« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

お米2合を、炊飯器・目印3(水3合)で炊く、
柔らかご飯がデケル、
小さな手鍋に1膳分採る、
 “ポットからお湯をダボダボ”入れてお粥つくりの用意
 スキムミルクの粉をバラバラ振りかけ
 ノンアルコールの甘酒を少し足しこみ
 手鍋を石油ストーブの上に乗せ、ブツブツ煮る、
 ⇒お粥完成
 卵を割って入れ、箸でかき回す
 波平レシピのできあがり、
手鍋にスプーンを突っ込み、熱々を美味しく味わい食う、食器は使わない、
夕飯の際には、“お湯をダボダボ”に代えて、調理酒の日本酒ダボダボ、に、する、
 メインデッシュがそのまま“酒の肴”にもなる、
あぁ~、美味しかった!!!

愛妻と別居中(?)で、上のレシピが期せずして完成した、
今夜は年越ソバに代え、上述の酒粥で年を越すことになる、

キャベツを半玉買ってきて、葉っぱを数枚そのままバリバリ食ったりする、
立ち飲み屋メニューだ、気持ちが一気にハッピーになる、

年明けにはメデタイことが重なると思う、
“初夢宝くじ”を買ってある、もう、宝くじを買うのは止めようと決心していたが、当たるのが解かっているのに買わないのは変だと思い、決心を解いた、ダレでもそうだと思うが、宝くじはデッタイ当たると思うから買うのだ!!!
愛妻も年明けには帰宅の段取りだ、


<さて、天下国家の話>

今朝の日経新聞はオモロかった、
政府は中国との関係改善に力を入れることにしたらしい、
コレを日経新聞はどう評価し、どう見通そうとしているかが載っていた、
「一帯一路」かぁ~、

これからは、わが国は、米国と中国を、天秤に掛け、両にらみしながら世渡りせざるを得ない、
が、
我々は中国のことは正直言うて、ほとんどナァ~~ンも知らないのですよね、
が、が、
中国は、日本のことをよく知っとるような気がしてならん、
このギャップが問題になりそうな気がする、
日本人は不思議なことながら、中国のことは昔からよく知っとるような錯覚をしとる、コレが極めてヤバイ、


| | コメント (2)
|

2017年12月30日 (土)

愚痴・ボヤキの波平ブログ、これも、ある種の衆愚の類かも…

民主主義の見地から、世界中を見回して、どの国が最も民主主義政治の国かを見る時、ヤッパ、アメリカってことになるのでしょうか???
トランプ氏が大統領になる前までは、そうだったかも…、
が、彼トランプは、ある種の狂った扇動家のように、わたしには思えますが、どうなのでしょう???

民主主義は選挙が土台にある、1票、1票の積み重ねに、土台がある、
選挙の際、大衆受けを計って、大ボラを吹きまくり、いかにもリーダーシップがある優れた政治家のように装い、すなわち扇動しまくり当選したのがトランプだ、

そもそも、大統領になってまで、ツウィターしまくり、扇動し続けなければ、彼の価値・位置が保てない、って、のが、今の状態のように思えたりしますが、コレ、間違っていますかね???

民主主義は成長し切ると、後は、衆愚政治の無茶苦茶に陥る、さも民主主義が機能しているような外見の中で、扇動家が夢バッカシをまき散らし、民衆を混乱の中へ落とし込む、

国が乱れると、時の政権は、民衆の目を外へ向けさせ危機を煽る、
他国が攻めてくるぞうォ~~~
ヤバイ難民が、狂った奴らが入って来るぞうォ~~~
今、北朝鮮が、イスラムが、絶好の外敵(?)になっとって、コレがあるから、トランプはある種の存在価値があるかのような位置を得ている、

韓国の、今の政権も、先の大統領も、ふらついた民主政治の隙間から扇動もどきでその位置を得ている、日本への憎悪を煽り、不要の混乱を起こすことでその地位を保とうとする、コレって、見え見えですよね、

わが国にも扇動家はたくさん居る、ナニかあって、街頭にデモ隊が現れるようになると、決まってデモ隊の中に混じり立って、マイクを握る政治家が居る、こういう輩は、マイクを握ると実に立派なことを言うのですよね、ソレをべらべら喋り捲る、
幸い、今の政権には、この、傾向が無いだけ、わが国の民衆政治は衆愚化けしていない、と、言い得るかも、

中国が、北朝鮮への石油禁輸をコッソリ破っている、と、トランプはわめいている、
我々は、世界は、トランプがわめき疲れるのを待つしかないのだろうか???

以上は、すべて冗談ですよ、
愚痴・ボヤキの波平ブログ、これも、ある種の衆愚の類かも…

| | コメント (0)
|

2017年12月29日 (金)

「落ち葉しぐれ」

もう半世紀も昔の下町風情が瞼に浮かびます、
カラオケなんぞ無かった、流しのギター弾きが飲み屋の暖簾をくぐって店に入ってきて客の注文で流行歌を弾いた、客がコレを伴奏に歌う、どんなに歌が下手でも流しのギター弾きはコレに合わせてくれた、
尺八の流しもあったなぁ~、どんな曲でも、注文に応じて吹いてくれた、
懐かしいなぁ~~~
わたし、勤めを終えての帰路、こういう店で飲むのが好きだった、
歌好きが流しギターの芸人相手に歌うのを肴に飲んだ、自分で歌ったことは無いですわ、わたし、すこし音痴でしてね、歌うのは超下手なのです、

| | コメント (0)
|

今年も、今日を入れてあと三日、

塩野七生著を1冊読み終えて、次のが読みたくなった、読み終えたのを図書館へ変換しがてら、ナニか別のを借り出して来ようと思う、タダで貸し出してくださる、ありがたいですなぁ~~、昔のことを想うと、最近トント「本」を読まなくなった、が、なんだかんだで、しょっちゅう図書館へ通っているような気がする、
新聞も、最近はエエ加減な読み方だ、月々の購読代がもったいなくて、夕刊はお断りし、朝刊だけの購読、
週刊誌や文芸春秋や月刊ピアノは、図書館で閲覧だ、が、増刊号で我慢ならんのは時に買ってしまうことがある、

今日はこれから(午前6時)演歌「落ち葉しぐれ」を今一度採譜しなおそうと思っとる、
落魄(らくはく・おちぶれた)人生だった、と、わたし、自分のことをそう思っとる、
「落ち葉しぐれ」は、自分のことを歌った曲だと思っとる、
あぁ、庭木の落ち葉ですが、柿の木などですが…枯葉掃除が大変だった、
渋柿の実は採って干し柿にしている、全部採ったつもりだったが、葉っぱが枯れ落ちて素っ裸になったら、まだ、採り残った実が二つあった、そのままにしていたら、ヒヨドリがやてきて食ってしまった、

枯葉掃除ですが、キュウイの枯葉が大きくて、ぎょうさんで、超難儀だった、
今、畑には、大根が未だ現役で頑張っとる、
ダイコンおろしにして、食おうかと思うが、めんどくさくてそのままにしてある、
あぁ~畑は、かみさんの領分でしてね、彼女の許可が無いと、わたしが勝手に触ることがデケン仕組みになっとる、勝手にてに立ち入るのは、カラスやヒヨドリやムクドリだけ、アライグマや、ヘビも…

ときどき、人間の泥棒が勝手に立ち入り、カボチャや、トマトや、アレコレをかすめ取る、
対策に、防犯カメラを、監視カメラを設置した、が、作動スイッチは切ったままで入れておらん、
諺に「盗人を捕えてみれば我が子なり」ってのがある、もし、防犯カメラに映った不埒者がご近所のお方だったりしたら…と、思うと、これまた難儀だからなぁ~~、
“防犯カメラ作動中”の張り紙をし、見え見えの位置にカメラを設置し、スイッチは切ったまま、ってこと、

今年も、今日を入れてあと三日、
官公庁は今日から年末年始の休みに入るのですよね、
わが家ですか???
だいぶ前から、ずっと年末年始バッカシです、エブリデイ・サンデイ、
三途の川のほとりでキャンプ・ファイヤー中っで感じかな、
この時期・冬場のキャンプは辛いですな、

| | コメント (0)
|

2017年12月28日 (木)

「駅馬車」 「蒲田行進曲」

「駅馬車」

西部劇映画の主題歌、西部開拓の夢、
頑張るぞォ~~!!!

「蒲田行進曲」

昔のチンドン屋にはいくつかの定番曲があった、「美しき天然」「竹に雀」「四丁目」「千鳥」そしてこの曲「蒲田行進曲」、どれもこれも元気が出る曲ですなぁ~~~

元気に吹いているつもりだけれど…
ヤッパ、若い衆のような精気ある吹奏は無理ですわ、

| | コメント (2)
|

と、思ったり…

心休まる嬉しいことがあって、昨夜はホントぐっすり眠りました、なんと、昨夜7時半~今朝5時まで熟睡です、
心も身体も休まって、気持ちも体調もスッキリしている、
いつも、起き抜けに、豆乳+牛乳+ノンアルコース甘酒のカクテル(?)を、湯で3倍薄めて舐め飲んでパソコン前に座る、今朝も…
新聞読んだり、雑誌や本を眺め読む、あぁ~文芸春秋が創刊95周年記念号を出していて、コレ、結構おもろかった、少し読み残しがある、今朝はコレと、塩野七生著の「逆襲される文明」読み残しに目を通し夜明けを待ちます、

と、その前に、日課の“ブログ書き散らし”

韓国の“慰安婦合意検証”、政権トップの見識によって、国の在り方が左右される、揺らぎ、民心がバラバラになり、国の土台が世揺らぐ図を目の当たりに見る思いがある、

元・オームの菊池被告の無罪判決、と、豊田真由子前議員の不起訴、コレ、根っこがナンカ似ている、

相撲の暴行騒動、相撲協会と、貴乃花部屋、両者、土俵に上がって相撲を取ればエエ、行司はダレにしましょうかねぇ~~~世論に揺れ動くサシ間違い判定があったほうがオモロイ、…と、なれば

新幹線の台車亀裂、一度あったことは、必ず二度・三度ある、必ず大脱線事故は生じ得る、思いたく無いけれど…

籠池夫婦の拘留は4カ月を超え、新年を留置場で迎えるそうな、今後の人生を大半が留置場・牢屋かな???イロイロな生き方がありますなぁ~~~、
まさかとは思うが、ご夫婦は同じ部屋に留置されているのかな、別々だよなぁ~、どうなのだろう???
ロシア民謡の「ともしび」の歌詞4番「変わらぬ誓いを胸に秘め、祖国の灯の闘わん…」、籠池氏、今もなおこんな錯覚のなかに居られるのだろうか???

