« ブレーキなるべく踏まないで走りましょう、 | トップページ | …のような考えが、言葉が、正義面するのでしょうよ、 »

2017年11月23日 (木)

こんな簡単なことが、なんでデケンのですかね???

このところ相撲界が大荒れですよね、
昨日は横綱白鷗と関脇嘉風戦で、立会不成立とするか否かのねじれた場面があったようだ、TV観戦しとらんかったから、この場面の雰囲気まではワッカラン、が、おおよその想像はつく、
コレ、ひと口で言うと、大相撲の歴史というか、日本文化というかに、モンゴル文化が同化しきれなかった場面

が、わたしは、両国文化の差ではなく、“大相撲の時代遅れ”こそが問題だと思う、

大荒れのもう一つに、元横綱・貴乃花の動きがある、
貴乃花は相撲界改革論者だとか、何処をどう改革しようとしているのかの詳細はわたしワッカラン、が、これも一口で言うと、時代暮れの(悪癖?)を突き破りたい、の、ことかも、と、思う、

並べて語るのはいかがかと思うが、日本文化の核心の天皇制に動きがある、天の陛下の御退位問題、
政府は官邸主導で決めて、19年4月末、としたらしい、
陛下は立ち合い不成立を言うことはできない、従うのみ、
相撲界の場とそっくりだ、

お上のなさることに間違いはない、
お上のお情けをありがたくお受けする、
コレが、わが国古来から延々続く文化の核心、
修身斉家治国平天下(しゅうしんせいかちこくへいてんか)、
あぁ~、これ、中国から伝来の思想(?)考え方ですわ、
日本文化は真似文化、でもあるわけだ、

変な、時代遅れのしきたりは、時代に合わせて変えた方がエエかも、
相撲で言うと、いつも思うのだが、土俵の直径は今の時代の力士体格に合わせて、もう少し大きくした方がエエ、
土俵の高さだか、土俵下に落ちた際に“ケガ”するのだよね、土俵外苑平面部分をもっと広くとって、押し出されても土俵下に転げ落ちずに済むようにしたら、ケガは格段に減ると思う、
こんな簡単なことが、なんでデケンのですかね???


|
|

« ブレーキなるべく踏まないで走りましょう、 | トップページ | …のような考えが、言葉が、正義面するのでしょうよ、 »

コメント

自分の病状も心配な毎日なのに、相撲界の相次ぐ問題の報道には、
毎日毎日が暗い気持ちにさせられています。

せめて、土俵や土俵周りのサイズ拡大による怪我の防止対策の発表
の明るいニュースが聞きたいものですね。

投稿: 河童爺 | 2017年11月23日 (木) 18時14分

河童爺さん

わたし書き散らすばっかしで、コメント頂戴しとったことに気がつかなかった、たった今・26日午前6時前に気が付いた、
貴兄のお元気そうな様子がわかってホッとしました、
一緒に明るく新年を迎えましょうや!!!

わたしも、それなりに頑張っとるのですよ、

投稿: 隠居波平 | 2017年11月26日 (日) 05時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキなるべく踏まないで走りましょう、 | トップページ | …のような考えが、言葉が、正義面するのでしょうよ、 »