« | トップページ | 「山の吊り橋」 「夕焼けとんび」 »

2017年12月11日 (月)

北の木造漁船

一般のプレジャーボートは船体がFRP(強化プラスチック)で造られている、コレで造られた艇はレーダーに映りにくい、
わたし、愛艇・「はまちどり」で日本列島1周航海に出た時、艇のギャビンの天井に棒を立ててコレにレーダーレフレクター(レーダー反射板)を取り付けていた、
コレを付けておかないと、大型本船は小さなプレジャーボートの存在に気付かない怖れがある、

最近わが国の日本海側に漂着する北の漁船(?)は、全部木造船ですよね、
北朝鮮は、意識して木造船を使っていると思いますわ、レーダー映りが悪いから、レーダーでは発見が難しい、易々と、海保の巡視船の警戒の目をかすめて大和堆に入り込み漁をすることがデケル、見つからずに日本海沿岸に着くことがでける、

プレジャーボートのデッキに立って、遥か向こうの水平線を見るとする、
水平線は遥か遠くだ、が、実は、ほぼ4キロ先の海面までしか見えていません、地球の丸みの下に隠れてしまって、見えていない、

レーダーでの発見が難しい北の木造漁船を、海保の巡視船が双眼鏡でなんぼ探しまくっても、広い海での発見は難しいでしょうよ、
監視衛星カメラの画像から発見するしかないと思う、
海上保安庁は、北の木造巡視船のあり様をおおよそは把握しておるのでしょうなぁ~、
何隻くらい、活動しとるのやろ???

漂着した木造船を見に行ってみたいなぁ~~~、
とても興味がありますわ、
細部までキチンを映して公開してくださる趣味人は居られませんかねぇ~~~

それにしても、すごい気力ですなぁ~、
冬場の、今の、日本海に、こんな木造船で乗り出すなんて、漁師ならデッタイニあり得ません、出ないです、

オッソロシイことですなぁ~~~、
日本海側の原発、ヤバイなぁ~~~

船内から、武器弾薬が発見されたとの報道は未だ無いですね、
原発再稼働許可の条件に、“北の木造漁船(?)船対策”ってのも聞かないなぁ~~

|
|

« | トップページ | 「山の吊り橋」 「夕焼けとんび」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | 「山の吊り橋」 「夕焼けとんび」 »