« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

乗りたくないが仕方がない、

今朝も、例によってヒマなことをやっとります、
BGMに使われる曲群のことが気になりましてね、どんな曲が中心になっとるのだろうと調べてみたくなった、
病院で血圧測定などの検査室では「ジムノペディ」って曲がよく使われているらしい、
ナンジャソレ???
パソコン検索窓に「ジムノペディ」と書き込んでロン!!
“エリック・サティが1888年に作曲したピアノ独奏曲”と出てきた、
ユーチューブへのリンクもあったから、ロン!!!
聴いてみるとダラァ~とした感じの曲だった、採れそうだったから尺八譜へ採取した、

さらにアレコレ検索を進めて、ドイツの作曲家ヨハン・パッヘルベル が作曲した曲で、「パッヘルベルのカノン」ってのに行き着いた、
カノンてのは輪唱で歌うことだと思うが、そんなのは尺八1本では吹奏不可能だ、が、さらに探るとなんとか採れそうな五線譜が見つかった、#記号二つの譜で音域が3オクターブもある譜だった、ヤッパし尺八では対応不可能みたい…
が、あれこれ考えて、コレを♭記号ひとつの曲へ移調すると、カツカツ尺八吹奏可能かな、と、思った、移調度数6度にもなるが、やってみましょうかねぇ~、
と、今日も、五線譜と睨み合う日になりそう、

あぁ、もう一つ用事があった、
友人Mと三木市立中央図書館で出会う約束がある、
図書館は、最近、老人の時間つぶしの場所になってきたような気がする、
館内は暖房が聴いている、奇麗なトイレがある、新聞や雑誌がある、出会いの場所としては最適な環境だ、駐車場も広く無料なのがうれしい、

軽四を購入したのだが、納車約束日が過ぎても未だ届かない、寒波や積雪の影響らしいが困ったものだ、納車までの間、代車を用意してくれたが、コレが買った車よりずっと上等のハイレベルの車で、車がわたしを見て“どうじゃ、畏れ入ったか!!!”と、ふんぞり返っているような印象がある、代車にバカにされているようでオモシロクない、買ったのは、最安バージョンの軽四ですわ、
が、コノ・“畏れ入ったか!!!”に乗って、図書館まで行くことになる、
乗りたくないが仕方がない、

追記・
上述の2曲、「ジムノペディ」「パッヘルベルのカノン」は、なんとか尺八譜へ採取できたけれど、試し吹いてみて、尺八の1本吹きでは曲趣が吹ききれない曲だと言わざるを得なかった、
BGM曲は、しっかりした伴奏があって初めて生きるってこと、尺八1本だけの棒吹きではダメ、残念、

| | コメント (0)
|

2018年1月30日 (火)

栃ノ心の国・ジョージアの国歌他

「ジョージア国歌・ダヴイスプレバ」

「ジョージア民謡・スリコ・1」

「ジョージア民謡・スリコ・2」

「ワルツングマチルダ・オーストラリア民謡」

“ワルツングマチルダ”は、
あてもなくさまよい歩くの意、らしい、

無い袖振って、軽四を買ったが、この寒波・大雪の影響で未だ届かない、
デーラーが代車を手配してくれたが、使う気がしない、

| | コメント (0)
|

「心」がネ、震えるのですわ、そしたらソレが楽譜に化けるのですわ

どう表現しましょうかねぇ~、気持ちの上でのこの葛藤を…
大相撲はわが国・日本の国技だ、
が、外国人力士がだんだん増えて…
このところ彼ら外国人が優勝する、が、表彰式では君が代が演奏される、
外国人力士らには、心の日本同化(?)が、求められる、
残酷ですよねぇ~~~
残酷だっていうこの感覚は変でしょうかねぇ~~???

相撲協会内部でも、親方らそれぞれに、相撲道の精神(?)信奉が求められ、新進の気を育てようなどは、相撲道に反するものとされる、…ような気がするがどうなのだろう、
結果、大相撲は、間違いなく徐々に委縮する方向、
違いますかね???

古今東西の、あらゆる国々の音楽を、特に叙情歌(唄)を探っていますがね、
探ると言うても、学術的な手法などとは無関係、趣味の世界の中での話ですよ、
毎日毎日、パソコン検索や、図書館から借り出した「本」から、の、手探りの中で、叙情歌(唄)を探りまくっとるのです、

が、想います、
探って、見つけて、尺八譜へ採取し、試し吹く、
が、が、が…
どの曲も、わたし自身が気に入った曲バッカシが対象だ、
わたし、心の狭い、ヅヅイですわ、コレ、残念ながら間違いないことだ、
捕らえ採取した曲は、この糞ジジイが偶然興味を覚えた曲にすぎないってこと、
自分では、心を開き、広く世界を見渡しているつもりではある、が、そりゃ無理、
狭い、ちいさな心に、たまたま引っ掛かった曲に過ぎない!!!

相対性理論のアインシュタインは音楽家でもあったのかな???
いや、別人で、アルフレート・アインシュタイってお方が居られる、居られた、
物理学者・相対性理論のアルベルト・アインシュタイとは別のお方だ、
この音楽家の方のアイン氏は、音楽を奏でたり作曲したりじゃなく、音楽の学者で、音楽史家、わたし、氏の著作「音楽と文化」って「本」を書棚に並べとる、
コレ、昔、読んだことがありますわ、が、少し読んで投げ出した「本」だ、
今、取り出して、すがる思いで再読しとるってことですわ、
オモロイなぁ~~~
隠居のヒマヒマ時間が、コレを読ませるのですよね、
そして、千秋楽・優勝式典で「君が代」を聴く“栃ノ心”の気持ちを想う、

音楽は、ひと口で言うと、“心”ですわ、
“ウズク心”“心の動き”だ、
「心」がネ、震えるのですわ、そしたらソレが楽譜に化けるのですわ、

| | コメント (0)
|

2018年1月29日 (月)

波平の終活断捨離

今朝の日経に、栃ノ心が千秋楽の1番を勝って、(優勝を)“有終の美を飾った”とあった、
(栃ノ心の故郷)ジョージアでもこの言葉、通じますかね???
栃ノ心は、なんとしても最後の1番も勝って、有終の美を飾りたかったのですよね、
彼・栃ノ心のココロ(心)は、もう日本の味付けになっとるような気がする、

今日は忙しかった、朝8時に家を出て、午後3時に帰宅、
ナンの用事???
かみさんのアッシー君ですわ、
通院です、年寄りの用事って言えばこれが順当なところでしょう、
ダレでもヅルヅル老いて行く、これ、アッタリ前田のクラッカー!!!
受診前に、血液検査やアレコレ検査を済ませ、その結果を持ってDrの診察を受けます、
Drから再度検査の指示が出たりすると、もう、帰宅は夕方になる、今日は、早く帰宅デケタってこと、

あぁ~昨日は、“印南野半どんの会”の新年総会だった、
友人らと久しぶりに出会い、互いの近況を確かめあった、
この会では、年2回機関紙「印南野文華」を発刊していて、今回は第73号、
いつ頃からか、わたし、ココへエッセイを載せてもらっとる、
今回は終活断捨離を書いた、
毎回、軽いエッセイをダジャレ混じりで投稿しますが、他の会員さんらは、皆さん極めて真面目で、学位論文みたいなのをお書きになる、
わたしの投稿をココにアップしてみますが、他のお方も同じようなことかと思われたら失礼なことになる、コレ、お含み置きくださいね、

「波平の終活断捨離」 
「1」「img002.jpg」をダウンロード
「2」「img003.jpg」をダウンロード
「3」「img004.jpg」をダウンロード
「4」「img005.jpg」をダウンロード
「5」「img006.jpg」をダウンロード


| | コメント (0)
|

2018年1月28日 (日)

栃ノ心の優勝

大相撲の栃ノ心の優勝をTV観戦していた、
勝った後、アナウンサーのインタビューがあり、栃ノ心はタオルで幾度も顔をぬぐっていたが、あれは汗だけじゃないな、嬉し涙が込み上げているような感じだった、

土俵へ上がると、力士紹介アナウンスがある、
なぜ“ジョージア出身”とだけしか言わないのか不審に思っていた、
アメリカ・ジョージア州出身と言うべきだのに…
栃ノ心は、以前はグルジアと呼ばれた黒海に面した国であることを今朝知った、ネットニュースにご家族が大喜びの写真も載っとった、

栃ノ心の優勝を機に、日本とジョージア国との友好関係は急激に進み、ココへの観光客が増えるのだろうなぁ~、と、思う、
できれば、わたしも行ってみたいなぁ~~、ものすごく興味がありますわ、

パソコン検索窓に「ジョージア 民謡」と打ち込んでみた、
「スリコ」という民謡が有名だそうな、さっそうパソコン検索で楽譜を探し出し尺八譜へ採取した、幾通りもあって、どれが最適かよくわからんが、後刻良さそうなのを試し吹いてみようと思う、

ジョージアの国歌も検索し、コレも尺八譜へ採り込んだ、
コレだ、
 
ウイキペディアに掲載があった五線譜からの採取だ、
まさか著作権云々のお叱りはあるまいと思うから…
君が代演奏に続いて、コレも演奏することデケンかなぁ~~~

注(午前8時10分)・ジョージアの国歌の尺八譜は、いまいち正確ではないような気がしてならんのでいったん削除しました、

| | コメント (3)
|

2018年1月27日 (土)

「かりそめの恋」「冬の星座」「北国の慕情」

「かりそめの恋」

「冬の星座」

「北国の慕情」

「北国の慕情」は#記号七つの譜ですわ、が、#記号を無視し、そのままハ長調として読みます、すでに昨年3月に採取済ですが、今回見直しました、気になっとったから、ヤッパ、採取誤りがあった、修正しました、

今日はこれくらいにしておこうかと思うが、もう少し、やってみようかな、どうせ狂った頭だ、気にすることは無い、

| | コメント (0)
|

一気に8曲、尺八ヅヅイの狂い吹き、

採取したばかりの譜を並べておいて、一気に吹いた、
言うておきますけれど…
こんなの全部お聴きになったりしたら、気が狂いまっせ、わしゃ責任取らんですぜ、
今日は、コレから、又、別の曲を採取の構えでしてね、
あぁ~、ワシャ、すでに狂っとるから大丈夫ですわ、

「冬の旅」

「モズが枯れ木で」

「秋の砂山」

「花言葉」

「心の窓に灯を」

「菩提樹」

「初恋」作詞・石川啄木 作曲・越谷達之助

「アマポーラ・amapola」

| | コメント (0)
|

好きな魚釣りも、今は、この季節は危険すぎる、

寒いですなぁ~、午前4時、室外マイナス3度、室内11度、愛犬初子のオシッコ散歩に付き合って外へ出たら路面が白かった、凍っていた、

歳だし、もう大型車は不要だと思って昨日下取り処分に出した、中古軽四も近々同様処分のつもり、で、代わりに安全装備の付いた燃費の良い軽四新車に替えようと思う、すでに発注済だ、が、この寒波と大雪で納車が遅れている、
年金生活にしては贅沢なような気がするが、下取り価格が想定外にエエ価格だったので、もう少し生きてみようという気持ちになって、こういうことになった、

趣味の尺八で古今東西の叙情歌(唄)の世界を散策のこの頃だが、没入すればするほど、
今までなんと狭い世界に住まっていたことかとあきれる、
変な話ですが…急がねば、と、思う、せっかく生きてきたのだ、なぁ~んも知らんままでは残念、

で、こんななか、今日は、「アマポーラ(ヒナゲシの花)」を尺八譜へ採取してみようと思う、
1922年の作曲らしい、流行ったのは1941年・アメリカでのこと、わが国でも淡谷のり子や沢田研二が歌っとるようだ、
わたし、1940年の生まれでしてね、生まれた当時、こんな歌がアメリカで流行っとったのかと思うと、尺八で試し吹きたくなった、

あぁ~、昨日図書館から「世界叙情歌全集3」を借りてきましてね、収納曲の目次を見たらこの曲のところに鉛筆で〇印がつけられたままだった、前に借りだしたお方が何らかの気持ちで付けたのだね、で、ナンジャコレと思って、ページを開いて、ホォ~~と想い、尺八譜へ採取し、試し吹きたくなったってこと、

昨日は、すでに3曲採取済だ、未採取の曲で良さそうなのを片端から採取中だってこと、
「モズが枯れ木で」「秋の砂山」「菩提樹」、
今日も、キット浮気心がうずいて、アレコレ探りまくり、どうなるかワッカラン、
好きな魚釣りも、今は、この季節は危険すぎる、


| | コメント (0)
|

2018年1月26日 (金)

まぁまぁ~の人生かなぁ~~、と、思っている、

今朝も寒い、午前4時、室外マイナス度、室内10度、昨日ほどの寒さではないが愛犬・春子の朝のオシッコ散歩では手が凍えて痛かった、

さて、昨日の尺八吹奏ボラン、
この地区自治会から呼ばれて出かけるようになって、既に5年が経っていたようだ、
今回は5回目のボラン吹奏になっとったらしい、司会のお方から、そのような話があった、
ココへ伺うようになったのは、友人Sがこの地区の住人で、彼が、“出て来い”と言うたからだ、彼は先祖代々の豪農だと思う、古文書などを自在に読みこなし、地区の歴史にも明るく、地区のリーダーでもあるヅヅイだ、わたしと同年、

ボラン吹奏では、金1封が頂戴デケル、弐千円、まさにお車代ですな、
が、彼が、自家の畑から収穫の野菜やコメをダンボール箱に入れて「…なんぼでもあるが、ぎょうさんありすぎても困るだろう」と、軽四に積み込んだ、帰宅後、ご近所にもおすそ分けさせていただいた、

約1時間半弱、だべりながら吹いてきた、
尺八古典本曲・「紫鈴慕」(一休宗純作の作曲と言われる曲)を、最初に吹かせていただいた、
わたしは、ボラン吹奏の際は、いつも最初に、尺八古典本曲を1曲吹かせていただく、本曲を吹くと気持ちが落ち着く、少し緊張気味な音で吹き始めるが吹く間に落ち着く、で、本番吹奏にとりかかる、
演歌も吹いたが、諸外国の叙情歌(唄)をアレコレ梯子した、
老人福祉施設や、各種施設例えば障碍者施設などでは、ナニを吹かせていただいたらよかろうかと考えてしまうが、昨日の自治会の場は皆さん実生活現役のお方バッカシ、ナニを吹いてもそれなりに反響がある、唱和なさるお方もあり吹いていて楽しかった、

ボラン吹奏の機会だが、もう、わたしからボランの注文集めはしていない、
徐々に減って、今のところ、これ以後はまったく予定皆無の状態だ、
ひょっとしたら、今回が、最後のボラン吹奏になるかも、
良い機会を得られてうれしかった、

演歌・流行歌や、諸外国の叙情歌(唄)を、皆さんと巡り、散策しつつ想った、
我が国は、それなりに落ち着いたエエ国なのだなぁ~、と…
欧米諸国はキリスト教が中心だ、中東はイスラム教、
が、平昌冬季五輪が近づき、アジア世界が表舞台に登場、北朝鮮が核やミサイルもって登場、
の、なかで、わが国は、どっちを向いて世渡りしようとしているのか…
わが国の精神文化は、隣国の韓国や、中国や、北朝鮮などから強い影響を受け、今に至っていることは紛れもも無い事実だ、が、今や、これら近隣諸国とはある種別種の高み(?)にあるような気がする、好きな尺八を通し、アレコレ吹きながらそう思った、

賠償千恵子さんの叙情歌(唄)CD全集が約4万円弱で発売されている、
欲しいが、隠居会計では無理、
無料で閲覧可能な譜面を探しまくり、尺八譜に移し採って、楽しみ吹きつつ過ごす老後になった、まぁまぁ~の人生かなぁ~~、と、思っている、

| | コメント (0)
|

2018年1月25日 (木)

「スミレ売りの少女」(La Violetera)

夜、街角で春をひさぐ少女、
女性の感情を実に鋭く歌った曲だと思うのですよね、
つい先日もコレ吹いてアップしたのだった、
が、上手く吹ききれなかった、
今回も上手く吹けてはおらんが、少し譜を尺八用に触り、遠慮なく思うがままに吹いてみた、

今日は某所で尺八吹奏ボランの予定だ、
この曲は、今日は吹くつもりのない曲だが、気持ちはコノ気持ちのなかで吹いて来ようと思っとる、

| | コメント (0)
|

室内は2機も暖房ガンガンですが、21度から上がらない、

安倍晋三首相の平昌五輪開会式出席が決まったとかの報道がありますね、
どんな展開になってゆくのでしょうなぁ~~~
我が国が良しとする方向へは展開しないのでは、

“我が国が良しとする方向”ですが…
韓国とは一定の距離を置いて付き合ってゆく、
の、その“離れ距離感”を、世界が注視する中で示した方がエエ、
“韓国とは付き合いきれんなぁ~”を、世界中に広げる方向、

韓国は、北朝鮮と融和し、民族統一国家を造ろうとしている、
核も、ミサイルも保有する、強固な統一国家像を、文大統領は夢見ている、
の、印象が、急激に世界中に拡散しそうな雰囲気がある、

極端な見方をすると…
経済制裁は、北朝鮮へ向けてダケではなく、いずれは韓国へも及ぶのでは…
だって、朝鮮半島すべてが、北朝鮮に呑み込まれるのを防ぎたい、
と、アメリカは想うに違いないじゃないですか、
北朝鮮へ近づくな!!!
近づくなら、経済制裁するぞ!!!!

ここで中止すべきは…韓国は自国内に石油資源を持ておらんことだ、
韓国は他国から石油を輸入するしかないが、どうやら現状では、ほぼ全量を、日本からの転売で中東石油を得ているらしい、ウオン支払いでは中東は直取引に応じないからだというが、この辺りはワシャよくわからん、が、韓国は石油の大半を日本から購入しているのはどうやら事実らしい、
日本が(米国からの圧力で)韓国への石油輸出を制限したら…
日本が、韓国との間で、なんらかの経済制裁に踏み切ったら…

韓国が、北朝鮮に乗っ取られるのを、日本はなんとしても防ぎたいじゃないですか、
このあたりのシナリオは既に日本政府内でアレコレ研究されているに違いない、
で、今回の安倍総理の平昌五輪開会式出席だ、シナリオを胸に秘めて…
…かな、と、想ったりしますが、
コレって、尺八の吹きすぎのせいでしょうかねぇ~~
あぁ~、尺八を吹きすぎますとね、時に、頭がフワ~となってエエ気持ちになったりするのですよ、大丈夫かいな???

ウワサとおり、今朝は寒いや!!!
室外マイナス5度、室内21度、
室内は2機も暖房ガンガンですが、21度から上がらない、

| | コメント (0)
|

2018年1月24日 (水)

「追憶(別バージョン)」

「追憶(別バージョン)」

先にアップのと比べると,こっちの方がエエような気がしますなぁ~~、
この曲、尺八に適した曲のようで、実はそうじゃないのですわ、
約45年前の映画の曲だ、料理(?)が、難儀だった、

さぁ~て、
明日のボランのゲネプロに取り掛かろうかな、
この曲も、場合によったら、吹く機会が得られるかも…
望むらくは、若い女性の感情の中で吹きたいが、そりゃ無理、わしゃ今年78になるズズイだ、そもそも、こんな曲を吹く歳じゃない!!!

| | コメント (0)
|

「追憶」 「星に願いを」

「追憶」

「星に願いを」

「追憶」は、端折りすぎかも、で、今、更に長めの別バージョンを用意中だ、

今日は、日差しがシッカリしとって、寒さが緩んできた、
が、風がある、冷たい風だ、

| | コメント (0)
|

それなりに忙しい日になる

寒い!!!
午前6時半現在、屋外マイナス2度、屋内22度、
パソコンを開き、ユーチューブを聴いていますが、暖房機から少しはなれた位置なので、ひょっとしたら20度を下回っとるかも、ぎょうさん着込んで固まっとるのです、

コレ(追憶)聴いています、既に、だいぶ以前に尺八譜へ採取済なのだが、どうも吹き辛い、
再度最適な移調を探り、尺八でも充分吹奏可能な譜並びに採取し直そうと思う、
コレ、今日のわたしの仕事、
直し採れたら、また、試し吹いてアップのつもり、
毎日、毎日、このようなことをやっとる、

こんなことバッカしやっとって、わたし、未だにこの世に生かしてもらっとるわけだが…
最近、“こんな生き方”許されるのだろうか???
の、気持ちになることがある、
その都度、許されてエエはずはない、と、思う、
が、他の生き方がワッカラン、

愛犬・春子とジャレ遊ぶか、
一緒にいつものコースを散歩するか、
尺八遊びか、魚釣り…、
これ以外、わたしにはすることが無い、ワッカラン、
の、なか…
極めてまれに尺八吹奏ボランの要請があり、出掛けたりする、
明日が、その日だ、隣町・稲美町の某地区自治会主催のお集まりの中で、短時間尺八を吹かせていただくが、前回は、体調が優れず、椅子に掛けて吹いたのだった、
明日は、立奏にしようと思う、

昨年は丸々1年間、わが家は難儀な日々を送ったのだった、
昨年は正月年明け早々、かみさんが体調を崩し、救急車来援も待てず、わが家の軽四で病院へ運び込んだのだった、
以来、ほぼ丸々1年間病院の世話になり、今年明けて正月3日に、退院が叶った、
様子見の中、微々たる程度ながら回復しつつあるが、もう歳でもあるし楽観はしとらん、
が、が、わが家は曲りなりにも日常生活を取り戻しつつあり、結果、わたしのエエ加減な生活態度にも、少しは、張りが出来、明日の尺八ボランは立奏の構えだってこと、

