« 心が痛みます、 | トップページ | それなりに忙しい日になる »

2018年1月23日 (火)

「埴生の宿」

「埴生の宿」

「唐獅子牡丹」

まず「埴生の宿」を吹いてみたのですよね、
で、もう1曲、コレと似た曲、同じ曲想の曲を吹きたくなった、
アレコレ考えて…
コレだ!!!
「唐獅子牡丹」だって思った、

義理と人情と、いわゆる人曲の世界と言うしがらみにさいなまれ、自分を失ってゆく…
ヤクザ世界も、普通の世界も、同じですわ、あええ言うならキット刑務所の世界も…
で、思い出すのは故郷の世界だ、自分にとって一番大切は人はダレだったのだろう…と、

わたし、吹いていて思いました、
この2曲は、同じですわ、同じ気持ちで吹いたのですわ、

notenote 積もり積もった不幸の数を なんと詫びよかおふくろに 背中で泣いてる唐獅子牡丹… notenote

|
|

« 心が痛みます、 | トップページ | それなりに忙しい日になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心が痛みます、 | トップページ | それなりに忙しい日になる »