて、閲覧を禁じていたのだが、彼女も、もう立派な大人になった、
読んでいたとは知らんかったが、もう、閲覧禁止を解きましょうかねぇ~~、

彼女、おじさん「世界の約束」を吹いてみなさい、と、言う、
この曲、既に、尺八譜へ採取済みですわ、
今朝、今一度点検し直しましてね、後刻試し吹きし、アップしてみようと思う、
午前中は、所用があって出かけます、午後、時間がデケたら…
あぁ~、忙しい…

たった今、“燃えるゴミ”を出してきたところ、
隠居も結構忙しいのですぜ!!!


| | コメント (1)
|

2017年10月22日 (日)

21号 老いの1票 握りしめ

猿は木から落ちても猿、
代議士は選挙に落ちればただの人、

落ちたヒラリー氏は“只(ただ)の人”???
 ヒラリー氏ほどにもなると、周りは彼女をほっとかないよねぇ~~、

並みの代議士氏の場合、
 落ち目・落ち目、タウンワーク
 職探しがデケル歳ならまだ救いはある
 職歴が邪魔して職探しも難しい

都議会議員の音喜多氏、
 次回の都議会選挙に勝てますかね
 あまりにも節操がなさすぎる

韓国の、前大統領・パククネ氏、
 大統領を弾劾罷免され現在公判中
 人権侵害を受けている、と、主張しているとか
 タダの人にすらなれないでいるってこと
 韓国の大統領は、止めた途端に犯罪者なる定め

北の金さんの場合、
 核ミサイルで身辺を固めて国民イジメ
 国内は極端な生活困難状態だとか報じられている
 人道支援???
 韓国の大統領???
 正義感ってなんだろう???

台風21号ですが…
 凄い勢力で日本列島に襲い掛かるらしい
 神風襲来!!!
21号 老いの1票 握りしめ  波平
(豪雨の中、投票所へ出かけるのも難儀、どうしましょう) 

| | コメント (1)
|

2017年10月21日 (土)

雨、我が人生をなぞり降っているような気がする

「The Water is Wide1」

「The Water is Wide2」

スコットランド民謡だ、わが国では「悲しみの水辺」とも「広い河の岸辺」ともよばれる、
1、 と、2、
尺八譜への採取の仕方で、ずいぶん曲趣が違ってくる、

台風21号の接近ニュースをTVで聞きながら、こんなことして試し吹き、時を過ごして居る、
雨が強くなったり、弱くなったり…
我が人生をなぞり降っているような気がすることだ、

| | コメント (0)
|

「にじ」幼稚園児・保育園児の歌

今回の台風21号はヤバイですぜ!!!
の、なかで衆院選挙の投票だ、
わが国の在り方、将来、現世…

株価・日経平均が極めて堅調に伸び続けているのが、不思議でかなわん、

大企業の不正、
不正がまかり通る社会こそが問題、
金が儲かる仕組みの中だ、不正根絶なんぞは望むべくもない、

資本主義社会とは、
安いものを⇒高く売って、
その差額を得て、楽をしようの仕組みだ、
資本家と労働者、最近は、これに役立たずの高齢者が加わっとるから、話がややこしくなる、

こんなことを言い出すと、波平は左だな、ってことになるが、そりゃ違う、波平ドンはドチラかと言うとかすかながら右寄りだ、と、自分では思っとる、


北海道でクロマグロの大漁が続いている、
みな小型らしい、
ヤバイ気がする、

養殖フグの生育が極めて好調だとか、
天然フグも増えてきたような気がする、
フグに住みやすいフグ海になってきたってのかも、
楽しみだ、
わたしが釣るのはショウサイフグ、
トラフグも今年はひょっとしたら釣れるかも、

話題がこんがらがるが…
韓国は竹島防衛部隊を設置するらしい、とか、
見据える敵は北朝鮮じゃない、日本、
慰安婦像も日本への、嫌がらせ、
ワッカランなぁ~~~
なんでや????

今日の1曲ですが、
幼稚園児・保育園児の歌「にじ」を尺八譜へ採取した、
五線譜では3連譜が多用されているが、ボーカルを聴いているとクセ歌いになっとる、3連譜じゃない、
出だしの前奏部(ボーカル無し部分)と間奏部の一部だけ3連譜奏法にして、ボーカルがらみ部分はクセ歌い(はずみ歌い?)を真似てみた、

「にじ」幼稚園児・保育園児の歌

(毎年六月には、この歌がよく歌われるらしい)

| | コメント (0)
|

2017年10月20日 (金)

ワシャ、彼女(倍賞千恵子さん)の大ファン

“終活断捨離”実施中だ、
食品スーパーから、段ボルーの空き箱をもらってきて、「本」の詰め込み作業を始めている、

なんでもかでも、断捨離目で診(見)る、
死ぬときはハダカの視点、

 捨てようか
 保管しておこうか、

突き詰めると、必要なものはナァ~ンも無い、
ブレーキが必要だ、
今、生きている命をも、断捨離したくなったりする、
ヤバイ、

アッハッハ(大笑い)
安い焼酎をチビチビ飲んでいましてね、時々、瓶を持ち上げて残量を確かめます、
ナニが終活的断捨離なんぞであるものか!!!
バカバカしい、
断捨離だ、終活だって言いますけれど、しょせんは、この“バカバカしい”の気持ちでしょうよ、

話題を変えましょう、
今朝の日経新聞に全面広告で「オーケストラで日本の愛唱歌が…」計10巻・160曲、月々1980円×16回払い、があった、
欲しいですなぁ~、ヨダレ・よだれ、

フッと思いました、
歌はどうなっとるのや???
小さい字で「本全集は器楽演奏のみで…」と、ある、
歌詞無し、ボーカル無しの演奏ですわ、

器楽:ボーカル、の、関係ですが、
 歌詞が先にあって、これに曲を付けた、この逆もある、
 ゲ~国の曲に日本語歌詞を後付けした
 メロデイが好き、歌詞が好き、などの、別がある、

尺八好きの者らは、
“曲・メロデイ”の方へ傾斜していると思う、
尺八吹きながら、声出して歌ったりはデケン、
歌詞を知らずに「わたし〇〇曲が好きです」と言うたりしとる、
わたし・波平は尺八ヅヅイ、歌詞より・メロデイ中心の偏り音楽好きズズイ、
が、ボーカル無しの日本の愛唱歌、は、少し聞いたら嫌になると思う、で、欲しくない、
全曲、倍賞千恵子さんが唄っとったら、ら…
わしゃ、袖の下裏返してでも買う、
ワシャ、彼女の大ファン、

| | コメント (0)
|

2017年10月19日 (木)