天気図の動き・変化だけは、釣りキチの修正でずっと見ている、年内はもう釣り日和は無いような気がする、が、30日はひょっとしたらフグ釣りデケルかも、
と、思ったり…


| | コメント (0)
|

2017年12月27日 (水)

「明るい街角で」

古いジャズ曲です、ジャズですので、編曲楽譜が仰山ある、尺八で吹くにはどれがエエかイロイロ探しまくった、
わたしにもし才能が有れば、尺八の特性を生かし、自在に吹きまくってみたいが残念ながら才能貧困デンデン・ダメ、
せめて音色だけでも澄んだ音で吹きたいが、このところ疲れ気味でこれもダメ、
曲名は「明るい街角」ですが、わが家の外は、冬の雑木林、今日は風があって寒いですわ、

| | コメント (0)
|

春と外を散歩、今日は風があってとても寒い、

三木市立図書館へ塩野七生著「ギリシャ人の物語」を借り出しに行ったが、既に他のお方が借り出されていていた、返却後の借り出し予約、「本」を手にするのは来年のことになる
塩野氏著「逆襲される文明」文春新書があった、借り出し、既に半分読み終えた、午前中には読み終える、

図書館からの帰路、2018年用の手帳(スマホほどの大きさ)を買った、暦は日曜スタートのもの、さっそく、必要事項をアレコレ書き入れた、
必要事項???
バカバカしいようなことバッカシですけどね、

軽四がガス切れ寸前だったのに気づき、ガソリン補給、ヤバイところだった、5千円札が消えた、
愛犬・春子のオヤツを買った、ナニかする都度ご褒美に与えるので、オヤツ出費も半端じゃない、が、デンデン惜しいと思わない、

「On The Sunny Of The Street」(「明るい街かどで」・1930年代のジャズ曲)を、今一度尺八譜へ採取し、直し試し吹いてみたが、ソレらしく吹くには更に工夫が必要だ、
非常に難しい、なにせ、わしゃ、ジャズなんぞ吹ける質のズズイじゃないからなぁ~、

友人から、某会の新年例会には出て来い、の、電話、
不参加のつもりだったが、出掛けようかと思う、今日買った手帳にこの予定を記入、

春と外を散歩、今日は風があってとても寒い、

| | コメント (0)
|

2017年12月26日 (火)

凪日の予想がつかん、フグ釣りに出たいけれど…

今朝の日経新聞6面は、日経編集員氏と塩野七生氏との対談話だった、
もう20年近くも昔の話になるが、姪に初めて子供が出来て、女の子で、姪の連れ合いから「おじさん、どんな名前がエエかな…」と、相談を持ち掛けられたことがあった、
「“七海(ななみ)”ちゃんってのは、どうか」と、返事、

あの頃、塩野七生氏の著書を読み漁っていて、この流れの中で思いついた名前だ、
塩野氏は7月7日生まれだから、「七生(ななみ)」の名になったそうだ、
遠慮して、わたしは「七海(ななみ)」がよかろうと考えた、
世界中の大海のことを、“七海”と言うが、どの海域を、どう数えるのかは人それぞれだ、が、大きな名前だと思った、
すばらしい、女性になって欲しいと願って返事した、

彼女は名前の由来を知っているのだろうか、今まで確かめたことはないが…
彼女、塩野七生氏のことはナァ~ンも知らないのではなかろうか、

終活・断捨離で、ため込んでいた「本」は、もうだいぶ廃棄処分を済ませた、
が、塩野七生氏の著書は捨てたような気がしない、探すと出てきた、何冊も読んだような気がしていたが、たったの十数冊だけだった、なぁ~んだ…
毎日が日曜日(エブリデイ・サンデイ)のズズイだ、この際思い切って七生氏の最近作「ギリシャ人の物語」全3巻を読んでみようかと思う、
昔は、自費で「本」を買った、が、全3巻で約1万円、年金ではキツイ、買い難い、
今日は、又、図書館へ行ってみようかと思う、が、が、このような新刊本は閲覧希望者が多く貸出順を待たねばならん、「本」を手にし得るのはいつのことになるかワッカラン、


今朝の天気図を観ると、オホーツク海の中心付近に944Hpもの強い低気圧がある、
北海道は大荒れだ、低気圧外苑は日本海中央部まで広がっている、大和堆もこの影響下あって大荒れ模様だと思う、また、北朝鮮籍漁船(?)が…

天気図で見る限り、来年正月5日頃までは、内海・瀬戸内海・播磨灘での魚釣りはデケンと思う、凪日の予想がつかん、フグ釣りに出たいけれど…

あぁ~、姪のあの子は元気に育っているのだろうか…
もう、あの子、って、年代でもないか…


| | コメント (0)
|

2017年12月25日 (月)

「君の瞳に恋してる」

好きな曲だ、前回は昨年6月に当ブログで吹いている、

吹く都度、すこし工夫を重ねる、
 五線譜から尺八譜へ採取の際、尺八用にほんの少し触ったりする、
 吹く都度、曲に、気持ちが我が事として、寄り添ってくる、
 どの曲でもいえることだが、曲想・曲趣にそっくりなことを想う中で吹く、

ええ曲だと想う、大好きだ、

| | コメント (0)
|

ナァ~~ンも無い

かみさんの実兄が亡くなったのは、今年桜満開の頃だった、
彼(義兄)は、わたしよりひとつ年上だった、
話しはあまり合わなかったが、酒だけは、たびたび一緒に飲んだ、

わたしには妹が居て、連れ合いが、これまた酒好きだ、
既に80歳、正気の時は話が合い難い、が、酒を飲むと話がはずむ、このところ彼の体調が良くなくて、いっしょに飲む機会が途絶えている、

かみさんには、亡くなった上述の兄の他に、弟が二人いる、
機会ある都度、義兄宅に集い、一緒に飲んだが、義兄没後は機会が得難くなった、

年末この時期になると、訃報連絡ハガキが舞い込む、

実は、義兄が亡くなったのは、今年の何月だったか忘れてしまって、自分のこのブログを繰ってみたのだった、4月10日のことであったようだ、
なんでもかでも、すぐに忘れるようになっとる、
昨日、心を入れ替えて、生涯最後の挑戦のつもりで“年末ジャンボ”を買いに出かけたら、すでに発売は三日前で終わっていた、そういえば発売は22日までだと聞いたような気がする、
かみさんがわたしの物忘れを責める、が、彼女も自分も“ウッカリ物忘れ”に気付いているようだ、ソレがはらだたしいのだと思う、

愛犬・春子が「フウ~~ン・フウ~~ン」と、なさけなそうな声を出し、声といっしょに地団駄踏んで見せたりする、
で、気付く、
アッ!!!! ご飯やるのを忘れとった!!!
彼女は、ご飯を食べ終わると、また、「フウ~~ン・フウ~~ン」と言い、地団駄踏む、
いつもの食後の「歯磨き」(食後のオヤツのこと、商品名)をねだる仕草だ、
わが家では、愛犬・春子が、いちばんシッカリしていて、彼女中心の生活リズムの中にある、

今日の予定ですか???
ナァ~~ンも無い、
物忘れしたくても、ネタがない、

| | コメント (0)
|

2017年12月24日 (日)

「リムジン江」

韓国は、米国が北朝鮮への軍事攻撃に入った際、米軍にくっついて自衛隊が北朝鮮へ入るかもと、コレ、恐れているようですね、
韓国は北朝鮮は自国領土だとしていて、自衛隊が韓国内に入ったリするのは許せないらしい、日韓合同軍事演習なんども難しいのでしょうなぁ~~、

あぁ~韓国と北朝鮮の黄海側境界線にはリムジン河が流れ込んでいる、リムジン江は韓国側の呼び方、イムジン江が北朝鮮側の呼び方らしい、
北朝鮮の叙情歌(唄)をイロイロ探すと、コレが出てきた、
なんとも、悲しげな曲想ですなぁ~、だが、エエ曲だ、

| | コメント (0)
|

もう、ジャンボ宝クジ買ってみる意欲も失せている、

今朝の日経新聞に、「中国、半島有事想定か」として、中国は国境地帯に収容人増50万人を想定した難民収容施設を建設しているそうですね、
有事の際には、中国軍が北朝鮮領内に入り、核・ミサイル施設を制圧管理するとの見方もあるとも書かれている、

イヨイヨになったら、中国軍と米軍が、北朝鮮制圧の合同軍事演習が行われたりするのかなぁ~~~、が、まかりか違っても、中国・韓国との合同軍事演習はないと思うなぁ~、そんな気がする…

の、状況のなか、米国・中国間の暗黙の合意で、尖閣に中国が上陸し実行支配、野、図かな…

FMまがいの想定は、ナンボでもデケル、
が、治まって(?)みると、なるようにしかならんかった、と、なるのでしょうなぁ~~~、

昨日、わたし、久しぶりに釣友・ユリタロウと一緒に(付き添ってもらって)沖へフグ釣りに出ましたがね、釣果ですが、“なるようにしかならんかった”ですわ、
ボーズ(釣果ゼロ)でした、ユリタロウは2尾大きなのを釣りましたがね、わたしは、竿先に1度魚信を見ただけ、

東京湾で夜の花火大会(お台場海浜公園での花火大会)見物に出たプレジャーボート2艇が衝突事故を起こし14名もの負傷者が出ていますね、これも、“なるようにしかならんかった”の類かもですぜ…
2艇で14名者負傷者となら、レーダー装備の大型艇だと思うが、夜の海はヤバイです、
お台場海浜公園となら、陸上建物からの明かりと、海上の船舶明かりとの区別がこんがらがて判別が難しいでしょうよ、それに空に花火が揚がる、自艇の位置の把握や、自艇の船首がどちらに向いているかすらも把握しにくい、極めて操船は難しい、

“なるようにしかならん”かぁ~~
ダラダラ生きて…今年も過ぎようとしている、
この先、どう老いてゆくのだろう???
“なるようにしかならん”は、了解だ、了解してはいるが…
ただ、なるようにしかならん、を、漫然と待つのはオモロナイ、
もう、ジャンボ宝クジ買ってみる意欲も失せている、
ナニか、適当な、持ち疲れしない、希望とか、夢とかはありませんかねぇ~~~

| | コメント (0)
|

2017年12月23日 (土)

陛下は、今朝、朝食に、ナニを召し上がられるのだろう…

朝食は4時半、
お粥を造り溜めた小鍋を石油ストーブにのせる、温まるとドンブリに採り、生卵をひとつポチャ、醤油を少しタラり、箸でかき回しヅルヅル飲み食って、ハイ、ご馳走様、
今日は少し体を動かすつもりだから、チーズをひとかけら食った、が、半分は愛犬春子が食う、

実は、いつも、起き抜けすぐの食事前に、大きな湯飲みでカクテルを一杯飲んでいる、
豆乳を少し、スキムミルクの粉を匙にひとつ、ノンアルコールの甘酒を少しタラし込み、ポットから湯を足しこむ、と、程よい味の生温い朝のカクテるがデケル、

カクテルと、お粥朝食を摂ったら、いつもの処方薬を服用する、不正脈抑制剤・糖尿薬・血圧抑制薬、今日は、コレにポポンSの錠剤を一粒飲んだ、元気付けのために、

ユリタロウが付き合ってくれるというので、今日は、久しぶりに沖へ出てみようと思う、
で、いつもにもなく、気合が入っている、

わたしは、毎日、ダラダラ文を書いてブログっているが、コレはわたしの精神安定剤にもなっとる、が、深く遂行したりはせず、思いついたことを、そのまま赤裸々に書き散らす、
と、時に、彼から、この部分は誤解を招く恐れがあるから削除した方がエエですよ、
と、連絡が入ったりする、
わたしは、即座に指摘された部分を削除訂正する、時々、全部削除してしまうこともあったりする、
昨日、朝、早い時間に彼から、「不適切です、ココは削除すべきです」のメール指摘があった、指摘に沿って削除修正した、
「最近、気疲れすることが続いていて、気持ちが尖ってしまっていたようだ、ヤッパ、時には沖へ出て気晴らし養生せなあかんようだな…」と、返信したら、
「では、一緒に沖へ出ましょう」となった、
天気図をみると、どうやら今日は、今年最後の釣り日和のようでもある、
午前7時になったら、軽四を駆って、港へ走ろうと思う、

あぁ~、今日は天皇陛下のお誕生日だ、
陛下は、今朝、朝食に、ナニを召し上がられるのだろう…


追記(午後20時00分)

沖へ、ユリと二人で出ました、
ユリが大きなフグを2尾釣った、わたしは、ナァ~ンも釣れなかった、
海はエエ、ホント生き返る、海に小舟で出て、波に浮かぶのはわたしにとって最高の休養だ、
変なヅヅイですなぁ~~~

| | コメント (0)
|

2017年12月22日 (金)

「コンドルは飛んで行く」

南米ペルーの曲、アンデスの空をコンドルが飛んで行く、
曲は3部編成になっとるが、編曲が様々に試みられていて、それぞれが空を舞うコンドルを見上げる、
わたし、尺八譜に採取するに計8種の譜に収めている、
の、中でも、今回吹いたのが一番お気に入りのコンドルだ、

コンドルにも、若いコンドル、老いたコンドルが居る、
わたしが飛ばすのは後期高齢コンドル、
空を舞うに、腰曲げてドッコイショの感じがある、
老眼鏡を掛けたコンドルである、

| | コメント (0)
|

結果、結果…どこまで行きますかね???

12月22日かぁ~~
昨日はわが地区・老人会の歳納めの会の日、皆でご馳走(お弁当)をいただく日だった、
わたしは、私用で病院へ出かけていて参加できなかった、

出かけた病院は周辺市町村の基幹病院、最新機能を有する優れた病院、
知人お見舞いなどの所用を済ませて後、思うところあって、病院のボランティア受け入れ態勢をお尋ねしてみようと掛かりのお方にお目にかかった、
わたし、かねがね、この病院の緩和病棟の運営が気にかかっていて、ココでの尺八吹奏ボランティアに、もし、招かれるようなことがあったら、はたして応じ得るか、得ないか、の、独り問答を続けてきたのだった、この独り問答は大仰な言い方になるが、老いて後のわたしの大きな目標と言うか、試練と言うかになっとって、大きな大きな山だった、

掛かりのお方は、事務職のお方ではなく看護士(女性)さんだった、いかにも聡明な感じのする奇麗なお方、
率直にわたしの気持ちをお伝えし、今現在の緩和ケぁ~の状況をお尋ねしてみた、
既に、幾組みもの音楽団体がボランティア登録なさっていて、順番に病院からの出演要請をお待ちになっとる状況のようだった、年に数回イベントがあり、出番待ちのグループに来院をお願いなさるらしかった、たまたま名を挙げられたグループはわたしも承知していた、
登録を遠慮しようと思った、ヤッパ無理だなぁ~~だった、
登録をおねがいしますとお勧めくださったが…

福祉関係施設での、特に高齢者による芸能ボランティアは、ボランティア団体の遊びの場になっていることがあったりする、まさかとは思うが……
わたしには無理、黙って尺八を吹くだけの能しかない、
なにせ明暗尺八だからなぁ~~~

あぁ~、明日12月23日は、天皇誕生日で休日、が、天皇陛下がOBになられたら、今の皇太子殿下のお誕生が休日になるようですね、
世代替わりかぁ~~、

あぁ~、来年は、ひょっとしたら、北への武力攻撃があるかもらしい、
わたし、寸前でそれは止められる、と、思う、
中国は、北が米国の勢力下になることを何としてでも止めるであろうと思う、
次の手法が取られそうに思えてならない…

中国は変化球を投げると思う、一気に尖閣列島に上陸するかも、
と、なったら、ら、
日本は、直ちに猛烈抗議をし、米軍出動を要請する、
 自衛隊・米軍 VS 中国軍
の、図になる、
この状態になったら、ら…
もう、米軍は、北朝鮮への武力攻撃はデケンでしょうよ、
と、思いますがどうでしょうね???

結果、尖閣列島はメデタク(?)中国領土になる、
結果、日米安保にヒビが入る、
結果、北朝鮮はますます元気になり、
結果、米国は東アジアから撤退する、
結果、結果…どこまで行きますかね???

| | コメント (0)
|

2017年12月21日 (木)

(番付が)一枚違えば家来同然、一段違えば虫けら同然

下位の者は、チャンコ鍋とか、座布団持ち、等もやらされる、
どつかれたり、なぐられたりしたら、「ごっつはんです」と礼を言う、
日常生活においても髪型や衣装などに制約がある、
スゴイ世界ですなぁ~~、

貴乃花親方は、改革派だそうだが、ナニをどう改革しようとなさっとるのだろう???
改革内容に関する報道、わたしが知らないだけかな???
わたしなら、次の二つだ、

<ひとつ目…労働組合制度の導入>
 現役力士が、団結し、労働組合をつくること、
 使用者側(相撲協会)と、アレコレ協議の場にしたらエエ、
<ふたつ目…土俵に転落防止のリンク綱設置>
 段差下に転落し大ケガするのを防ぐため、

以上の、ふたつ以外のアレコレは、興行する上でのパフォーマンスに類することバッカのような気がする、改革などと大仰なことではなかろうかと思う、適度に殴り合って「ごっつはんです」と言うとればエエ、


イスラエルの首都をエルサレムと公式に認定したトランプ大統領、イスラム社会から非難ゴウゴウですよね、
世界にはイロイロな宗教がある、
ユダヤ教・キリスト教・イスラム教・仏教・ヒンズー教…
宗教とは言えないが、類似のものに儒教がある、人によっては“日本教”って、の、が、あるようなことを言う場合もある、“日本教”はいかがかと思うが、“儒教”はもう宗教の範疇に挙げてもよい、信者は、中国・韓国などだ、
トランプ氏は、儒教のことをどう捉えておられるのだろう、中国や韓国・北朝鮮の思惑を忖度(?)するには儒教知識は欠かせないと思う、この分野の大統領補佐官って居られるのだろうか???
こんなこと、なんで尺八ヅヅイが心配するのだ!!!
バカバカしいにも程がある、
わたし、波平ですか???
一応は仏教徒でしょうよ、だって、わが家には仏壇がありますわ、神棚もあるけどね、あぁ、尺八はわたし明暗流で、臨済禅の一派普化宗 (ふけしゅう)ってことになっとる、般若心経をわたし諳んじていますよ、しばらく唱えないとすぐに忘れるけどね、忘れてもかまわんのです、明暗流ではお経を唱える代わりに尺八を吹く流儀ですわ、言い過ぎかな???

今日は、変な話になっちゃった、

| | コメント (0)
|

2017年12月20日 (水)

中国も、なかなか、やるもんですなぁ~~~、

中国空軍は三日前の18日午後、対馬海峡上空を通り沖の島北の空域で演習を実施し同じコースを通り帰っていった、と、日本防衛省の発表だ、
わたし・波平は、はや12年も昔の話になるが、愛艇「はまちどり」で海路同じようなコースを航海し、沖ノ島へ立ち寄ったことがある、あの時は対馬・比田勝を出て沖の島を目指したのだった、自費出版本「海の凪ぐ日」に航海記録をメモっている、日本列島魚釣り周航記・西日本編だ、この時は九州を大回りした帰路のことだった、
沖ノ島を数回グルグル回った後、山口県最西端響灘に突き出た観音崎を目指し、関門海峡を通り母港のある播磨灘へ戻ったのだった、
ハハ~ン、あの海の空で、中国空軍は演習したのだな!!!

先の朝鮮動乱期ならいざ知らず、中国空軍がここまでやってきて演習したのは、ひょっとしたら初めてかも、
やるもんですなぁ~~~、
こんなことが易々デケル状況の中で、米国原子力空母は、イザの時には日本海へ入らざるを得ない、
対馬海峡を通り日本海へ入る米空母の上空を中国軍機が偵察飛行するなんてことがあるのかも、これで、米軍は作戦を実施できますかね、

中国も、なかなか、やるもんですなぁ~~~、

| | コメント (0)
|

間違った二人がガナリあっている、

暴君であれ、賢君であれ、民主主義のルールの中で順次交代することで、世の中は模索模索のなか、安定社会を得る、
左に偏しすぎた政治、右に偏しすぎた政治、施政者が後退することで中庸が保たれる、
この見方からすると、トランプ大統領の出現は、時代の要請に沿ったものと言ってよい、
が、偏しすぎると、時代の要請は急速に逆転変化し、トランプ排除の要請が噴出するカモ、

トランプ大統領は、一昨日、「国家安全保障戦略」を発表し、米国中心の力による国際秩序構築に向かう方針を示した、
コレ、ホントに、今の時代の要請に対応した方針と言えるだろうか???
アジアの隅の小国・北朝鮮の暴発にさえ手を焼く状況じゃないか、

北朝鮮は中国と同盟を結んでいる、かつてはソ連とも同盟関係にあったがソ連が崩壊し、この同盟はなんとなく消えた状態だと思う(??)、
大和堆に北朝鮮の粗末な漁船が出漁する状況を報ずるニュースの中で、
“北朝鮮の日本海側沿岸一帯の漁業権はすべて中国に売却し尽くさていて、北朝鮮は遠くて危険な大和堆あたりまで出漁しなければ漁ができない”
とかの解説があった、
北朝鮮の石炭や、もろもろの鉱物資源は中国がほぼすべてを安価で自由に採掘しているのではないか、と、思ったりするがどうなのだろう、
労働力も、北朝鮮の人たちを安く使い倒しているのではないかと思う、
要するに同盟関係をかざして、北朝鮮を食い物視し得ている状況が在ったように思うがどうか、この利権を中国は米国のために、すべてを投げ出すことができるのだろうか、
北朝鮮と、ロシアの関係でも同じように言える部分があると思う、

昨日の報道の中に、日本海上空に中国機は飛来し、韓国・日本がスクランブルをかけたニュースがあった、
いよいよ米国が北朝鮮へ一気に攻撃を仕掛けようとした際、中国とロシアが、戦闘機数機を日本海上空に飛ばせば、日本海に入り込んだ米国原子力空母の動きは、一気にコレへの対応に追われ、作戦遂行が不可能になるのではないか、
このような、事態すら、すなわち、中国やロシアに、このような邪魔すらさせないほどの、軍事力を米国は持とうとすること(上述「国家安全保障戦略」)ができたりするだろうか???

