« 間違った二人がガナリあっている、 | トップページ | (番付が)一枚違えば家来同然、一段違えば虫けら同然 »

2017年12月20日 (水)

中国も、なかなか、やるもんですなぁ~~~、

中国空軍は三日前の18日午後、対馬海峡上空を通り沖の島北の空域で演習を実施し同じコースを通り帰っていった、と、日本防衛省の発表だ、
わたし・波平は、はや12年も昔の話になるが、愛艇「はまちどり」で海路同じようなコースを航海し、沖ノ島へ立ち寄ったことがある、あの時は対馬・比田勝を出て沖の島を目指したのだった、自費出版本「海の凪ぐ日」に航海記録をメモっている、日本列島魚釣り周航記・西日本編だ、この時は九州を大回りした帰路のことだった、
沖ノ島を数回グルグル回った後、山口県最西端響灘に突き出た観音崎を目指し、関門海峡を通り母港のある播磨灘へ戻ったのだった、
ハハ~ン、あの海の空で、中国空軍は演習したのだな!!!

先の朝鮮動乱期ならいざ知らず、中国空軍がここまでやってきて演習したのは、ひょっとしたら初めてかも、
やるもんですなぁ~~~、
こんなことが易々デケル状況の中で、米国原子力空母は、イザの時には日本海へ入らざるを得ない、
対馬海峡を通り日本海へ入る米空母の上空を中国軍機が偵察飛行するなんてことがあるのかも、これで、米軍は作戦を実施できますかね、

中国も、なかなか、やるもんですなぁ~~~、

|
|

« 間違った二人がガナリあっている、 | トップページ | (番付が)一枚違えば家来同然、一段違えば虫けら同然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 間違った二人がガナリあっている、 | トップページ | (番付が)一枚違えば家来同然、一段違えば虫けら同然 »