男なら

「男なら・軍歌」

“男なら”とは…男であるからには、の、意、


「男なら・長州民謡」

“男なら”とは…あたしは女だが、もしも男であったならの、意、
幕末、長州藩士や奇兵隊が尊皇攘夷運動が高まるなか、外国軍を迎え撃つ際などに歌ったのだそうな、
後年の同名曲(上段)とは、まったくの別曲だ、

この2曲とも、歌詞が極めておもしろい、
otokonara

| | コメント (0)
|

意地汚い性分だなぁ~~~

台風21号(ラン)、非常に強い・スゴイ台風、
ホンキで危険を感じます、ヤバイです、
 米韓合同軍事演習なんぞやっとる場合じゃない
 衆院選挙、なんぞやっとる場合じゃない

早朝から雨がドシャ・ドシャ降っている、
雨だ、雨だ、と、言うている、
ダレが???
 娑婆社会が、トランプが、北の金さんが
 立候補の皆々様らが…

暖房機の灯油が空になり、買いに出たいがこの雨では難儀だ、寒い、

断捨離、少しずつ実行中、
まず裏庭の簡易倉庫の整理から…
今までにも“終活”意識を欠いた中、幾度も整理はしてきたが、“終活”の目で見たら、不要物バッカシだった、
倉庫がほとんど空になった、
しかしなぁ~、
処分(捨てる)までの間、置いておくところがない、倉庫に置いておくしかない、
ナンジャソレ!!!

「本」の整理をしかかったとたん、ダンボール箱が欲しくなった、室内の壁に自分で書棚を造り並べ置いているが、書棚から下へ卸すと、途端にかさばって、場をとって、量が急に増えますな、やたら重たくなるし…、変な気持ち、

友人・知人から贈られた「本」、著された「本」、知らん間にそれなりの量になっとる、言っちゃぁ悪いが、オモロナイ「本」バッカシ、
一緒に断捨離しますがゴメンね、

特異な文献(?)に年賀状、
すべて、処分(自分で燃やし処分)する、
天気の良い日に…

お札、使い古されたクチャクチャでも燃やさない、
意地汚い性分だなぁ~~~

 男なら~ 男なら~
 生まれて来た時ァ裸かじゃないか
 死んでゆくにも裸じゃないか
  ~~~~~~~
 男なら やってみなァ~~

| | コメント (2)
|

2017年10月18日 (水)

断捨離と終活

断捨離と終活とは、同じことですか??
違いますよね、
 断捨離は、現世をより高能率に前向きに生きようの観点から生まれた言葉、
 終活は、現世の後始末だ、あの世への引っ越し算段、

本気で終活に取り組もうと思う、

まずは、就活へ向けた断捨離からスタート、

ゴミの中に住んどるのですよねぇ~~~、
なんじゃこりゃ、バッカシだ、
 履物…黒色革靴1足は残しておこう、あとは、散歩用と海用だけでたりる、計3足、
 着るもの…父から引き継いだモーニングや羽織袴まで保管している、サラリーマン時代の背広や既に体形が合わなくなった服・ズボン等々、
 「本」…いつの間にこんなにたくさん???
 昔の家電各種…昔の扇風機とかとか、パソコンも初代からすべて捨てずにしまってある、
 食器類…9割は不要だ、
 家具…テーブルひとつだけで充分、
 仏壇…後継ぎが居ない、

最後は、愛艇「はまちどり」(24Ftプレジャーボート)の処分、
と、住まいの処分、

まともに売れるようなものはナァ~ンも無い、

ボケきる前に、終えておきたい、
ボケ進行中の実感に日々さいなまれている、

愛用の尺八はこの世に残して旅立つつもりだ、
託すべきお方がある、
五線譜などから自分で書き起こした尺八譜がバカバカしい程ぎょうさんある、すべて捨てようと思う、残念ながらすべて不完全な代物だ、

| | コメント (2)
|

2017年10月17日 (火)

ドクターxのテーマ出だし部分だけ

「ドクターxのテーマ出だし部分だけ」

ホントは95小節の大きな曲だ、
吹いてみたのは、出だしの23小節だけ、それも、尺八で吹奏可能なように移調している、
24小節目以降も無理吹きデケンわけでもないが下手尺八ヅヅイには難儀すぎる、ココにはアップ不可能、

ヤマハ・ミュージック・データー・サービスで、
midi定額サービスってのがある、540円/月で、ひと月5曲までmidiが得られるらしい、
どうしょっかなぁ~~、
毎月定額出費は嫌だが得たいmidiが次々出てきて困っとる…

| | コメント (0)
|

喜寿の吹き習い

時々、臆面もなく(図々しく・恥ずかしげもなく)、下手尺八をアップしていますが…
もし、アップを止めたら、ら…
波平ドンは、自分の尺八を本気で聴いてみることが無くなる、と、思う、

録音したのを自分ひとりで聴きなおし、ひとりで下手さを実感し、稽古に励めば、それでエエやないか、
とは、思いますが、音楽ってのは、そういうものでもないのですよねぇ~~~、

音楽は心の動き、感情・情緒が、ある種の形になって、外へ出てきたものだと思う、
出た途端(演奏された途端)に、そ奴は、演奏した者とは別人になっとる、
録音された演奏は、それ自体で命をもって生きる、
尺八吹いたジイチャンとは、もう別人になっとる、

シッカリと、別人にしてしまいたいのですわ、

内緒にコソッと聴きなおしたりするのは、録音された音楽に失礼だ、命のことを軽んじた所業だ、と、思う、

わたし、変なことを言うていますか???

あたるを幸い、アレコレの曲を尺八譜に直し採り、試し吹いてアップし、遊んどるわけですが…
上手にナンゾなりませんわ、
自分の下手さを、才能貧弱を、実感・実感するバッカシで、試し吹きアップは止めようか、と、思い始めていましてね、今、迷いの中に居るです、

どうしましょうかねぇ~~~
“四十の手習い”って、のはある、
“喜寿の祝い”って、のはある、
“喜寿の吹き習い”コレは、聞いたことない、

| | コメント (2)
|

この境目すら、人々は見失う、

関電は福井県・大飯原発2基を廃炉の方針だとか、
原発廃炉を政権に掲げる党がありますよね、
関係ない、
“採算が合うか会わんか”だけが決めるのだ、

採算重視、納期厳守…
神鋼の不正は数十年前から続いていたと判明したらしい、
組織ぐるみで製品の性能改ざんかぁ~~、
「トクサイ(特別採用)」、性能を下回った規格外の製品をこう呼んでいたと報じられている、
賞味期限声の食品の販売も、この隠語使ったらどうか、
なんちゃって…
あぁ~、食品スパーで、賞味期限が近い商品には赤い割引価格ラベルが張られている、わたし、買って、すぐに食べるのだからかまわんだろうと、いつも買っている、

ポルトガルの民族音楽に「ファド」ってのがあるそうな、
ユーチューで聴いてみたが、なるほど、民族臭ムンムンの音楽だ、が、しばらく聴いていたら、だんだんひきこまれる、
西欧の方々がわが国の民謡をお聴きになったら、どんなお気持ちになられるのだろう、

日本も、世界中も、株価上昇が続いている、
世界中が、右に傾斜し始めている、
対話は、必ず、行き詰まり、手が出る、戦争になる、
火山は爆発噴火し、大地は地震で揺れ動き、気象は狂い台風が襲来する、

人はいずれ老いて死ぬ、若返りの薬が発明されるまで…
あり得ること、と、デッタイあり得ないこと、
この境目すら、人々は見失う、

| | コメント (0)
|

2017年10月16日 (月)

邯鄲(かんたん)の夢

A)力があり、勢いに乗っているお方の元へは、人は寄って来る、
が、
B)力に疑問が抱かれ、勢いに陰りが見え始めると、人は去って行く、

小池百合子氏の場合、
A or B  

希望は希望、
稀に望みが果たせたりするけれど…
夢は、希望は、泡と消えるのが世の常、
これを“邯鄲(かんたん)の夢”と言うたりする

 昔、中国の邯鄲ってところでの話に…
官吏登用試験に落ちて失意にあった青年・盧生が、栄華が思いのままになるという枕を仙人から借りてウタタネして、その通りに栄華を極めた夢を見る、
が、夢から覚めてみると,炊きかけの粟(あわ)がまだ煮えていなかった、
 昔、日本国の東京ってところでの話に…
小池って政治家が更なる栄誉を求めて、衆院選に挑戦したが…

人生って、おもしろいですなぁ~~~

あぁ~、
TVドラマ「ドクターx」のオープニング曲のことですが、
わたし、とうとう我慢できなくなって、楽譜をネット購入しました、432円、
さっそく尺八譜へ直し採ったけれど、まるごと吹くなんぞは天地がひっくり返っても無理、が、出だし部分の少しだけなら吹けなくもない、

432円かぁ~、昼飯代相当額だ、
一生懸命下手吹しきたら、腹の足しになりますかね???
バカな!!!

| | コメント (0)
|

2017年10月15日 (日)

練習帆船「日本丸」がに入港(東播磨港)していた

小池氏人気の失速は、小泉進次郎氏の大活躍が原因でしょうね、視聴率(?)は、小泉進次郎氏出演番組に集中してしまった、

安倍総理がズッコケても、自民党には,、小泉進次郎氏が居る、
小池氏がズッコケたら、希望の党には、ダレも居らん、居るけれど泣きべそかいた連中バッカシ、

わたし、希望の党に票を投じるつもりですが…
どうショッカなぁ~~、の、段階、

ここで、安倍総理が、
「衆院選後は、すみやかに総裁バトンを次に渡したい…」
と、言うたら、
自民党の大躍進はもう不動のものになる、

野党等は、森友・加計で安倍氏の総理適格性を突き、安倍政権打倒を声高に叫んでいる、
が、安倍氏が選挙後に自民党総理の座から降りる、と、なら、攻撃口実が無くなる、

「わたしが退いても、我が党には、若い力(進次郎氏)や経験豊富な優秀な人材が豊富にある…」
と、選挙カーの上で話したら、ら、

今、この時期に来ていると思いますがねぇ~~~

あぁ~、昨日、わが家のルークス(日産軽四)を、完成検査不整備に伴うリコールに出しました、
非常に丁寧な対応に恐縮し、つい…
「ありがとうございます、で、ナンボお支払いしたらエエですか??」
嫌味じゃないですよ、本気でした、

神鋼、どうなりますかね、
更に、同種の不正企業が報じられ始めるのだろうなぁ~~、

飛行中の航空機から、機体パネルが剥がれ落ちたのだったが、パネル素材に、この種の欠陥があったためですか???
検査ミスなら、許せなくもない、
初手から検査していないのに、検査した、や、検査改ざんはデッタイに許せない!!!

昨日は、
艇の、アンカー修理(チエーン取り替え)してきた、
練習帆船「日本丸」がに入港(東播磨港)していた、
図書館へ立ち寄り、「月刊ピアノ」2017年1月号を借り出してきた、TVドラマ「ドクターx~外科医・大門未知子」の主題歌楽譜が掲載されとる、
尺八譜を起こそうと、今、作業中、

追記
借り出し楽譜からの尺八譜抽出はむりですわ、
ヤァ~メタ、
わたし、失敗しました、

| | コメント (0)
|

2017年10月14日 (土)

ビール、酒、焼酎、

ニッサンの中古軽四使っとるのですが、エンジンの掛かりが悪くなって、昨日、バッテリーを取り替えた、
後部ブレーキ・ランプが片方切れていたのが見つかり、コレも修理、
エンジンが瞬時に掛かるようになり、急に走りがスムーズになった、スルスル走ります、燃費って、バッテリーが弱くなったら悪くなるのかな???

TVドラマ「ドクターx」がまた始まったですね、録画していたのを視聴した、
オープニングのテーマ曲が気に入っていて、尺八で吹いてみようと思う、今日はこの作業に取り掛かるつもり、
それにしても…
昨日は、旧陸海軍のラッパ信号(「総員起床」「点呼」「消燈」「突撃」など)の曲群に、大きなショックを受けた、
使われる音程はド・ミ・ソの3音だけ、
どの曲(「ラッパ譜」)も非常に短く、簡単な譜だ、
が、吹いてみると、と、とんでもなく深く重たかった、
TVドラマ「ドクターx」のテーマ曲などは軽い、軽い、


<今朝の日経朝刊から>
 神鋼・不正商品のこと
 広告欄で、曽野綾子著「」老いの僥倖」
 選挙情報、あぁ~昨日、選挙区立候補者の車とすれ違った、チラッと、お顔を見た、
 読書頁の「本」、気になるが、まず読まないなぁ~、買えなしい、図書館での閲覧も難しい、

軽四で、食品スーパーや、家電店や、クスリ屋や、病院や、ホームセンターなどを走り回っとる、
ホームセンターで、艇のアンカー・チエーンを2メートル購入、取り付けの際に必要なシャックルを3つ購入、
イロイロあって、なかなか沖へ出得る機会が得難いのだが、フグ釣りの準備だけは整えておきたい、

昨夜の夕食は、特売超安売の食パ5枚切りの内2切れと、畑のおばさんが差し入れてくれたサツマイモ、
灯油暖房機を取り出してきて、今季初の点火、サツマイモをラップにくるんで乗せて焼き芋にした、腹いっぱい食べた、
ビール、酒、焼酎、

| | コメント (0)
|

2017年10月13日 (金)

消燈ラッパ

昔の、大日本帝国・陸海軍の、信号ラッパの曲(?)が知りたくなって、パソコン検索たら、“旧日本陸海軍喇叭譜”がヒットした、ココから、早速、尺八譜に直し採取、

 「起床」
 「点呼」
 「食事」
 「消燈」
 「突撃」
 「君が代」
等など…
(後刻、ココに、尺八なぞり吹きをリンクアップのつもり)

note午後6時半追記
どれも簡単な譜だ、初見吹きでもこなせる、と、思った、が、とんでもないことだった、
隠居の怠け吹きで、こなせる曲ではなかった、試し吹きアップは明日以降の予想デケン日になりますnote


ラッパは音程キーがナァ~ンも無い楽器だ、
片手で喇叭を持ち、クチビル操作だけで吹く、
吹ける音は、ド・ミ・ソ、の3音(高低)のみ、
3音だけでは「君が代」も吹けない、
で、ラッパ専用の「君が代」が吹かれる、

実戦で使用された古機が欲しいが購入は無理、
一度でエエから手にして、吹いてみたい

さて、
衆院選だが、当ブログ10月6日「逃げた魚は大きい」に、選挙結果予測をしていた、
妙に当たってきたような感じがあって気になっている、
が、「希望の党」の惨敗予測には、当たらぬことを願っていて…それなりに斬新気分の生き生きした政権が生まれないものかと希望を持っとる、

で、今一度、予測しましょう、
今日本日、キット、新たな情勢変化の気配が生じる、
…ような気がしてならん、

消燈ラッパはすでに鳴りはじめている、
かすかに聴こえている、
安倍氏の選挙戦との向き合い方には、濁りがありすぎる、

| | コメント (0)
|

2017年10月12日 (木)

わたし、お役に立ったのでしょうか???

衆院選、立候補の皆さんが、切羽詰まった声を上げておられるようだ、
おられるようだ…って、のは、
TV画面で見ているだけですのでね、演説の全体像は把握デケン、
…じゃぁ~ないのかなぁ~~ですわ、
ココ、三木市は田舎です、わが家は、その田舎の隅っこ、
未だ立候補者の生声聴いていません、

エエこと、ばっか、言うていなさる、

 “本音と建前”ドッチを言うとるのや???
 どちらでもない単なる印象語(?)じゃないの???

やかましいだけだ、
生声なんぞ聴きたくもない、

電話がベリベリべり鳴りましてね、
また、ナニかの宣伝だろうと受話器を採ったら、
「〇〇新聞です、衆院選挙の関心調査を行っています、電話調査にご協力くださいませんか」
だった、
オモロイかも、と、思ったから、応じました、
イロイロな項目に真面目にお答えした、
最後に、年齢・職業を問われ、コレにも真面目に応えた、
「77際、隠居業です」
「ありがとうございます、飲食業ですね」
「飲食じゃない、隠居、隠居業です、いつも“その他“とか、”無職“とかに振り分けられる、わたしはコレが不満です」と、返事、
「わかりました、隠居業ですね、ありがとうございました」
で、ガッチャン、
電話が切れました、
わたし、お役に立ったのでしょうか???

| | コメント (0)
|

自分だけ逃げ込む気だな

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する、

2 前項の目的を達するため、陸海空軍そのほかの戦力は、
これを保持しない、国の交戦権は、これを認めない、


なるほどなぁ~、
これなら、ダァ~レも、どこの国も、無慈悲に日本に攻め込んでなんか来ないだろう…

北の金様に、憲法9条をかざし、
光圀のご老公の印籠まがいに、
「エエ~イ!!! ここにおわすをドナタト心得る、憲法9条様なるぞ、頭が高ァ~イ、控えおろう!!!」
ハハァ~、
北の金様、畏れ入ってくれますかね???

わが国には、米軍が進駐し続けている、
自衛隊が云々以前の問題だ、
他国から見れば、立派な日本の軍隊、
駐留米軍はわが国の傭兵、わが国の陸海空軍、だって、駐留経費はわが国が負担しとる、
雇い主のつもりで居て大丈夫なのかな???

日本は独立国じゃない、米国に占領されている被占領国、
占領されとる負い目も、感じなくなってしまっとるけれど…

中国やロシアは、ワイらにも、甘い汁吸わせろ!!!
かな???
米国に代わって、日本から甘い汁吸いたい、

衆院選挙、どの党が伸びますかね???

スイス製核シエルターの売れ行きが好調だそうですね、
ご近所に内緒で自宅にコソッと設置するらしい、
お医者さんが多いとか、
自分だけ逃げ込む気だな、


| | コメント (0)
|

2017年10月11日 (水)

無党派層

前稿「天下の情勢」に、以下、加筆、

“傍目(おかめ)八目”というて、当事者や、関係者らにはわからんことも、欲得無関係の第三者には、明々白々、丸見えだったりする、

丸見えになったことが、正しいか否か、
第三者には、これにも関心が無い、
こだわったら、ら、目玉が狂う、傍目八目ではなくなる、

バラエティ番組で、政治評論家や、知識人氏が、出演料貰って、衆院選のこと、アレコレ評論なさっていますよね、
“当たるも八卦、当たらぬも八卦”、
だが、出演者らは、出演料が欲しい、
欲得で、ええ加減なことを、ホザイとる、

が、ワシャ、ホザキまくるが、ダレからも1銭ももらっトラン、
ボログ読んでも、読み捨てられるだけ、
その分、意外と、予想的中するカモ…

さて、
前稿では、今週末あたりから、新たな変化が出てくるかもと言うたのだった、

無党派層が首をもたげるような気がしてならん、
 新たな有権者18歳~二十歳未満の層、
 投票を横着パスしとった方々
 高齢者

彼らが、気分で、今回は投票所へ行ってみようかと思う、
と、ビックリの結果になる、

わしゃ、もう、麻生氏の重鎮顔観るのは飽きた、
自民党には重鎮顔のヅヅイがズラズラ仰山おられる、
年寄りは“へっこんドレ!!!”って、思う、
この気分、案外“風”になり得ますぜ、
予想当たりますかねぇ~、
当たらなくても、ワシャ平気だ、
ダレからも1銭も貰っとらん、

今朝は早朝から、自衛隊の観閲式をユーチューで視聴しとった、軍歌や行進曲は威勢がエエ、
行進曲「大空」の尺八譜、未だ整備していなかった、
これから、コレ、に、取り掛かりますわ、

| | コメント (0)
|

天下の情勢・小池新党「希望の党」のこと

明石海峡をはさんで、
 東側は大阪湾、
 西側は播磨灘、
参照図
真ん中・淡路島を挟み、大阪湾と播磨灘は、見た目、同じような広さになっとって、境目が明石海峡だ、

大阪湾の海水……A
播磨灘の海水……B

AとBは、明石海峡を通り、あっちへ行ったり、こっちへ来たり、しとるってこと、
潮汐です、潮の流れ、干満の流れ、(干潮・満潮にともなって海水は動く)

“潮目が変わる”という言葉がある、
情勢変化を言うた言葉だ、
上げ潮(満潮流)だったのが、時間が経つと下げ潮(干潮流)になる、海水の流れが逆転する、
流れる方向が逆転する時、瞬時潮(海水)の流れは止まる、

沖へ艇で出て、釣り糸を垂らしこんでいますとね、
この、潮目の変化が実によくわかる、
釣り人は、潮の流れを身体で感じつつ、魚と向き合っとる、

“天下の情勢”は、大自然の、宇宙の、流れには逆らえ得ません、いつまでも満潮流が続いたりはしない、祇園精舎の鐘は必ず鳴る、

小池新党「希望の党」のこと、
お気の毒だが、潮目は上げ潮から下げ潮に変わっとる、
が、が、が…
下げ潮期・衰退流を乗り越え得れば…
必ず、また潮目は変わる、上げ潮になる、

“釣り師の勘”で言いますとね、
このたびの、小池新党「希望の党」の人気急落は、ここ三日が最低でしょうよ、今日からの三日後は13日の金曜日だ、気分良くないですなぁ~、
が、次の14日・日曜日には、キット、かすかな新たな動きが生じ、コレをきっかけに、以後、22日の投票日に向けて、元気を取り戻すことになります、
天下の潮流が、小池新党を見守っていたら、ら、の、話ですぜ、おテントウ様が見限ってしまわれていたら話は別です、天下の潮流に逆らえば、このまま、衰えて、消滅の運命だってこと、
どうなりますかねぇ~~~、

今日から三日間は小潮日です、
以後、長潮・若潮となって、
大潮日が続き、
投票日は大潮日直後の中潮日ですわ、

| | コメント (0)
|

2017年10月10日 (火)

こんな下手吹きで申し訳ないです

「りんごの木の下で」

日露戦争当時にアメリカで作曲された歌だとか、
その後の太平洋戦争当時我が国でも流行り始めて、こりゃ“敵性楽曲”だ、と、米英音楽抹殺のなかにあったらしい、さもしい根性だよなぁ~~、

「ズンドコ節・海軍小唄」

もちろん陸軍小唄もあるようだよ、飛行機乗りの小唄も…
あぁ~、陸軍ラッパ手は突撃ラッパ以外にもイロイロ吹いたのだと思う、楽譜が欲しいですなぁ~、

一生懸命、尺八譜へ採取して、で、吹くわけだけれど…
なんだか、申し訳ないような気がしてならん、
こんな下手吹きで申し訳ないです、
勘違いしないでね、
閲覧諸氏に謝っとるのじゃない、曲に謝っとるのですぜ、

少し休んで後、吹きなおうそうと思っとる、
アァ~シンドdown
修正(?)アップ17:20

| | コメント (0)
|

ヒマ人に見えてしょうがないのだよなぁ~~~

1.
「林檎の木の下で」(in the shade of the old apple tree)
なんとか尺八譜へ採取し終えた、
あぁ~しんど

楽譜は食えん、五線譜購入しても腹の足しにならん、
貧乏は辛いですなぁ~、
無料閲覧デケル五線譜探すが見つけ得なかった、

音源を
⇒midiファイルに採り
⇒作曲ソフト・Finaleに取り込み
⇒オタマジャクシをより分け選り分けし
⇒尺八譜に直し採った、
未だ試し吹きはしてない、
まだ夜中だ、午前4時15分、

2.
「海軍小唄・ズンドコ節」
楽譜が掲載されていそうな市販本を図書館で探ってみたが見つけ得なかった、
が、なんとか、採取完了、

3.地唄・長唄・端唄・小唄・都々逸
地歌は、すこし解ります、
他のジャンルはわっからん、

4.
ヒマはある、
が、ヒマだけしかない、ヒマだけあっても、どうにもならん、昼寝するくらいしかデケン、

想うのですよね、
衆院選ですけれど…
世の中には、ヒマなお方が多いようだなぁ~って、
立候補の方々、みなさん、ヒマ人に見えてしょうがないのだよなぁ~~~、
切羽詰まった、ヒマ人ってジャンルかな???

| | コメント (0)
|

2017年10月 9日 (月)

まぁまぁの気分

月給仕事を止めてから13年、ズルズリ生きて今になった、
今まで生き得るのだったら、もう少し本気で生きてみるべきだった、反省、反省、

いつのころからか、この世のことを、尺八でなぞり吹きたいと想うようになった、
古今東西の歌・曲を尺八でなぞる“遊び”だ、

どうしても尺八譜への採譜デケン曲がある、耳コピーに挑戦するが、音痴気味のわたしには無理だ、
吹きたい曲を、ユーチューブからICレコーダに収録し、midiに変換し、これを作曲ソフトFinalに入れて五線譜を抽出しようと、今、頑張っとる最中、
やってはみるが、まず、わたしに不可能だろうと思っとる、
すでにホボあきらめ状態、

「ラッパ節」「阿呆陀羅経」等々わが国の古い曲が気になって仕方がない、
今まで西欧社会の五線譜音楽に気を採られ過ぎていた、
コレにも反省・反省、
俗曲・小唄・新内・端唄・長唄・都都逸などの我が国特有の音楽世界を覗き、シッカリ楽しいでおきたい、
なんちゃって…
もう、あの世への手土産を探しとるみたいだな、

「ストトン節」「おてもやん」「奴さん」…
小唄ジャンルは、判りやすい、
「海軍小唄(スンドコ節)」、本格・小唄じゃないが、まずこのレベルから覗き見をしてみようと思う、
と、今日はもう1曲、
「林檎の木の下で」を吹いてみたい、
日露戦争のころのアメリカ曲だ、わが国ではデックミネが昭和10年全般に歌っとる、いわゆる敵性音楽、

これから、採取し、尺八譜へ変換し、吹くのだから、今日のことになるかどうかもわっからんが、そういうなかで今日は生きとるってこと、まぁまぁの気分だわさ、

| | コメント (0)
|

2017年10月 8日 (日)

ミゾンドデ パー

釣友・ユリタロウと、一緒に沖へ出たのだが、体力の限界・気力の限界、耳がツーンとなって、目の焦点がボケてきて、こりゃダメだと思い…
「ユリよ、もう、あがろうか(終えようか)…」
と、音を上げたのだった、

目の焦点だが、先日来、メガネに外付け老眼鏡を掛けると、急に視力が戻り、見やすくなる、
が、沖へは持参してきていない、その代わりにサングラスを新調し朝から既にメガネに外付け設置していた、
ヒャッキン(百円均一店)で三日前に購入した新品だ、
が、が、昨日は、天気予報に反し、朝から雨が降ったり止んだりで、サングラスの出番日じゃなかった、外して、どこかへしまい込むと、即紛失のコース、ずっと帰宅するまでメガネに跳ね上げ状態のまま付けていた、

耳がツーンは、血圧の関係だと思う、降圧剤服用沖へ出てきたが、沖へは持参してきていない、すこしヤバイ状態、

<釣果>
 大きな丸丸太った大きなブリが1本、
 ハマチ5本、
 フグ少々

こういう釣りは、自分一人釣行時は、やめた方がエエ、
ユリが同船の時だけしか挑戦デケン釣りだ、

帰宅途中、三木市図書館へ立ち寄って、「微笑み返し」の楽譜掲載本を探したが見つけ得なかった、

 トア モウア シエェエ
 チュネェ~バ バカ ステイ
 セットレイ パドモァ~~
 マゴーシ シュプレイ
 ジュボーダイ デガクティ
 ミゾンドデ パー

コレ、何語でしょう???
「Toi mon amour cache」って曲の歌詞ですわ、わたしが聴くと上のように聞こえます、
楽譜を探すが、わが国には無いのではなかろうかと思う、探しまくってもワッカランのです、
で、耳コピー挑戦していて、
が、聴くたびに、訳のワッカラン言葉が、都度都度に違って聴こえ来たりする、
わしゃ、もう、ダメだ、

| | コメント (0)
|

2017年10月 7日 (土)

エエ1日になる

ひと回り半年齢差がある釣友が居ましてね、時々一緒に魚釣りに出ます、
二十歳ほども年齢差があると、世代も違うわけで、互いの気持ち・考え方にも違いがある、
わたしは、彼が言うことは、それなりに正しいことに違いないと思うことにしていて、腹が立つこともない、
が、彼は、わたしのこと厄介なジジイだと思っているような気がする、コレはコレでしかたがない、

ナニが言いたいか、ですが…
ファースト・ペンギンのこと、
ペンギンの群れが居て、中の1匹が海へ飛び込む、
と、他のペンギンが真似て次々海へ飛び込む、
陸へ上がる際も、同じようなことが生じる…ようですな、

音喜多都議・34歳、
小池都知事・64歳、
あぁ、
金正恩さま・33歳、
トランプ氏・71歳、
 奥さんメラニアさん若いね・47歳

小泉進次郎・36歳、
安倍総理は・63歳

わたし・波平77歳、
アッハッハ、ここまで書いたら、バカバカしくなった、

音喜多氏は、身の処し方、間違っとるよなぁ~~
たびたびTVバラエティ番組に出とったが、何時頃からか見かけなくなった、
そういうことだったのかぁ~~、

今日は、また図書館へ行って、キャンデイズの曲「微笑み返し」の楽譜を探してこようと思っとる、
メンバー3人、亡くなったお方もある、皆さん還暦を迎えられている、

冒頭の釣友から、昨夕、突然
「さぁ~、明日釣りに出ましょう」
の電話がありましてね、
「よっしゃ!!」
と、受けて、
で、今、午前3時半ですが、手早く身支度して、急ぎ港へ走りますわ、
彼が同船の際は、操船などは彼に任せて大丈夫、

釣れますかね??
釣れなくてもかまわん、彼と一緒に沖で波に揺られとったら、エエ1日になる、

| | コメント (0)
|

2017年10月 6日 (金)

⇒「湖畔の宿」(後刻アップのつもり/アップ)

前稿の「逃げた魚は大きい」ですが…

“逃げた魚”とは、言うまでもないことながら、
小池氏のお立場からは…
“政権奪取“の”政権“、を、掛けて言うたつもりですぜ、

ついでに、もう少し解説(?)を…

枝野氏は、窮鼠極まった中で、欅坂46の「不協和音」を唄われたのですよね、
対抗して、
小池氏は、「湖畔の宿」を唄われると、ピッタシかなと思う、

「湖畔の宿」は、
先の太平洋戦争の最中にデケタ曲で、神風特攻隊が出陣を前に、慰問に訪れた歌手・高峰三枝子さんが歌うこの曲に、総員直立不動で聴き入ったのだとか、
高峰三枝子さんは、当時、慰問先で、この歌をせがまれ歌い続けられていたようだ、
小池氏は、この曲を、直立して、お歌いになるべきではないでしょうかねぇ~、

今、午前6時半、
秋の夜明けの静かないっとき、
未だ、下手尺八が吹ける時間じゃない、
後刻吹いて、ココ(⇒)にアップしてみようと思っとる、

⇒「湖畔の宿」(09.50アップ)

| | コメント (0)
|

逃げた魚は大きい

以下は最後に「冗談ですよ」と、言うつもりです、
ご承知おきくださいね、

衆院選の予想です、
 「希望の党」…壊滅、ほぼゼロに近い状態
 「立憲民主党」…全員当選
 「無所属立候補者」…ハゲ!!以外はほぼ当選
 「自民党」…大々躍進
 「公明党」…ほぼ現状維持

“希望”ってのは、“愚痴・ボヤキ”と、同じ、
希望は、希望、
実現しないから希望っていうのです、

彼女は都知事のままで、総理大臣になる夢をみた、
“夢”は覚めます、覚めて…
彼女は「あぁ~、楽しい夢を観た」と、思う、
夢に、付き合った者ら、は、どうしましょう???

「希望の党」へ公認申請した方々は、社会のため、お国のため、心身なげうって働きたい、と、ホンキで思っておられた方々かな???
なら、お気の毒なことだ、

以上のことは、すべて、冗談で言うたのですよ、


さて、昨日は、沖は、朝方は時化模様の天気予報だった、

枝野氏が欅坂46の「不協和音」がお好きだって知って、
この曲を尺八で吹てみようと採譜し始めて、バカバカしくなり放り出した、
ナンカ、気が滅入ってしかたがない、

で、急きょ、豆アジ採りでもしてこよう、と、思い立ち出掛けたが、時化模様で沖へ出られず、湾内で小さい豆アジが1匹採れただけ、
すぐに逃げ帰るのもシャクだったので、時化模様の中、シャニムニ沖へ出て、沖の瀬の上をガッポン・ガッポン大揺れのなか豆アジを少し補充し、防波堤のすぐ外際の安全な個所にアンカーを撃ち、針に豆アジを付け、竿先に鈴付けて3時間ばかりブッカン・ブッカン大揺れしながら浮かんどった、
<釣果>
ハマチ1本・サワラ1本、
とてつもなく大きなアタリがあり、1メートル超えの巨大ブリだと思ったが獲りきれなかった、
ハリス10号は切れなかったが、なんと針の結び目が解けてしまった、残念、
逃げた魚は大きい、


| | コメント (0)
|

2017年10月 5日 (木)

良かったか悪かったかは別にして

“判官贔屓(ほうがんびいき)”という言葉がある、
弱者を、かわいそうだなぁ~、と、思う気持ちのこと、

その昔、九郎判官義経は、兄・源義経に疎んじられ、滅ぼされたのだった、以来、ことの良し悪しや、理由を問わず、弱者を応援したくなる心情のことを“ほうがんびいき”と言うようになった、

小池氏は、都知事戦の際は、“ほうがんびいき”のなかに居られた、
今、希望の党を立ち上げ、党員選定・選別(?)するようになって、義経をいじめ殺した兄・頼朝の位置、
弱者をイジメる、業突張り女性???

今現在、義経の位置にあるのは、立憲民主党・枝野氏かな、
あぁ、音喜多氏もこの類ですな、
安倍総理にも、この匂いがあるよ、総理のお顔が泣きべそ顔に見えたりするじゃないですか、可哀そうだなぁ~、と、ついつい思えたりしませんか??

枝野VS前原、は、前原氏が勝った、
が、今は…
 枝野氏は判官贔屓のなか、ツウィッター・フォロワーが爆発的に急増中、票が集まりそうな勢い、
 前原氏のツウィッターは読んでもオモロナイ、
って、ことは…
前原氏も、判官贔屓票(?)を得る工夫をした方がエエ、

あぁ、わたし、前原氏のツウィッター・フォロワーにチエックを打ったよ、可哀そうな気がしましてね、
前原氏は、この際、なさけなそうな顔をした方がエエ、
「…想定内のことだ…」など言うたらダメだ!!!

それにしても、小池氏はデケタお方ですなぁ~~、
バサッと切り捨てて、排除して…
晴れ晴れした雰囲気を、ニッコリ顔を絶やさない、
惚れなおします、
オッソロシイけど…

ヒラリー氏に、もし小池氏の気骨があったら…
遠の昔にトランプ氏などは切り捨てられている、
と、思う、
良かったか悪かったかは別にして…


| | コメント (2)
|

2017年10月 4日 (水)

ひっこんどれ!!! の、2曲、

「星空のブルース」

「真夜中のブルース」

トランペットの曲なのですよね、
泥臭い虚無僧尺八が出てくる場じゃない!!!
ひっこんどれ!!!

って、な、感じですな

頑張って吹いても、わたしのチカラでは無理ですわdowndowndown

音楽は聴くものだと思う、
自分で下手吹きし、せっかくの名曲を汚してどうする!!!
ひっこんどれ!!!

| | コメント (0)
|

川津エビを5パック買ってきた

早起きし、パソコン前に座り、ユーチューブ開き、音楽聴いて、楽しんでいた、
“ベルト・ケンプフェルト楽団”(ドイツのひと昔前のビッグ楽団・)に行き着き、秋の夜明けを過ごした、

中から2曲を選び、以前に採取済の尺八譜を再点検し、書き変えたりしとった、
 「真夜中のブルース」
 「星空のブルース」
後刻、仏間吹きしてみようと思う、


さて、夜が明けると、娑婆社会だ、
物騒な世の中だよなぁ~~、
TVニュースを見たりすると、だんだん不安になってくる、
どうなってゆくのだろう…

選挙・業界の方々が、
日本社会はヤバイ状態だ、安倍内閣には任せられん、政権奪還だ、とか、とか、大仰に叫ぶ、

が、そんなことは、いわばよそごと、
わが身のことを思うに…
老いたなぁ~、だ

かみさんとの二人所帯だが、互いに物忘れがひどくなった、四六時中ナニかを探している、ナニを探していたのか忘れたりする、
断捨離生活にもなっていて、身の回りのアレコレが、なんでもかでも不要に思え、捨ててしまう、
なぜ、こんなものを大切にしまい込んでいたのだろう、と、情けなくなる、
捨てたことを忘れて、探しまくり、ヘトヘトに疲れたする、

高齢者の自動車免許の更新講習ですが、きついですナ、
受けたら、その後、まず立ち直れませな、
落ち込みにから這い上がることは、まず不可能、
ダメだ!!!
俺は、もう歳だ!!!

あぁ~昨日は、食品スーパーへ出かけて、川津エビを5パック買ってきた、
冷蔵庫・冷凍室に保管、
フグ釣り用の特効餌だ、
コレ買っただけで、妙に釣りに出たような気分になる、
瞬時、“老いのド壺”から這い出している、

| | コメント (0)
|

2017年10月 3日 (火)

ファッションにもほれぼれする

衆院選をめぐる情報が錯綜し、混乱し、ドタバタし、平静さが欠けてきた…、
大丈夫かいな???
落ち着きが必要だ、立ち止まった方がエエ、

投開票日は10月22日(日)、
公民館・自治会館・小中学校の講堂などなどは、秋祭りや文化祭の予定で詰まっていたのではないか、投票所に急きょ変更???
なんでこんな時期に衆院選を設定しますかねぇ~~~、

トランプ大統領は来月(11月)初旬にアジアを歴訪し、わが国へも初来日するそうだ、
皇居を訪問なさるのでしょうなぁ~、

マカーサーと天皇陛下が並び立つ写真、
わたし、未だにシッカリ覚えています、

衆院選の混乱は小池百合子氏が中心だ、コレ、もう疑いの余地がない、
“お奇麗な女性”ですなぁ~、才知に長け、優し気なお方、
が、この、女性効果(?)を云々の話は聞かないですね、

女性特有の優しい語り口で、その実は極めて辛辣なきついことを、ストレートに言い放たれる、
さりげない雰囲気を醸すなかで
「…リフレッシュしてわたしが代表になる…」と、
微笑み言い放つことがデケル、
男性がコレ言い放ったら、喧嘩になるかもよ、
が、彼女は、涼しい顔でニコニコ言い放つ、
着こなし上手なお方だ、ファッションにもほれぼれする、

来日されたトランプ氏を、皇居へご案内するのはダレでしょうなぁ~???

わしゃ、彼女のようなお方は好きですわ、
が、蹴っ飛ばされると思う、排除、くやしいですなぁ~~、

| | コメント (0)
|

2017年10月 2日 (月)

迷っとるのです

「ローレライ」

「人を恋うる歌」

「スカボローフエア」

「THE Water is Wode〈哀しみの水辺)」

「世界の約束」

曲選び、無茶苦茶???
そうじゃない!!!
わたしなりの想いがあって選らんどる、
が、もつれ、コンガラがったデケの悪いド頭だ、

ナニかを探しとるのです、
まだ、見つけ得ない、
迷っとる、

| | コメント (0)
|

適度なボラン出番はありがたい

朝から雨、ダラダラ降り続く典型的な秋の長雨、

メガネの上から必要に応じて外付け“老眼鏡”を付ける、新聞読む際や、パソコンで細かい文字を見る際に便利、
残念、昨日(沖へ出た際)、艇内に置き忘れて帰宅、

さて、今日の仕事(?)、
そんなものナァ~ンも無い、

アッタ!!!
次回の某所ボランでの尺八吹奏、の、準備、

不思議とわたしのこと思い出すお方があって、また、注文を頂戴した、
本番は来年1月下旬だ、
それまで、日々、気が向くままに、ナニ吹こうか考える、
考え、考え、て、いる間に当日が来る
適度なボラン出番はありがたい、

今日は、さしあたって以下の曲かな…
 「ローレライ」
 「人を恋うる歌」
 「世界の約束」(ハウルの動く城)
 「スカボロ・フェア」
 「…………」

曲名があるのは既に尺八譜の用意がある、
が、どれも不十分、不満がある、
 「…………」は、出番待ち曲、書き出したらキリがない、

| | コメント (0)
|

短時間ですが、久しぶりに沖へ出ました

昨日は、短時間ですが、久しぶりに沖へ出ました、
毎度のことながら、沖へ釣りに出ようと思ったら、途端に体調バージョンが常でなくなる、高揚する、

先日から、ひと工夫凝らした太刀魚釣り仕掛けを自作していて、昨日・昼前に車に積み込んでいた、

いつもより早寝、で、真夜中零時起床、飛び起きた、

釣果です、
小さな小ダコがひとつだけ、
ハマチ釣りの生餌用に豆アジを少し獲っていたが、納竿時にぜんぶ放してやった、

帰港後、他艇の釣果を覗き見したら、みなさんぎょうさん釣っておられた、

反省です、
 ハングリー精神が欠けている
 釣れなくてもかまわん
 海に浮かんでいるだけでエエ
 釣り場も、ゆっくりポカ~ン艇を浮かべる場所

ハマチ釣りは、流し釣りです、
艇を潮に乗せ、ハマチが居そうなあたりを常に移動しながら釣ります、
が、わたしは、他の艇がやって来ないあたり、他の艇の釣りに邪魔にならん辺りにアンカーを落とし込み、竿先に魚が掛かった際に判るように鈴をつけ、艇内でボヤ~とった、

今朝は身体も、精神も、リフレッシュ状態だ、
あぁ、
太刀魚はまだ湾内に入ってきていなかった、
用意の仕掛けは、海へ投入したら、途端に、コリャ・ダメだ、と、すぐにわかった、凝りすぎだ、
改修しますわ、
更に使い難くなったりして…

| | コメント (0)
|

2017年10月 1日 (日)

そんなもの、在るわけない!!!

“虚々実々”という言葉がある、
ウソとマコトを取り混ぜて、互いに策略や手段を尽くして戦う…と、解説書にある、

“虚無”という言葉がある、
なにもなくむなしいこと、空虚ともいう、
ひっくり返して…
無限の宇宙、万物の根源、仏教にいう無、などの意もある、

“虚無僧”という変な商売(?)がある、
最近はトンと見かけ無くなったが、未だにこのジャンルは生き残っていて、わたし・波平はこのジャンルの末徒のひとり、

“尺八を吹いて物乞いする僧”を言うが、さすがに今の社会では本気でコレを商売にする僧は居ない、
天蓋(編み笠)をかぶり小袈裟を付け、胸前に「明暗」とかいた小箱をぶら下げ、街中を尺八吹いて歩き、物乞いをするのだが、今は、“趣味のひとつ”ってとこかな、
なんて言い切るのはヤバイよ、なかに本気で修行がらみでやっとるお方もあるからなぁ~、コレ、なかなかもって奥深いようですぜ、わしゃ末徒の末徒だから“奥”のことはナァ~ンもワッカランが、

が、“虚”、この言葉、には、心が引っ掛かる、
ナニとはなしに、感ずるところがある、
他の方々はどうなのだろう???

今の実社会では、“虚”のこと、どれほど理解されているのだろう???

なんと、政治の世界が、この“虚”の世界、
むなしいですなぁ~~~、

虚無僧の吹く尺八曲には、曲名に“虚”が付く曲が多い、
「虚空」とか「虚鈴」とか…
四六時中、コレを吹いていますとね、だんだん“虚”に馴染んできましてね、そこらじゅうが“虚”に見えてきたりする、コレを修行っていうのかなぁ~~、
わしゃ、不真面目末徒だから、“虚”の心にはなかなかなれん、いつも、“あぁ~貧乏は辛い”と、“嘆きショゲる”ばかりだわい、わい…

わたし、ナニか実のあること言いましたか、
そんなもの、在るわけない!!!

| | コメント (0)
|

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »