« 渋柿だ、干し柿にします | トップページ | 半身と干し柿 »

2017年10月26日 (木)

「柿の木坂の家」が一番気に入った

わたし医療費負担は1割で済んでいる、
ありがたいですなあ~~、
が、が、が…段階的に2割負担になるらしい…

昨日、日経新聞購読代金集金のお方が来られ、購読料の値上げを告げられた、朝夕刊セットで月額4900円になったとか、かなわんなぁ~~、
朝刊だけの購読に変更しました、

昨日は、TVニュース、希望の党の衆参両院懇談会の話しバッカだ、凹み、凹み、で、オモロナイ、

台風が発生し、またぞろ、日本を狙っとるらしい、
今日は、22号襲来に備え、愛艇「はまちどり」のもやい綱を締めなおしてこようかと思っとる、21号でもやい綱が緩んでいると思う、

終活断捨離実行中だ、
「本」は、古紙回収・捨て場に片端から捨てているが、捨てすぎたような気がして、捨て場から、またぞろ回収したりしとる、バッカじゃなかろうか、と、思いつつ、

柿は少し縦長の大きな渋柿です、皮をむいて、紐にぶら下げて干し柿にします、
昼間は陽に当てる、夜は夜露に当たらぬ場所へ吊るし変える、コレ、結構楽しい作業だ、
干し柿にはならぬ熟しすぎたのは、皮も剥かずにそのままカブリ食います、珍味これに過ぎるは無い、実に美味い、

「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」
正岡子規の句だ、
柿を食う都度、この句を想う、
正岡子規はことのほか柿が好きだったらしい、柿の皮の裏が一番いちばん美味いと言うて、皮を剥かずに食っとったようでもある、わたし、コレを真似て、柿は甘柿も皮を剥かずに食うのが常だ、
寺の鐘が聴こえるような気がする、錯覚ですけどね、

柿の唄・曲を探しました、
「柿の木坂の家」が一番気に入った、
音域が広く、尺八では吹きがたいので移用しまくってみたが、気に入らない、3種採集してみた、後刻、吹き比べてみようと思う、

|
|

« 渋柿だ、干し柿にします | トップページ | 半身と干し柿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋柿だ、干し柿にします | トップページ | 半身と干し柿 »