日本の片田舎の尺八ヅヅイですら、この程度は思いを巡らすことがデケル、
トランプ氏は間違っている、と、思う、
北の金氏も間違っている、
世界は、今、間違った二人がガナリあっている、

韓国外相が安倍総理に、平昌冬季五輪への出席を求めた、の、今朝の日経新聞1面、
この緊迫した情勢の中、日本の総理がそんなことに応じたりはデケンだろう、
バカなことを要請する、あきれてものが言えん、
日本は、平昌冬季五輪開催を中止の方向へ舵を切るべきではないだろうか、

| | コメント (0)
|

2017年12月19日 (火)

生身の人間がロボットになっとる、

芸能界のアレコレ・ニュースは、結婚とか、離婚とかの…
ウンザリします、が、オモロがる人が多いのかなぁ~~~、
テレビの視聴率が高いと、広告スポンサーが付きやすい、要は、スポンサーがつくかどうかでしょうなぁ~、 
の、中で、社会にホントに大切な情報が忘れられ、失われ、消えてゆく…

TVニュースで生きているのは、天気予報と、金融・株価動向だけですな、
この他のアレコレ・ニュウースは、全部スポンサーがらみの脚色がある、
とにかく、おもろい(?)ことが重用される、
事件とか、火事とか、空から変なものが落下してきたとか、結婚した、離婚した、不倫がばれたとか、相撲界がゴタゴタしとるとか…
バラエティ番組で取り上げ、面白おかしく報じる、視聴率が上がる、
健全な社会ってナニ???

このところ、わが家はかみさんの体調が良くなくて、スーパーへの食品買い出しとか、その他もろもろの家事全般わたしひとりでやっとりますが…
大仰な言い方になるが、人生観が変わりましたな、
いままで見えていなかったことが見える、
いままでよく見えていたことが、バカバカしく思えたりする、
この変化に気付いたのは、趣味で吹く古今東西の叙情歌(唄)探索のなかでのことだった、
さほど興味が湧かなかった歌に、妙に魅かれたりする、
生きる上での気持ちの持ち方が微妙に変化してきている、
オモロイですなぁ~、こういうのがわたしには、ものすごぐオモロイ、

イギリス・イングランドの曲に、「グリーン・スリーブス」という曲がある、
中国・青海省民謡に「草原情歌」がある、
曲趣は違いますが、ナニか共通するものがあって、根っこに似ているナニかがある、
アッチをふいたり、コッチを吹いたりして、自分勝手にオモロがっている、
「グリーン・スリーブス」はそのまま味わえばエエ、
が、「草原情歌」は、昔からの民謡を西洋風五線譜に採取した時点で原曲からは変化してしまっとる、

あぁ~、家事を自分でやってみて、ビックリした最大のことは、物価変動でした、
箱型のテッシュの備えが切れたので、アルカってスーパー店で買ってきたのですが、使ってみてナニか変な感じだった、
なんと、箱が以前に買っていたのと比較したらひと回り小型の箱になっとった、入っている
テッシュ・ペーパーもサイズが小さくなっとる、実質的値上げ、物価変動だね、
チーズも、バターも、昔のと比べると型が小さくなっとる、
なんでもかでもチイサクなる傾向があるようだ、
いやだなぁ~、コレってゴマカシだと思うよ、この風潮はよくないです~~~、
社会にゴマカシが浸透しつつある、なんでもかでも胡麻化せばその場がやりすごせる、

これは、叙情歌(唄)世界にもある、作曲ソフトで簡単に曲作りするようになってきた、自動作曲された歌に、生身の人間がマヤかされ、シタリ顔で歌う、
生身の人間がロボットになっとる、

| | コメント (0)
|

2017年12月18日 (月)

迦陵頻伽(がりょうびんが)の馴れ馴れし…

バノン氏(元米トランプ大統領の上級顧問・首席戦略官)が講演で、“米の国家安保戦略は対中政策が中心だ”と述べたと報じられていますね、
が、
韓国大統領府は、文大統領の訪中で「THAAD巡る隔たりを克服」し得たと、訪中成功の見解を出している、
こういうのを
⇒虚虚実々(きょきょじつじつ)っていうのでしょうなぁ~、
やっとれんですな、
あぁ~、年内に、文大統領は訪日なさるかもらしい、
で、韓国帰国後、氏は、訪日成功を殊更に言うのでしょうなぁ~~~

羽衣…迦陵頻伽(がりょうびんが)の馴れ馴れし、迦陵頻伽の馴れ馴れし。聲今更にはつかなる。雁がねの帰り行く天路を聞けば懐かしや…
意味ですか???
なんとでも言とりなはれ、ってことですわ、

今朝の日経新聞に、“働き方改革”のことが載っとった、イノベーション(技術改革)につながるらしい、
わしゃ、これらの社会から外れたエブリデイ・サンデイの後期高齢者だ、
だが、わたしだって、未だ生きとるからはそれなりに働いとるつもりデッセ!!!
イノベーションに挑戦しとるつもりでイロイロやっとる、
その1…
今年も、フグ釣り仕掛けに革新的工夫をし、フグ公らも真っ青の必殺仕掛けを手作りした、が、まことに残念ながら、のっぴきならぬ所用がデケて海に出る機会が得難い、最新式仕掛けは効能を発揮し得ていない、
その2…
古今東西の叙情歌(唄)を、尺八でチョイ吹きするある種の行(ぎょう・修行)に挑戦中だ、“人間の心の動きを知りたい”、の、気持ちがコレをさせる、迷ってばっかしで地団駄踏んで尺八吹をふく、

ひとつ、言うておきたいことがある、
“働く”ってことは、日経新聞的には、“経済活動”のことだ、
平たくは“金儲け”につながらんことは、“働く”ではない、
が、ホントの“働く”は、“金儲け”じゃない!!!
早い話が、ワシャ、尺八吹奏ボランティアとして、時々、無償で各所へ出かけて尺八を吹くが、これがわたしには“働く”になっとる、
お車代です、と、金一封を手渡されることがある、が、身障者施設などでは頂戴したりはデッタイしない、地区自治会主催の遊びの場でなら、“ありがたい!!ナンボ包んであるのやろ???”と、頂戴したりしますけどね、千円か二千円ですわ、
アッハッハ、生産性が低いですなぁ~、

| | コメント (0)
|

2017年12月17日 (日)

「何日君再来(いつの日君帰る)」

中国の曲を吹いたら、もうひとつ吹いてみたくなった、
「何日君再来」だ、日本では「いつの日・君来るや」とか「いつの日君帰る」とかになる、
未だ戦時中の映画の中で使われた曲らしい、
中国では敵性音楽だと嫌われて、排斥の対象になったらしいが、今は、代表的なチャイナ・ミユジックになっとるようだ、
テレサテンの歌声が耳に残っとる、

| | コメント (0)
|

「太湖船・中国民謡」 「雨夜花・台湾民謡」

「太湖船・中国民謡」

「雨夜花・台湾民謡」

韓国の大統領は中国と親交を深めようとて、会談で選んだ話題が“日本国の悪口”だった、
狭量なオッサンだ、なんじゃそれ!!!

中国は対応に往生したのじゃないか、

わたし、韓ドラは未だに一度も視聴したことが無いから、なぁんも判っからんが、
観ないで言うのは変だが、オモロないような気がしてならん、

今日は、気晴らしに、中国の民謡を少し当たってみた、
上の2曲は、大きな気宇壮大な曲だ、曲想が大きい、さすが大国・中国だと思わざるを得ない、

| | コメント (0)
|

最近は、愚痴り、ボヤくにも骨が折れますな

韓国・文在寅大統領の中国訪問中の動きは、我々日本人からみると、異常に中国側へすり寄ったブザマな動きに見える、
韓国は、かつては日本に併合され完全に国の体制を失っていた時代がある、
この中から、今の韓国は立ち上がってきたのだったが、自力で立ち上がったというよりは、日本の無条件降伏によって、言い方は悪いが“反射的利益”を得て、独立を果たせたのだった、
が、その後、たちまち3年間に及ぶ朝鮮戦争の勃発で、結果、朝鮮半島は南北に分断された状態になっている、

韓国・文在寅大統領のいわゆる歴史認識は、われわれ日本人とはだいぶ違うようだ、
そして中国人から見る歴史認識とも異なっているように思われる、
文在寅大統領の歴史認識は極めて姑息で、自己中心的のような気がしてならん、

日本の無常降伏により朝鮮半島は、形の上では独立を取り戻した、
が、既に世界はソ連と、米国を中心とする西側連合国の、2大勢力台頭の時代になっていて、事実上、ソ連と米国のなかでの話で、朝鮮半島を、38度線境に南北分断統治する形に収めざるを得なかったのだった、
この中(南北が向き合っている中)で、北の金日成が一気に朝鮮半島を統一し、真に自主権を持った国にしようと策して南側へ侵攻した、コレが朝鮮動乱だ、
中国は動乱勃発当初は、参戦していなかった、いまだ、中国自身にその力が無かった、が、参戦し北側に着いた、戦いは米軍と中国の戦いの様相になってきたなかで、ようやく、現状の休戦状態を得て今がある、

韓国・文在寅大統領はナニを勘違いしとるのだろ、
以上の経過は波平ヅヅイ理解の中でのことだが、実は、端折りすぎてもいるし、そもそもが正確なものではないと思う、
韓国・文在寅大統領の理解する歴史の流れは、もっと違った流れになっとるに違いない、
そこには、従軍慰安婦が泣いていて、南京大虐殺事件があるのだろうと思う、
どの場でも日本帝国の悪の影があるのであろうと思う、
氏の視野は、濁った陰で覆われすぎているように思う、澄んだ視野をお持ちのお方だとは思えないのだよなぁ~~、
こまったものだ、

またまた書きすぎたかも、
わたし、最近、すこしイライラしとる、
平常心を少し失っとるような気がする、
常套句で締めくくります、

以上、書き散らしたアレコレは、決して深読みしないでくださいね、
すべては認知症気味の、尺八老人のボヤキ節ですからね、

最近は、愚痴り、ボヤくにも骨が折れますな、

| | コメント (0)
|

2017年12月16日 (土)

「波濤を超えて」


この曲、ヨハンシュトラウスのウィナワルツに似ている、
が、れっきとした別の曲です、

大和堆に心ならずも出漁し、不遇の遭難死した男たちに手向けるつもりで吹いています、

下手吹きだ、ご容赦いただきたいdown

| | コメント (0)
|

つつがなく来年が迎えられるかどうか、少し不安だ、

昨日の瀬戸内海・播磨灘はベタ凪で極めて穏やかな海だったと思う、
今年中にこんなべた凪の日はもうないでしょうよ、
沖へ出たかった、
が、のっぴきならぬことがあって、叶わなかった、

沖へ出るのを、わたしは“養生に出る”と、言うていましてね、洋上と養生とを、掛けた言い方をします、
沖へ出て海を走りますとね、地球は海と陸とでデケとるのだって、すぐにわかる、
ストレスがあっても、一気に溶けてしまう、
気持ちの安定が得られ、健康が戻る、コレを養生といわずしてなんとしましょう、

北朝鮮の木造漁船が次々と漂流し日本沿岸に流れ着く、
冬の日本海に、平底の木造船で夜間のイカ漁をするなんぞ、無茶苦茶もエエとこだ、
事故らない方がおかしいです、

わたし、外洋航行の稽古を、ほぼ20年ほどかけてやっていますですよ、幾度も危険な状態を乗り越えている、経験を積んで、で、大丈夫と、思ったから、列島周航を決行した、が、“季節を4月末~8月盆前”の設定だった、それも3年かかりで少しづつ日本列島を完全周航、の、計画だった、
基本は、デッタイ安全と思える気象状況を読み切って後、沖へ走り出る、だった、
つまるところ、ココに尽きますです、

外洋を走るには、“波乗り走行”をシッカリ身に着けておかねばヤバイのです、
愛艇では、時化波の中では艇速度を14ノットに保つ必要があった、コレ以下の速度だと、走行中ブローチングを起こし横転する危険があった、
大きな波に真正面から挑みかかれば、お好み焼きを鉄板の上でひっくり返すような感じで表裏ひっくり返されてしまう、大波には斜に這い上り斜に下る感じで走る、この角度を間違えばたちどころにブローチングを起こし横転する、瞬時瞬時の気の抜けない操船になる、
外洋航行に適した船型の艇でも、このような航行だ、平底の木造船で夜間の日本海のド真ん中で漁をするナンゾ、ソレも流し網漁でイカを採っとったらしいじゃないですか、流した網が、自手のペラに縺れかかったりしたら、もう転覆は避けられない、

海保巡視船は、この木造漁船に頭の上から水鉄砲を浴びせかける、保安官らも人の子だ、お辛いでしょうなぁ~、ほんと、ご苦労様だ、

中国を訪問した韓国大統領、災いの種をばらまきに行ったような感じになってしもうとる、
朝貢外交失敗かな、

わが国来年の国防費過去最大に膨張、わが国も核装備しますか????
難儀ですなぁ~、このままだと、いずれは…

つつがなく来年が迎えられるかどうか、少し不安だ、

| | コメント (0)
|

2017年12月15日 (金)

日本海が死の海になろうとしている

日本海側北陸沿岸に、次から次に北朝鮮・漁船が漂着し続けているようですね、
北朝鮮からはなんの話も届いていないのだろうか、???
政府は、情報を隠しているのかな???

原発施設の警備強化はそれなりになされているとは思うけれど…
沖縄で米軍ヘリからヘリの窓悪落下、コレは大きく報じられた、ですよね、
窓枠落下もオッソロシイけれど、原発へのテロ攻撃、コレってすっごく怖い、
原発施設への攻撃が気になるなぁ~~、
わたし、日本列島をグルっと自艇で回っとりますのでね、プレジャーボートで、原発施設に幾度も接近しています、すっごく容易に接近でける、すぐそばに上陸することも可能と思う、わたし、施設に海から入ったことないけれど…その気になればあっけない程簡単だと思うよ、
以上、ココまでは、午前6時までに書いとった、

以下は、所用を済ませて10時前に帰宅し、書き加えたもの、
デンデンおもろい話じゃないですぜ、

って、ことで…
これからも、不審船が次々漂着し、増すばかりだと思いますが、未だ生きている者、死亡している者、兵士だと思われる者、一般人だと思われる者、いろいろ漂着するのでしょうなぁ~、もうここらで、漂着不審船対応マニュアルを用意してお置くべき時期になっとる、と、思う、が、このあたりの検討はどうなっとるのだろう???

わたし、北朝鮮からの難民キャンプを、万人規模で用意しておく時期になっとると思う、
“北からの難民は受け入れない”で、済む問題じゃない、
未だ生きた人間が乗った漂着船がすでに途絶えることなく日本の日本海沿岸に漂着しているのですよね、で、さらに増しそうなのですよね、

我が国は、どう対応しようとしているのでしょうなぁ~~~、
気になるが、波平ヅヅイごときが心配してもどうにもならんことだ、
気にしないで、ボヤァ~としていましようかねぇ~~~

日本海が死の海になろうとしている、

| | コメント (0)
|

2017年12月14日 (木)

「星影のワルツ」 「星の流れに」

「星影のワルツ」

「星の流れに」

お星さまを仰ぎ見て2曲、

空を仰ぎ、星を見る、
思いは、お星さままで届くのですよね、
そして、お星さまは、瞬いてくださる、

ワシャ柄にもなく、星を観察するのが好きでしてね、意外と多くの星を知っていますよ、
妹の主人はわたしより3歳上で既に80になっとりますが、わたしと二人で揃って時々夜明け前の未だ星空の時間に軽四で港へ走りました、港で愛艇「はまちどり」に乗り沖へ魚釣りに出る、
この妹の主人がまた星に妙に詳しい、二人で星の話をする、楽しいですなぁ~、
が、彼も、このところ体調が良くない、冬の海へは危険で同行デケン、

ここほぼ2週間近く、わたし風邪気味だった、が、ようやくなんとか尺八が吹けるようになった、
明日は凪のようですなぁ~、
どうショッカなぁ~~~

| | コメント (2)
|

トランプ、ヤハウエ論

米国上院補欠選挙で、共和党候補は民主党候補に敗れましたね、トランプ氏にとっては大きな打撃になった、
あえて言いますが、トランプ氏の独りよがりのツウィッター政治が、そういつまでも米国国民に受け入れられるとは思えない、米国民は徐々に、そして急速にトランプ嫌いになるのはもう避けられないのでないでしょうよ、
氏はもう橋を渡り切ってしまいました、橋を渡って、がむしゃらに⇒エルサレムへ行ってしまった、

エルサレムの世界ですけれど、ココは旧約聖書の世界、
キリストやモハメッドがこの世に生まれるよりも、もっともっと昔の世界だ、その神様はヤハウエ様とよばれておいでだ、
トランプ氏は、ご自身がヤハウエの再来だと思いこんでおられる、ような気がしますが、どうなのでしょう、
これって、今様な言いかたをすると、どうなりますかねぇ~、
少なくとも正常な思考の持ち主とは言い得ないですよ、ヤバイよ、

さて、日本の神様のこと、
天皇陛下は神様じゃない、人間でいらっしゃる、
が、普通一般の人間じゃない、日本国の象徴でいらっししゃる、下世話間な言い方をすると、象徴職を勤める終身型国家公務員、
国民のだれもが敬愛するお方だ、トランプ氏のようなお方とは、人間の出来が違いますわ、日本国民にとって、この天皇陛下を象徴に抱き得ていることは、何にも代えがたい幸せだ、
お勤めご苦労様、近々御定年をお迎えになれるようになった、天皇職OBにおなりになる、年金生活って感じかな、

米国は、不幸だなぁ~~、間違って、トランプ氏を大統領に据えてしもうた、
トランプ氏は、自身が神・ヤハウエ分身になったつもりで、人間どもを、世界中を差配しようとしている、俺は人間どもを差配すべき神なのだ、と、錯覚しとる、
ヤハウエ(神)の立場になりますとね、
キリストも、モハメッドも、ナンジャラホイですぜ、
キリスト教も、イスラム教も、ユダヤ教も、その他世界中のもろもろの神々も、すべて子分以下の存在でしかない、ヤハウエとはそういうお方ですわ、
トランプ氏は、自分が、今、そのヤハウエ神の生まれ変わりの心地で、世界中を差配しようとなさっとる、…わたし、間違ったことを言うていますか???

あぁ、今日は、極端なことを、一気に言うてみた、

いつもの常套句で締めくくりますね、
以上述べたことは、すべて冗談ですからね、決して本気にしないでくださいよ、
頭の逝かれた、ぼけヅヅイの、ボヤキ節でしかないですよ、

思いっきり言い放ったら、なんか、スッキリした、

| | コメント (0)
|

2017年12月13日 (水)

おやすみなさい、

ようやくパソコン前に座りました、この時間(午後7時20分)になるまでココに座れなかった、
座ってみましたが、ブログ更新の意欲が湧かない、
今日は、コレで、お終いにします、

あぁ~、ひとつだけ、
愚痴・ボヤキ専門のブログをやっとるわけですが、
愚痴もボヤキも、健康で、元気であってこそ、の、生き方(?)みたいですな、
今、フッと、このことに気付きました、

もう休みます、
おやすみなさい、

| | コメント (0)
|

2017年12月12日 (火)

「山の吊り橋」 「夕焼けとんび」

「山の吊り橋」

「夕焼けとんび」

自分の今の状態、体調とか、精神安定度とか、とか…
すべて、尺八を吹けば、そのまま顕れます、
で、この2曲を吹いて…
ヤッパ、状態は良くないですなぁ~~~、

アップするのは止めようかと思いましたが、これも後日の参考になるかもと思ってアップです、
春日八郎が唄ッとった曲です、
メロデイも、歌詞も、妙に心に染み入る曲だ、

12月も既に半ば、あっという間に年が明けて、来年になる、
来年につながる橋、渡り切れますかね、
がんばりましょう!!!

| | コメント (2)
|

2017年12月11日 (月)

北の木造漁船

一般のプレジャーボートは船体がFRP(強化プラスチック)で造られている、コレで造られた艇はレーダーに映りにくい、
わたし、愛艇・「はまちどり」で日本列島1周航海に出た時、艇のギャビンの天井に棒を立ててコレにレーダーレフレクター(レーダー反射板)を取り付けていた、
コレを付けておかないと、大型本船は小さなプレジャーボートの存在に気付かない怖れがある、

最近わが国の日本海側に漂着する北の漁船(?)は、全部木造船ですよね、
北朝鮮は、意識して木造船を使っていると思いますわ、レーダー映りが悪いから、レーダーでは発見が難しい、易々と、海保の巡視船の警戒の目をかすめて大和堆に入り込み漁をすることがデケル、見つからずに日本海沿岸に着くことがでける、

プレジャーボートのデッキに立って、遥か向こうの水平線を見るとする、
水平線は遥か遠くだ、が、実は、ほぼ4キロ先の海面までしか見えていません、地球の丸みの下に隠れてしまって、見えていない、

レーダーでの発見が難しい北の木造漁船を、海保の巡視船が双眼鏡でなんぼ探しまくっても、広い海での発見は難しいでしょうよ、
監視衛星カメラの画像から発見するしかないと思う、
海上保安庁は、北の木造巡視船のあり様をおおよそは把握しておるのでしょうなぁ~、
何隻くらい、活動しとるのやろ???

漂着した木造船を見に行ってみたいなぁ~~~、
とても興味がありますわ、
細部までキチンを映して公開してくださる趣味人は居られませんかねぇ~~~

それにしても、すごい気力ですなぁ~、
冬場の、今の、日本海に、こんな木造船で乗り出すなんて、漁師ならデッタイニあり得ません、出ないです、

オッソロシイことですなぁ~~~、
日本海側の原発、ヤバイなぁ~~~

船内から、武器弾薬が発見されたとの報道は未だ無いですね、
原発再稼働許可の条件に、“北の木造漁船(?)船対策”ってのも聞かないなぁ~~

| | コメント (0)
|

産経のネット・ニュースに“米の北朝鮮攻撃Xデーは12・18前後か”が、あった、
北は、このままだと、日本海上か、太平洋上で水爆の実験に踏み切るカモ…の、読みの中での憶測らしい、

いつ、どこで、は、わっからんが、世界中が注視の中、北は実施するであろうこと、今に至っては、そうかもなぁ、と、思わざるを得ない、

問題は、何処で実施するか、だ、
A) 日本海で実施
B) 太平洋で実施

<A)太平洋で実施> 参考図1
Photo

大和堆を境にしてリマン海流と、黒潮の対馬暖流が流れている、
水爆実験は大和堆の日本列島側に深く近づいた付近で行われそうな気がする、
水爆に汚染された海は(海水は)
a) 対馬海峡からの黒潮支流に濁り入って、日本列島北陸沖を通り、その一部は津軽暖流となって津軽海峡を越え、北からの親潮に行く手は阻まれて、太平洋側三陸海岸沿いに仙台沖まで南下する、
b) 津軽海峡沖をそのまま北上し、奥尻島を撫ぜ流れ、利尻・礼文島から宗谷海峡をこえてオホーツク海峡を東へ流れる支流もデケル、
c) 宗谷海峡を通らず直進し樺太は間宮海峡にまで進む流れもある、
注意して観て欲しい、
水爆実験を大和堆から深く日本列島へ近づかば近づくほど、水爆汚染海水は、ロシア沿岸には達せず、汚染は日本列島に限定される、

<B)太平洋で実施> 参考図2
Photo_2



図はIPA「教育用画像素材集サイト」から拝借

図の33・34が黒潮の流れだ、
グワム近くに打ち込み水爆実験したら、そこは黒潮流のど真ん中だ、フリッピン沖から東北東沖に離れた小島の無いあたりで実験するとなると、やはり黒潮流の中ではあるが、日本列島遥か東を北上しハワイの遥か東。北米沿岸をなぞり流れる可能性がある、これすなわち米国西岸を侵す流れだ、
北朝鮮はあえて、この危険を冒しますかね???

戦争は好かんが、なんとしても、日本海での水爆実験は阻止せねばならんです、水爆汚染が半アじゃないですぜ!!!

| | コメント (0)
|

2017年12月10日 (日)

“バカ(あほう)は風邪ひかない”って言いますよね、

75までは尺八吹奏ボランティア活動をやっとった、が、体力的に無理になり、特別なことが無いかぎり依頼があっても応じ得ない旨お返事している、

早い話が突発的な尿意です、
尺八吹いていても時に突然尿意をもよおす、と、もう我慢がならん、
と、もうひとつは、必要機材の搬出入・設営にかかる体力・手間です、歳と共にシンドクなった、

昨日、所用があって某病院へ行ったら、地区の某高校吹奏楽部の慰問演奏が近々院内各階ロビーで行われる旨の張り紙があった、
この病院には緩和病棟があり〇階に設置されている、
〇階にも、この張り紙はあるのだろうか???

わたし、未だに…
“緩和病棟でも尺八吹奏ボランがデケルような、レベルになりたい”と、思っとる、

フット、その気になり、そして、いやいや未だ自分には無理だと思う、気付く、
不遜なことながら、身近な緩和病棟の存在は、わたしを生かしている、と、思ったりする、

昨日、わたしは、最上階に少し用があって来院していた、
帰路、この張り紙が、緩和病棟設置の階にも張られているかどうかだけでも、確かめたいと思った、
最上階からエレベーターに乗り、1階のボタンを押した、
どうしても緩和病棟の階のボタンが押せなかった、

バカだ、若輩者だ、と、つくづく思った、

“バカ(あほう)は風邪ひかない”って言いますよね、
わたし、風邪気味だったが、バカが幸いし、風邪が逃げだしたみたい、

| | コメント (2)
|

2017年12月 9日 (土)

風邪ボケ・ヅヅイのタイムスリップ

未だ幼かった頃(6・7歳当時)の夢を見た、

小学校から家に帰ると、「マンジョ」と、母の書置きがあった、マンジョへ向かった、
大川ベリに沿って山へ走る、山の坂道を上りきった所に、親戚から借り受けた小さな畑があった、

約70年前、終戦直後、母・妹・わたしの3名は、父の郷里・山陰柴山港に、疎開していた、(父は、職場のある神戸・須磨に残留、須磨の自宅は3名が疎開した直後に米軍焼夷弾で焼失)

マンジョ(万丈?)の畑までは遠かった、
母は、肥桶を担ぎ、海辺の仮住まいから山の上まで登っている、山の畑だ、
肥桶は天秤棒で担つぐ、天秤棒の前の竹籠には妹3歳を乗せ、後ろには肥桶をぶら下げた、
母は商家の出で、今までに、このような野良仕事は経験したことが無かった、
クワで畑を耕すなども初めての経験だった、

わたしがマンジョの畑に着くと、母・妹・わたしの3名で昼ご飯、
畑の大根とイモを採って食べた、とても美味しかった、
畑仕事を終え、帰る前に、母とわたしは、サツマイモの葉の茎の部分をもぎり取った、これは、家で煮て食べた、味は忘れた、
茶は飲んだ記憶が無い、いつも白湯だった、白米は食べなかった、が、ひもじい思いをした記憶が無い、

残念だ、夢は、マンジョヘ向かう道中で切れてしまった、もうすこし頑張って畑に付けば、母に会えたかも、あぁ~残念、
すっかり寝覚めてしまい、アレコレ思い出して時を過ごした、

ごく自然なタイムスリップ、
覚めてみれば、77歳5か月のヅヅイ、
あぁ~、草むらの道を行く際は、わたしは必ず母の前を長い棒を手にして歩いた、
野道の草むらを棒て叩きながら歩く、ヘビを除けのためだ、
わたしは、恐れてはならないと固く心に決めていた、ある時、前に居たヘビを素手で掴んで向こうへ放り投げたことがある、母が非常にビックリし、これ以後は、わたしにヘビ追いの役をさせなかった、

母は、畑仕事が下手だった、子供心にも、親戚のおなご衆が陰で揶揄するのが悔しかった、
裁縫は得意で親戚衆からアレコレ頼まれイロイロ作っていた、妹やわたしの着るものはすべて母の手作りだった、
草鞋だった、が、母は草履(わらじ)が造れなかった、親戚の家の女の子に造り方を教わった、わたしもその時横に居て一緒に覚えたが、もう忘れた、

水道は無く、井戸から手押しポンプでくみ上げていた、
風呂は五右衛門風呂だった、風呂とはこういうものだと思っていた、わたしはポンプ押しと、釜の火の世話に使われていた、幼いころは火吹きだけを吹き、老いた今は尺八を吹く、

小学校へ上がる直前に、小学校の講堂に同じ年の子らが集められ、その場で先生のオルガンで歌をひとつ教わった、「赤ちゃんのお耳」、コレが、わたしの音楽との初の出会いだ、
疎開先にはラジオも無かったので音楽を聴く機会も無かったからなぁ~、
だが、不思議なことに「若鷹の歌」)だけは空で歌えるようになっとった、
「♪♪若い血潮の 予科練の 七つボタンは 桜に錨 今日も飛ぶ飛ぶ 霞ヶ浦にゃ でっかい希望の 雲が湧く♫♫」
便所(トイレ)に入ると、すぐに、この1番だけを、用を済ませるまで大声で歌っていた、
この歌はいつ覚えたのだろう???

思い出すとキリがない、もう、振り返るのは止めよう、
そうだ、「赤ちゃんのお耳」と「若鷹の歌」を吹いてみよう、
今から、この2曲、尺八譜の見直しを始めますわ、

| | コメント (0)
|

都民も、国民も目を凝らしてみている、

“小池知事に激怒 ゼネコン「豊洲の乱」”かぁ~~、

コレ、今年の流行語大賞にノミネートでけたのに、残念、首を出すのが遅かった、

入札不調・不調で未だ決着がついたように聞かないが、どうなるのだろう???
随意契約にならざるを得ないのかな、

都職員がいくら優秀でも、設計業務すべてを都職員だけで行うのは無理、
設計業務や、その他アレコレの多くは民間業者へ委託し、ようやくこれらを合わせて完成する、
豊洲市場を施設的に完成させるにいかほどの金額が必要かを計算し、さらに資材などの物価動向や、建設業界など関係業界の動きを数値上予測加味し、合わせて、入札予定価格を決める、が、この過程の多くは民間業者に委託して初めて成し得ることだ、

が、業界から、ダァ~レも入札に参加しなかった、ら、ら、…
入札不調ってことで、再度、入札仕様書を作成し直し、この条件下でなら応札してくださいますか、ってことで、再入札にかける、
が、が、
最低入札価格が、都が用意した予定価格より高額なら、これまた入札不調になる、

よくある話に、予定価格を、特定入札業者に秘密裏に漏らしておいて、予定価格ギリギリの価格で入札し、他の入札業者を出し抜くってのがある、
が、この手法を逆読みすると、今回の都の場合(応札者ゼロ?)は、ひょっとしたら、建設関係業界が事前に都側の予定価格を何らかの方法で推測し切っていて、とんでもない低い価格に設定されているの知り、初手から、応札しなかった、の、かも、と、思う、

入札仕様書を造るのは都職員だ、が、仕様書創りの主要部分は上述のように関係業者にゆだねざるを得ないのだ、なんぼ隠しても、入札応募の出される以前に、業界側は仕事のあり様を上から下まで承知することになる、

更に、小池都知事への、反感があるのかもしれない、
オリンピック関連工事で、手間賃が予想外に高騰しとるのかも…、
アレコレを考えると、つまるところ、小池都知事の存在が難儀の元かもの話に行き着く、

都は、随意契約に持ち込むような報道がある、
血みどろの攻防、
オッソロシイことだ、

小池都知事は、都民ファーストを言う、
が、コレ、関連業界を犠牲にしてのファーストなら、
鶏と卵の話になってしまう、
都民も、国民も目を凝らしてみている、


風邪気味は回復(治癒)しつつある、
が、未だ気管支炎気味でシンドイ、医者に掛かっている、

| | コメント (0)
|

2017年12月 8日 (金)

高須ドン、あんた、お金の使い方知っとるな!!!

昭和天皇独白録(しょうわてんのうどくはくろく)を、イエス・高須クリニックの高須氏が3千万円超で落札、氏は、国外にあったコレを、日本へ引き戻し、宮内庁へ納めるそうな、
高須氏のこと、変なオッサンや、と、思っとったが、今日以降は、想いを改めますわ、
どこかの忖度ヅヅイらとはチョイ違ったお方のようだ、

“イエス・高須クリニック!!!”のTVなど広告宣伝料金は年間いかほどになるだろう???
昭和天皇独白録は宮内庁で末代までも生き続けることになるのを想えば、氏からすればそう高くはなかったのかもしれない、
この高須クリニックの院長は、こんな方だ、と、患者らが思うことになる、高い治療費を払う都度、患者らは、自らが高須氏の行いにひと口乗った心地になる、施してもらった美容整形が映えて以後は生き生きした人生を送るにつながるかも、

変な例えになるが…
プレジャーボートは、極めて贅沢な買い物で、30フィート(全長10メートル弱)ほどの新艇なら、2千万円~3千万円超、
わたしが所有している「はまちどり」艇は、24Ft船外機の中古艇で、ここで並べて語るに適しない低レベルの廃船寸前の艇で価格ゼロに近い、
が、「はまちどり」艇を係留しているマリーナには、2千万・3千万・4千万の新艇がヅラ~~と係留してある、どの艇も素人目にはそれほど高額な艇には見えない、3百万円ほどかな?? 否、ケタ違いです、素人目に3百万と見えたら、それは3千万~4千万円ほどにもなる艇ですぜ、

世の中には3千万、4千万を、ポイと海に捨てるお方が仰山居られるってことですわ、
わたし、そういう艇を新規購入し、マリーナに新規係留されたお方に、初にお目にかかった際、お祝いの言葉を送ります、
「あんた、お金を生かすすべを知っとるな!!! コレ3千ウン百万程はする艇やろ、よう思い切って買われた、が、使ったお金はキット何倍もになって、これから貴兄に楽しい人生を届けるよ!!!」と、

高須氏は、以後、どこで酒飲んでも、その酒は、3千万円超の美酒になると思いますよ、

高須ドン、あんた、お金の使い方知っとるな!!!
おめでとう!!!!!

| | コメント (0)
|

2017年12月 7日 (木)

わたし的に診れば、日馬富士は立派で優れた大横綱だ、

先週水曜日、”風邪気味かな?”と思った、
翌・木曜日、自分は風邪を引いている、と、確信、
以来今日で丸1週間、ぎょうさん薬を服用中、インフルエンザ・ワクチンは既に受けている、
今朝、
自分では風邪はもう治っているのかな???
それにしても咳が止まらない、痰が出る、
変だ、肺炎にならぬよう気をつけたい、
今一度かかりつけ医の訪ねてみるつもり、


さて、天下国家論、

<NHK受信料は合憲のだ、の、最高裁>
A) ホントのことが知りたいときには、民放を視聴、
B) 時々刻々の新たな情報は民放、NHKは同じ情報を繰り返すだけ     、
C) 別の見方・見解を知るには民放、     、
D) 諸外国の反応・分析を得たいなら民放、     
※)ただし、わが国の有識者らの“あやふやな判断方向性”ならNHK、 
※※パソコン・検索欄に「NHK組織図」と書きこんでロン!!
ウワ~~びっくりしたぁ~~~、ナンヤこれ!!!
巨大化しすぎた組織に思える、

<トランプ氏、イスラエルの首都をエルサレムと認め、米国大使館をココへ移す>
氏は、ひょっとしたら、神を信じない無神論者なのかもと思ったりする、
わが国は多くが仏教徒だ、お釈迦様を頭に多くの仏さまが居られる、神様もぎょうさん居られる、いわゆる多神教の世界、
が、世界的には、神様は1人しかおられないとする宗教があって、西欧社会や、イスラム社会がコレ、“1神教”の世界、
この神様は極めて独りよがりで、わがままで、自分以外のものを神とあがめる者らは殺してしまえ、と、言う神様だ、オレ言うことだけ聞いていればよろしい、という、

甲という名の神様を信ずる甲民族
VS 
乙という名の神様を信ずる乙民族、

 キリスト教徒   VS  イスラム教徒

争いは、1神教の聖地・エルサレムの奪い合い、
トランプ氏は、イスラム社会に、“さぁ~攻めて来い!!!”と、言うたに等しいってこと、

<相撲界>
週刊文春・週刊新潮、にアレコレ書いてあるようだな、
モンゴル力士会は星の回し合いの温床…などと???
さっそく、あちこちから、記事に抗議が出ているらしい、
気になるが、読みたくない、
わたし的に診れば、日馬富士は立派で優れた大横綱だ、

| | コメント (0)
|

2017年12月 6日 (水)

なぜ、死なずに生き永らえているのだろう???

今朝起きた時の気温、室外マイナス2度、室内14度、
今、午前5時15分、室外マイナス2度、室内24度、

再来月12月22は冬至、これより陽は徐々に伸びてくる、

未だ若かった30数年前は、250CCのオートバイで通勤していた、
11月、12月は、堪え得た、が、1月、2月、特に2月になると寒くて耐え難かった、
わたしは狭心症を患っていたから、命がけの通勤だった、
オートバイにまたがる直前に、ニトロールを服用した、今思えば無茶苦茶だ、

茅台酒(マオタイ酒・アルコール度数70度)、ひと口含むと体が温まった、
あの当時は、懐にスキットル(酒携帯用ボトル)を忍ばせていて、勤務中も胸痛突発の際、周囲に隠れて含み飲んだりしていた、無茶苦茶だ、
ニトロールを飲むと胸痛は治まるが、頭が熱くなりボォ~として仕事を続けることはデケン、やむを得ぬことだった、周囲に、酒を含み飲んだことを悟られたことは無い、
当時、茅台酒(マオタイ酒)は安い酒だった、今は、超高価な酒になっちゃった

先週水曜日から風邪をひいていて、未だ、治らない、
毎年インフルワクチンをしてもらっとる、
症状的にも、今罹患中の風邪はインフルじゃない、熱もほとんど無いし、頭痛もない、
が、鼻水と咳が厄介だ、
風邪気味を自覚して以後焼酎は断っている、かわって安い偽ビールを買って飲んだが、デンデンうまくない、もう飲まない、
食欲はある、が、歯が仰山抜けていて食べにくくて難儀、
リンゴが好きだったが、食うことがデケン、バナナとミカンなら大丈夫、あぁ~蒸しサツマイモも大丈夫、要するにカジリ食う物はダメ、豆腐とバナナが両横綱、

未だ介護申請はしていない、
時に老人ホームへ尺八吹奏ボランティアで出かけるが、利用者に自分より若いお方が結構居られて、ビックリする、
吹く曲が古すぎてご存じないお方がある、終戦直後の歌は既に大昔の歌になっていて、ご存じない老人の方が多くなった、

わたしは、なぜ、死なずに生き永らえているのだろう???

あぁ~、
事情があって、たびたび某地域基幹病院へ出かけるが、あそこは老人ばっかしだ、
待合室には椅子しかない、ストレッチャー(患者搬送用担架)の用意が無い、
ヨボヨボのジジ・ババが、よろけ歩くのは見るに堪えない、
自動運転の車が街を走る時代だ、院内自動運転ストレッチャーが用意されてしかるべきかと思う、

| | コメント (0)
|

2017年12月 5日 (火)

風邪で頭が故障中

北朝鮮問題は、ますます緊迫度を高め、暴発を止めようがない段階に入りつつある、

二つの見解がある、
A) 暴発は止め難い、
B) 際どいところまでで、とどまるだろう、

先の太平洋戦争では、わが国が、真珠湾に奇襲攻撃を仕掛けたのだった、
一気に、戦争になって、
徹底的に負けて、無条件降伏、

わが国は、なぜ暴発したのだろう???
このままでは日本は滅びる、と、思い、大和魂を奮い立たせて奇襲攻撃に出た、
ひょっとしたら、勝てるかもの楽観、
日露戦争では勝っている、日本は昔から負けたことが無い国だ、
初戦以後は負けてバッカシ、原爆まで喰らって、無条件降伏、

日本は、これ以降、未だに米軍に席巻(セッケン・)されている、ヤッパ席捲だよね、
そして朝鮮半島は、38度線を挟み、米軍監視下で2分されている、

南北統一を成し遂げるには、朝鮮半島や、日本から米軍を追い出し、米国の干渉を排除したい、
同一民族が、米軍干渉の元、敵対心を煽られ、分断させられとる、

米軍の親玉がトランプ氏、すべてをアメリカ・ファーストの目で見とる、
氏は、穏やかなお方ではないようだ、先に手を出すような気がしてならん、
世界はこのトランプ氏に救われるのか、
否、否、否…
このまま行けば、いずれは世界各国から、“米国へ圧力を、制裁を掛けろ!!!”の、声が出てくるに違いない、中国や、ロシアには、すでにコノ気持ちがあると思う、
米国は連邦国家だ、連保がトケ・ホドケ始めるかも、かも、
米国は国際秩序を壊そうとしている、国連機能や、国際連携のアレコレから米国は脱退しようとしている、国連本部は米国から他へ移した方がエエ、インドあたりではどうか、

