« 「スミレ売りの少女」(La Violetera) | トップページ | 好きな魚釣りも、今は、この季節は危険すぎる、 »

2018年1月26日 (金)

まぁまぁ~の人生かなぁ~~、と、思っている、

今朝も寒い、午前4時、室外マイナス度、室内10度、昨日ほどの寒さではないが愛犬・春子の朝のオシッコ散歩では手が凍えて痛かった、

さて、昨日の尺八吹奏ボラン、
この地区自治会から呼ばれて出かけるようになって、既に5年が経っていたようだ、
今回は5回目のボラン吹奏になっとったらしい、司会のお方から、そのような話があった、
ココへ伺うようになったのは、友人Sがこの地区の住人で、彼が、“出て来い”と言うたからだ、彼は先祖代々の豪農だと思う、古文書などを自在に読みこなし、地区の歴史にも明るく、地区のリーダーでもあるヅヅイだ、わたしと同年、

ボラン吹奏では、金1封が頂戴デケル、弐千円、まさにお車代ですな、
が、彼が、自家の畑から収穫の野菜やコメをダンボール箱に入れて「…なんぼでもあるが、ぎょうさんありすぎても困るだろう」と、軽四に積み込んだ、帰宅後、ご近所にもおすそ分けさせていただいた、

約1時間半弱、だべりながら吹いてきた、
尺八古典本曲・「紫鈴慕」(一休宗純作の作曲と言われる曲)を、最初に吹かせていただいた、
わたしは、ボラン吹奏の際は、いつも最初に、尺八古典本曲を1曲吹かせていただく、本曲を吹くと気持ちが落ち着く、少し緊張気味な音で吹き始めるが吹く間に落ち着く、で、本番吹奏にとりかかる、
演歌も吹いたが、諸外国の叙情歌(唄)をアレコレ梯子した、
老人福祉施設や、各種施設例えば障碍者施設などでは、ナニを吹かせていただいたらよかろうかと考えてしまうが、昨日の自治会の場は皆さん実生活現役のお方バッカシ、ナニを吹いてもそれなりに反響がある、唱和なさるお方もあり吹いていて楽しかった、

ボラン吹奏の機会だが、もう、わたしからボランの注文集めはしていない、
徐々に減って、今のところ、これ以後はまったく予定皆無の状態だ、
ひょっとしたら、今回が、最後のボラン吹奏になるかも、
良い機会を得られてうれしかった、

演歌・流行歌や、諸外国の叙情歌(唄)を、皆さんと巡り、散策しつつ想った、
我が国は、それなりに落ち着いたエエ国なのだなぁ~、と…
欧米諸国はキリスト教が中心だ、中東はイスラム教、
が、平昌冬季五輪が近づき、アジア世界が表舞台に登場、北朝鮮が核やミサイルもって登場、
の、なかで、わが国は、どっちを向いて世渡りしようとしているのか…
わが国の精神文化は、隣国の韓国や、中国や、北朝鮮などから強い影響を受け、今に至っていることは紛れもも無い事実だ、が、今や、これら近隣諸国とはある種別種の高み(?)にあるような気がする、好きな尺八を通し、アレコレ吹きながらそう思った、

賠償千恵子さんの叙情歌(唄)CD全集が約4万円弱で発売されている、
欲しいが、隠居会計では無理、
無料で閲覧可能な譜面を探しまくり、尺八譜に移し採って、楽しみ吹きつつ過ごす老後になった、まぁまぁ~の人生かなぁ~~、と、思っている、

|
|

« 「スミレ売りの少女」(La Violetera) | トップページ | 好きな魚釣りも、今は、この季節は危険すぎる、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「スミレ売りの少女」(La Violetera) | トップページ | 好きな魚釣りも、今は、この季節は危険すぎる、 »