« 「緋牡丹博徒」 「新宿の女」 | トップページ | 哀しいですなぁ~~~ »

2017年11月28日 (火)

海に浮かんでいさえすれば正気がもどる、

秋田・男鹿に8名ン白骨死体を乗せた木造船が漂着していますね、
日本海には今現在何隻の木造船が漂流しているのだろう、
米軍も自衛隊もミサイル監視で空バッカシ、海の漂流船には関心が無いのかな???
漂流船を装って、わが国に侵入を試みる工作員らが居るに違いない、
特別国会が開らかれているが、この日本海での漂流船の増加について政府見解をただす質問したお方はあるのかな???“もりかけ”バッカシが取り上げられるってのはいかがかと思いますなぁ~、

昨日は、またド演歌にもどって、2曲吹いてみたけれど…
尺八譜ですが、たいがいのド演歌はすでに尺八譜へ採取し終えていましてね、その多くは竹友が採取なさったのを見せてもらっとるのですが、最近わたしが吹奏を試みる際は、この既存譜を参考にして、初手から自分なりに採取見直しをしています、と、都度都度に、アレコレ気付くことがあり、ココを少し触ってみる、コレがオモロイ、変な遊びですなぁ~~、
昨日取り上げた藤純子・藤圭子のド演歌ですが、この二人の歌唱力は凄いと思う、水原弘も凄いけれど、わたし、彼の歌唱を真似て吹こうとは思わない、

話しが飛びますが…
ド演歌やアレコレジャンルの曲を、思い付きで吹いて遊んでいて…、曲のテーマですが、ヤッパ愛や恋やが断然多いですなぁ~、わたしはすでに老いて立ち枯れ状態だから、男女関係の生々しいのはシンドイですわ、か、と、いうて、子守歌などを今さら真面目クサッテ吹こうとは思わん、あぁ~、わが国の子守歌はおおむねすべて尺八譜へ採取済です、ぎょうさんありまっせ、

イロイロなジャンルがあるわけだけれど、海が絡んだ曲・歌が大好きだ、
わたしの住まいは海岸から軽四で約40分弱の内陸(?)三木市、家から山や川や、ホンの2・3分も散歩すれば田んぼが見えますが、海が見えないのだよなぁ~、
隠居になったら、海の見えるところへ終(つい)の住まいを構えたかった、が、叶わなかった、代わりに、未だに小さなプレジャーボートを持っていて、某漁港内指定区域に係留しとる、ココへ、時々出かけましてね、桟橋に括り付けたままの状態ではあるけれど、乗り込んで数時間を過ごします、以前は、乗り込んだらすぐにモヤイ綱を解いて、沖へ走り出た、夢中になって魚釣りしとった、が、最近は、乗り込んでもモヤイ綱を解くことが少なくなった、
たまたま今日は、播磨灘はベタ凪のように思われる、
陽が昇って気温が上昇し始める頃になったら、港へ走ってみようかと思う、
気が向いたら、久しぶりに港の外へ走り出てもよい、
岸辺付近をすこし走るだけですわ、沖へは出ません、気晴らしが主目的、海に浮かんでいさえすれば正気がもどる、

|
|

« 「緋牡丹博徒」 「新宿の女」 | トップページ | 哀しいですなぁ~~~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「緋牡丹博徒」 「新宿の女」 | トップページ | 哀しいですなぁ~~~ »