先日来風邪を引いていて未だに体調が悪い、
だのに、所用があって、静かに静養でき得ない、
魚釣りにも出られないし、咳が出て尺八も吹くこともデケン、
天下国家を論じ、ウップンをはらすつもりが、“天にツバする”のことわざがある、
わが身がヤバイ、
頭が故障中だ、アレコレはすべて冗談、愚痴、ボヤキ、

| | コメント (0)
|

2017年12月 4日 (月)

歳は取りたくないですなぁ~~

「北朝鮮の木造船が荒天のため一時避難した北海道松前町の無人島、松前小島で漁業者の避難用の小屋に置かれていたバイクやテレビなどの備品が無くなっていたことが…」(産経ニュース)

あの島やないか???
覚えがありますわ、
日本列島1周航海途上この無人島・松前小島を艇右舷全方に見つけ、持参していた「日本の島ガイド・SHIMADAS」を繰ってみたがコレだ、と、は、確認デケンかった、
で、“島だと思うが名が判らんんなぁ~”と、思い、自艇の位置把握が間違っとるのでは、と、調べた記憶がある、間もなく左舷遥かに「大島」が現れた、で、ガッテンした、アレが大島だ、となると、先ほど見えていたのは「小島」って名だな、と、
小島で上述・島ガイドを繰ると、ありました正しくは松前小島というらし、半径500メートルほどの小島、アワビ・サザエが採れる、周辺は絶好の釣り場、だが、北海道本島から30キロも西側だ、気楽に釣りに出かけるには遠すぎる、

わたしは、右舷にこの松前小島を見て更に走って、真正面からかすかに左舷側に大島を、正しくは渡島大島を発見し、この大島を左舷に見ながら走って走って…奥尻島を目指したのだった、
このあたりの航行記録は、当ブログ左舷にリンク掲載中の「岬波1」46~47頁に書いている、
思い出すなぁ~~、わくわくした気持ちであの海を走った、
2島を遥か遠くに見た以外は、360度水平線しか見えなかった、地球は丸い、まさに実感・実感だ、
”島ガイド誌”は分厚い本で5㎝もあるよ、1327頁、日本で唯一の離党専門誌です、
断捨離対象外、わたしのお宝だ、

岬波を自費出版でエエから「本」にしておきたかった、
出版社数社に当たってみたが、確実に売れる冊数がどれくらいか、と、たずねられるばっかしで、そんなことわからんから、ありのままを話し、結果、自費出版はあきらめざるを得なかった、もし出版が叶っていたら、コレもアレも、と、イロイロ出版しまくっとったような気がする、
アッハッハ、ボヤキ・愚痴専門のこのブログ書き散らしは、そのケッタクソの掃きだめだってことですわ、

日本列島の完全1周航海は未だ成し得ていない、九州南西諸島や、伊豆諸島が残っとる、
77歳で、たまたま今は風邪気味だ、このブログをパソコン打ちするのも老眼鏡を掛けないとダメ、時化の中を操舵中に不意の尿意に襲われたらどうしましょう、
あぁ、歳は取りたくないですなぁ~~、

| | コメント (0)
|

2017年12月 3日 (日)

行司サシ違え

韓国政府の対北9億円支援の年内実施がミサイル発射で不透明になっとるそうですね、
韓国政府の見解では「政治的状況とは関係ない人道支援だ」とされている、
この見解、ホントは正しいのでしょうなぁ~、
が、人道支援をしたら、支援物資は、一般人民等には届かないでしょうなぁ~、核ミサイルに関わる者らが全部食ってしまうのでは、
この懸念に対する政府見解はどうなっとるのだろう???
南北朝鮮には通じて、他の国には通じない朝鮮半島論理、
からまりネジレタある種情念の世界、と、いうか儒教的な倫理観、

相撲の世界を思い出しますなぁ~、
日本の常識と、モンゴルの常識、
一緒じゃない、何処かが違う、が、どちらが正しいかは決めつけられない、

アメリカの政権は「ロシアゲート」を制し得たトランプ氏にゆだねられた、
ロシアが米国政権に暗部で関わり差配した……A、
否、トランプ氏側が、ロシアを手玉に取った…B、

わが国・日本は、図式上、どういう位置づけになっとるのだろう??
ヒラリー氏が勝つと見込んで、彼女に接触を計っていたのじゃないのか、
もし、ヒラリー氏が大統領になっとったら、日本政府が米国大統領選に暗部で関わっていた、と、非難され、「ジャパン・ゲート」になっとったに違いない、

冒頭に戻って…
適当な前例かどうかは判らんが、昔、三木市には三木城があった、お殿様は別所長治、秀吉に攻められ落城した、
秀吉は三木城を包囲し、孤立させ兵糧攻めを行った、「三木の干し殺し」と呼ばれる戦法、
別所長治は城兵達の命を助ける事と引き替えに妻子兄弟と共に自害した、
コレ、朝鮮半島に通用しますかね???
韓国は特殊任務旅団(斬首作戦部隊)」を創設したと報じられていますね、
日本的感覚からは、この部隊が人道支援物資をもって北朝鮮・城内(?)に入り、事を済ませて出てくるって図になるが…、

貴乃花親方はナニを話したのだろう???
クダランことをしゃべったような気がする、
否、大改革につながる体制立て直しのことだったのかな???
ひとつ言えることは、貴乃花に行司役はデケンですな、行司サシ違えバッカシになる、そんな気がする、

| | コメント (0)
|

2017年12月 2日 (土)

北朝鮮がらみのニュース報道では、火星15型ICBM,次々漂着する木造漁船、トランプ氏がわめきたてる様子、の、3点セットですね、

わたしはこのうちで漂着・木造船に興味がある、
船の構造をもっと詳しく映し出して欲しい、

わが国ではもう本格的な木造漁船なんかは建造していないのでなかろうか、
北朝鮮の現役木造漁船、見たいですなぁ~、

外観からは、竜骨仕立ての船のようにみえる、
和船(日本の木造船)には竜骨はなく、タライのような造りになっとる、
竜骨が有るのと、無いのとでは、強度に格段に差が生じます、
北朝鮮の木造漁船はアレで、結構頑丈な船になっとると思う、
エンジンはどんなのを搭載しとるのだろう、舵は???
GPSは??? 魚探は??? 通信無線機は???
ロープや、釣り針は????
そして海図は???
知りたいですなぁ~~

わたし、未だ幼いころから、育った漁港で、カンコ(細長い形で軽く造られた小さな艇・漁港で便利使いされていた)を艪で漕いで遊んでいた、が、もう、見かけなくなった、
明石漁港に、木造船建造の技術が残っていたがもう途絶えたと思う、30年ほど前までは艪を造る技術が生きていた、が、コレも途絶えたと思う、

北朝鮮では、シャニムニ木造漁船の建造を行っとるのでしょうなぁ~~~、
木造漁船は、陸揚げして今日期間天日の下にさらしておくと、乾燥してしまって、水漏れが生じます、結構管理が難しいのですぜ、

あぁ~、船や海の話をしだすとキリがない、

今、風邪を引いていましてね、海へ出ることがデケン、
おかげで播磨灘のフグらは、のんびり過ごせる、
「ナヌ!!! 波平ヅヅイが風邪ひきだと!!!」
って、フグ社会には穏やか日が続いている、と、思う、

| | コメント (2)
|

2017年12月 1日 (金)

“アリランの歌―ある朝鮮人革命家の生涯 (岩波文庫)”

Pc010033

を、ようやく読み終えた、

韓国のことが理解デケンもどかしさがあったが、この「本」を読んで、韓国の方々の心情がおぼろげながら解かり始めた、慰安婦像への想いが少しわかるようになった、

とても重い「本」だ、
わたし、速読には自信があったが、速読デケル「本」ではなかった、
極めて名著だと思う、多くの日本人が是非一読すべきだ、

乱視の近視、老眼症状が進み、文庫本は読み辛い、
いつの頃からか、メガネの上に、付け外し式の老眼補正機を付けて読むようになった、
つい先日までは+1ので間に合ったが、今は、+1.5のにしないと読み辛い、が、大丈夫、百円ショップで消費税込み108円だった、近々+2のが欲しくなる、ヤッパ108円、
釣り針を結ぶ際もコレがあれば楽チンだ、
あぁ~、
108円で買えたから、この「本」が読めた、
銭(ゼニ)の力は偉大ですなぁ~~~
三木図書館から借り出した「本」だ、
借り出し代はタダだった、

| | コメント (0)
|

ブログお読みいただいたからって、ソレで風邪がウツッタリしませんわ、

“トランプ政権、ティラーソン国務長官更迭で調整”とかの報道がありますね、
北朝鮮の体制崩壊より、米国政権ガタガタ崩壊の方が早かったりして…
ティラーソン氏、更迭されたら、反トランプにならざるを得ないでしょう、
トランプ氏は、ダレでも気に食わないと更迭なさる、
が、金正恩までは手が届かない、
次は娘婿のクシュナー氏を更迭しましょうや、

相撲ですが、貴乃花が冬の巡業部長から更迭されたようですね、
相撲界もわっからんですなぁ~~~
古臭いあの体質を維持するに、とてつもなくケッタイナ風習がバケモノみたいにはびこっとるのでしょうなぁ~~~
貴乃花は改革派だとか、どこをどう改革しようと思っておられるのか、コレもさっぱりわからん、ひょっとしたら、彼・貴乃花は現状より更に昔の古い風習に還ろうと思っとられるような気がする、それにしても氏はテレビ映りが悪い、スカットしとらん、ヤバそうな雰囲気が漂っとる、怖い感じ、少しは穏やかな顔を見せられたらどうか…

NHKTVが特別国会の生放送、オモロナイですなぁ~~~
質問側、答弁側、相互に変な謙譲語使って呼び掛ける、
ピッシとしとらん、下手な芝居の読み合わせ稽古、
質問者の常套句「…残念ながら時間が無くなった」
相撲に似ていると思う、
”待ったなし!!!” 制限時間いっぱい!!!
議長が行司、土俵西側は質問者、東側は政府、
互いに睨み合って謙譲語交換、
立ち合いが肝心、コレで勝負が決まる、
相撲と違うのは、行司軍配は必ず東側へ挙がる、
八百長相撲だヨォ~~~だ、

あぁ~シンド…
風邪を引いてしまった、
インフルエンザ・ワクチンは接種してもらっとる、
通常の風邪だと思うが難儀だ、
チッシュで鼻水かみ、ゴッホン・ゴッホンで尺八は吹けん、
その分、シャバ社会は静かだってことになるのかな、
ゴッホン・ゴッホン
ゴメンね、
あぁ~、大丈夫ですよ、ブログお読みいただいたからって、ソレで風邪がウツッタリしませんわ、

| | コメント (0)
|

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »