« こんな簡単なことが、なんでデケンのですかね??? | トップページ | 「オペラ座の怪人」 »

2017年11月24日 (金)

…のような考えが、言葉が、正義面するのでしょうよ、

両陛下が国賓を迎えて開く宮中晩餐会をめぐり、「(国賓の)パートナーが同性だった場合、私は(晩餐会への出席には)反対だ、と、某所で語ったそうですね、語ったお方は自民党の竹下氏、

宮中へんなんぞ参上したこともない田舎ヅヅイの波平が触れる話題でもないように思うが…
ホントのところわたしもオモロナイ、が、が、が…
そうも言うとれんような気がする、

イロイロなケースがあり得ますよ、

A) 主賓が男性で奥さん(女性)連れて出席…普通の形
B) 主賓が女性で奥さん(男性)連れて出席…少し変な気分
C) 主賓が女性で、奥さんも女性…奥さんの方が見た目、気品があり別嬪さん
D) 主賓が男性、奥さんも男性…奥さん役の男性の方が威厳があり見た目にも主役、オヤオヤ、主賓氏は、奥さん役・男性に操られた人魚だったのか、

都度都度に、竹下氏は、どしょかなぁ~~、と、悩まれることになるのでしょうなぁ~~~
“日本文化”に合うか会わないか???

いつも思うのですよね、政治家の常套句、
“価値観を同じくする国同士…云々”
おおよそ、国と国との付き合いで、価値観を完全に共有デケルか否かを問うていたら、なにごとも話し合いなんぞデケンでしょう、違いますか???
それぞれ価値観を異にする国どうしが、戦争を避けて、かろうじて穏やかに存在してゆくために外交ってものがある、
他国の価値観を否定したら、戦争になる、
今、北朝鮮のことを本気で研究している人は居るのかな???
北朝鮮の信報する価値観を徹底的に研究し、ある程度はそれを許容する努力をしないで、事が収まるとは思えんのだよなぁ~~、
それにしても、北の価値観は狂っとりますなぁ~~~、
いっそのこと、徹底的に破壊し尽してしまいますか、トランプ氏にお任せしましょうか、わが国はこの流れに染まっていますよね、
だから、軽々に竹下氏のような考えが、言葉が、正義面するのでしょうよ、

<補足>

遠慮して言い足らないと、なにかこうスッキリしない、
今回は言い切ってみましょうか、

同性婚のお方を国賓待遇でお招きし、ただし宮中晩餐会には主賓御当人だけお招きする、
これって、
⇒主賓を変な目線で見ているってことになりますよね、性的異常者、変人、ケッタイナ人…
外交交渉がうまく進むはずないじゃないですか、
途端に当該国とは信頼関係がブチ切れると思いますよ、
通常形であれ、同性婚であれ、独身主義のお方であれ、そんなことは関係ないでしょうが!!!
世間与党の幹部がナニを世迷言いうとるのや!!!
国賓でお招きしたお方が、ダレをお連れになろうと、お受けすべきでしょうよ、嫌ならお招きしないないだけのこと、


|
|

« こんな簡単なことが、なんでデケンのですかね??? | トップページ | 「オペラ座の怪人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんな簡単なことが、なんでデケンのですかね??? | トップページ | 「オペラ座の怪人」 »