« ミゾンドデ パー | トップページ | ヒマ人に見えてしょうがないのだよなぁ~~~ »

2017年10月 9日 (月)

まぁまぁの気分

月給仕事を止めてから13年、ズルズリ生きて今になった、
今まで生き得るのだったら、もう少し本気で生きてみるべきだった、反省、反省、

いつのころからか、この世のことを、尺八でなぞり吹きたいと想うようになった、
古今東西の歌・曲を尺八でなぞる“遊び”だ、

どうしても尺八譜への採譜デケン曲がある、耳コピーに挑戦するが、音痴気味のわたしには無理だ、
吹きたい曲を、ユーチューブからICレコーダに収録し、midiに変換し、これを作曲ソフトFinalに入れて五線譜を抽出しようと、今、頑張っとる最中、
やってはみるが、まず、わたしに不可能だろうと思っとる、
すでにホボあきらめ状態、

「ラッパ節」「阿呆陀羅経」等々わが国の古い曲が気になって仕方がない、
今まで西欧社会の五線譜音楽に気を採られ過ぎていた、
コレにも反省・反省、
俗曲・小唄・新内・端唄・長唄・都都逸などの我が国特有の音楽世界を覗き、シッカリ楽しいでおきたい、
なんちゃって…
もう、あの世への手土産を探しとるみたいだな、

「ストトン節」「おてもやん」「奴さん」…
小唄ジャンルは、判りやすい、
「海軍小唄(スンドコ節)」、本格・小唄じゃないが、まずこのレベルから覗き見をしてみようと思う、
と、今日はもう1曲、
「林檎の木の下で」を吹いてみたい、
日露戦争のころのアメリカ曲だ、わが国ではデックミネが昭和10年全般に歌っとる、いわゆる敵性音楽、

これから、採取し、尺八譜へ変換し、吹くのだから、今日のことになるかどうかもわっからんが、そういうなかで今日は生きとるってこと、まぁまぁの気分だわさ、

|
|

« ミゾンドデ パー | トップページ | ヒマ人に見えてしょうがないのだよなぁ~~~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミゾンドデ パー | トップページ | ヒマ人に見えてしょうがないのだよなぁ~~~ »