« 迦陵頻伽(がりょうびんが)の馴れ馴れし… | トップページ | 間違った二人がガナリあっている、 »

2017年12月19日 (火)

生身の人間がロボットになっとる、

芸能界のアレコレ・ニュースは、結婚とか、離婚とかの…
ウンザリします、が、オモロがる人が多いのかなぁ~~~、
テレビの視聴率が高いと、広告スポンサーが付きやすい、要は、スポンサーがつくかどうかでしょうなぁ~、 
の、中で、社会にホントに大切な情報が忘れられ、失われ、消えてゆく…

TVニュースで生きているのは、天気予報と、金融・株価動向だけですな、
この他のアレコレ・ニュウースは、全部スポンサーがらみの脚色がある、
とにかく、おもろい(?)ことが重用される、
事件とか、火事とか、空から変なものが落下してきたとか、結婚した、離婚した、不倫がばれたとか、相撲界がゴタゴタしとるとか…
バラエティ番組で取り上げ、面白おかしく報じる、視聴率が上がる、
健全な社会ってナニ???

このところ、わが家はかみさんの体調が良くなくて、スーパーへの食品買い出しとか、その他もろもろの家事全般わたしひとりでやっとりますが…
大仰な言い方になるが、人生観が変わりましたな、
いままで見えていなかったことが見える、
いままでよく見えていたことが、バカバカしく思えたりする、
この変化に気付いたのは、趣味で吹く古今東西の叙情歌(唄)探索のなかでのことだった、
さほど興味が湧かなかった歌に、妙に魅かれたりする、
生きる上での気持ちの持ち方が微妙に変化してきている、
オモロイですなぁ~、こういうのがわたしには、ものすごぐオモロイ、

イギリス・イングランドの曲に、「グリーン・スリーブス」という曲がある、
中国・青海省民謡に「草原情歌」がある、
曲趣は違いますが、ナニか共通するものがあって、根っこに似ているナニかがある、
アッチをふいたり、コッチを吹いたりして、自分勝手にオモロがっている、
「グリーン・スリーブス」はそのまま味わえばエエ、
が、「草原情歌」は、昔からの民謡を西洋風五線譜に採取した時点で原曲からは変化してしまっとる、

あぁ~、家事を自分でやってみて、ビックリした最大のことは、物価変動でした、
箱型のテッシュの備えが切れたので、アルカってスーパー店で買ってきたのですが、使ってみてナニか変な感じだった、
なんと、箱が以前に買っていたのと比較したらひと回り小型の箱になっとった、入っている
テッシュ・ペーパーもサイズが小さくなっとる、実質的値上げ、物価変動だね、
チーズも、バターも、昔のと比べると型が小さくなっとる、
なんでもかでもチイサクなる傾向があるようだ、
いやだなぁ~、コレってゴマカシだと思うよ、この風潮はよくないです~~~、
社会にゴマカシが浸透しつつある、なんでもかでも胡麻化せばその場がやりすごせる、

これは、叙情歌(唄)世界にもある、作曲ソフトで簡単に曲作りするようになってきた、自動作曲された歌に、生身の人間がマヤかされ、シタリ顔で歌う、
生身の人間がロボットになっとる、

|
|

« 迦陵頻伽(がりょうびんが)の馴れ馴れし… | トップページ | 間違った二人がガナリあっている、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迦陵頻伽(がりょうびんが)の馴れ馴れし… | トップページ | 間違った二人がガナリあっている、 »