今日は、上述の「追憶」を尺八譜へ採取し試し吹くほか、今一度、明日のプログラムをなぞり吹いておこうと思っとる、いわゆるゲネプロ(最終リハーサル)の日、
本番は約1時間、事前用意のプログラムにはこだわらない、咄嗟・咄嗟の曲選びの中での吹奏が波平流だ、
…って、ことで、用意のプログラムは約2時間強の構えになっとる、
今日はそれなりに忙しい日になる、

| | コメント (0)
|

2018年1月23日 (火)

「埴生の宿」

「埴生の宿」

「唐獅子牡丹」

まず「埴生の宿」を吹いてみたのですよね、
で、もう1曲、コレと似た曲、同じ曲想の曲を吹きたくなった、
アレコレ考えて…
コレだ!!!
「唐獅子牡丹」だって思った、

義理と人情と、いわゆる人曲の世界と言うしがらみにさいなまれ、自分を失ってゆく…
ヤクザ世界も、普通の世界も、同じですわ、あええ言うならキット刑務所の世界も…
で、思い出すのは故郷の世界だ、自分にとって一番大切は人はダレだったのだろう…と、

わたし、吹いていて思いました、
この2曲は、同じですわ、同じ気持ちで吹いたのですわ、

notenote 積もり積もった不幸の数を なんと詫びよかおふくろに 背中で泣いてる唐獅子牡丹… notenote

| | コメント (0)
|

心が痛みます、

アメリカでは、連邦予算の失効とかで、国民生活に支障が出てきたようですね、
国民生活者や、生活保護費(?)で生活しとる者らは、どうなっとるのだろう???

都心にも大雪らしい…
TVで、すごい寒気団が、北から、わが国上空へ迫って来る図が度々映し出される、
その都度都度想うのだが…
常時、この寒気団に覆われているロシアや中国やモンゴルや北朝鮮あたりはどうなっとるのだろう…、

韓国の政情はどうなっとるのや???
韓国、解説書を読んだりもしているが、“ワッカラン”が深まるばっかしだ、
従軍慰安婦云々のこと…
そもそも、国民の保護は国の責任だ、
自国民を護りきれなかった責任は、国が負うべきだ、
国が、当時の侵害(?)国に、いつまでもネチネチと保証をネダリ求めようとするのはナンカ変だ、それも大きな顔して…
現・韓国政体は、韓国民をかつて守り切れなかった責任は、すべて他国(日本?)にあると言う、そして、この思考形式(?)は…
今現在の政情下でも、不都合な状態はすべて他国の責任になすりつけるに通じる、
将来、生ずるかものアレコレ不都合も、他国のせいだと主張する、に、通じる、
俺はデッタイ悪くない、悪いのは周りだ!!!
かな???

韓国は、ひょっとしたら、“北朝鮮の核開発はミサイルは、韓民族の力だ!!!”
と、思っとるのかな???
北朝鮮政体を、現状のまま保護し、穏便に過ごさせたいのですよね、
本心では、北朝鮮の現状を、国際社会が受け入れてくれたら…と、願っとる、
違うかな???

だんだん、わしゃ、韓国が嫌いになる、
韓国料理のキムチ(お漬物の類)、これは大好きだが…
あぁ~、キムチをスーパーで買う際は、よほど気を付けないと騙されるよ、
ホントに美味しいのはごく限られた商品だけ、まがい物に比し略ウン百円高い、

友人に、韓国通や、在日のお方がけっこう居られましてね、心が痛みます、

| | コメント (0)
|

2018年1月22日 (月)

「新宿の女」「グリーンスリーブス」「ザ・ウォーター・イズ・ワイド」「アニーローリ」

「新宿の女」

「グリーンスリーブス」

「ザ・ウォーター・イズ・ワイド」

「アニーローリ」

上の4曲は、皆、女性の情緒満載の曲、
エロチックなと言うか、清純なというか、熱い熱い愛と言うか…
わたしは、もう歳だし、ボヤ~としていたら、歳取っただけのモテナイ男、
こんな曲を上手に吹くなんてとんでもないことだ…

あぁ~、今日は、まだシラフ(素面)です、
これから、チビチビやるつもりだけれど…午後3時10分

| | コメント (0)
|

最高の幸せの中に居たい

辛党で酒好きだ、酒なら何でも飲みますが、ヤッパ日本酒が1番かな、
吟醸酒は杯を手にするだけで香りにまず酔ってしまう、幸せになる、
が、欠点があり、飲み過ぎる、
燗などしない、吟醸酒は燗したら香りが吹っ飛ぶよ、

常は焼酎だ、黒糖焼酎が1番だが、芋でも、麦でも、コメでもなんでもかまわん、
甲類・乙類がある、乙類がエエ、コレでないと焼酎飲んだ気がしない、

つい先日、酒の廉売店で、なにげに、目にとまったのがウオッカだった、
先年、日本列島1周航海の際、北海道の酒店で安物ウオッカ買って飲んだことがある、街を歩いているとやたらロシア人が多いのですよね、ロシアの船がカニやウニを積んで入港してくるからだ、上等のウオッカは棚には無い、ロシアの漁船員向けの酒バッカシ、アルコール度数が強いだけで酒の味はしなかったなぁ~~、
コレを思い出し、先日は、目に留まったウオッカの中で1番安いのを1本買った、
北海道の海を思い出しながら飲んでみたくなったから…
が、帰宅し、さっそく飲んだら、ら、なんと、これが極めて美味しいウオッカだった、

スルスル飲んで…ほんの数日で瓶の底だ、空に近い、
で、昨日、又、先日の酒・廉売店へ出かけた、2本買ってこようと思っとった、1本700円だ、2本買っても1400円、
が、店でウオッカに手を延ばしたのだが、が…すぐ下の棚の“ドライ・ジン”に目が移り…
結果、昨日は、“ドライ・ジン”を1本買った、
さっそく飲んでみたが、コレがまた美味かった!!!
安い酒ですわ、1200円でお釣りがあった、
酒の肴もこの店で買って帰ったが、乾燥メザシが3袋で780円だった、
幸せだった、
年金隠居、最高の贅沢!!!
歯抜けズズイが、乾燥メザシを残り歯で齧り食いつつ、ロンドンのドライ・ジンを飲むの図、
昨日アップの尺八音源(三曲)は、この酒の酔いの中で吹いたものですわ、

わしゃ、午後3時以降は、最高の幸せの中に居たい、と、思っとるのですわ、

| | コメント (0)
|

2018年1月21日 (日)

「ショパン・エチュード」 「寒い朝」 「朧月夜」

「ショパン・エチュード」別れの曲

「寒い朝」…明日は極めて寒い朝になるとかTVが言うとりますね、

「朧月夜」…来る25日のボラン吹奏、コレをエンディグ曲にするつもり、

あぁ~
「ショパン・エチュード」ですが、採った尺八譜を試し吹いていますが、中ほど手の混んだあたりは吹ききれませんわ、アップのは中ほど部分はカットし、前半分と、最終の部分をくっつけて吹いとります、

| | コメント (0)
|

今日は夜が明けても、下手尺八を仏間吹きする以外、ナァ~ンも他にすることがない、

今朝は、ショパン・エチュード・(Op10-3/別れの曲)のピアノ譜から⇒尺八譜を起こす作業をやってみた、
間違いダラケだと思うが、夜が明けたら。なぞり吹きながら少しずつ修正したりして遊ぼうと思っとる、

ユーチューブ検索で、“ショパン エチュード集 ・12の練習曲 全曲”を見つけましてね、
今は、コレをレシーバーでダラダラ聴きながら、このブログ打ちを楽しんでいる、
今、何時かってですか???
午前4時20分です、未だ深夜だ、調整したエチュード(Op10-3/別れの曲)を試し吹きしたりはデケン時刻、

どんな譜並びになったか下にアップしてみますね、
もうこの曲は著作権云々の時期を過ぎていますよね、
#4ッツの譜を⇒下へ3度落として採取し、適当にオクターブ調整し、出来るだけ尺八で吹き易いように、書き出し並べただけですのでね、ホンモノとは別仕立ての曲になっとりますよ、わたしの隠居遊びですからね、そのつもりで診て欲しいです、
半音・メリ音表示にだいぶ狂いがあると思う、テンポ変化・強弱などは適当にアシラッて、好き勝手に吹くつもりです、

あぁ~、今朝の日経・春秋欄に、吉田正作曲「寒い朝」の話が載っとった、
手元の“昭和の名歌・450曲集”にも掲載があったから、コレも採ってみた、
今日はコレも吹いてみたい、

さて、さて、余分の話…
米国はジリジリ自滅の道を転がり落ちるのかな…米政府機関は一部が閉鎖になったようですね、政権内部に揺れがあり、だんだん傷が大きくなりつつあるようだ、
わが国はどうなのだろう???
総理は旅行好きでいらっしゃる、今日はドコへご旅行中なのだろう、
日経新聞5面に総理の日程がチョコっと載っとる、
ヘェ~~、私邸におられるようだ、散髪したり、歌舞伎観に行ったりなさるようだ、わが国は平和ってことですよね、
大相撲、この世界、ようワカラン、
韓国と、北朝鮮、デンデンわっからん!!!
役立たずの年寄りは尺八でも吹いて遊んでいましょう、
今日は夜が明けても、下手尺八を仏間吹きする以外、ナァ~ンも他にすることがない、

「op103.jpg」をダウンロード

| | コメント (0)
|

2018年1月20日 (土)

「港町・涙町・別れ町」

愛艇「はまちどり」(24Ft船外機艇)は播磨町の播磨フィシャリーナに係留していましてね、三木市のわが家からココへ行くには稲美町を経て播磨町へ出るコースになる、約20キロの速度制限40キロの田舎道を、沖へ釣りに出る際は、朝が超早いのでガラ空きの道、

実は来週25日に、道筋の稲美町の某自治会の集まりで尺八ボランさてていただくことになっとって、上の曲は、ソレ用に今日から稽古を始めたってこと、
昨日も尺八ボランやっとったのだが、約30分ほどの短時間だった、
が、25日(木)には、約1時間ほどのたっぷり時間が与えられている、
で、昨日のプログラムに数曲を追加しようと思う、その、追加第1曲目がこの曲、

参加の皆さんは、未だ現役のおかぁさん方だと思う、シッカリ吹かねば、と、思っとる、

| | コメント (0)
|

「ツクツク法師」以外は、ぜんぶ良かった!!!

今朝は深夜2時の起床、夜明けまで有り余る時間がある、
豆乳とノンアルコールの甘酒を大きなカップに5分1ほど入れ、ポットの湯で薄め、チビチビ舐め飲みながら、ボンヤリした時間を過ごす、コレがわたしの1日の始まりです、
「本」を読んだり、ネット検索でニュースを見たり、新聞読んだりしとるのです、
今朝は、ユーチューブを開いて、上述・小室哲哉氏の音楽を試し聴いている、

氏は女性との交際問題でシクジッタようですね、
「お詫びとけじめ」として音楽活動からの引退、の、ニュースが大きく報じられていますよね、
わたし、氏の音楽のこと良くわかりません、興味が無い、が、大仰に報じられるニュースには興味がある、
“それほどのことかいな??”と、思って…
で、ユーチュで、片端から氏の作曲群のアレコレを聴いてみたのです、

の、なかに、安室奈美恵が歌っている「CAN YOU CELEBRATE?」があった、
これは何となく聞き覚えがある、聴きたいと思って聴いたことは無いけれど、なんとなく耳に残っとる、入っっていたようだ、
今、その気になって聴いてみるよ、なかなかエエ曲じゃないですか!!!
が、コレを尺八で吹くとなると…無理、無理ですわ、サマにならんですわ、

昨日は、久しぶりに某所で尺八吹奏ボランしましたが…
30分ほど、吹いたのだけれど…
ばぁちゃん・じいちゃん、バッカシの場でしてね、70代、80代のお方らでした、小室哲哉氏の音楽世界とは全く別の静かな世界、
皆さん未だお元気で、会場までスタスタ歩いて来られたお方らバッカシでしてね、
有料の会です、参加費は百円、
だれでも自由参加で、百円出すと、飲み物とお菓子と、昨日は正月の初会で“おぜんざい”も、ふるまわれた、
ホォ~ラ賑やかです、の、中で、わたし、ム~ド・ミュジック代わりに尺八を吹きました、楽しかった、
吹くほどに、だんだん雑談が静まってきましてね、唱和なさるおかたもあったりしました、立ちあがって手を振ったり、ペンライト振り回したりはなかったけれど…

アッハッハ、わたし余興で、わたしの作曲をひとつ吹きました、「ツクツク法師」です、夏の終わりころに鳴くセミ・、“ツクツク法師”の、鳴き声を採ってみたのです、
吹奏を終えて、会場を去る際、ニコニコ顔で知り合いのバァチャンが言いました、
「『ツクツク法師』以外は、ぜんぶ良かった!!!」と…

| | コメント (0)
|

2018年1月19日 (金)

「恋はみずいろ」

この曲を尺八譜へ採取するのはもう幾度目になるのかなぁ~、何度も、なんども…
単調なメロデイだから、少し、変化させて吹いた方がオモロイような気がしてやってみたが、
手が混んでいる部分が軽やかに吹けないですなぁ~~、
吹き間違いもあるし、まぁ~45点ってとこかな、

今日は、これから隣町の自治会館・分館の”百円喫茶”催しから要請を頂いとるから、吹かせてもらってきますです、この曲は吹かんよ、稽古がデケトランからなぁ~~、

| | コメント (0)
|

彼は呆れ顔をしとったが、やってみる気になったようには感じなかったなぁ~~~、

少し専門的な話になりますが…

楽譜(五線譜)から⇒尺八専用譜採取のことですが…
1. わたしは都山流譜に直し採っている、
2. 尺八譜は(著作権云々のことがあり)ブログ上での公開はしていない、
3. 試し吹いてアップし、自分の研鑽手段にしている、
4. 自分の吹奏能力に合わせ、移調や編曲を試みている、
5. 結果、原曲から、すこし乖離した尺八譜になる、残念、

昨日は、「Love Is Blue」(恋はみずいろ)を採取した、
この曲は
① およそ50年前のフランスの曲、当然曲名もフランス語、
② が、今や、英語・ドイツ・イタリア・オランダ…日本…
③ 曲名も、歌詞も、曲想・曲趣さえも、それぞれ少しずつ違ったものになっとる、
④ ロック調の方がピッタシの国柄の場合は、そのように演奏されたりする、

昨日採取した元の五線譜ですが…
#ひとつから始まって、途中で#4つに転調し、終盤また#ひとつで、終わっとる、
尺八で吹奏可能音域を上下ともはみ出してしまっとった、
で、
“#ひとつ”の部分は、下へ5度下げて採取し、
“#4つ”の部分は下へ3度下げて採取した、
で、で、
採取した尺八譜を吹奏すると、と…
出だしは、元の五線譜に比し5度低い音からだ、
中途からは3度低い音、出だしの5度下げに比すと、2度分突出した高さになって聴こえる、感覚の差、解かっていただけますかね???
変調した際(長短尺八を用意しておいて)、とっさに変調に対応した尺八に持ち替えて吹奏するしかない、
が、こんなことは実際には不可能だ、

実は、尺八友人から五線譜曲の尺八譜を作ってくれ、と、頼まれましてね、なんと59曲も…
(55年前・高校時代の歌集より、同窓会で吹きたいから)
わたし、必死に頑張って、内48曲を数日掛けて作成・調整し、昨日、彼に手渡したのです、
が、こりゃカナワンと思ったから、
五線譜から⇒尺八譜採取の要点をお話しした、
自分でも作成してごらんよ、と、言うた、
なんぎですなぁ~~~、
彼は呆れ顔をしとったが、やってみる気になったようには感じなかったなぁ~~~、

| | コメント (0)
|

2018年1月18日 (木)

700円のウオッカの瓶に目が張り付いてしもうて…

トランプ氏の認知能力は正常だったらしいですね、
それなりに権威のある医学検査を受けた結果のようだ、
とりあえず、良かった、よかった、

同じ医師団で、同じ検査を、北のあのお方を検査したらどうでしょう???
ついでに、
中国の習近平氏・ロシアのプーチン・わが国の安倍氏も…
ついでに、ついでに…
橋下氏や、小池百合子氏も検査をお受けになった方がエエ、

大統領として不適当だとして弾劾され、罪を問われて裁判・被告席に居られる先の韓国大統領パククネ氏も…
今の韓国大統領・文氏も…あぁ~、彼が、1番ヤバイような気がする、

わたし・波平が、この“トランプ検査(?)”を受けたらどんな判定が出ますかね、
“バカで、認知症進行中”で、しょうよ、
難儀ですなぁ~~~
が、ほっといてもらいましょう…
波平のような者は、ボヤキ・愚痴るだけで、ほったらかしておいても、実のあることはナァ~~ンもようせぇへんです、

さて、さて…
波平から診たトランプ氏ですが…
ヤッパ、だいぶ変なズズイだと思うなぁ~~~、
氏は、自分のことを、
「『精神的に安定していて、なんていうか、とても頭がいい』ことが長所で、『とても安定した天才だ』」と、ツイートなさっとりますよね、オメデタイお方であることだけは確かなようだ、
ひょっとしたら、ご自身のことを、キリストの再現、ソクラテスの生まれ変わり、くらいに思っとられるのかな…
どちらも、罪を問われてあの世へ…だった、ですよね、
あぁ~おっそろしい、人間社会って無茶苦茶で、デタラメばっかしだ!!!

今日は、午前中は歯の治療、午後は尺八友人と出会う約束がある、
あぁ、昨日、酒屋へ焼酎買いに行ったら、700円のウオッカの瓶に目が張り付いてしもうて、コレ買って帰った、
さっそく飲んだら効いて、効いて…アッと言う間にヨパラッテしもうた、
けっこう美味い酒だった、値にしてはってことですけどね、

| | コメント (0)
|

2018年1月17日 (水)

「La Violetera」(和名・スミレの花売り娘)

とにかく我流で吹き通してみた、
使用したのは1尺八寸地無し管、

どう移調しても、音域が尺八対応可能域を超えてしまう、
#4つ、と、途中から♭ひとつ、の、五線譜を、“#4つ”はハ長調に、♭部分はそのままを、オクターブ調整しながら、曲がりなりにも採取してみた、
アァ~シンド
ワシャ、ナニ、やっとるのだろう???

| | コメント (0)
|

可哀そうだなぁ~~、と、思ったりする、

NHKは昨日午後7時前に「北朝鮮ミサイル発射」の誤報を出したようですね、
わたしは、もう愛犬・春子と一緒に床に入って寝ていましたが…
毎晩、春子と、ひとつ枕で休んどるのです、
かみさんが呆れとる…

三日前でしたか??
ハワイで誤報が出されたのは…
次は、ドコで…???
トランプ氏がビックリたまげて、反撃発射命令を発したりして…

もし、誤報でなく、ホンモノ速報だったら…

と、こんな中で、韓国は北朝鮮の(女性中心)芸術団を受け入れようとしている、

突然、Jアラートが鳴って、
「北朝鮮・平壌から、芸術団一行が乗ったバスが発車しました!!!」
なら、どうってこと無いような気がするが…

油断しとったら、バスの発車じゃなく、実は、核ミサイルの発射かもよ、
意味的には、考え方によっては、同じなのでは…????
北朝鮮は、平昌五輪に、世界に、(女性芸術団を)打ち込もうとしとるのですよね、

魅力的な女性たちの音楽隊だ、まぁエエのとちゃうか、ですよね、
みごとに、可愛い、奇麗な女性バッカシ集めたものだ、
当世・従軍慰安婦??? の、変形???
北朝鮮体制下にして、はじめて、このようなことが可能、コレは確かだ、

動物園か、水族館で、動物に芸を仕込んで、観客のご機嫌をうかがう、
コレ、と、ドコがどう、違いますか???
可愛いし、オモロイし、観っとったら楽しい、拍手もしますがね…
可哀そうだなぁ~~、と、思ったりする、


チャップリンの映画に「街の灯」(1931)って映画がある、
未だサイレント映画だったが、挿入歌が流されたらしい、「La Vieletera」(スミレの花売り娘)だ、
盲目の少女が夜の街でヨッパライにスミレの花を売っていたらしい、
この少女に、主役のチャップリンがひと目ボレする、って、筋書きの映画、
わたし、この曲を尺八で吹いてみたいのですよね、
が、
なんぼ探しても、無料で閲覧可能な楽譜が見つからん、
もう我慢の限界を超えてしもうて…
432円だったが、有料ダウンロードしました、お金さえ払えば、簡単にダウンロードし、プリントアウトがデケル、
小池百合子氏の言い草じゃないけれど、“崖から飛び降りる覚悟”での432円、
大ゲサすぎたかな???

譜面ですが、A4版5枚、82小節の大曲だ、
譜面そのままで尺八譜へ採取は無理、尺八用に移調し、各所でド素人編曲を試みるしかない、
今日の大きな仕事がデケタ!!!

追記・
イヤァ~難しい!!!
午前11時過ぎに、なんとか尺八譜へ移し採取し終えたのですがね、
この曲、尺八で、雰囲気出して吹くのはわたしには無理、
が、どうせボヤ~として過ごすだけの隠居時間だ、
もったいないから、稽古してみようかな、

| | コメント (3)
|

2018年1月16日 (火)

この図、国際社会に受け入れられるかな???

北朝鮮は平昌五輪に140人からなる管弦楽団を派遣するらしいですね、
メッチャ可愛いい女性楽団「牡丹峰楽団」もあって、コレも一緒にやってくるかも…

今朝起きてからずっとユーチューブで女性楽団「牡丹峰楽団」の演奏を聴いていましてね、
すばらしいですなぁ~~~、
いやまったく、すばらしい!!!

オリンピック競技観戦は興味がない、
わたし、生来、運動神経が鈍いのですわ、スポーツ音痴とでも言うた方がエエ、
が、なろうことなら、この平昌五輪で北朝鮮楽団の追っかけをしてみたい、
なんてチャーミングなのだろう!!!
上手ですわ、極めて…
わが国にはこんなグループは無いですよね、

北朝鮮にとって、平昌五輪は絶好の国際舞台だ、
核を保有し、超距離弾道弾・ICBMも保有する大国だ、やることが威勢がエエ!!!
各国メディアは…競技中継なんぞホッタラカシ、“可愛い楽団”追っかけに熱を上げるのではないでしょうかねぇ~~、
彼女ら(モランボン楽団)が演奏する世界名曲メドレーを視聴してみてくださいよ…
どこの国だって、自国の名曲を上手に演奏されると嬉しいですわ、
北朝鮮大好きになってしまうよ、自国にこの楽団を招きたくなるよ…

実現しますかね???
韓国大統領は、日本に向かっては従軍慰安婦がドウダコウダと言い、北へ向かってニコニコしとる、
トランプなんぞは関係ない、国連なんぞは関係ない、オリンピックだ、南北融和の話だ、と…
この図、国際社会に受け入れられるかな???
韓国も、北朝鮮も、同じ穴のムジナ(貉)だってことかな…

| | コメント (0)
|

2018年1月15日 (月)

アレコレと、オーストラリアの民謡・伝統歌

昨年わが家はアレコレ難儀・難儀の年だったが、年明け以降落ち着いた生活に戻り得ている、

さて、終活断捨離のこと、
常は車庫に置いたままで使っていないホンダCRV(14年目・走行距離5万㌔)を処分しようとデーラーに値を付けてもらったら予想外の高値だった、業者は…
「この際、コチラ(常用の中古軽四)も下取りに出し、弊社の新車“Nボックス”(ホンダ軽四)に替えられたらいかが??」と言う、
で、誘惑に負け、そのようなことになった、

今、常用の中古軽四は燃費がメッチャ悪いのですよね、1㍑で10キロ以下のような気がするが運転が下手なせいなのかな???
かみさんが隣に乗ると、ブレーキの踏み過ぎや、とか、アクセルを踏むな、とか、燃費バッカシ気にしてうるさくてしょうがない、
新車のNボックスの燃費は1㍑でカタログ上27キロだ、ホンマかいな???


今朝の日経に、北朝鮮が、平昌五輪がらみで韓国に難癖を言うている記事が載っとった、
文大統領の物言いに付けた難癖だ、
またぞろ、文氏は、北へ、へりくだったご機嫌伺いのコメント出すのかなぁ~~~


さてさて、今日の尺八遊びですが…
オーストラリアの民謡・伝統歌を朝から探っていましてね、
 「ワルツィング・マチルダ」オーストラリア第二の国歌、

 「調子をそろえてクリック・クリック・クリック」

オーストラリアは移民・移民でデケタ国だ、
上にあげた曲は、イギリスやスコットランドの影響が濃厚なように思う、
本気で、この国・オーストラリアの民謡・伝統歌を追いかけたら、オモロイかも、ワシャ、そこまではモタンですがね、

| | コメント (0)
|

2018年1月14日 (日)

「宇宙戦艦ヤマト」

韓国の文在寅大統領は、韓国の尊厳を、威信を、著しく貶めているように思える、
氏は、いずれは責任を問われ、追及され、みじめな末路をたどるのではなかろうか、

前沖縄県知事の仲井氏が、現知事・翁長氏のことをきつく批判なさっとる、
翁長氏は、反対、反対を叫ぶ活動家となんら変わらない、
と、仲井氏は言うておられる、
塩野七生氏なら翁長氏のこと、どう批判なさるか伺ってみたいもんだ、氏は、民主制の崩壊を先取りするお方だってお話しなさるかも、かも…

北朝鮮は、国民を粗末な木造船に乗せ、冬の死の海へ追い立てる国、
自国民の命をなんと思っているのだろう???
ミサイルや、核兵器でナニを護ろうとするのだろう???
が、
この度は、平昌五輪の機会をとらえ、民族融和を言うて、韓国の抱き込みに成功、
“五輪の場の悪用”だ!!!
五輪を、汚して欲しくないよなぁ~~~、

さて、
わが国・日本に核兵器は無い、
が、
「宇宙戦艦ヤマト」がある!!!


| | コメント (0)
|

しばらくコレで遊べそうだ、ありがたい!!!

高校3年生の時の担任教師は数学の先生だっが音楽に堪能なお方で当校の生徒逍遥歌を作曲なさった、歌詞は国語の先生の作詞だ、
♭三つの素晴らしい曲で卒業生の同窓会には欠かせない歌になっとる、
生徒にも音楽に秀でた者らが居て、それらが集まって生徒愛唱歌を編纂した、
わたし、未だに大切に持っていて、全百曲が楽譜付きで載っている、

誤解があるといけないから言うておくが、わたしは、こんな秀でた者らの仲間とは関係なく、成績も下から数えた方が早いボンクラ生徒だった、
ともかく、未だに、わたしの手元には、当時の「生徒愛唱歌集」があるってこと、
で、話は、ココからだ、

昨日、昔からの友人からTELがあり、
「波平さん、尺八に直して欲しい曲が仰山あるのや、直してくれんかなぁ~」と、言う、
高校同窓会で、楽器のデケル者らが集まって合奏しよう、と、なったらしい、
「よっしゃ、引き受けた!!!」
と、返事、

「どんな曲や???」
「〇×△□…や、宇宙戦艦ヤマトなど等…」
どんな歌集を中心に観とるのだろう???
「その歌集には楽譜が載っとるの???」
「歌詞だけや…」
…………

コレって難儀ですぜ、
五線譜を尺八譜へ採取する際は、尺八で吹き易いように、様々に移調して採取します、移調に加え、適度な編曲も…
で、そのように採取した尺八譜を、他の洋楽器といきなり合奏しても音程が合わなくて、合奏にならんことが多いのです、
彼、このこと知っとるのかな???

どうなるかわからんが、引き受けたからには、とにかく応じきってしまいたい、
で、「宇宙戦艦ヤマト」は未だ採取しきっていなかったので、
たった今、採取し終えたところ、
今、午前7時ですがね、こういう作業は楽しいだけで、デンデン、シンドクない、
一気に、朝飯前にやっつけた、
今日は、後刻、この「宇宙戦艦ヤマト」を試し吹きしてみようと思っとる、
あぁ、他の曲はどんな曲かは未だワカラン、明日あたり手紙で詳細が届くのだろうと思う、しばらくコレで遊べそうだ、ありがたい!!!

| | コメント (0)
|

2018年1月13日 (土)

大昔のギリシャや、ボルガの流れを想う方が、わしゃ楽しい、

文芸春秋2月号、図書館で読んだのだけれど、塩野七生さんと小泉進次郎氏の対談が載っとった、
対談話題に塩野さん著「ギリシャ人の物語」が取り上げられていたが、進次郎氏はシッカリこれを読んでおられて、非常に興味深かった、
今、わたし、この「本」読書中、二人の対談を後追いで思い出しながら読んでいる格好だ、隠居のヒマヒマ潰しでしかないですが退屈しないですなぁ~~、

この「本」の場面は、地中海はエーゲ海一帯だ、
が、西へ進みボスポラス海況を抜けると黒海、陸路になるが更に西へ進むとカスピ海、
ヴォルガ川がここカスピ海へ流れ込んでいる、
「ヴォルガの舟歌」って曲がある、今朝は既に、この歌を⇒尺八譜へ採取した、

採取しながら想った、
このカスピ海は完全な閉鎖海域になっとるが、もし、運河を掘って黒海と繋ぐことがデケたらオモロかろうなぁ~と、
あぁ~、既に、川をつたって黒海へでる海運もあるらしい、カスピ海の水面は海抜-25程度で上下しとるようだ、外海との海運があるとなると、黒海から常に海水が流れ込む図かと思うがそうでもなさそう、
ワシャ、海が大好きだ、魚釣りも大好き、カスピ海にはキャビアが泳いどるのですよね、チョウザメが…

「ヴォルガの舟歌」の歌詞ですが、川に浮かぶ小舟に綱を付けて岸から引っ張っとる歌詞になっとる、ヴォルガ川はヨーロッパ最長の大河ですぜ、小舟を両岸から綱で引っ張っている図は想像し難い、この歌、ボルガ川流域のどのあたりで歌われていた民謡なのだろう???

隠居のヒマヒマ時間、イロイロ、ハチャメチャに、思いをはせて遊んどるのですわ…
従軍慰安婦云々や、北に丸め込まれて得意げな顔のお方の記事を読んだりするより、大昔のギリシャや、ボルガの流れを想う方が楽しいのだ、

| | コメント (0)
|

2018年1月12日 (金)

「The bold fisherman(勇敢な釣り人)」イギリス民謡

この釣り人とは遊漁者ではなく漁師のことだと思う、
冬の時化の中、難破、漂流を恐れず、日本海は大和堆まで出漁する北の木造船を想ったりするが、この絵はこの曲には似合わないですよね、

1尺6寸の完全地無し竹で吹いています、
スッポンポンの虚無僧竹だ、歌口もタダ切はなっただけ、
わたしの明暗師匠・江夏白龍師の作です、

| | コメント (0)
|

木造漁船の漂流・難破、未だ続発しとるのとちゃうか???

中国のフリゲート艦と潜水艦が11日、尖閣水域(接続水域※)に侵入したと報じられていますね、北朝鮮云々で緊張の最中だ、潜水艦が潜航したまま領海内に侵入したりしたら、オオゴトになるよ、爆雷攻撃されてもしかたがないよ、
ヤバイですなぁ~~~

イギリスの民謡を探っていたら「The bold fisher man」ってのがあった、
オモロそうなので尺八譜へ採取した、後刻、試し吹きしてみようかと思っとる、
bold fisher manは“勇敢なる釣り人”ってことかな、
遊漁者? 漁師??? 漁師でしょうよ、
イギリスには「釣魚大全」って魚釣りの本がある、川での擬餌針釣りの話だ、“勇敢な”ってのは似合わないよなぁ~

海の漁師の歌だとしますとね、尖閣での潜水艦じゃないが、いわゆるイギリスの排他的経済的水域内での漁でしょうね、
…と、なると、イギリスの場合はやたら広いよ、地球中のアチコチに散らばっとる、そこらじゅうがイギリス領海だ、
が、が、が…イギリスは未だEUの縛りの中、イギリス本土の周辺海域でEU参加各国の漁労が行われていてるらしい、なんてこった、イギリスの漁師は、目の前で(自国領の中で)他国の漁船の漁を指をくわえて眺めとるらしい、
ナンジャソレ!!!
曲名は「The meek fisher man」にしましょうか???
かわいそうだなぁ~~~

平昌五輪に北朝鮮から4・5百人やってくるかもらしい、
韓国は北への制裁圧力を一時的に解除???
確か、北朝鮮は“テロ支援国家”に指定されとるのですよね、
あのイスラム国が、オリンピックに参加表明したら、韓国は受け入れるつもりだったのかな??? 
入場券バカ売れになるでしょうなぁ~~

そもそも、国際オリンピック委員会は、北朝鮮の核に汚れた参加表明を、どう受け止めているのだろう??? 
いやまったく…東京五輪でも、北は参加云々を言い出すのでしょうなぁ~~、
百合子氏、対応デケルかな、
木造漁船の漂流・難破、未だ続発しとるのとちゃうか???
ソレほったらかして、オリンピックに参加するのだよな、

| | コメント (0)
|

2018年1月11日 (木)

無茶苦茶だ、あり得ない話だ!!!

平昌五輪をめぐる朝鮮半島南北会談は、今後どのような展開を見せるのでしょうね、

1番きつい反応は、北の五輪参加と引き換えに、日本や米国が参加を取りやめることかな、
あり得ると思いますよ、これからの成り行きによっては…

急激な治安悪化が生じたら…
韓国は、わが国自衛隊機(選手団救助・帰国用)の飛来を受け入れるでしょうか??? 
受け入れないと思いますよ、

 会場の治安維持には、今後、北が関与する方向になってくるかも…
 派遣する北の選手団保護を名目に、五輪会場へ北の治安部隊を派遣するかも…
 だって、何らかの手を打たないと、北の選手団は、そのまま亡命したりするかも…

平昌五輪は、南・北・の偽装工作と、対決様相のなかで…
まるでSFもどきの展開になるかもなぁ~~~

塩野七生著「ギリシャ人の物語」を今読んでいますがね…、
この「本」の帯(「本」に巻き付けてある帯状の“ひとこと紹介”)には、
⇒ギリシャに誕生した民主制の実像とは何か、なぜ機能したのか…と、ある、
韓国は、民主政の国だ、米国も…
が、選ばれ当選し、出てきたトップは、変に個性の強いオッサンだった、
難儀ですナァ~~

五輪会場貴賓席、北のあのお方が凛とお立ちだ、
その横に文氏が控えるの絵柄が頭に浮かぶ、
それとも、トランプ氏が並び立ちましょうか???
二人で握手し、好き勝手なことを言い合って…
そして、どちらかが暗殺される…
安倍総理???
出番無いよなぁ~~~

無茶苦茶だね!!!
あり得ない話だ、
愚痴とボヤキも、ココまでくれば、いつもの常套句(冗談ですよ!!)はもう必要無いですよね、

| | コメント (0)
|

2018年1月10日 (水)

「紫乃曲」 「悲しい酒」

「紫乃曲」

「悲しい酒」

今日は昼2時前から飲んでいましてね、すっかり酔っ払い吹きになっとります、
酒は百薬の長って言いますよね、

午後3時半、もう夕方のような感じ、
雪まじりの雨が降っとる、

風呂でゆっくりしたくなった、
隠居冥利に尽きますな、

| | コメント (2)
|

「紫鈴慕」(禅僧・一休さん作曲)にしようかと思っとる、

朝鮮半島の南北会談で、平昌冬季五輪に北朝鮮参加が決まったらしいですね…

塩野七生著「ギリシャ人の物語」全3巻は、オリンピックの話から始まっている、
第一回目は紀元前776年であったと書いてあった、
今、読んどるのですわ…

4年に1度の大会で、7日間行われ、この7日を挟み、この間は1ケ月の間、(戦場での対決は)凍結された、と、ある、

平昌冬季五輪が終わったら、
北朝鮮は…凛として、ミサイルを飛ばし、又、核実験強行の、つ、も、り???
韓国は……節操なく、またぞろコビ(媚び)の手を差し出すのかな???

なるようにしかならんのはわかっとる、
が、すべて人為のなせるところ、ダレ(誰)かの、どこかの国の思惑が、事態を引っ張り、結末を創り出す、

昔、木枯し紋次郎ってヤクザが居た、
モメ事に遭遇すると…
「あっしにゃぁ~、関わりのねぇ~こってござんす」と、言うた、
が、都度都度に、深く関わらざるを得なかった、
長い楊枝(つまようじ)を咥えるパホーマンスが意気でカッコよかった、
北のあのお方の髪型を想うのですよね…
パホーマンスが生き生きしとる、それなりにカッコエエ!!!
比べて、トランプ氏が演説中のあの“手の平ヒラヒラのパホ”、カッコ良くないなぁ~~、
切羽詰まった身振りにも診えてみっともない、

あぁ~、隣町から、新年初の百円喫茶会場内での尺八ボラン依頼があり、お受けした、
9日後の金曜午後1時から~だ、ほんの数曲だけだけだが頑張って吹こうかと思う、
ナニを吹こうかな、
明暗曲を1曲入れたい、「紫鈴慕」(一休さん作曲)にしようかと思っとる、

| | コメント (0)
|

2018年1月 9日 (火)

シャバ社会にはご迷惑かもだがもうしばらく生きて勝手気まましとりたい

今朝の日経朝刊28面にマントヴァーニ(バイオリン奏者・楽団指揮者)のCD全200曲の広告が載っとった、一括購入すると29,800円、
欲しいなぁ~~、が、高嶺の花、コレはいわゆる贅沢品の類ですな、
無料のユーチューブを検索し、検索窓にマントヴァーニと打ち込んでヒットしたのを片端から聴いていましてね、無料で聴くとなんか得をしとるような心地だ、エエですなぁ~~、ホント、気持ちが休まる、

所有しとる軽四中古車ですが…
燃料タンクに穴が開いていましてね、ガソリンがダラダラこぼれ落ちるのですよね、
そんな気がするほど燃費が悪いってことですがね、
坂道をあがる際は暖房を切ります、切らないと、走る速度が落ちすぎて後続車にご迷惑が掛かる…エンジン音は威勢がエエのだけれど…
ナビ???
付いていない、
タイヤ空気圧が、これまた、すぐにヘシャル、穴が…

もう1台ホンダのCRVを持っとる、
今年で14年目になる多目的車、つい先日走行距離5万キロに達した、14年で5万キロですよ、ほとんど使っとらんってこと、この車も燃費が悪い、経費か掛かりすぎる、購入した14年前は最新式の高性能車だったが…

不経済なことは、もう無理、昨日2台とも処分しました、
と、案外この手の古い車を好むマニアが居るみたいで、けっこうな高値で処分デケタ、
それならってことで、ホンダの一番安い軽四を購入(新車)することにした、
たまたま新年特別特価販売期間に間に合って、安くなった、
最安バージョンの車でも安全装置は標準装備されている、ナビもついとる、コレがありがたい、なにせ、歳で、視力がガタ落ちで、歯も仰山抜けてしもうて…、
あぁ、歯は車の運転に関係ないか…
Nボックスという軽四です、1㍑で27キロも走るそうだ、タンクに穴は開いていないのだね、ありがたいですなぁ~~~、

もう、自動車運転免許は返上した方がエエ歳になっとる、
が、命は、そう簡単には返上デケン、
シャバ社会にはご迷惑かもだがもうしばらく生きて勝手気まましとりたい、
かみさんもがんばって高齢者講習受けて運転免許更新しとるし、ワシャ、まだ沖へ魚釣りに出たい、海に出るにはどうしても軽四が必要だ、

あぁ~、檀家寺の和尚さんが、新年の檀家廻りに独り乗りの小型車でやって来られた、
僧衣で乗るに特化した四輪スクーターとでも言うべき特装車だった、
お経もお上手だが、娑婆車のご趣味も半端じゃない、ヨットも…


| | コメント (0)
|

2018年1月 8日 (月)

いっきに7曲吹いてみた、”心(こころ)”だけは、広大無辺でありたい、

「何日君再来・(いつの日君帰る)」日中戦争当時の香港映画挿入歌

「雨夜花・台湾民謡」ウヤホエと読む、台湾民謡・テレサテンが歌った、

「Yalo Yalo」洋画“ナバロンの要塞”挿入歌・ギリシャ民謡

「虹の彼方に」米国で20世紀最大の名曲の評価がある、

「悲しみの水辺.(The Water is Wide)」スコットランド民謡

「アニーローリー」代表的なスコットランド民謡

「海に来たれ」イタリア・ナポリの歌

次回、某所自治会で吹いてみようかと思っとる曲群ですが、どうじゃろか???
日本人の弱点は、”島国根性”かもですよね、
視野を広く地球規模に、デケたら宇宙にまでも広げたい、
”心(こころ)”だけは、広大無辺でありたい、

| | コメント (0)
|

コンビニで買った菓子パン2ケ、竿先睨みながら食った、

十代の妻を殴るなどして経済評論家・三橋貴明(48)を傷害容疑で逮捕…
三橋氏の評論はオモロイですよ、
わたし、少し読んでいます、が、異常の匂いがプンプン、
で、本気では読まないことにしていた、
48の男が、10代の女を妻にしとったのかぁ~~、やるもんじゃのォ~~~、
呆れた!!!

トランプ暴露本がベストセラーになりつつあるとか…
氏は、権力振り回しても、「本」の発刊を抑え得なかった、
…に、米国の健全さが垣間見えてすこし安心、
が、
この「本」、日本版がすんなり発刊されますかね???
日本政府は、日本語版の「本」の発刊を看過するかなぁ~~???
なら、
米国内で日本語版を発刊し、それを日本人がネット購入する手もある、
読んでみたいですなぁ~~~、
国会で、「本」ネタの質問が出るであろうことは、避けられないでしょうよ、
親友・安倍総理の応答が気になりますなぁ~~、

コレで思い出した、「ハル・ノート」って、の、が、ある、
先の太平洋戦争の内幕・実態を暴露したものだが、あまり、世間に知られていませんな、

韓国と、北朝鮮が、冬季オリンピック・平昌大会のことで明日会談するらしい、
会談の内容は隠しまくられるのでしょうなぁ~~
トランプが、イライラし、武力攻撃に走るキッカケになりそうな気がしないでもない、

わたしの常套句に、
“愚痴・ボヤキのブログでっせ、本気にしないでね”
って、のがある、
と、もうひとつ、
“なるようにしかならん!!!”

2018年も、後世から観れば、なるようにしかならんかった、と、なるのでしょうなぁ~、

あぁ、昨日のフグ釣りは、なるようになったよ、
また、また、ボーズかな、と、アキラメ切っていたら、ら、竿だしから4時間ほどして竿先に魚信を見て、ポツリ・ポツリ釣れた、まあまぁの気分で帰港、
午前5時半に家を出て~~午後5時過ぎの帰宅、
今年78にもなるヅヅイがすることじゃないよなぁ~、
沖での昼食は、港へ向かう途中、コンビニで買った菓子パン2ケ、竿先睨みながら食った、

| | コメント (0)
|

2018年1月 7日 (日)

アッと言う間に、日本は…どうなってゆくのだろう???

1月7日(日)、今、朝の3時過ぎ、愛犬春子と早朝散歩してきましたが、今日は穏やかな日になりそうだ、気温は1度ほど、家の中は空調機と灯油暖房機で暖かくなりつつあるが、点火したところなので、まだ寒い、

昨日、夕刻前、ユリタロウから「波平さん、明日はベタ凪ですよ、どうしますの!!!」と、
フグ釣りだ!!フグ釣りだ!!!の、気合入れ電話があり、引っ張りだされて出かけようと思うが、肝心のフグ釣り餌(川津エビ)が少ししか残っていない、
ユリは途中釣具屋に立ち寄って買ってくる、と、言う、
が、釣具屋に在庫があるかどうか…

さて、今朝の日経朝刊、気の抜けた編集になっとって、読むところが無い、オモロナイ、
新聞は、広告収入で成り立っとるのは知っとるが、広告掲載がやたら紙面を占領しとって、応じて購入するお金が無い年金隠居だ、デンデンおもろない!!!

昨日は、とうとう、ギリシャ民謡「Yalo Yalo」を尺八譜へ直し採った、
採ってみると、なぁ~んだ、ごく簡単な曲だった、
今日、沖から帰宅後に吹いてアップしてみようと思う、
この曲も、今月下旬の尺八ボランに使おうと思う、


<さて、天下の娑婆風景>

トランプに逆風が吹き始めましたね、逆風を消そうとして、又、めちゃくちゃなツウィートをしとるようだ、
忙しそうだねぇ~~~

氏のツウィートは民主主義政治の終焉を示唆しとるよ、
米国は衆愚政治に落ちたってこと、
めちゃくちゃな扇動家・トランプが、オモロがってハヤシ立て、庶民の票をかき集め、大統領に当選してしまったのだ、

彼が、勢い込んで言う、アメリカ・フアーストだけれど…
コレ、簡単に言うと、アメリカは最高に富んだ状態の中で、国際社会から縁を切り、鎖国政策を採ります、鎖国します、ってことじゃないの???
と、観てみれば…
それって、北朝鮮と同じだよ、
北朝鮮は、国連決議の中で、経済封鎖されて、いわば鎖国状態になかに閉じ込められつつある、貧困の中で…

あぁ~、鎖国となら、
日本はこの政策の先進国ですよね、明治維新までわが国は徳川幕府の鎖国政策の中でまぁまぁ平穏にやっとった、

想うのですよね、
わが国も、やがては本物の衆愚政治に落ちると思う、
ケッタイナおっさんか、おばはんが、庶民を囃し立てて、議員になり、政党を立ち上げ、アッと間に総理になって…
この図式、つい先ごろ垣間見えましたね、出てきたのはオバハンだった、
希望の党だったかな、が、あるいは一気に国政を牛耳るかも、の、流れが垣間見えたのだった、
ヘシャッテしまったけれど…

次は、ダレが、どんな形で、庶民を囃し立て、ノシあがって来るのでしょうなぁ~~~、
のしあがって、アッと言う間に、日本は…
どうなってゆくのだろう???

| | コメント (0)
|

2018年1月 6日 (土)

北朝鮮の曲と、南北朝鮮共通の曲を試し吹いてみた、

「調子」

「リムジン江」

「アリラン」


今月25日(木)に某自治会に尺八ボランで伺う、
その準備をしている、
わが国の叙情歌(唄)と、世界の主な叙情歌(唄)とを、吹こうと思い、その曲の選定を始めている、
どのようなプログラムになるにしても、プロローグには必ず尺八古典本曲「調子」を吹かせていただくことにしとる、
と、今日は、北朝鮮の曲と、南北朝鮮共通の曲を試し吹いてみた、

| | コメント (0)
|

ギリシャの民謡「Yalo Yalo」

ギリシャの民謡で「Yalo Yalo」を、どうしても尺八譜に採取しておきたくて、
スッタモンダの試みの中、今、ようやく採取の段取りが付きました、

ユーチューブのこの曲を⇒WAV変換して収録し、コレを
⇒MIDIに変換し、
⇒楽譜作成ソフトFinaleに取り込んで
⇒五線譜を表示させ得た、

が、お玉ジャクシが仰山泳ぎまくる譜面だ、
コレから、オタマジャクシをより分け料理して
⇒尺八譜抽出の作業に取り掛かります、
なんとかなりそうな気がする、

| | コメント (0)
|

2018年1月 5日 (金)

釣果とゴッツン

昨日は、ユリタロウに連れられて、沖へフグ釣りに出たのだけれど…
釣り竿の先を見つめるだけで、ナァ~ンも釣れなくて…
場所変えをしようや、ってことで、幾度も釣り場を変えてみたが、竿先はピクリともせず、竿を出ししてから五時間半が過ぎて、マタマタ、場所替えしたのだった、

と、1匹釣れて、2匹目が釣れて…

艇のすぐそばを、海苔網漁の漁船が猛烈な勢いで白波蹴立て走り、その引き波で艇は大きくガッポン・ガッポンの大揺れで、ワシャ、生まれて初めて自分の艇の中で、もんどりうってひっくり返り、後頭部を艇側舷にぶっつけて目が回った、
一瞬ヤバいなと、思ったが、そのころから竿先に魚信がチョクチョク顕れるようになり、午後4時頃まで
粘りに粘って二人で計24尾の結構大きなフグをゲット、
外道にビックリの大きな真蛸も釣れた、
艇を係留するポンツーン(浮桟橋)の下にナマコを見つけて獲ったら、なんと、黒ナマコの珍品だった、

今年は、ナニかと苦労があっても、粘って頑張ったら何となるかも、の、おみくじ引いたような気がする、


今朝は五時半まで一気の熟睡、いつもなら最低でも途中3度はトイレに立つのだが、壁の時計を見たら、もう朝の五時半になっとってビックリした、
やっぱ、海はエエなぁ~、ようやく、新年を迎えたような心地がする、

艇内でデングリ返って頭ゴッツンだったが、ケガはしていない、大丈夫だ、
こんなことは初めてだ、体力が衰えているってことだよな、
頻度あげて度々になって…
ダンダン、ワシャもうダメだ、に、なるのかなぁ~~~、
なんちゃって!!!

| | コメント (2)
|

つまるところは、“なるようにしかならん!!”、

北朝鮮、平昌五輪参加へ意欲、

今年2月の平昌五輪開幕式に、北の金正恩氏が、韓国に国賓待遇で招かれたりするかも、
想定内にしとった方がエエ、

文氏と、金氏、が、ニコニコ顔で握手し、
一気に、南北朝鮮は統一モードに突入するかも、かも…

流れは加速し、韓国文大統領は北に国賓待遇で招かれ、ピョンヤンを訪問し、
38度線の撤廃が議題に上がり、南北の自由往来がトップ議題に上がる、

南北自由往来は両国の壁を破壊し、
韓国から米軍は完全撤収し、
中国もロシアも、日本も、世界地図も流れに沿うしかなく事態は進行し、
朝鮮半島は世界から孤立して行く、核兵器を誇示しながら…

国連は、もう機能し得なくなり、事態静観の中、既成事実が積み重なり、わが国・日本もある種の韓国属国的な扱いを世界から受けるようになり、日米安保は破たんし、日本も核兵器保持に向かう、

ホザキまくっていたトランプは、いつの間にか消えてしまっていて…
米国は分断しはじめ、独立を願う州が次々とあらわれ、収拾がつかなくなり、メチャクチャになって、各州は、中国や、ロシアや、朝鮮半島統一朝鮮国(?)などが、米国を食い物にしはじめる、かも…、
の、なかで…
イスラム勢力が突出して勢力を伸ばし、
いつの間にか、米国はイスラム教系の国に変化し、キリスト教系の者らは異教者とみなされ、ダン落ちの処遇に甘んじなければならん、

韓国文大統領は、金正恩に使い倒され、不遇な末路を迎えるような気がする、
コレって韓国大統領の定められた道、しょうがないだろう、と、思いますが、どうじゃろか???

コレ、正夢になったりして…
ワシャ、シィ~~ラネェ!!!

愚痴。ボヤキもここまでくれば、漫画だね、
つまるところは、“なるようにしかならん!!”

| | コメント (0)
|

2018年1月 4日 (木)

少し釣ってきて、鍋にしようかと思う

確か今日は1月4日になっとるのですよね、
年末大晦日のNHK紅白見ていないし、義兄が亡くなってわが家は喪中でもあったし、のっぴきならぬことがあったので年賀状やコレに類することなど一切ナァ~ンもしなかった,
いまだに正月おせち料理や、屠蘇、お餅などはナア~ンも口にしておらん、
だのに…
日月は、わたしの都合などかまうことなく、今日は1月4日、

実は昨日、久しく別居中だったかみさんが帰宅しましてね、
アッハッハ、退院したのですわ、
三途の川の向こう側からの帰宅でした、
愛艇「はまちどり」を三途の川へ回航し、向こう岸からこちら岸へかみさんを連れ戻った、
あぁ~気持ちの上での話ですよ、
が、
またすぐにお迎えが来るかもわからん、
お迎えは、かみさんへか、わたしへか、ソレはワッカラン、
が、わたしにお迎えが来たら、「あぁ~そうですか」と、従おうかと思っとる、
実際のところはどうなるかワッカランが、もうそろそろよかろうか、の、気持ちがある、

こういう気持ちで新年を迎えるようになったなんて…
ビックリですなぁ~~~

今日の沖は、ベタ凪のようだ、
ユリタロウが確か昨年末に「わたしの正月は4日まで休みです」と言うていた、
確かめ問い合わすと、すぐに折り返して「出ましょう!!!」と返事が来た、
彼が一緒に出てくれるなら、思い切って出てみようと思う、
釣れるような気がしないが…
フグは白身の魚で、テッチリにすると、コレ、高齢者向きの鍋に最高だ、
少し釣ってきて、鍋にしようかと思う、かみさんもこれなら食えると思う、


| | コメント (0)
|

2018年1月 3日 (水)

「長崎は今日も雨だった」 「千曲川」

「長崎は今日も雨だった」

「千曲川」

弱吹きの稽古をしていましてね、2曲とも、ホント弱い息で吹いとるのですよ、
今年初の尺八ボランを念頭にして吹奏曲探しをしがてらってこと、

| | コメント (0)
|

平昌冬季五輪も真央ちゃんが出ないからは見たくもない!!!

平昌冬季五輪に北が参加するカモらしいですね、
これを機に、北が国際社会とアレコレを話し合うことになったらすばらしい、
が、その可能性はあるのかな???

北を見る目が、今より複雑になり、一気に北をぶっ潰せ、が、バラケテくる、
コレって、北の思うツボかも、このねらいの中での参加用意の表明ですよね、
トランプは苦々しく思っとるのでしょうなぁ~~~

それとも、北は、トランプの攻撃気性がイヨイヨ切羽詰まってきたのをヤバく感じ、藁(ワラ)をもつかむ感じで五輪参加のことを言うてみたのかな???
コレは、無いと思うがなぁ~~~、

そもそも五輪は平和の祭典だって言いますけれど…
対戦し、相手をやっつける試合だ、遊びじゃない、選手らは果し合いするような気持ちの中ではないのかな、そこには死なないまでも、必ず、勝者があり,敗者がある、
相手を引っ掴んで投げ飛ばしたら勝ち、
投げとばされ、ひっくり返されたら負け、
言い方が極端すぎるが、その基本は戦争の殺し合いだろう、違ったかな、
が、
これをスポーツとして、ルールを作って、技の、体力の、比べ合いをしましょう、と、なった、の、ですよね、

“ルール”ですか、
ルールのなかで一番肝心なのは、政治の不介入だと思う、
北は、核戦争のドウカツのなかで、五輪参加をチラつかせる、コレって五輪の政治利用以外の何物でもないじゃないか!!!

五輪が、政治に利用されようとしている、コレは良くない、
北朝鮮の選手団を平昌冬季五輪に招くにあたり、必要な経費は、韓国が陰に隠れて負担することになるの???、
北朝鮮選手団がコテンパーにやっつけられる図はダメだ、と、なると、対戦相手に何らかの働きかけをしたり、競技審判に手加減を働きかけたり…
ダレがそんなことをするの???
ダレが考えてもわかるよなぁ~、あのお方じゃないの、まさかトランプがその役をしたりはしないだろう、

北との対戦はどの国も嫌だと思いますがねぇ~~
わが国の選手が、北の選手に負けたりしたらオモロナイよなぁ~~~
北の選手が、米国選手に負けたら…
トランプは、どうツウィットしますかね、「ざまぁ~見ろ!!」かな???

北朝鮮の国歌は勇ましいですなぁ~~、
世界中を従わせよう、わが国が一番だ、って、感じの曲だ、
アメリカ・ファーストのトランプが、正気で聴ける曲じゃない、
「リムジン江」って曲がある、これは名曲ですわ、
北は、この曲を国家にすべきだと思うなぁ~~、

あぁ~、言うておきますが、ワシャ、NHK紅白はまったく視聴していません、
平昌冬季五輪も、真央ちゃんが出ないからは見たくもない!!!

| | コメント (0)
|

2018年1月 2日 (火)

ちょうど抜け落ちた己の歯のように…

正月2日になった、遅まきながら、去年の自分はどう過ごしてきたか反省してみた、
簡易テーブルの上にパソコン置いている、向いの壁に全月表示の大きなカレンダー、カレンダーには赤字で書き付けたメモが見える、
ひと目で去年が解かる、細かいことは手帳だが…

毎月・第三金曜日には、隣町自治会館分館で100円喫茶が開かれる、百円で飲み物(お茶・コーヒー・紅茶)とお菓子がいただける、老人らが三々五々訪れて雑談に興じる、
その印がカレンダに赤字で記してある、
去年1月第三金曜日には、百円と尺八を持ってココへ出かけ尺八を吹いた印がある、
虚無僧曲を2曲・「調子」「吾妻獅子」の他、「夕焼け小焼け」「七つの子」「カラタチの花」の五曲を吹いたのだった、

赤字メモは、尺八関係の他に、散髪した日とか、魚釣りに出た記録とか、病院受診の予定とか、とか…

尺八吹奏ボランティア活動は、基本的にはもう止めているが、やってみたい色気が無くなってしまたわけではない、誘われれば、ついつい引き受けてしまう
病院や、他地区の自治会や、精神障碍者施設でも吹かせていただいた、
今月は我が地区・三木市の隣町(稲美町)で吹かせていただく機会があり、その準備中だ、
つい先日は、地区の基幹病院(大病院)の緩和病棟での吹奏活動をやってみようかと気持ちが傾いた、が、寸前に自粛することにした、
年甲斐もなく未だ未熟、加えて、歳には勝てん、と、気付いたから

病院受診のメモだが秋以降はほぼ毎日の日課になっとった、介助だが…
の、なかに釣り行きメモがある、が、釣果はボーズが多い、

エブリデイ・サンデイの隠居生活に入ってすでに13年、
歯性が悪く、口中、抜け歯だらけだ、漬物タクアンすら食い難い、タコや、ナマコを獲っても、ヤバイ、食い難い、
前歯(門歯)の疑似歯、これがまた度々突然抜け落ちる、尺八が吹けなくなる、抜け落ち状態のまま尺八吹奏稽古をしたりしたがデンデン様にならん、
体力が無くなって、尺八吹奏ボランティア活動が難しくなった、の、意味だが…
まずはこの歯抜けのこと、と、吹奏中の突然の尿意だ、
尿意を感じると、もう30秒と我慢がデケン、
この“我慢”だが、我慢しきる自信がある、が、問題は、我慢しても、意に反しナニは勝手にコボレ出てしまう、
“老い”の本質がココにあるように思われる、本人はそれなりにアレコレのこと理解はする、我慢はする、が、身体が付いてこない、
吹奏ボランはやろうと思えばできる、つもりだ、が、身体が付いて来ん、
これを、魚釣りの世界で言うと…
シッカリ釣ってやろうの気持ちはある、それなりの技術もあるつもりだ、
が、魚魚らには、魚魚なりに都合ってものがある、
真の現役・釣り人は、実は、魚魚の都合を感得する生きた感性を持っとる、
が、ごく稀にしか、沖へ出ない老人の釣りキチには、この“生きた感性”が、弱くなってしもうとる、無くなっている、ちょうど抜け落ちた己の歯のように…

| | コメント (3)
|

2018年1月 1日 (月)

「冬の夜」 「母さんの歌」 「花」

「冬の夜」

「母さんの歌」

「花」

今月中旬に今年初の尺八ボランを引き受けている、
今日からは、その準備を兼ねての稽古に入る、

ひょっとしてお気づきのお方があるかも…
今日から、吹奏法を少し変えている、高齢者なりの弱吹き(?)を試みている、
不思議なことに、元気いっぱいで強吹きすると、と、録音の再生音がナンカ弱弱しくなる、
で、息を弱めて、小さい音で吹き、録音再生してみると、余裕ある音になる、
要は、体力相応に吹けってことだと思う、今年の誕生日で78歳になる、

| | コメント (1)
|

“魚釣り”は五輪競技種目として検討されたことがあるのだろうか???

愚痴りボヤいて年が暮れ、不整脈のなか年が明けた、
体調が変だ、またいつもの不整脈が生じていて、熟睡がデケン、1時半の起床、
ひょっとして、昨夜常備薬服用を忘れたかな??? 
不整脈にはもう慣れ切っていて、痛くも痒くもないのだが、脈が飛ぶのが自分で解かるだけに面白くない、もやもやした気分になって熟睡デケン、

起きて、少し粥飯食って、不整脈剤を服用、
今年正月は、餅も、おせち料理も、ナ~ンモ用意しとらん、

昨日、作業しすぎたように思う、
又、フグ釣り仕掛けを作っていた、ソレ使う練習をしたりしたのだった、

フグ釣りは、沖のノリ網ブイに、艇をもやい付けて釣るのだが、モヤイ付ける際に、艇から長~い竿を伸ばし先端の引っ掛け具でブイ(浮標)とらえる、
4メートルほどの長い竿の最先端に、鉄製の引っ掛け具を付けるがコレが重たい、
片手では持てない、
両手でコレ持って、波にプカプカ浮かんでいる小さな艇の先端に立ち、ブイにゆっくり近づいて、瞬時の間を読んで、この具をブイに引っ掛ける、
足腰がシッカリしていた若いころは平気だった、が、今はヤバイ、
昨日は、竿を造った後、庭でこの竿を両手で持ち、ひかっけ作業の練習をした、
今日はもう引っ掛け練習はしないでおこうと思う、

今朝の新聞朝刊は、ドカッと重たいスゴイ量の束になったのが届けられた、
第三部・文学探訪のページは、若山牧水のことが挙げられていた、
わたしが酒を覚えたのは大学剣道部だった、仲間らとたびたび安酒を飲んだ、稽古を終え、三宮の場末・立ち飲み屋で飲むのが常だった、ウイスキーのハイボールが1杯80円だったのを覚えている、時に杯を重ね酔っぱらって仲間らとストリップ劇場に入ったりした、剣道具の入った大きな袋・竹刀入れを担いで、舞台かぶりつきに陣取り、ワイワイ騒いだ、悪ふざけをしながら、反省バッカシしとった、
こんな時、若山牧水を読んだ、
“白玉の歯にしみとおる秋の夜の酒は静かに飲むべかりけれ”
あぁ~そうかぁ~、酒は、このようにして飲むものかぁ~、と、感嘆し、以来、コレがわたしの酒の夢(?)になった、
当時は、ワイワイ騒ぎ飲んで、大声でこの詩を吟じたりした、反省、反省のなかで…

医師から、激しい運動は止めるように言い渡され退部したが、今でも時に木剣を振り回したりすることがある、昨日は、フグ釣り仕掛けの長竿を振りまわし、往時を思い出した、ら、不整脈だ、ナンジャソレ!!


<さて、天下国家論>
トランプ氏は、もうそろそろ、周りから先を読まれ、新味が薄れ、飽きられ始めるのではなかろうか、衆愚政治の花(?)、扇動家の評価が与えられるだろう、
が、彼は、地位に固執し、米国は急速に縮んで行く、
日本は、軍備増強の道を進み、米国離れが始まるのでは…
北朝鮮???
ワッカラン、想定外のことが生じて、なるようになるのだろうと思う、
韓国での冬季オリンピック…
これも、なるようにしかならん、ワシャ、このことには興味が無い、
“魚釣り”は五輪競技種目として検討されたことがあるのだろうか???

| | コメント (0)
|

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »