« 逃げた魚は大きい | トップページ | エエ1日になる »

2017年10月 6日 (金)

⇒「湖畔の宿」(後刻アップのつもり/アップ)

前稿の「逃げた魚は大きい」ですが…

“逃げた魚”とは、言うまでもないことながら、
小池氏のお立場からは…
“政権奪取“の”政権“、を、掛けて言うたつもりですぜ、

ついでに、もう少し解説(?)を…

枝野氏は、窮鼠極まった中で、欅坂46の「不協和音」を唄われたのですよね、
対抗して、
小池氏は、「湖畔の宿」を唄われると、ピッタシかなと思う、

「湖畔の宿」は、
先の太平洋戦争の最中にデケタ曲で、神風特攻隊が出陣を前に、慰問に訪れた歌手・高峰三枝子さんが歌うこの曲に、総員直立不動で聴き入ったのだとか、
高峰三枝子さんは、当時、慰問先で、この歌をせがまれ歌い続けられていたようだ、
小池氏は、この曲を、直立して、お歌いになるべきではないでしょうかねぇ~、

今、午前6時半、
秋の夜明けの静かないっとき、
未だ、下手尺八が吹ける時間じゃない、
後刻吹いて、ココ(⇒)にアップしてみようと思っとる、

⇒「湖畔の宿」(09.50アップ)

|
|

« 逃げた魚は大きい | トップページ | エエ1日になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逃げた魚は大きい | トップページ | エエ1日になる »